• 29 Apr
  • 27 Apr
    • んだんだ山形弁方言掲示板 13

      -------------------------------------------------------------------------------- [406へのレス] 辰さん、しゅうさんどうも。 投稿者:クリシュナ 投稿日:2002/05/01(Wed) 11:59:28 辰さんは、昨日も2.:30までおぎっだけのが? としょりは人よりあっずい風呂はいて 9時には寝らんなね。朝5:00時ぐらいにはおぎで散歩したりな。 自分でもなしてこだなカキコしたんだべど思うんだげんと、ほんてん謎のどごだよね。 川の源流あって、フェアリーが住んでそうな...なて、がらにもない。 -------------------------------------------------------------------------------- [406へのレス] Re: 小国は謎の地域 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/01(Wed) 00:31:56 高校の時の同じ部活の友達さ小国の人、いだよ。んでもそ いづももどもどは山形市で、父ちゃんの転勤で小国さ行っ たんだっけ。んだがら、純粋の小国出身の人はしゃーね。 小国は謎の国だー。 -------------------------------------------------------------------------------- [407] 山形交通のピンクのバス 投稿者:クリシュナ 投稿日:2002/05/01(Wed) 14:25:19 去年だが一昨年だがの夏よ、東京の昭和記念公園のプールの前さ、山形交通のピンクのバス展示さっでだっけよ。 それも鼻先のある旧式(辰さん時代)の。綺麗にして...まだ動ぐがも。何の為だが分かんねげど一台だけポツっと。 あれ見で喜ぶのはうちの家族ぐらいだど思うんだげんとな。高松葉山温泉行きだべが~なて懐かしがってだっけ。 山形交通のバスて昔、カラーリングで全国規模の賞もらたて聞いだごどあるよ。 たしかに綺麗だよね、って思うのは、私だげだべが? -------------------------------------------------------------------------------- [407へのレス] Re: 山形交通のピンクのバス 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/01(Wed) 20:41:28 ボンネットバスてゆうど、はねあがる方向指示器がおもし ゃいっけね!あれはチカチカすねがらウィンカーとはいわ ねべ。英語でなんてゆうだっけべね??? ボンネットバスもあったげんと、トレーラーバスていうの もあったんだじぇ。運転席と客席が分離してっけの!こい づはさすがに、今ではどごでもみだごどないず。 -------------------------------------------------------------------------------- [407へのレス] Re: 山形交通のピンクのバス 投稿者:なっぱづげ 投稿日:2002/05/01(Wed) 17:40:47 去年だが、NHKのドキュメンタリー番組さもボンネットバス出ったっけよ。 バス会社の名前ださねげんと、あいづは山形交通だ! むがしのバスさって、おなごの車掌さんいだっけよね。 辰つぁん、思い出すど3日若がえっぺ。 -------------------------------------------------------------------------------- [407へのレス] ボンネットバス 投稿者:辰つぁん@まだ小国町 投稿日:2002/05/01(Wed) 15:36:23 あー、また寿命3日縮またづー。ボンネットバスあて、知ってけんとしゃねー!! -------------------------------------------------------------------------------- [407へのレス] テレビで見だ山交バス 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/01(Wed) 15:19:48 何の番組だが覚えでねげんと、チラッと山交のバスが使わ っでだの見だごどある。タレントの誰かとデートしましょ みだいな番組だっけがなぁ。お迎えのバスが見覚えの有る ピンクの山交バスだっけのよ。あのピンクが番組のイメー ジぴったんこだったんだべなぁ。「あー、山交バスだ!!」 て叫んだんだげんと感動しったのは俺だげだっけ。 他の県のバスの色みな地味で色汚い感じすっずね、クリシ ュナさん。 -------------------------------------------------------------------------------- [394] なんぼ? 投稿者:しゅう 投稿日:2002/04/21(Sun) 00:38:34 突然ですが、またまた思い付いだ山形弁のごどだよ。 俺も関西弁てやたらどごでも目だって、うるさくてやんだんだげんと(ごめん!関西のひと)、関西弁と山形弁て、共通してっどごあるど思わねが?「これいくらですか?」って言うのを関西弁では「これなんぼ?」ていうべ。山形弁でも「かえず、なんぼだ?」て言うずね。東京弁では「なんぼ」は使わねもね。 ほれがら、「どこに行くの?」と尋ねっどきなんか山形弁では「どさ行ぐのや?」て「や」付けんべ。関西弁でも「どこ行くんや」て「や」つけっどれ。この「や」の使い方は、イントネーション違うげんとおんなず用法なんでないが? あど庄内の人なのが「~さげ」ってつかうの(つかうよねぇ?)、関西弁の「~さかい」と同じ用法なんでないの?「~さかい」のなまったのが「~さげ」なのがね?他にもあっかもすんないげんと、どうだべ。おれは関西弁詳すいわげではないげんとも、ちぇっと思いついたんで書いでみだっけ。 -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] Re: なんぼ? 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/01(Wed) 17:45:26 んだら、最初の者の責任ちゅう事で、「このスレッドこごまでにすんべゃー」宣言をします。次は「明珍ときづがる」の話題の続きからていう事で再開するっす。 -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] 越中ふんどし 投稿者:辰つぁん@午後の紅茶 投稿日:2002/05/01(Wed) 15:31:19 このスレッド越中ふんどしみだいに長ぐなてしまて、下さスクロールすんの大変だがら、開設者のしゅうさん、いいかげんあだらしぐしてけろー。 この長さこれまでの記録でないが? -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] Re: なんぼ? 投稿者:ヒコ 投稿日:2002/05/01(Wed) 06:18:07 <HOME> まじぇろさん、たまげだたまげだー、「明珍」って屋号が山形さもあったのがい? 良ぐ知られでいる明珍(みょうちん)は、もどもど兜の鍛冶師で、戦国時代がら江戸期まで兜作りに関しては最高峰だっけわげったな、その流れなんだがぃ? んだどすっと、知られざるおもしゃい話だなー。 -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] Re: なんぼ? 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/01(Wed) 00:23:45 まじぇろさん、山形(東北)と関西の関係、意外と深いっけのがもね。 もうひとづ思い出したげんと、山形弁でちぇっと乱暴な言葉で「~してきづがる」て表現使わねが?「あいづはあがつかしてきづがる」なてよ、使うべ。こいづは関西弁の「~してけつかる」とおんなず用法みだいな気すっけどどうだべ? -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] Re: なんぼ? 投稿者:まじぇろ 投稿日:2002/04/30(Tue) 16:48:56 今から書ぐのは、なんにも裏付げないげんとも・・・。 初代の山形城主、斯波兼頼(字は自身ね。シバ カネヨリ)て伊勢の方がら来たて聞いだ気するな。 山形市内の旧家の商家は、ご先祖様、近江商人がうがい筈だ。(近江漬てゆうのは、近江商人みだい、なんでも無駄にすね漬物てゆう意味んねがな・・・?) 山形の鍛治町(鍛冶町?)て、昔から居る人は、鈴木てゆう苗字うがいんねがず。ほの『鈴木』て、紀州雑賀の『鈴木』の流れんねべが。今、なぐなたげんと『明珍』とゆう屋号もあったんだけ。神坂次郎の小説なて読むど「別条」の紀州方言の読みがだなてみっど、満更、関係なぐもないんねんがな・・・? あど、司馬遼太郎の『街道を行く』では、羽州街道さは、戦国の名家が数珠繋ぎみだいある、なても書いであっけな。 ほだなごど考えっど、日本海経由だげんなくて、以外に関西どの関係てゆうのは、とがいもんでは、んないけのがもすんねーな。 -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] Re: なんぼ? 投稿者:しゅう 投稿日:2002/04/26(Fri) 17:56:52 >運悪れごどに私の♪ダーリン♪なんだずー。(/*^^*)/ハズカシ  おやおや、んだがしたー。んだら、相手にすねわげにもいがねべー。 ずーっとなんがぐ、仲良ぐつきあってけろ(^^)/。 以上! -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] Re: 笑わっだー? 投稿者:みそぱん 投稿日:2002/04/26(Fri) 11:18:28 どーもーっす! ほんてまず~、Re.長ぐなりすぎだんないがぁ?!通り過ぎっどごだっけはー! しゅうさんも、そう思うべー!んだず、相手にすったぐないんだげんとよー、んだげんとぉ、ほいずはちょっと・・・。 んだって、ほの人よぉ、運悪れごどに私の♪ダーリン♪なんだずー。(/*^^*)/ハズカシ ほんて優しぐないべぇー!あだまさくっどぎあんだずー。 なぜしたらよがんべねぇ・・・。(-_-;ウーン んでもたま~にカタキとってやっじぇ! ほの人、大阪生の東京育ちなんだ。んだがらて、へんてこりんな大阪弁使うんだず。「今の何弁?はぁ?」て笑てけっべしたね。私からのささやかなお返し!ったなー。 -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] 笑わっだー? 投稿者:しゅう 投稿日:2002/04/25(Thu) 21:09:09 いやいやスレッド長くなたねゃ。 みそぱんさん、ほだな、おらだの言葉笑う大阪人なて相手にすんなは (`ヘ´) -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] Re: なんぼ? 投稿者:みそぱん 投稿日:2002/04/25(Thu) 14:50:06 まだまだ、おじゃまさま~。レス長くなては~、書込み欄さくるまで大変だっけー。 なんぼ?さついて、このあいだ大阪生まれの人さ言てもらったら、なんぼや?て言うどぎ、イントネーションも違うけげんと、ちょべっと早口みだいだっけば~。山形弁で言ったら、笑わたっけずー (`ε´)ぶーぶー 皆さん、どう思うー? なっぱづけさん、肩叩きさあったあて、なんだが気の毒だぁ・・・。 やんわり言われる言葉の裏って、なんだが、逆におかないねゃ。 大丈夫だがっす? -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] Re: 熊襲と夷 投稿者:しゅう 投稿日:2002/04/24(Wed) 21:56:23 >弥生的な文化を持ったひとだが、縄文的な文化を持ったひとだを征服してった んだどすっど、熊襲・蝦夷=縄文人=>九州人・東北人の先祖で、そのひとだがだんだん弥生人におさえつけらっでいったてこどだねゃ。んだがらおれはあんまり関西弁すぎで無いんだな。 今の東北人はもちろん純粋ではなぐなてるんだげんとも、体内さは色濃ぐ縄文がのごてるんだべがね。 東北には秋田さ古代の巨石遺跡、青森さは大っきな縄文遺跡あるよなぁ。 -------------------------------------------------------------------------------- [394へのレス] 熊襲と夷 投稿者:ひげとの 投稿日:2002/04/23(Tue) 13:42:11 宮崎は大昔、『熊襲』とよばれでだ所で、大和朝廷さ、ながながなづがね所だったみだいだね。 東北も『夷』とよばれで、難儀な所といわっでだみだいなんだ。 北海道のアイヌと琉球のひとだは、江戸時代まで独立してると思てだみだいだよね。 歴史の見方で、 『どごがに生まれた大和朝廷が、各地方ば征服してった』ていうのを、 『弥生的な文化を持ったひとだが、縄文的な文化を持ったひとだを征服してった』ていう見方の説があるんだ。 後の見方でかんがえっど、『熊襲』と『夷』は、弥生的なひとと文化にながながなづがねかった、ていう同質ば持てんのんねべが、てなるね。言い換えでみっど、縄文的な名残をながく持ってだ、ていえばいいのがな。『血液に残るウィルス痕跡』ていうのを使て、そういうことば、科学的に証明すっべと思てるひとだもいるみだいなんだよ。いまも山形と宮崎と、言葉がなじみやすい、なていうのはおもしゃいね。 スケールのでかい話で、いいな。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 24 Apr
    • んだんだ山形弁方言掲示板 12

      -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] 言葉の話題にもどして『ニサ』 投稿者:ひげとの 投稿日:2002/05/04(Sat) 11:13:05 ワルイコ辰つぁんの、『ニサ』ていう言葉だげんと、オラは語源を『何様』でねえのがな、て考えでみだっけ。 「なんだよー」てゆうよな意味でも、昔々は『何様』て使ってたし、「なんだそうだったのか」ていう場面なんかでも『何様』て使ってだし、「てめえ、何様だと思ってる」ていう非難の言い方なんかもあるし、『何様』ていう言葉は、ニュアンスも使い方も、多様だったんだげんと、標準語でも、いまは非難の意味をふくんだ使い方しか、残ってねえよね。んだがら、使い方ていうことでは、全国的に、非難の意味をふくんだ限定と特化、ていうことが起きたんだげど、山形では、訛の変化もいっしょに起きてしまったんでないがな、て考えでみだんだっけ。『ナニサマ』→『ニサマ』→『ニサ』ていう、省略変化を推理してみだんだげんと、どうだべね。 -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] Re: 明珍と「きづがる」からの続ぎ 投稿者:ヒコ 投稿日:2002/05/03(Fri) 09:36:04 <HOME> まじぇろさんの明珍の話はタメなった。ありがどさま。 「きづがる」はしゃねっけなー。 化石掘りはむがーす行った。貝殻取ったっけげんと、あそごの岩はモロくてすぐ欠げだりすっけな。洞窟は俺も入ったっけじぇ。成沢さ親戚いでよ、ちぇでってもらったごどあった。真っ暗でおっかねがった。あそごは防空壕なんだっけど。 -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] 化石堀り 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/02(Thu) 19:14:20 いやー、「きづがる」知ってだ人いでいがったー。ほっと した。山形人もしゃーね超ローカル方言だがも・・ておも たっけぁー。 化石堀り、 行ったなー。小学校んどぎ。 今の花夢花夢さ行ぐ道の右 側の山の際あだりさ洞穴あってよ、そのながさ蝋燭どタガ ネどトンカチたがて行くんだっけ。結構色々な貝の化石採 ったじぇ。あの洞窟は防空壕の跡なんだべがね。入り口が 年々低くなてきて今にも崩れそうだっけな。「危ないがら 行ぐなず!」てかあちゃんからごしゃがっでも、しゃーね ふりして行った。洞窟の外でも採れっけげんと、中のほう が大物が出だんだ。結構大っきい貝の化石採ったもんね。 あの洞窟まだあるんだべがな。 -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] 成沢でひとづ 投稿者:まじぇろ 投稿日:2002/05/02(Thu) 17:20:09 成沢てぃえばよ。化石掘りて、んがねけが?成沢温泉のバス停がら東の方さ藪ん中みだいな細い道通て、ちぇっとした山てゆうが、丘てゆうがの際んねけがな・・・。貝どがの化石、掘っど出でくるんだけ・・・。全体が砂岩で、大昔は海なんだけ、なてゆう話聞いだごどあっけな。俺、ほごで直径4cm位の、丸い貝の化石掘り出したごどあるんだ。ほの化石なぐして、てゆうが、随分後がらなて、なんてゆう貝なんだけべ、と思て調べでみだら『はまぐり』なんだけな。『はまぐり』、いまみだいな楕円形なたのは、何万年も浜辺で波がら揉まっだがらなんだど。ほれがら、何がの牙も掘り出したんだけ。何の牙だべ、ど思て小学校の先生さ聞いだら、忘っですまたげんと、つまらね答、返てきたけな。ほいづも、なぐなてがら調べだんだげんと、なんとがてゆう鮫の歯の化石だけ。 化石掘りいったごどある人いねが・・・? -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] まだ(又)思い出した 投稿者:まじぇろ 投稿日:2002/05/02(Thu) 13:10:29 今日は、連休の谷間で開店休業みだいだ。んだがら、このコーナーば、すこす、ねっづぐ見っだら、まだ関西ど山形の関係でおもいだした。 どごでだが、誰が「あんぴん餅」て書いっだけずね。 この「あんぴん餅」て「安平餅」ても書ぐんねがず・・・? 「安平」(アンペてゆうみだいだ。)て、円形したハンペンのごどばゆうべした。もどもど、関西ではハンペンて、円形なんだがもすんないげんと。 ほの「安平」ど似っだ形した餅だがら、「あんぴん餅」てゆうのんねんだがず・・・? ついでに、 『明珍』てゆう屋号は、大正末期がら昭和初期になぐなてすまたんだは(事実上は、大正末期)。最後の人の銘は『明珍冨久』てゆたんだど(代々の銘だけがもすんね。)。ほいづば憶えでんのは、鍛冶町でも、80過ぎ位の人だげだど思う。最後の人は、明治維新で、20代の頃、ほれまでの仕事なぐなてすまて、浅草まで打刃物の修行す直すに来たてゆう話だ。足駄履いで、山形出で、東京さ着いだ時は、足駄が下駄なったけど。 -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] 「きづがる」 投稿者:ひげとの 投稿日:2002/05/02(Thu) 10:02:03 しゅうさん、ほだい自分ば卑下したらだめだ。自分のなまりに自信もって、強く生きねど。 「きづがる」、オラも聞いだごどあるよ。感情激した時の非難に使うことばだがら、たびたび聞いたんではないげど、覚えはあるな。 -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] 「きづがる」つかた 投稿者:まじぇろ 投稿日:2002/05/02(Thu) 09:34:01 「蔵王」周辺だげんねくて、旧市内(多分、全域)でもつかてっけよ。 ただ、あんまり良い言葉んねがら、ほだいは使わねけな・・・。 どっつがてゆうど、使うど、親どががら「使うな」て、ごしゃがっだ言葉使いだな。昔は、世間さ微妙な身分制みだいなものあって、使てる区域(地域どはつがて、もっとマイナー。隣近所ぐらい近い意味。)ど、使わね区域あったのんねが。「にさ」なても、ほうゆう言葉使いんねが・・・? -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] 「きづがる」使わねの? 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/02(Thu) 00:07:29 んだがぁ、「きづがる」しゃねっけがしたー。おらえの父 親が使うごどあっからよー。蔵王方面の人はみな使てだど おもたげんとなー。旧市内の街の人だは使わねのね。確か に、きれいな言葉ではないんだ。どっつがてゆうど街の人 だが使わねような汚い言葉なんだっけ。 -------------------------------------------------------------------------------- [408へのレス] 「やなさって」ていづだ? 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/01(Wed) 20:33:52 自分で山形弁関連のレスつけっず。 山形でよ、「やなさって」てゆうべ。これっていづだ?東 京の人で、「やのあさって(これが山形では、やなさって になたんだと思う)」を明日の次の次の次の日つまり、 「しあさって」の次の日の事を言う人がいるんだず。山 形では「やなさって」=「しあさって」だずなぁ。つまり 「あさって」の次の日。「あした-あさって-やなさって」 この順番でいいんだべ?「しあさって」は山形弁では無し で「やなさって」の次も無し? -------------------------------------------------------------------------------- [406] 国立公園に囲まれた、白い森の小国町(町役場ホームページ引用) 投稿者:クリシュナ 投稿日:2002/04/30(Tue) 15:09:29 やまがださいっどぎも小国町の人て、見だごども聞いだごどもないんだげんと どだな方言で、どだな暮らししてんだ~? やまがだのチベットだべ。 酸素薄いんだが? ゆぎはスコタマ降っべ。やまがだていうより新がださ近い習慣だが? ザッコ釣りの人なんか、天国みだいおもてっべ。(小国川どが) 反応まったぐなすどが、危険な書き込みだげんとあえて挑戦だ!!! (レスながったら、自動的に削除すっからな) -------------------------------------------------------------------------------- [406へのレス] 急行紅花のりました 投稿者:ひげとの 投稿日:2002/05/03(Fri) 13:25:58 13、4年前、仕事で山形さ行って、その後、富山さ行がんなねくて、山形駅で聞いたらそうゆう急行があって、乗ってみだっけっす。 2月頃だったと思うな。乗って、車両のなか歩いてったら、真中さストーブの置いてある車両があって、その周りに集まって話しているひとだが何人かいて、和気藹々ていう雰囲気だっけっな。席はガラガラで、全国紙の新聞は1日遅れだがら読んでしまてるし、外は雪、ひとりで退屈して、眠てしまったっけ。 小国さちかづいたのは、そんとき1回だけだな。 山形も行ってねどごがけっこう多いっす。 -------------------------------------------------------------------------------- [406へのレス] 小国で思い出すごど 投稿者:まじぇろ 投稿日:2002/05/02(Thu) 13:27:44 ①何十年か昔、ほんどぎで、初めてだてゆう大雪ふったどぎあって。小国地方が、全ぐの陸の孤島なてすまて、生活物資ば自衛隊のヘリコプターで運んで行ったごど、覚えっだ。 ②あど基督教独立学園がな。行ったごどは、ないげんと若い時て、ああゆうどごて憧れる時期てありがづだんねが。としょてくっど、ほの感覚は段々、弱ぐなてすまうげんとも・・・。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 21 Apr
    • んだんだ山形弁方言掲示板 11

      10年前の「んだんだ掲示板」です。季節はちょうど今頃。 山形弁が歴史言語学的に深く考察されています。 しずこ、さわ、ちづこ、なっぱづげ、こうぞ 、サブ、クリシュナ、みそぱん、ヒコ、 ひげとの、しゅう、まじぇろ・・・の各氏、元気でいますか? ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ [410] 「にさ」と「うさ」と「ぬさ」 投稿者:ちづこ 投稿日:2002/05/04(Sat) 12:51:05 は、おんなずなんだべがっす。 おらえんどごでは、「にさ」はあんまり使わねくて、「うさ」と それのもっと強い言い方の「ぬさ」だったておぼえっだな。 「うさ」は「おまえ」くらいの言い方だげんとも、「ぬさ」てなっど 「にさ」とおんなずでちぇっときづい言い方になんなだど思たな。 「何様」から説、「にいさん」から説もありそうな話だずね。 「おまえ」は「御前」からきた言葉だがら、ほんとはいい言葉なんだ べずね。 ほいづがあんまりえぐない言い方てなったのと、「にさ」「うさ」 「ぬさ」がそうなってしまたのど、似だくさいずねゃ。 -------------------------------------------------------------------------------- [410へのレス] 「あした」「あさって」「やなさって」以降 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/07(Tue) 20:41:25 「しあさって」て山形弁でもつかうっけのが。しかも、やなさって=しあさって、ではないんだがしたあ。4日後だがら'し'あさって、5日後だから'ご'あさって、て順次行ぐわげね。なるほど合理的なような・・・・。んでも、これだど東京近辺あだりどは順番つがうずねー。こっつでは「あさって」の次さ「しあさって」がくるものなぁ。 -------------------------------------------------------------------------------- [410へのレス] 書ぎ忘っだ 投稿者:まじぇろ 投稿日:2002/05/07(Tue) 09:16:05 俺のあだりでは、「ななやさって」あだりまでゆてっけ。 順番は、「あした」、「あさって」、「やなさって」、「しやさって」、「ごやさって」、「むやさって」、「ななやさって」だけな。 -------------------------------------------------------------------------------- [410へのレス] 「にさ」で 投稿者:まじぇろ 投稿日:2002/05/07(Tue) 09:09:20 「にさ」だげんとも、昔、「にさ」は、「主(ぬし)は」どが「御主は」の変形略だて聞いだな。ほう言えば、東映のヤグザ映画『仁義なき戦い』で、「ぬしゃー、なんぼのもんじゃい」なてゆうセリフあったみだいな気ーすっず。ひげとのさん、こだな映画見だごどないが・・・?んだど、「おさ」なても、ゆていいんねが。 こいづは、殆ど死語近いがもすんねげんと(俺も、実際使てんのは、1・2回位しか記憶ね。)、「くさん(貴様)」て使てる年寄り(としょり)いねけが・・・?どやまづ(ドヤ街ではない。銅屋町)方面の方だがもすんね・・・。酒飲んでだりして、力自慢の話なてなて、興が乗ってくっど、「くさん、表さ出ろ」なてゆったりしたみだいだけな・・・。 -------------------------------------------------------------------------------- [410へのレス] なにぬねの 投稿者:ひげとの 投稿日:2002/05/06(Mon) 06:49:27 東北弁は『なにぬねの』が混同しやすいんだな. 東北新幹線で仙台さ行ったとき、社内放送で「コノ列車ハ、ニューネズヌジューヌフンニェ、シェンダイニトウチャグイタシマス」ていう放送あったっけも。岡山から来たなていう団体客だは、「これも観光サービスのひとつかな」なて、驚いてさわいでだっけ。オラは普通に分がてしまて、こごに書き込みすっどぎちょっと難儀すっどぎもあっけど、ヒアリングは身についてるな。 学生のころ、『源氏物語を源発音できく』ていうテープ聞いだごどあるんだ。そんときの印象は『なにぬねの』が置き換わったりしてたんだな、て思たけ。例えば、『里の』ていうのが『里ぬ』て聞こえたり。それて『なにぬねの』の混同ていうことでは東北弁といっしょだべ。後、『はひふへほ』はほとんど『ふぁふぃふふぇふぉ』て聞こえるようなもんだっけ。漢字は中国語の発音。『東西南北』は『トンシャーナンペー』。 東北弁て、古語が残ってるだげでねくて、訛=発音の感性も古いものが残った、ていうことかもしんないね。 なっぱづげさんの『もっすま』だげんと、オラは『おもうっすま』て言ってだな。 -------------------------------------------------------------------------------- [410へのレス] 褌 投稿者:なっぱづげ 投稿日:2002/05/06(Mon) 00:26:54 んだ。 「バスさぬる」って言う。(塗装屋さんみだいだ) そんでバスから降りるどぎは「バスからおぢる」って言う。(スタントマンみだいだ) バスを降りてから歩くのは「バスばおってあるぐ」って言う。(ゴジラみだいだ) “ふんどす”の話はうんと為になったっす。 いろんなタイプがあるんだなぁ。 越中タイプは、桃太郎侍愛用。 六尺タイプは、いなかっぺ大将愛用。 もっこタイプは、この頃、わがい娘がズボンの上から巻いでる(名前わがんね)エプロンみだいなものだべが? ねごタイプは…あたしの前掛けばちゃっこぐしたみだいなものだべが。 ふんどし、ふんどしって何回も打ったがら漢字まで勉強したじゃぁ~ 衣辺に軍なんて、たげしい字だね。 -------------------------------------------------------------------------------- [410へのレス] 越中ふんどしについて 投稿者:なっぱづげ 投稿日:2002/05/05(Sun) 14:49:13 家のどご、山形市の北の方だげんと「にさ」と「ぬさ」の中間ぐらいの微妙な発音してだな。ほごらへんのとしょりだは「20円」ば“ぬじゅえん”って発音してだがら、やっばり「ぬさ」は、なまりなんだべね。 使てわれ言葉って、やくさら使てみっだぐなるずね。誰が最初に使うなってゆたんだべ。 「いぎすま」は使わねげんと、聞いたごどあるなぁ。 「いぎなり」+「もっすま」=「いぎすま」だべが? 「もっすま」はどっからきたことばだべ?「もっとも」だべが、英語のmostと感じ似ったがら、例の雁島公園のアメリカ文化センターのしぇんしぇからおしぇでもらたべが??? ところで、なして越中ふんどしって長んだ? 私、ふんどしって見だごどないげんと、どのぐらい長いんだ? 越中って富山県あたりだよね。富山の人「だんなし~」だがら布いっぱい使たんだべが? -------------------------------------------------------------------------------- [410へのレス] Re: 「にさ」と「うさ」と「ぬさ」 投稿者:こうぞ 投稿日:2002/05/05(Sun) 01:39:55 <HOME> にさ って、おれのお父さん言っているやー。 うさ、ぬさ は、なまりだんべなー。 -------------------------------------------------------------------------------- [410へのレス] 「にさ」 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/04(Sat) 15:31:02 ちづこさんスレッド、新すぐしてけでどうもね。 きょうはよ、朝はやぐがら船さのって釣りしてきた。ちぇ っと風強くて、波たがいっけげんと、酔い止め飲んだがら 快調だったず。釣果はまあまあ。風さえ無いど爆釣だった がも。 「うさ」「ぬさ」は使た覚えなげんと「にさ」は知ってる。 おれも、「にさ」の語源は「にいさん」んねがなーて思て だっけ。んでも「何様」もちぇっと魅力的な説だな。ひげ とのさんの『ナニサマ』→『ニサマ』→『ニサ』ていう、 省略変化の推理、なるほどなーておもうよ。 とごろで「にさ」の複数計は「にさだ」だずね?「・・ ・・だ」は「・・・達」てゆう意味だべ。(「たち」 →「た」→「だ」てなたんだべね。)「にさ」=「にい さん」だとすっど「にさだ」→「にいさんたち」になて、 自然だんねが?て思うのよ。まぁ確かなことはしゃねげ んとよ。 -------------------------------------------------------------------------------- [408] 明珍と「きづがる」からの続ぎ 投稿者:しゅう 投稿日:2002/05/01(Wed) 17:53:38 「なんぼ?」の「このスレッドこごまでにすんべゃー」 宣言ば受けて、あの続きがら書ぐだいひとはこっからど うぞ。「明珍て山形さもあっけのがー?」て言う話題と 「きづがる=けつかる?」て話題までいってだんだよ。 ・・・・仕切てしまたっけはー ``r(^^;)ポリポリ。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 18 Apr
    • 12月の被災地 23 長淵剛 「ひとつ」

      昨年大晦日の紅白歌合戦。見るべきものは、石巻・門脇小学校校庭から中継された長淵剛だけだった。 真っ暗な校庭に100台のライトを並べ、廃墟となった校舎と長淵を浮かび上がらせた。 光と闇の圧倒的な落差は、津波が切り裂いた生と死を象徴していた。 人は無意識に、「忌まわしいこと」を 「終わったこと」にしようとする。 2011年最後の日に、「終わってないよ」、「忘れてないよ」 と歌う鎮魂の演出があって良かった。 ヒット曲なく、大道具だけが売りの小林幸子は、もう紅白から卒業してもらってもいいのではないか。 美川憲一も出なくなったし。 「ひとつ」 http://www.pideo.net/video/56/15a09124e6bb9b15/ 紅白後のコメント  http://www.youtube.com/watch?v=yvMcEGMD_mk&feature=related 連載「12月の被災地」 了 にほんブログ村

      テーマ:
  • 16 Apr
    • 12月の被災地 23  高所へ、1cmでも高く

      体育館の中で、しかも児童の目の前で数十名が津波で亡くなった野蒜小学校。女性の校長がステージ上でマイクを握りながら波にさらわれた。 校長は2階から投じられた紅白の幕につかまって危うく救出された。 住民からは、「体育館でなく、もっと高い場所にある校舎に避難していれば全員助かった、校長の判断が甘かった」 といった声が上がった。 一旦災害が起これば、学校は避難所と変わる。 その設営も運営も校長、教職員に任される。 彼らはその場から逃げることも、自分の家族の安否を心配することも許されない。 任務を解かれるのは避難所が役目を終えるか、自らが命を落としたときである。 避難所の運営は普段携わっている教育業務とはかけ離れていて気の毒ではあるが、大川小学校、野蒜小学校での結果を思うと、やはり責任は重い。 女性校長が立派に生徒を守った例もある。 河北新報に次のような記事が載った。 2011年12月19日月曜日 河北新報 <避難路見直し>  「なぜこんな海のそばに学校が」  陸前高田市気仙中の越恵理子校長(56)は2009年4月に赴任し、窓越しの風景に違和感を覚えた。堤防を挟み、校庭の向こう側に広田湾の白波が見えた。  内陸部の奥州市出身で津波には詳しくない。知識が少なかったからこそ、素朴な不安から避難経路の見直しを始めた。  津波を想定した避難場所は学校近くの駐車場だった。3階建て校舎の高さとほとんど変わらず、安全には思えなかった。  周辺を調べると、高台に通じる小道があった。急勾配な道を通り民家の脇を抜けると、かなり高い場所まで登れた。  防災訓練に関連し、1960年のチリ地震津波を経験した地域住民の菅野昌雄さん(78)を講師に招いた。  「津波は気仙川の水位が下がった後、川沿いにやってくる」「校舎の屋上は駄目だ。さらに高い所に逃げられる場所に避難しないと」。どの話も示唆に富んでいた。  3月11日、生徒86人と教職員はいったん駐車場に退避した。しかし気仙川の川底が見えたため、5分と待たずに、小道から高台を目指した。間もなく、川をさかのぼった津波が堤防を越えたのが見えた。その後、校舎も駐車場も濁流の下に沈んだ。  越校長は「先入観を持たずに一つ一つの課題を見直せた」と話すとともに「聞いていた通りになった」と住民の教えに感謝する。 <正しい認識を>  「海から遠いので大丈夫だ」「ここに津波が届いたことはない」。根拠がないのに安全だと思い込む。東日本大震災では、こうした「正常化の偏見」が、避難行動を鈍らせたとされる。学校が正しく危機を認識し、行動する鍵は地域にある。  船越湾を望む高台にある岩手県山田町船越小。地震後、校庭にいた児童136人は、北側の集落を抜けて山に上った。津波で校舎1階や校庭が水没する寸前、避難を促したのは小学校OBで校務員の田代修三さん(55)だった。  田代さんは本震後、堤防から湾の変化に目をこらしていた。数キロ先に浮かぶ弁天島と野島の海面が、約2~3メートル盛り上がった。亡き父の言葉を思い出し体がこわばった。  父親は漁師だった。放課後、イカ漁の船の中で海の怖さを教えられた。明治三陸大津波、昭和三陸津波では一族に犠牲者が出たという。この話になると父の声は熱を帯びた。「とにかく1メートルでも高いところに逃げろ! 雑草、つるをつかんでも、何をつかんでも」  田代さんは校庭に戻り「津波が堤防を越えてくる。ここにいては危ない」と強く迫った。佐々木道雄校長(54)は、山への避難を決断した。 <教職員に限界>  地域とともに防災訓練に取り組む学校が増えている。定期的に異動する教職員だけでは、防災の知見は継承されにくい。地域に根を張る住民の協力を得られれば、教訓と活動は受け継がれる。  「津波は恐ろしいものだと、心に刻んだ父の言葉を生かせてよかった」。田代さんは父の思いも今回の経験も、これからの学校の防災に生かしてほしいと願う。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 14 Apr
    • 12月の被災地 22  東松島 3

      大高森登山口に到着した。大高森は宮戸島にある山。 松島を一望できるスポットで、松島四大観の一つとされている。 現在午後4時だが、日が短く(昨日は冬至)、写真もうまく撮れなくなってきた。 急がないと暗くなる。 ぜーぜーしながら、15分で頂上に到着した。 上から松島を眺めると、松島の内海にはあまり被害が出ていないことがわかる。 それに対して外洋に面するエリア(野蒜、奥松島、矢本)は根こそぎ家がなくなっている。 津波は松島湾の外側から襲来し、陸地を越えて松島湾内に流れて行った。 震災がなければ実に心安らぐ眺めである。 午後4時半。 辺りは闇が濃くなってきた。 早くしないと山を降りられなくなる。 ようやく登山口に戻り、島から脱出。 先ほどより道路近くまで潮が満ち、海の中を走っているような感覚になる。 東名運河を左に見て仙台を目指す。 太陽は山の端に隠れた。 周囲の住宅地は無人。 午後5時なのにあたりは真っ暗になってきた。 何かに追いかけられるようにアクセルを踏む。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 12 Apr
    • 12月の被災地 21  奥松島 2

      被災地では海岸に幽霊が出るという噂が広がっている。 死者の無念を思えばこそ、見えないものが見えてしまうのかもしれない。 年末に気仙沼の実家に帰るという知人は、海岸には行かない、雲丹と蝦蛄は食べない、と言っていた。 被災地で幽霊騒動  NEWS ポストセブン 12月24日(土)7時5分配信 3・11から9ヶ月以上が経ち、東北地方は本格的な冬を迎えようとしている。そんな中、復旧作業にあたる作業員たちの一部で「背筋の凍る」噂が広がっている。 「夜になると、出るんですよ、幽霊が」。こう囁くのは岩手県沿岸部でがれき撤去に従事する作業員の男性。 この男性によると、深夜から未明にかけて海沿いを歩く複数の人間の姿が見られるという。 作業時間は過ぎているし、現場はがれきだけで人らしきものは一切ない。 また、別の作業員も同様の証言をする。 「最初は『窃盗団か何かが悪事を働きにきたのだろう』と仲間と一緒にその姿を追ったのですが、海岸に着くと誰もいない。恐くなってすぐ宿舎に戻りましたよ」 このため「早く帰りたい」といった声もあがり、現場の士気に影響を与えているという。   岩手県災害対策本部資料(12月9日現在)によると、東日本大震災での死者は計4665人、行方不明者は計1385人。 陸前高田市や大槌町など、沿岸部に被害が集中している。 ウワサが広がっているのは、主に沿岸部である。 現場で指揮を執っているゼネコン社員は「最初は、冗談にしても程がある、と怒りましたが、かなりの人間が目撃したと話していることから、彼らは冗談で言っているのではないと分かりました。 ご存知の通り、ただでさえ復旧が遅れているのに、幽霊騒動で作業員の士気が低下しているのであれば何か手を打たないといけない」と頭を抱える。 あくまでウワサであり、真偽のほどは定かではない。 ただ、一定の数の作業員たちが「幽霊騒動」に巻き込まれていたのでは、復旧へ与える影響が懸念される。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 10 Apr
    • 12月の被災地 20  奥松島 1

      奥松島の宮戸島に向かう。宮戸島に渡る松ケ島橋。 本土と島をつなぐ唯一の命の橋。 現在は通行可能だが、 津波直後はこの橋が流され、宮戸島が10日以上孤立した。 自衛隊が応急の橋を架けて重機を投入。 瓦礫を除けてようやく橋と道路を修復した。 ここは観光遊覧船乗り場があった場所だが、地盤沈下で海になってしまった。 港は水鳥の休憩所になっている。 俗化していない風光明媚な島だ。 もはや沈むに任せた建物。 一階をぶち抜かれた建物。 襲いかかった波の高さが分かる。 海辺にはこういう状態の建物が多い。 暗くなるとまるでモンスターのように見える。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 08 Apr
    • 12月の被災地 19  東松島 6

      波が通り抜けたレストラン。波の後は、冷たい風が吹き抜ける。 寒い。 墓石が倒れたままの墓地。 重機は墓を修復しているのではなく、石を山積みにしているだけだ。 野蒜海水浴場。 強風の中、海を見つめる人。 彼の車は愛知ナンバーだ。 何度も訪れた海水浴場だった。 この夏、泳いだ人は一人もいないだろう。 ニュースでは、砂浜一面に瓦礫が打ち寄せていたが、すっかりきれいになっていた。 夕暮れになっても手を合わせる人たちが後を絶たない。 ドライフラワーになった花束。 燃え残った線香。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 06 Apr
    • 12月の被災地 18  東松島 5

      運命の2時46分発 野蒜駅で交差した「生と死」  JR仙石線野蒜駅 産経ニュース  2011.5.1 20:01  東日本大震災が発生した3月11日午後2時46分、宮城県東松島市のJR仙石線「野蒜駅」を出発した上下2本の電車があった。ともに一時行方不明と報じられたが、下り電車は丘の上で停止、地元住民のアドバイスに従って乗客は車内にとどまり無事だった。上り電車はJR東日本の内規に従って誘導された指定避難所が津波に襲われ、数人が命を落とした。乗客の証言などをもとに、小さな駅で交差した生と死を追った。 上り・皮肉な結末 仙台方面の「あおば通」行き普通電車(4両編成)は午後2時46分、野蒜駅を出発した。直後に激しい揺れに襲われ、運転室に緊急停止を告げる無線が入った。停車したのは駅から約700メートル進んだところだった。JR東日本には、災害時に緊急停止した場合、乗務員は最寄りの指定避難所などに乗客を誘導する内規がある。 指定避難所は、電車が停止した場所から北東約300メートルにある野蒜小学校の体育館。車掌らは内規通りに乗客約40人を誘導。ところが、直後に体育館を津波が襲い、数人が亡くなった。電車も津波で流され、脱線していた。 下り・乗客の機転 下りの「石巻」行きの快速電車(4両編成)も野蒜駅を発車直後、突き上げられるような衝撃が襲った。電車は小高い丘で停止。車掌らが乗客約50人を3両目に集め、避難誘導しようとしたが、野蒜地区に住む男性乗客の1人が制止した。 「ここは高台だから車内にいた方が安全だ」 皆、その言葉に従った。 しばらくして轟音とともに津波が襲来。あっという間に家や車をのみこんだ。家の屋根につかまりながら流される70代の男性を車掌らが救出。津波は線路の直前で止まった。冠水しなかったのは、電車が止まっていた丘の上だけ。乗客の東松島市のパート、渋谷節子さん(61)は「少し前に進んでいても後ろでも、津波に巻き込まれていた」と振り返る。 津波は避けられたものの無線も携帯もつながらず救助も求められない。夜になると吹雪になった。乗客が持っていたお土産のかりんとうやまんじゅうを食べ、真っ暗な車内で、寒さと恐怖に耐えた。一夜明け、全員が救助された。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 04 Apr
    • 12月の被災地 17 東松島 4

      仙石線はこの先、東名、松島、仙台と続くが、復旧するのはいつのことだろう。 そもそも仙石線は完全復旧するのだろうか。 菜の花の種は海水に耐えて咲くだろうか? 春になって菜の花が咲いたら嬉しいな。 かつての野蒜駅と仙石線。 かつての野蒜駅正面。 手前は野蒜運河。 にほんブログ村

      テーマ:
  • 02 Apr
    • 12月の被災地 16 東松島 3

      線路は砂に埋もれた。 津波には砂、ヘドロ、汚水(屎尿)、化学性廃棄物、油類などが含まれていた。 溺死者の口内、気管内には砂が大量に吸引されていたという。 駅の海と反対側には損傷が少ない。 隣のヤマザキデイリーはこの惨状。 27号線に立っていた道路標識も倒され、放置されたまま。 標識にある「石巻」、「野蒜」、「奥松島」は、すべて大被害を被った。 駅から海の方向を見る。 道路の向こう側には東名運河がある。 東名運河は、松島湾に面する東名と鳴瀬川河口の野蒜間を結ぶ。全長約4キロ。 明治11年に始まる野蒜築港と同時に開削されたが、築港工事の失敗により輸送路としての意義を失った。 運河を彩った松林は何本も倒れ、疎らになった。 にほんブログ村

      テーマ:

プロフィール

辰つぁん

お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
山形市生まれ。仙台市在住。 ダックスフント2匹を連れて毎日広瀬川遊歩道を散歩してます。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

ランキング

総合ランキング
334725 位
総合月間
256054 位
エッセイ
1513 位
地域情報
2233 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。