• 31 Oct
    • 地震日記 6月1日  「復興の狼煙」プロジェクト

      盛岡の広告会社が、釜石市民の姿に応援の言葉を付けたポスターが話題になっている。 岩手発「復興の狼煙」ポスタープロジェクト http://fukkou-noroshi.jp/ 復興の狼煙 cover ゆず/栄光の架け橋  http://www.youtube.com/watch?v=FaJT7V0Xn0M 寡黙な東北人たちの写真の表情と相まって、シンプルだけどとても力強い、雄弁なメッセージたち。 ぜひ実際のポスターを見ていただきたいです。 通販で購入すると売り上げは義援金になる。13枚で3675円です。 ACのしつこ過ぎるCMよりずっとセンスが良い。ACのCMはテレビだけで2万回を越えたそうだ。 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ Cジャパンの公共広告CM 震災直後に“約2万回”放送 オリコン 5月27日(金)10時30分配信  東日本大震災直後の3月12日から19日に、関東1都6県で民放キー5局により放送されたACジャパンの公共広告CM(全15作品)の放送回数が、CM総合研究所調べで1万9972回だったことが、このほどわかった。 ちなみに3月5日から全てのCMが中止となった11日14時50分過ぎまでの放送回数は32回。 同研究所によると、2万回近くの放送回数は某大手自動車メーカーの「約1年分に相当する数字」だという。 一般企業のCM放送自粛により大量に放送された公共広告CM。 未曾有の異常事態に人々が動揺するなか、3月16日には全CM放送の約86%を占め、一部では苦情が殺到しているとも報じられた。 これらを受けて、ACジャパンが公式HPを通じ、放送されているCMについて「会員社である放送各局の判断で必要と思われた場合にお使いいただく広告素材です」と説明するとともに、謝罪文を掲載したことは記憶に新しい。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 29 Oct
  • 27 Oct
  • 25 Oct
    • 地震日記 5月30日  泉区の被害 2

      隣のヤマダ電機もガラス、天井が壊れて修理中。 長野から作業員を頼んでいる。 地元の建設業者は沿岸部の被災地に出向いていて、呼んでも来ないのだそうだ。 今は沿岸部以外では、工事はできない。 倒れたブロック塀を直したくても、直せない状態だ。 バイパスの自動車販売店のショールームも、ずっとガラスが壊れたままになっている。 ヤマダ電機は駐車場にテントを張って仮営業中。 いくらも売れないだろうが、やめていないことのアピールにはなる。 この通りは、この通り閑散としてしまった。 車も滅多に通らない。 「死の街」 と書くと怒られるから、「ゴーストタウン」のようだ、と書いておこう。 西友泉店(元ダイエー)も建物の被害が大きく、営業をしていない。 問題は、修理している様子がないことだ。 このまま閉店になるのだろうか。 元気なのは隣の中古自動車店。 中古車は被災地での需要が高く、売れに売れているそうだ。 東京インテリアも被害が大きかった。 一応敷地内の仮店舗で営業しているが、この惨状を直すのは大変だ。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 23 Oct
    • 地震日記 5月30日  泉区の被害 1

      津波の被害があまりにも大きくて、内陸部の被害が報道されていないのが、今回の震災の特徴でもある。 泉区も「忘れられた被災地」である。 泉区のヨークタウン。 テナントが軒並み損壊して、閉店中。 この周辺はもともとの地盤が弱かったらしく、広範囲に被害が見られる。 テナントの中で、ヨークベニマルだけが営業中。 停まっているのはヨークベニマルに食料品を買いに来た人の車だけである。 向かいのコロナワールドも休業中。 このボウリングのピンの傾きは、地震の前からだったかなあ・・・? コロナワールドは、映画、ボウリング、ゲーム、ネットカフェ、温泉からなる複合施設である。 入口に、営業再開の目処は立っていない、旨の掲示があった。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 21 Oct
    • 地震日記 5月29日  新聞に載らない被害の数字

      宮城県の災害対策本部の人と会う機会があり、新聞に載っていない被害の数字を聞いた。 5月23日現在、宮城県の死者は8912人、行方不明者は5307人、重症者338人、軽傷者3106人。 住宅の全壊63755戸、半壊17891戸、一部損壊207576戸、床上浸水125戸、床下浸水2280戸。 避難所数403、避難者数30076人。 幼児・児童・生徒の死者 403人、行方不明91人。 震災孤児84人=両親とも、または一人親が死亡または行方不明になった子供。 (災害対策本部の人は、「しんさいこじ」と言っているのだが、どうしても「せんさいこじ」と聞こえた。) 保護者を失った子供の悲しみは想像に余る。 突然の喪失感は何年か経てば埋まるのだろうか。 新聞には今でも、毎日死者数と行方不明者数が載る。 2か月を過ぎたら、遺体発見が少なくなったせいか、数字に大きな変化は見られなくなった。 これに対して、阪神淡路大震災では死者6434名、 行方不明者はたった3名である。 死因はたいてい圧死か焼死。 津波がなかったため、自宅でそのまま亡くなった方がほとんどである。 行方不明の3名は、海に落ちたか、大規模な土砂崩れがあり、そこで生き埋めになっているのではないかと考えられている。 今回のように、生存の可能性はないのに遺体が見つかっていない、という悲しいケースは少ない。 震災から2か月を過ぎると、被災者はこれからどうやって生活していくのか、という経済的不安に直面する。 心理的には、当初の興奮状態が覚め、鬱の時期に入る。 また一緒に避難生活をしていた仲間が徐々に減り、マスコミも来なくなることが、「見捨てられ感」を強める。 生存者の中に、既に3回も自殺未遂をした女性がいるそうだ。 経済的支援はもちろんだが、心のケアが必要になる時期になった。 精神科医、心理カウンセラーの出番である。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 20 Oct
    • 地震日記 5月28日  喪に服す仙台

      例年なら、春には一番町で学生の新歓コンパが行なわれ、泥酔した新入生が道路に寝転んでいるのだが、今年はそういう光景をとんと見なかった。 国分町で奇声を発する酔っ払いもいないし、自分も3月以来、国分町に出かけていない。 街全体が喪に服しているようである。 仙台には、石巻とか志津川とか気仙沼とか、沿岸部出身の人が多く住んでいる。 震災で親、兄弟、親戚を亡くした人も多い。 人的被害はなくても、実家が浸水し、毎週片付けに通っている人もいる。 地震はどうでした? 被害はなかったですか? と簡単には聞けない雰囲気が漂っている。 事情を知らずに、今晩軽く行きますか、と誘ったら顰蹙なので、自然と自粛モードになってしまうのだ。 河北新報には、毎日葬儀案内が載る。 複数の家族の合同葬で、亡くなった日はいずれも3月11日。 住所が沿岸部であれば、読んだ人は事情を理解する。 故人の遺体は見つかったのだろうか。 見つかっていれば、むしろ幸運である。 「婿は5日目に見つかったのに、娘(の遺体)がまだ上がらねのよ」というおばあさんにも会った。 前に進むため、見つからないまま葬儀を行なう場合もあるだろう。 石巻・大川小学校の行方不明児童の親は、今でも手掛かりを求めて付近を探し回っているという。 地面を掘るため、重機の免許を取得した母親もいる。 腕一本、指一本でも見つけたいのだ。 子を亡くした親にとっては、葬儀をするなど、まだ思いもよらない。 山形新聞に、「仙台はまるで活気のない街になった」と書かれたのが気になっているが、仙台はそういうわけで、まだ服喪中である。 いまだに活気が戻らないのは仕方がないことで、喪が明けたら、また元気になります。 待っていて下さい。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 18 Oct
    • 地震日記 5月24日  トラウマワーク

      地震から77日たち、野球も、サッカーも、復興の先駆けとして頑張っている。 しかし桜を観ても、仙台のチームの勝利を見ても、その喜びには薄紙がかかったような感じがする。 美しい5月の緑にさえ、心踊ることはない。 私は震災によって物質的に被害を受けてはおらず、被災者と呼ばれる立場にない。 しかし凶悪な揺れの最中、建物が倒壊して死ぬかもしれない、と覚悟した。 生まれて初めてのことである。 子供たちが小さいときよく遊んだ太平洋岸の景勝地もすべて、本当にすべて壊滅した。 食料・物資不足と放射能騒ぎで、日常生活の拠って立つ地盤が何と危ういものであるかを知った。 爆発したのが福島でなく女川原発だったら、一夜にして住と職を失ったかもしれなかった。 知人の死に遭い、友人たちの生と死、紙一重の経験談を数多く聞き、心がやや虚無的な状態になっている。 自分の記憶や感情を何らかの形で表出し、整理していくことはトラウマケアになるだろう。 いつまでも震災のことを書くな、と言う方には申し訳ない。 しかしこのブログは今、誰かに読んでもらうためでなく、自分のためのトラウマワークとして書いている。 というわけで、「山形ブログ」の面影もない震災編はまだ続きます。 震災編が終わるまで、もう少しお付き合いください。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 16 Oct
    • 地震日記 5月23日  マー君、由規、どっちにも勝たせたい

      5月20日(金)、楽天対ヤクルトの交流戦初戦は、楽天・田中 vs ヤクルト・由規の対決となった。 由規は仙台の人にとっては「息子」に等しい。 なんで楽天が引き当てなかったかと、今でも残念がる。 今季、由規の当番は毎週水曜日だったが、17、18日の北陸2連戦が雨天中止になったため、仙台での、しかも田中との投げ合いとなった。 震災で「神はいない」と思った仙台人も、今度は「神様はやっぱりいたんだ」、と思ったのではないだろうか。 スタンドには仙台育英時代に由規とバッテリーを組んだ1学年上の先輩、斎藤泉さんの両親が招待された。 2006年、仙台育英高校2年時、由規は夏の宮城県大会で斎藤さんにリードされ、初の甲子園切符をつかんだ。 斎藤さんは石巻で仕事中に津波に遭い、4月27日に遺体が発見された。享年22歳。 テレビで行方不明になっていると聞いて、ずっと心配していた。 由規は4月27日、巨人戦に先発。登板直前に悲報に接したが気迫の投球で今季2勝目を挙げた。 そのウイニングボールがこの日、霊前に供えられた。ボールには“一生最高バッテリー”と書いたという。 由規はヤクルトの寮に入るとき、初めて仙台を離れる寂しさに号泣していた。 お母さんも一緒に泣いていて、大丈夫かな、と思った。 しかし3年間で精神的にもたくましくなった。 楽天戦で、由規は8回2失点。 完投しながら負け投手になった。 仙台のファンは田中にも、由規にも勝たせたいと思っていた。 大越基の仙台育英、ダルビッシュの東北高校、由規の仙台育英と、すばらしい投手を擁しながら、どうして宮城 県は甲子園で優勝できないのだろう。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 14 Oct
    • 地震日記 5月23日   「SONGS FOR JAPAN 」

      東日本大震災チャリティ・アルバム 「ソングス・フォー・ジャパン 」(日本版)を買いました。 近くのTSUTAYAには置いてなかったので、Amazonの通販で。 送料は無料でした。 日本をこよなく愛する世界のトップアーティストが、レーベルを超えて集結した37曲。 震災が3/11で、海外盤は4/5に配信だから驚異的な早さと言える。 これが「世界レベルのスピード感」だ。 それに比べて、日本の義援金配布は一体どうなってるのだ? 日本盤は2000円で、全曲の解説と歌詞・対訳が付いている。 とってもお得。 しかもこのCDの収益金は義援金になる。 収録曲 <DISC1> 1.ジョン・レノン「イマジン」 2.U2 「ウォーク・オン」 3.ボブ・ディラン「嵐からの隠れ場所」 4.レッド・ホット・チリ・ペッパーズ「アラウンド・ザ・ワールド(ライヴ)」 5.レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ(スタースミス・リミックス)」 6.ビヨンセ「イレプレイスブル」 7.ブルーノ・マーズ「トーキング・トゥ・ザ・ムーン(アコースティック・ピアノ・ヴァージョン)」 8.ケイティ・ペリー「ファイヤーワーク」 9.リアーナ「オンリー・ガール(イン・ザ・ワールド)」 10.ジャスティン・ティンバーレイク「ライク・アイ・ラヴ・ユー」 11.マドンナ「マイルズ・アウェイ(ライヴ)」 12.エミネム「ラヴ・ザ・ウェイ・ユー・ライfeat.リアーナ」 13.ブルース・スプリングスティーン「ヒューマン・タッチ」 14.ジョシュ・グローバン「アウェイク(ライヴ)」 15.キース・アーバン「ベター・ライフ」 16.ブラック・アイド・ピーズ「ワン・トライブ」 17.ピンク「ソーバー」 18.シーロー・グリーン「イッツ・オーケー」 <DISC2> 1.レディ・アンテベラム「ラン・トゥ・ユー」 2.ボン・ジョヴィ「ホワット・ドゥ・ユー・ガット?」 3.フー・ファイターズ「マイ・ヒーロー」 4.R.E.M.「マン・オン・ザ・ムーン(ライヴ・イン・トーキョー)」 5.ニッキー・ミナージュ「セイヴ・ミー」 6.シャーデー「バイ・ユア・サイド」 7.マイケル・ブーブレ「ホールド・オン(オルタネイト・ヴァージョン)」 8.ジャスティン・ビーバー「プレイ~僕の祈り」 9.アデル「メイク・ユー・フィール・マイ・ラヴ」 10.エンヤ「イフ・アイ・クッド・ビー・ホウェア・ユー・アー」 11.エルトン・ジョン「僕の瞳に小さな太陽」 12.ジョン・メイヤー「ウェイティング・オン・ザ・ワールド・トゥ・チェンジ」 13.クイーン「手をとりあって」 14.キングス・オブ・レオン「ユーズ・サムバディ」 15.スティング「フラジャイル(ライヴ・イン・ベルリン)」 16.レオナ・ルイス「ベター・イン・タイム」 17.NE-YO「ワン・イン・ア・ミリオン」 18.シャキーラ「ホウェンネヴァー、ホウェアエヴァー」 19.ノラ・ジョーンズ「サンライズ」 私は10曲ほどしか知りませんでしたが、アップテンポの曲が多く、ドライブに最適です。 皆さんも1枚いかがですか? にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 12 Oct
    • 地震日記 5月22日  鹿児島から援助物資届く

      次の日、鹿児島のTさんから、鹿児島名物「かるかん」と「薩摩揚げ」が届いた。 Tさんは数年前、東北を旅行し、わが家にも寄ってくれた。 このブログを見ていて、懐かしい東北のこと、仙台のこと、わが家のことが心配で居ても立ってもいられないという。 先月は旭川のYさんからも大量の物資が届いた↓ http://blog.goo.ne.jp/daisuke-nana/e/a61bad91b596ceccefb619d2cc5fdadb わが家は被災者とは言えないほどなんだけど、心配してくれる人があちこちにいることがとてもうれしいです。 ところで楽天イーグルスはホームにセ首位のヤクルトを迎え、連勝。 ベガルタ仙台も山形を1―0で破って3試合ぶりの勝利。 4勝3分けの勝ち点15でJ1唯一の無敗を守り、勝ち点16の首位柏に次ぐ2位に浮上しました。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 10 Oct
    • 地震日記 5月21日  山形から援助物資届く

      山形のA叔母からつや姫10kgが届いた。 A叔母は母の妹で、私よりふたまわり上。 御礼の電話をすると、 「もう仙台でも米くらい買えっべげんと、まだいづ余震来ねども限らねがら置いでおげ。何はなくても、米ど味噌さえあれば人間大丈夫だ」 と笑っていた。 ほんとうだ。最後に要るのは米と味噌。 地震直後に食糧をチェックしたら、米10kgと味噌1kg、それにドッグフード2袋があった。 米は大人一人が月5kg食べる。 最悪でも餓死はしないと腹をくくれた。 缶ビールは2ケースも買い置きがあったが、ひと月ほどは余震が心配で飲む気にならなかった。 ビールは震災時、役に立たない。 つや姫は価格も味もコシヒカリ並みだそうだが、仙台ではほとんど見かけない。 ありがとうございました。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 08 Oct
    • 地震日記 5月21日  楽天の損得 2

      打撃不振は、震災のせいでしばらくホームに帰れず、打ち込みができなかったためと説明されているが、期待された岩村、鉄平、ルイーズの3人の極度の不振が大きい。 岩村は打率0.169、本塁打0、打点僅かに1(24試合で!)の大不振。 監督に「下手なやつは2軍に行って来い」と怒鳴られて、早々と2軍落ちした。 松井も打率は0.237。左打席では0.292と3割近くをマークする一方、右打席では0.143とからきし。 これならスイッチをやめ、左バッターに固定した方がまし。 疲れもあるのだろうが、簡単に休ませるわけにいかない。サブがいないのである。 昨年までのショート、渡辺直人がいればこういうときにうってつけだったが、昨年オフに横浜へ金銭トレードで放出している。 トレードは渡辺の今季の年俸5300万円と、トレードマネーを合わせて約1億円を浮かせるためだったという。 渡辺は現在横浜で、打率0.283(チームで2位)犠打13と、なくてはならない2番打者になっている。 岩隈のポスティングによるメジャー移籍が破談となり、球団に入るはずだった12億円が画餅になった影響である。 渡辺放出は楽天流損得合わせだが、生え抜きを出した影響がボディブローのように効いている。 金銭的には損得なしになっても、チームとしては高年齢化し、層が薄くなっている。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 06 Oct
    • 地震日記 5月21日  楽天の損得 1

      楽天イーグルスは昨季まで12球団一のケチ球団だった。 球団発足後しばらくは、成績が悪くても優しい仙台のファンは球場に来てくれた。 しかし昨年は最下位を独走。 早々とクライマックスシリーズの可能性がなくなると、さすがにスタンドはがら空きになった。 楽天は、「球団経営は最小のコストでほどほどの収入があればよい」、という方針だったが、やっぱり3位か4位にはつけていないと大赤字になると気づいた。 そこで昨オフは清水の舞台から飛び降りた気持ちで大奮発した。 低価格のブラウン監督(年俸6000万円)を切り、1億5000万円で星野監督を招いた。 さらに盛りを過ぎたメジャーコンビの岩村と松井を、それぞれ年俸1億5000万円の2年契約で獲得した。 岩隈のメジャー移籍が頓挫し、1年残留となったことから、優勝を狙うなら今年しかない、というムードになった。 しかし思惑通りには行かない。 開幕後の長期ロードを五分の星で帰ってきたものの、交流戦最初の巨人戦に連敗。 12勝16敗1分けで、借金も今季最多の4になった。 西武に抜かれて今季初めてパ・リーグ5位に転落。 最下位のオリックスにも2.5ゲーム差に迫られ“定位置”が近づいてきた。 投手成績を見ると、5月19日現在、岩隈は3勝2敗、防御率1.72と立派な成績だ。 田中は2勝1敗、防御率1.66。永井は2勝1敗、防御率2.63とこれまた立派。 投手全体の防御率も2.84と投手陣は合格点だ。 スパイアー、サンチェスという外人の抑えは、去年のモリーヨよりはまだましだ。 モリーヨは常時160kmを出す抑えと期待されたが、145kmがやっとでストライクが入らなかった。 今に不成績はひとえに打撃不振による。 チーム打率0.231、打点は29試合でわずか62と、打線は極度に湿っている。 一試合に2点ちょっとしか取ってくれないのでは投手もきつい。 打線が普通に打っていれば、岩隈は5勝1敗、田中は4勝1敗だった。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 04 Oct
    • 地震日記 5月20日  地震雲?

      5月19日、午前10時55分頃、仙台市の南東の空に彩雲が見られた。 この雲が出た後にたまたま地震が起きると、「あれは地震雲だった!」と騒がれることがある。 しかし彩雲はそんなに珍しい現象ではなく、地震とはなんの関係もないと分かっている。 11時30分には見えなくなっていた。 そのあと地震は起きなかった。 彩雲~それは~君が見た光~僕が見た希望~ 彩雲~それは~ふれあいの心~幸せの青い雲~彩雲~ あっ・・・これは青雲でしたね。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:
  • 01 Oct
    • 地震日記 5月18日  楽天ー巨人戦 3

      「がんばろう東北」のボードを掲げて必死の応援。 2回表、阿部の2ランで先制されるも、6回の裏、ようやく同点に追いつく。 2ランを打ったのはDH中島。 よくやったが、打率1割台でDHとは。 9回裏、「今のはデッドボールだろう!え?」 観衆から、「行け!星野!!!」の掛け声がかかる。 内村がバントをしに行ってファウル。 手に当たった、とアピールしたが、どう見てもファウルだった。 内村もまだ痛がり方が下手だ。達川の域には達してない。 監督、暴れるかと思ったら意外に静かに引き下がった。 審判は星野の勢いに腰が引けている。 結局3回リードされて、3回追いついたが、追い越すことはできず、延長10回、最後は力尽きた。 4-6で連敗。 安打数では勝っていたのに、昨日復帰した阿部慎之介の2本のホームランが効いた。 連夜、阿部一人にやられた結果になった。 何も楽天戦から復帰しなくてもよかったのに。 せめて、「いかさま脇谷」にブーイングしようと思ったが、身から出たさびか、打撃不振と走塁チョンボで2軍に落とされて出場しなかった。 「原さ~ん、坂本と鉄平、交換してくれ~、岩村も付けるぞ~」の野次が飛んだ。 「山口と、青山+片山+小山ではどうだ?」とも。 節電のため、3時間半を越えての延長はないことになっている。 おかげで試合運びが早くていい。(攻守の交代がスムーズ、内野のボール回しが少ない。) 入場者は19,664人。満員御礼が出た。 これで楽天は12勝16敗。借金4で、5位に転落。 最下位のオリックスとは2.5ゲーム差になった。 エース岩隈が肩痛から登録抹消となり、20日からはセ・リーグの首位ヤクルトを迎える。 初戦は由規。 もはや最下位争いに突入か。 巨人に連勝すれば復興が早く進むような気がしたが、最悪の形での連敗。 野球も復興も一筋縄では行かないことが分かった。 とりあえず野球場で散財したことで(野球のグッズをあれこれ買って来ました)、復興の一助になったと思います。 震災から2カ月。 野球の応援はともかく、国分町で飲んで騒ぐことには、まだ抵抗がある。 にほんブログ村 にほんブログ村

      テーマ:

プロフィール

辰つぁん

お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
山形市生まれ。仙台市在住。 ダックスフント2匹を連れて毎日広瀬川遊歩道を散歩してます。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ランキング

総合ランキング
226908 位
総合月間
256054 位
エッセイ
1058 位
地域情報
1479 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。