• 28 Jun
  • 24 Jun
    • セピアの町1  明月堂界隈

      テーマ:
    • セピアの町3  鉄道官舎

      テーマ:
    • セピアの町4  優香ちゃんが僕に与えた偉大なる影響

      昔、どのクラスにも一人くらいお嬢様がいた。「ちびまるこちゃん」でいえば城ケ崎さん。 辰つぁんが第一小学校3年のとき、同じクラスに優香ちゃんというとっても可愛い女の子がいた。いつも髪を長くしてリボンをつけ、山形では買えないきれいな服を着ていた。両親ともお医者さんで、1年生の時に仙台から転校して来た。言葉も上品で、周りに華やかな雰囲気を振りまいていた。 男子たちは皆、優香ちゃんと一緒に遊びたいと思っていたが、男子で優香ちゃんの友達はおれだけだった。 おれは優香ちゃんと家が近いのと、おとなしくて可愛かったので気に入られたのだ。 二家族で一緒に千葉の稲毛海岸まで夜行で潮干狩り行ったこともあるし、誕生パーティーに招待されたこともあった。 優香ちゃんの家にはテレビがあって、車があって、犬を飼っていて、お手伝いさんもいるということがわかった。 終戦から10年以上たち、世の中にだんだん上流階級というものが生まれて来ていた。おれの一族郎党をはるかに見渡しても、どこにも上流の生活を見ることはできなかったから、優香ちゃんの家で垣間見る贅沢さは夢のようだった。 その頃のおれは男子と遊ばず、優香ちゃんとその友達の女の子とだけ遊んでいた。誕生日に呼ばれたお返しに、豊烈神社のお祭りのときに、優香ちゃんをおれの家に招待することになった。おらいの母ちゃんが作ったものなの食べてくれるか心配したが、優香ちゃんは案外喜んでくれたようで安心した。 そういう幸せな生活は2年ほど続いた。 でも幸せというものはいつだって長く続かない。 小3の1学期の終わり頃、担任のI先生から、「優香ちゃんのお父さんは仙台で医院を開業することになったので、ご一家は仙台に引っ越します」と伝えられた。優香ちゃんは泣かずに気丈に挨拶したが、あとでお母さんから、行きたくない、と一晩泣いていたと聞いた。 突然のことでおれもびっくりしたが、「世の中はいづでもこだなもんだ」と変に覚めたところのあるやろこだったので、取り乱したりはしなかった。 夏休みに入って1週間目くらいに、優香ちゃん一家は山形駅から仙台行きの汽車に乗った。夏休みなのにちゃんと連絡網がまわって、先生もクラスのほとんどの子供らも見送りに来た。純子が北朝鮮に帰還したときとはずいぶん違うなと思った。 優香ちゃんは飼っていた犬をおれに置いて行った。それはオス犬で名前はコロといった。 芸は「お手」と「お座り」と「腹見せ」しかできなかったが、おれは可愛がって毎日散歩に連れて行った。 しかしコロは優香ちゃんのことを忘れなかった。 その頃はまだ野良犬が多くて、ある日散歩中にコロと野良犬がけんかになってしまった。おれは怖くなってリードば離したら、コロはどこかに走って行ってしまった。 父ちゃんに、「コロ逃げだ!」と泣きべそかいて言ったら、父ちゃんは、「優香ちゃんのうぢんねが?」と二人で行ってみた。 そしたら何とコロは優香ちゃんの元の家の玄関におとなしく座っていた。 コロはもらってから2回目の冬の日に死んだ。5歳くらいだった。あの頃はドッグフードなどなくて、朝だけ味噌汁かけご飯を喰っていたし、夏も冬も屋外で飼っていた。フィラリアの薬も予防注射もしなかったから、今みたいに10何年も生きなかった。 それから優香ちゃんとは音信不通になってしまった。 とごろが5年前、30何年かぶりに仙台で再会したのだった。 河北新報の死亡記事欄に、「○○医院 院長」の告別式案内が出て、家族欄に「女 ○○優香」と書いてあった。おれは電光が閃いたような気がして、思い切って書いてあった自宅の電話番号にかけてみた。 そしたら何と優香ちゃん本人が出て、「辰ちゃん!ほんとに辰ちゃんなの?」と昔の呼び方で呼ばれたのでびっくりした。次の日、お通夜に行って、30何年かぶりに再会を果たした。 聞いた話では、優香ちゃんは仙台の女子大を出た後フランスに留学、その後見合い結婚して、今では大病院の院長夫人なってるという話だった。おれが想像してた通りの人生を歩んでいるようだった。 優香ちゃんの父ちゃんも山形での生活を懐かしがっていたらしくて、「ずっと仙台にいたのに、どうして生きてるうちに来てくれなかったの」と残念がられた。 おれは昔撮ったコロの写真を渡して、優香ちゃんの家に逃げて行ったこと、死んだ冬の日のことを話したら、優香ちゃんは泣いてしまった。 優香ちゃんの誕生祝 (赤丸は辰つぁん、黄丸は優香ちゃんの父ちゃん、青丸は優香ちゃん) 桜満開の霞城公園 家の前で セピアの写真は永遠に静止したままだが、少し揺すってみるといろんなことを語り出す。 写真には写っていない、シャッターを押した人のことも。       http://www.youtube.com/watch?v=fqw5snPFgG4

      テーマ:
  • 18 Jun
  • 14 Jun

プロフィール

辰つぁん

お住まいの地域:
宮城県
自己紹介:
山形市生まれ。仙台市在住。 ダックスフント2匹を連れて毎日広瀬川遊歩道を散歩してます。

続きを見る >

読者になる

AD

月別

一覧を見る

カレンダー

1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

ランキング

総合ランキング
334725 位
総合月間
256054 位
エッセイ
1513 位
地域情報
2233 位

ランキングトップへ

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。