• 31 Oct
    • 霊石の夜泣き石

       山形市立第三中学校の北側に小さな鳥居とお堂がある。ここに「夜泣き石」という石が祭られている。写真の左端が三中のグランド。右端がお堂という位置関係になる。  ほんとに小さなお堂です。  石にしめ飾りがされているが、これは夜泣き石ではありません。  お堂の中に「霊石夜泣き石」由来がかけてあります。字が小さいので書き直します↓文禄のはじめ(およそ400年前)、この近くに一人の花師(紅花の仲買人)が住んでいました。そして、毎年、仕入れた紅花を、京に出かけては売りさばいていました。ある年、泊まった京の宿屋の娘と想いをかわすようになり、結婚を約束して山形に帰りましたが、不幸にも娘は重い病にかかり、花師に知らせる間もなく、この世を去ってしまったのです。両親はたいへん悲しみ、娘の冥福を祈るために巡礼しながら、花師に娘の死を伝えようと考えました。しかし、年老いて、この長旅に耐える力もなく、願いの叶わぬことを悟り、悲しみを深くするばかりでした。これを知った忠実な奉公人六助は、この両親に代わって山形を目指し、迴国巡礼の旅に出ました。長い旅のすえ、文禄五年(1596)の春、ようやくこの地にたどり着きました。六助は、早速、花師の家を訪ねましたが、不思議なことに、すでにこの世を去ったはずの娘が、花師の妻となっているのです。驚きながら話しかける六助の前から、突然、娘の姿が消えてしまったのです。六助は、花師を慕う娘の心に深く感動し、石の碑を建てて、ねんごろに供養し、娘の霊をなぐさめました。このことを知った近くの人々は、かかさず娘の供養を続けました。ある時、子供の夜泣きに困った親の願いが、この供養塔によって叶えられたことが人々に広まり、霊験あらたかな石塔(よなき石)よと、いっそう崇拝され、多くの参詣者で賑わうようになりました。もともと(最上義光山形城三の丸構築以前)、この付近は十日町と呼ばれ、巨商富豪が軒を連ねた街で、本堂前の道は「霊道小路」と呼ばれていました。「霊石」の地名もここから生まれたといわれています。時は移り、旧城南練兵場西側の、草むらにうずもれたままになっていた、この石塔に心を痛めた町内の有志が、昭和十五年(1940)、紀元2600年の記念事業として、前田よね氏から寄進された現在地に移奉し、「霊石よなき石」と刻んだ碑を建て、あらためて供養しました。さらに、平成二年(1990)七月、町内の有志が鞘堂を寄進し、町内の氏神として祀りました。以来、講中はもちろんのこと、近郷近住の人々の守護として信仰され、ますます崇敬されるようになりました。なお、祭典は毎年、七月第三日曜日に、盛大に斎行されます。                平成四年(1992)七月吉日 霊石町内会不思議な伝承です。  これが夜泣き石。石の周りには子供のおもちゃが。    お堂建立時の寄付者一覧。  山形駅西口から徒歩5分。電車の待合わせ時間にでもさっと見学してみてはいかがでしょうか。

      1
      テーマ:
  • 24 Oct
    • 水まま定食

      2010年8月26日の秘密のケンミンショーで、山形の「水かけごはん」が紹介(暴露)されました。 辰つぁんは18才までほんとにこれを食べていました。 山形の夏の昼ご飯は必ずこれ。 というより、全国どこでも食べていると思っていました。 地元では洒落て「水かけごはん」などと言いません。「水まま」です。 TVだとどうして気取った名前を付けたがるかな。 最近有名になった山形の「だし」も、地元では「だす」と言います。 それではケンミンショーの映像!         キュウリの漬物は必須。     「冷たくて」⇒「つったくて」と言いました。   「水まま」を商売にしちゃった店もあります。   旅籠町の「香味庵まるはち」。 漬物屋の「まる八」が、蔵を改造してレストランにした店です。   これでいくら取るんでしょう? 735円は高い。水ままに漬物と鮭を付けて「水まま定食」。 冷汁を付けて500円がいいところでは。

      テーマ:
  • 17 Oct
    • すだまり氷・ソフト(山形県山辺町)3

       すだまり氷の歴史 明治の時代、山辺の浄土寺のお祭りでかき氷とところてんの屋台が出ていた。 かき氷のシロップは高価だったので、ところてんにかけるすだまりを氷にかけて安く提供したところ、 案外好評を博した。それが山辺町で根付き、今日に至ったとのことである。すだまりが入っているビンに挿さっているスギの葉は、殺菌作用があるのと、酢だまりが一度にと出ないので使いやすいということらしい。 すだまり氷は隣の山形市では全く見かけない。すだまりの流行は山辺町から一歩も出ていない。この先も出ることはないだろう。   これがすだまりソフト。250円 すだまり氷から派生した商品。すっぱ甘い味でなかなか美味しいが、最後まで食べるとやや飽きる。   バニラとのミックスもあります。 こっちの方が甘酸っぱさと甘さを交互に味わえて、飽きが来ない。 辰つぁんはこちらをお勧めする。

      1
      テーマ:
  • 10 Oct
    • すだまり氷・ソフト(山形県山辺町)2

      保養センターの売店ですだまり氷を頼む。 いちごのかき氷といっしょに、黒い液体が入ったビンが運ばれてきます。それがすだまりです。 注ぎ口には杉の葉っぱが挿されています。 このビンからさっさっといちご氷にすだまりをかけます。 見よ、これがすだまり氷。  いちごのシロップを下に置いたかき氷に、上からすだまりをかけたもの。すだまりで氷を食べ、いちごシロップで氷を食べ、最後にぐちゃぐちゃにして食べる。 3種類の味を楽しめ、さっぱりしてうまい!  続く   

      1
      テーマ:
  • 03 Oct
    • すだまり氷・ソフト(山形県山辺町)1

       「すだまり」とは酢醤油のことです。つまり「酢だまり」。山形県山辺町に酢醤油を使ったかき氷とソフトクリームがあるんです。酢醤油のかき氷とかソフトクリームって想像できますか?  山辺温泉保養センターで食べられます。ここは300円で温泉に入れます。山形の温泉は銭湯より低料金。しかも温泉があちこちにあります。  続く 

      1
      テーマ:

プロフィール

辰つぁん

お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
山形市生まれ。仙台市在住。 ダックスフント2匹を連れて毎日広瀬川遊歩道を散歩してます。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

旧ランキング

エッセイ
591 位
地域情報
831 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。