• 27 Feb
    • <さくら野百貨店仙台>自己破産 負債31億円

      <さくら野百貨店仙台>自己破産 負債31億円河北新報 2/27(月) 12:16配信 さくら野百貨店仙台店(仙台市青葉区)を経営するエマルシェ(同)は27日、仙台地裁に自己破産を申請し、破産手続き開始の決定を受けた。売り上げ減少が主因。代理人の弁護士によると負債額は約31億円で、社員やパートなどの従業員約120人は26日に全員解雇された。 食料品など自前の売り場は閉鎖した。ドコモショップなどのテナントは営業を続けている。午前10時から取引先など債権者への説明会が市内で開かれ、約200人が出席した。青森、岩手両県にあるさくら野百貨店は青森市の別会社が経営している。 東京商工リサーチ東北支社などによると、2006年2月期に193億2600万円の売り上げがあったが、郊外や近隣店舗との競争が激化。人気ブランド「H&M」などテナント誘致に力を入れたが業績悪化に歯止めがかからず、16年2月期の売り上げは79億3900万円まで落ち込み、4期連続の赤字となった。 同社は1946年創業の丸光(仙台市青葉区)が前身。78年に丸光など東北の百貨店5社が経営統合して百貨店連合を設立。大手スーパー、マイカル(旧ニチイ)傘下として「ダックシティ」「ダックビブレ」と社名を変更しながら東北で6店舗を経営した。 01年9月に経営悪化から民事再生法適用を申請。02年9月からさくら野百貨店に社名変更して再スタートを切った。05年4月に青森、北上など5店舗の経営を別会社に譲渡。10年8月からエマルシェとしてJR仙台駅前にある仙台店のみを経営していた。 安藤俊社長は「ご迷惑をお掛けするお客さま、お取引先さまに心からおわびを申し上げます。70年の歴史のあるさくら野百貨店仙台店をこのような形で閉じることについては痛恨の極みというほかありません」とのコメントを出した。夜中に貼られた閉店のお知らせ↓仙台駅前の一等地に建つさくら野百貨店レストランの写真にもばってんが。閉鎖されたのだろう。夕方のテレビで閉店を伝えるニュース↓私が仙台に来た頃は丸光だった。それがニチイになり、ダックシティになり、ビブレになった。さらにダックビブレと迷走。この辺でこの店はだめだなと誰もが思った。さくら野になったのは2002年のこと。店内には高級品と大衆品が混在し、古本市、質流れ品市などが定期的に開かれ、方向性が見えなかった。このポイントはどうしてくれる!?また今日、衣川のニュージーランド村閉園のニュースが流れた。ニュージーランド村閉園 奥州の観光施設、従業員解雇 岩手日報 奥州市衣川区日向の観光施設、とうほくニュージーランド村が閉園したことが3日分かった。施設を運営する愛媛県西条市のファームは、多額の負債を抱えて民事再生手続き中で、市などによると現地採用の従業員15人は1月末で解雇された。同社は施設の売却手続きを進めているが、事業再生の枠組みからは外れる見通しで、今後の跡地活用は不透明だ。 同施設は昨年12月から冬季休園中。3日は入り口にシャッターが下ろされ、ホームページに閉園のお知らせが短く掲載されていた。 ファームの代理人弁護士によると、飼育していたポニーやヤギなどは同社が他県で運営する施設に移し、従業員は1月31日付で解雇した。市と水沢公共職業安定所によると、同市と一関市の計15人が解雇された。

      1
      テーマ:
    • 忘れない、あの日を、あの人を ~1年後の被災地~

      石巻のシンボル、日和山に登ってみる。山から南側を見ると住宅地が丸ごと消えていた。市立病院など、コンクリートの建物だけが疎らに残る。日和大橋は津波をかぶったがなんとか耐えたようだ。津波とは単なる大波でなく、海底から海上までのすべての水の移動だと初めて知った。今回の地震が放出したエネルギーは阪神大震災(M7.3)の1,450倍で、津波の遡上高は観測史上最大の40.4mに達した(宮古市重茂姉吉地区)。それにしてもなんという広さに波が来たことだろう。山を降り、旧北上川の中洲まで行く。ここには岡田劇場、ハリストス正教会、石ノ森萬画館、料亭、マリーナなどがあり、石巻観光の中心だった。地盤沈下で中洲の大きさは一回り小さくなった。160年の歴史があった岡田劇場は、基礎を残して跡形もなかった。石ノ森章太郎が映画を観に中田町から自転車で通った劇場だった。ハリストス正教会は明治13年に建てられた白亜の建物である。木造の建物が川の真中で倒壊しなかったのは奇跡といってよい。萬画館は浸水したものの建物は無事だった。現在は休館していて、中を見ることはできない。全国から来た人たちの応援の書き込みがある。川の東西をつなぐ内海橋は、押波と引波で上流下流から瓦礫がぶつかり、満身創痍となった。震災直後は大量の漂流物と遺体が橋に引っ掛かっていて、人々はそれらを乗り越えて橋を渡った。河畔のプロムナードは柵が壊れ、川の水がベンチの下まで来ている。とてもくつろいで座ってはいられない。南浜町は海も川も近い日当たりの良い住宅街だったが、1年経たずに草原に変わった。240号線沿いには手作りの慰霊所があり、手を合わせる人が後を絶たない。海から強い風が吹いて来る。風が吹くと悲しくなくても涙が出る。門脇(かどのわき)小学校は由緒ある学校だ。海岸から700mの距離にある。建物は残っているが窓は破れ、壁には焼けた跡がある。地震後、近隣住民が車で避難してきた。7mの津波が車を押し流し、校舎に衝突させた。衝撃でガソリンが発火。100台余りが次々に燃え上がり、校舎に引火、全焼した。学校には児童もいたが、教員が教壇で橋を作って3階から裏山へ避難させた。プールには今でも大量の海水が貯まっている。小学校の隣りの墓地では墓が遺骨ごと押し流された。葬られても死者は安眠を許されなかった。永遠のことなどないと知れば無常感はつのる。市立病院は旧北上川、太平洋の両方に面して建ち、思えば危険な立地であった。ここが機能していれば、石巻赤十字病院の負担は半分になった。新しい市立病院は海から2km離れた石巻駅前駐車場に再建されることが決まった。日和大橋を越え、女川方面に向かう。240号線の中央分離帯に巨大な鯨大和煮の缶詰が転がっていた。この巨大缶詰は、「鯨の大和煮」からスタートした木の屋石巻水産のシンボルマークだった。巨大缶詰には20t以上の魚油が入っていたが、元の場所から300mも北に流された。缶詰はちょうど中央分離帯の真中で止まったため、交通の邪魔にならず撤去を免れた。岸壁にあった同社は跡形もなくなったが、金華鯖の缶詰が工場跡の泥の中で見つかった。その缶詰は掘り出されて、避難所の人たちの貴重な食料になったという。女川街道を万石浦まで来た。地盤が沈下したせいか、海面が上昇し、道路と同じくらいの高さに見える。万石浦の緩衝作用で津波被害は小さかったが、地盤が80cm沈下した。場所によっては海岸線が数10m後退した。海岸では浸水防止用の土嚢積みが行なわれている。かつては防波堤の下に砂浜があり、潮干狩りもできた。震災後はアサリ採取用の造成干潟も砂州も干出しなくなり、岩礁から貝類が消えた。満潮になるとマンホールや側溝などから海水が逆流し、地区のほとんどが膝下まで浸水する。台風と大潮が重なった場合、大洪水が懸念される。万石浦沿岸を走るJR石巻線は小牛田~石巻~女川を結んでいたが、現在石巻~女川間は運行されていない。線路にはロープが張られて立ち入れない。浦宿駅のホームは基礎の鉄筋がむき出しになった。その下を潮が刻々満ちて行く。潮は次第に急流となり、見ている間に線路が水没した。未明、住民は潮が満ちる音で目を覚ますという。昔、浦宿浜の知人を訪ね、この駅で降りたことがある。知人の消息はここには書かない。JRは石巻線の浦宿駅~女川駅間2.5kmのルートを山側に移転する予定だ。この駅は廃止になる。鉄筋が錆びても、レールが水没しても、そのまま朽ちて行くしかないのだ。

      テーマ:
  • 23 Feb
    • ひっぱりうどん

      2月19日の山形の街。(霞城セントラル24階から)雪が消え、なんとなく春の気配がただよっている。蔵王の山並みにも真冬の峻厳さはない。駅前はこの通り雪が全くない。日曜なのに人通りも少ない。五十番など日曜休みの飲食店が多い。仙台では考えられないことだ。駅では雛飾りのスタンプラリーが行なわれていた。ここはエスパル一階。ここはコンコース。駅の1階の「澤正宗」でひっぱりうどんを注文する。880円。昔は「引きずりうどん」と言ったものだが、語感の悪さからか最近は「ひっぱり」などとしゃらくさい名前になっている。運んできたおばさんが「食べ方分かりますか?」と聞くので、「バッチリです!」と答えた。鯖の水煮(缶詰)、ネギ、納豆、卵黄に麺つゆを加えて激しく混ぜる。ここにうどんをひっぱってきて絡めて豪快に食す。つゆは濃い目だが、うどんのゆで汁が加わってちょうど良くなる。考えてあるのだ。うどんは何でもいいのだが、ここでは稲庭うどんを使っていた。見た目上品とは言えないが美味い。美味いが上品でない。子供の頃、冬の土曜日の昼食はいつもこれだった。(夏はもちろん水ままと漬物)連れはひっぱりうどんは美的でないと小海老かき揚げ蕎麦を頼んだ。これも美味そうだった。850円。

      2
      テーマ:
  • 20 Feb
    • カネのサブロ

      冬、山形の人と喋ってっど、ときどき「カネのサブロ」ていう単語出でくるんだ。・・・きんなカネのサブロでみぢの氷割りした・・・ていう具合。県外の人は何のことだがわがらねべげんと、これは「金属製のシャベル」の意味。シャベル、シャベル、シャベロ、サベロ、サブロて変化したんだべな。今年の山形は雪うがくて、道端の氷も例年より厚い。カネのサブロでも歯立だねくて、2500円のツルハシ売れで売れで、JOYでは入荷待ちだっけど。氷割りした翌日は朝から腰痛いっけな。

      テーマ:
  • 17 Feb
    • 光の春  もうすぐ3月

      昨日仙台は最高気温が16.5℃もあり4月の陽気だった。今日も小雨ながら17℃。この冬、(ここまで)仙台は比較的雪が少なかった。何回かは降ったが、翌日には晴れて解けた。雪かきは一度もしてないし、根雪にもならず鶴嘴(つるはし)で氷を割ることもなかった。去年の冬は何度も鶴嘴を振るった。氷は塊のままだとなかなか溶けないが、砕いておくとすぐに溶ける。氷の下がアスファルトの場合、それを傷めないように振り下ろした鶴嘴を寸止めする。それには少々コツがいるし、腰を傷めやすい。寒い日はときどきあるが、少しずつ日は長くなり、夕方5時でも明るくなった。日の光の中にも、どことはなしに春を感じるようになった。近所の公園にも子供たちの姿があった。気象予報士、故・倉嶋厚の「気象歳時記」に次のような記載がある。・・・・・二月の光は誰の目から見てももう確実に強まっており、風は冷たくても晴れた日にはキラキラと光る。厳寒のシベリアでも軒の氷柱から最初の水滴の一雫が輝きながら落ちる。ロシア語でいう「光の春」である。ヨーロッパでは二月十四日のバレンタインの日から小鳥が交尾を始めると言われてきた。日本でも二月にはスズメもウグイスもキジバトも声変わりして、異性を呼んだり縄張りを宣言する独特の囀りを始める。ホルモン腺を刺激して小鳥たちに恋の季節の到来を知らせるのは、風の暖かさではなく光の強まりなのである。俳句歳時記の春の部には「鳥の妻恋」という季語が載っている。「光の春」の元のロシア語は「ベスナー・スペータ」と言う。

      テーマ:
  • 13 Feb
    • 山形市、児童文化センター廃止 利用者激減で来月末

      山形新聞 2017年02月10日 今年3月末で廃止される方針の山形市児童文化センター=山形市霞城町 山形市は霞城公園内にある市児童文化センターを3月末で廃止とする方針を固めた。老朽化などに伴う措置。利用者には公民館事業を充実したり、他に交流の場を確保したりすることで対応する。 センターは子どもの健全育成を目的に1963(昭和38)年に開設された。子ども料理教室や体験学習会など多岐にわたる活動の場として利用されてきた。 2015年度の利用者数は4584人で、10年前の05年(7573人)から大きく減少。霞城公園整備計画で17年度までに撤去することになっており、老朽化のため廃止を決めた。 センターで活動中のグループは拠点を移して活動を続ける。市は、市議会3月定例会に関連議案を提出する。来年度に施設を取り壊して更地にする予定。小学生の時、辰つぁんは卓球少年だった。T君、A君と山大紫苑寮とか、桜町にあった県立病院の娯楽室に入り込んでは卓球をして怒られていた。児童文化センターができたとき、我々は飛び上がって喜んだ。センターのホールには立派な卓球台があって、無料で何時間でも遊べたからだ。子供が多人数いるときは並んで勝ち抜き戦になった。3本勝負で勝てば続行、負ければ列の後ろに並ぶというルールが確立した。辰つぁんはそれまでに上手になっていたので、10人抜きくらいは普通だった。そのまま中学でも卓球部に入り、今のテニスにつながっている。取り壊しの前にもう一度ホールの中を見たいものだと思う。

      1
      テーマ:
  • 06 Feb
    • H商店のH君 4 Face Bookで

      テーマ:
    • H商店のH君 3 最後の日は青空

      H君は中三でも身長は150cmほどで、卓球部だった。なぜだか私を、「閣下、閣下」と呼んだ。年賀状が戻って来て以来、私は彼と話すことを避けていた。彼の家に遊びに行くこともなくなった。区画整理でH商店の建物が撤去されたと同時に「そうめんや」はやめたようだ。所詮小狡い性格は、地元で長く商売を続けることには向いていなかっただろう。H君はどこかで元気にしているだろうか。中学の卒業式の後、校門を出たところで「じゃあ」と言ったのが最後になった。その日はとびきりの青空だった。彼が私に送り返した年賀状は大事に保存してある。年末にそれを見て、手紙は鉛筆で書くものではないと確認する。年に一度だけ彼のことを思い出すのである。(続く)

      テーマ:

プロフィール

辰つぁん

お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
山形市生まれ。仙台市在住。 ダックスフント2匹を連れて毎日広瀬川遊歩道を散歩してます。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。