• 30 Jun
    • 黄色いさくらんぼ

      目下さくらんぼの季節だが、さくらんぼをお中元に贈ろうと思うと1kgで5千円から1万円もする。 10件も贈ったら5万円~10万円だ。 さくらんぼは高くなった。 さくらんぼはもらって食べるものであり、自分で買って食べるものではなくなった。 高級化したのは昭和50年代からと記憶する。 その頃からさくらんぼは全身真っ赤になって、甘くなった。 それは佐藤錦が主流になったのである。 最近では「紅秀峰」なる、より大粒で、より甘く、より高価な品種にシフトしつつある。 昭和40年代まではどうだったかというと、さくらんぼは酸っぱくて美味しいものではなかった。 色は黄色みを帯びていたので「桜桃」ではなく、八百屋は「黄桃」と書いていた。 スズラン街の佐藤肉屋の向かいにあった黒木八百屋の店頭では、笊に山盛りの「黄桃」が僅か100円ほどで売られていた。 「黄桃」は安くても売れなかった。 農家は米作りの片手間にさくらんぼを作って、ただで知り合いに配っていた。 大量にもらっても持て余し、それをまた知り合いに配る。 初夏、山形では黄桃が食卓を飾ったが、あまり有り難がられることはなかった。 今「月山」という黄色くて甘い高級サクランボが作られているが、これは別物の超高級品種。 郷愁をそそるあの酸っぱい「黄桃」は、もはや店頭には並ばない。 私は黒木八百屋のおばちゃんにかわいがられ、暑い日は冷房の入った地下室で涼ませてもらったり、果物をもらったりした。 黒木八百屋があった場所は現在、立ち呑み屋「招き豚」になっている。 佐藤肉屋は佐五郎と名前を代えた。

      3
      テーマ:
  • 23 Jun
    • ローズウォーターを作る

      庭の薔薇(マダム・アルフレッド・キャりエール)を摘んで 花びらをほぐし、 水洗い。 花びら100gにミネラルウォーター600mlを加えて沸騰させる。 さらに弱火で30分加熱。 冷めたらコーヒー用の濾紙で濾す。 これでローズウォーターの完成。 これはナルニア国物語に登場するスイーツ「タ―キッシュ・デライト」を作るのに利用する。 ローズウォーター90mlにグリセリン10mlを加えるとスキントナーになる。 しみ、しわの予防、肌の若返りに効果あり。

      3
      テーマ:
  • 20 Jun
    • 梅ジャムを作る

      梅シロップから取りだした梅を鍋に入れる。 浸るくらいの水と50gの砂糖を加えて弱火で煮詰めます。 色はカレーのようですが立派な梅ジャム。 種は取るのが面倒なので、そのまま。 食べるときに各自取りだします。 (これをご飯にかけて出したら、だまされますね。) 涼しげな画像を1枚↓ 庭の柚子の木に咲いた花。 20個くらい咲いています。 12月の収穫が楽しみです。

      1
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 梅ゼリーを作る

      水大匙2+ゼラチン5g をレンジで20秒チンしてゼラチンを溶かす。 水150ml+梅シロップ100mlを合わせ、ゼラチンを混ぜる。 ワイングラス4個に分けて冷蔵庫で30分冷やす。 とっても美味しい梅ゼリーの完成です。 涼しげな画像を2枚↓ 暑いので犬たちが保冷剤を首に巻いています。

      1
      テーマ:
  • 16 Jun
    • 梅シロップを作る

      昔、母親が作ってくれた梅シロップを再現する。 生協で梅1kgを買って来ました。350円でした。 よく洗って拭き、竹串でヘタを取る。 梅エキスがよく抽出されるように、一晩冷凍して細胞を壊します。 解凍してから、 アルコールで消毒した広口瓶に梅と白砂糖1kgを交互に入れて行きます。 梅酒と違ってアルコールを加えず、砂糖の浸透圧で梅内部のエキスを吸い出します。 梅の表面と砂糖が完全に密着している必要があるので、氷砂糖、ザラメは不可。 アルコールなしだとカビ・雑菌が生えやすいので、なるべく梅が空気にふれないようにします。 砂糖で上をおおう。 すごい砂糖の量に見えますが、出来上がりを一気に飲むわけではないので大丈夫。 二晩室温に置きました。 梅エキスが抽出されて来ましたが、砂糖がまだそこに沈んでいます。 一日一回、清潔な木べらでよくかきまわします。 どうしても梅が空気中に浮かんで来るので、雑菌・カビ予防のため、三晩目から冷蔵庫に起きます。 そして一週間。 砂糖は完全に溶けました。 梅だけを取り出して 鍋に移します。 これは梅ジャムにします。 もう水分はほとんど吸い出されているので、水と砂糖を適宜加えて弱火で煮詰めます。 ペースト状になったら種を取りだして出来上がり。 これが梅シロップ。約1リットル取れます。 アルコールで消毒した容器に移し、冷蔵庫で保存します。 利用法は ■4倍に薄めて氷を浮かべて梅ジュース。 ■シロップ大匙1~2と牛乳1カップを合わせると、ヨーグルトドリンクになる。 ■水大匙2に粉ゼラチン5gを入れ、レンジで20秒加熱してゼラチンを溶かす。 水150mlと梅シロップ100mlを合わせて、ゼラチンを加えて混ぜる。 器4つに分けて、冷蔵庫で冷やして固めると梅ゼリーの出来上がり。 幼い頃の初夏の味です。

      2
      テーマ:
  • 09 Jun
  • 05 Jun
    • ローソンの「仙台マーボー焼そば」

      ケンミンショーで一躍ブレークした「仙台マーボー焼そば」。 放送後、テレビに映った店がどこも満員御礼になった。 テレビの威力はすごい。 ブームは一段落したが、6月3日、今度はローソンから新発売された。 マーボー焼そばは中華料理店のまかない飯として誕生した。 今回の商品は宮城県中華飲食生活衛生同業組合が監修を務めているそうだ。 麺は、歯ごたえのある蒸し麺に醤油・ごま味で下味を付けてある。 マーボーあんは、豚挽肉をにんにく・生姜で炒め、豆板醤など各種醤をベースにしたソースに、丸大豆醤油・丸鶏ガラスープをあわせて仕上げた。 で、買って来ました。 ローソンではお弁当売り場に山積みされています。 宮城県内の店舗で3週間の期間限定販売。 価格は税込み498円。 チン、しました。 食べてみました。 美味しくありません。 味の付けてある麺がしょっぱくてくどいんです。 マーボー飯の美味しさは、あんの辛さを温かいご飯が中和してくれるところにある。 焼そばを食べている間、「これがご飯だったらな」とずっと思っていました。 結論 「マーボー豆腐には白いご飯が合う」

      2
      テーマ:
  • 02 Jun

プロフィール

辰つぁん

お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
山形市生まれ。仙台市在住。 ダックスフント2匹を連れて毎日広瀬川遊歩道を散歩してます。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

旧ランキング

エッセイ
484 位
地域情報
635 位

ランキングトップへ

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。