スパロボV発売なので情報とか探してたら全然関係ない記事に目を奪われてしまった。

ガンダムイボルブっつー、3D映像によるガンダムの戦闘シーンをリアルに表現したシリーズのΖ編で、カミーユさんが書かされた始末書の和訳。

かなり衝撃的でクッソ笑ったw
大尉ディスられ過ぎw

あ、シャアもしくはクワトロ好きな人は閲覧注意です。









始末書
A-007818-3205号

カミーユ・ビダンは,UC0087年4月20日0623時,月空域における訓練ミッション中,不注意によりEQ-D79Fプローブを破壊せしめ,所属部隊に重大な損害を与えたことを深くお詫びいたします。
今回の事故は私の未熟な操縦および状況判断によるものであり,たとえ民間人といえども,貴重な機材を喪失したことに対する重大な責任を痛感し,反省する次第です。

今後はかかる事故を二度と起こさないことを誓い,たとえ一民間人といえども,一層奮励努力いたします。

UC0087年4月20日

エゥーゴ巡洋艦アーガマ
RX-1783号機パイロット
カミーユ・ビダン(市民ID#BK70111106)

認証
クワトロ・バジーナ(大尉:アーガマ隊所属)
アストナージ・メドッソ(曹長:アーガマ隊所属)
ヘンケン・ベッケナー(中佐:アーガマ艦長)

個人的補記
まず,一民間人である私が,かかる書式に則って始末書を提出することに対しては,重大な問題点があることを主張します。
たとえ民間人であっても,物を壊したら謝罪するのは道理ですが,悪気があってやったこと,謝罪するにしても形式ばった軍の書式で始末書を提出することにどれほどの意味があるかは疑問です。
謝罪するのなら,軍に対してではなく,機材を購入するための費用を供出した納税者に対してするべきでしょう。そしてそれは事故に関連した関係者全員の謝罪であるべきです。なぜならば事故は一個人の過失によって引き起こされたものではなく,関係者全員の作為・無作為の総和であるからです。
提言するば,単なる一市民に過ぎないカミーユ・ビダン一人が頭を下げただけですべてがすんでしまうというのなら,その程度の「軍隊」という組織の誤謬と欺瞞性が明らかになったというべきなのであって,それでもかまわないというのなら,それはそれで結構なことですが,本当にいいんですかね,それで?

加えて,敢えて指摘すれば,かかる状況を現出せしめた主因に,クワトロ・バジーナ大尉の危険な挑発行動があったことは明白であります。

クワトロ大尉の操縦する機体のマヌーバ記録(ファイルFGH2120-R646-R/08)を参照すれば,該当マヌーバが本訓練ミッションの想定範囲を大きく逸脱した危険行為であることは明らかであり,これはクワトロ大尉の私に対する個人的攻撃感情の発露としての挑発行為であることが推測されます。
(ファイルFGH2120-R646-R/08:ファイル・クラスタM:インデックス・タグ#12989~#20533参照のこと)
この点において,クワトロ大尉のパイロット適正に対する重大な疑義を提示することは衆目の一致するところであると信じます。

クワトロ大尉と私の確執は,大尉の一方的な思い込みによるものといえ,その偏執狂的執着が,今回の事態を招いたことは明らかです。このような人物がモビルスーツを操縦し,あまつさえ作戦行動に従事し,のみならず部隊を指揮するということはもはや常軌を逸した行動であるといわなければなりません。
クワトロ大尉のような人物に作戦をまかせることは,猿に爆弾を持たせるも同然であり,しかもそれは猿に対する侮辱ですらあります。なんであのような奴が偉そうな顔をして,みんな平気でいられるのが,ぼくにはまったく理解できません。みんなおかしいと思わないのか?

さらに状況を敷衍すれば,かかる問題人物をパイロットとして採用し,作戦に従事せしめた指揮官の人選および判断にも暇疵があったことは明らかであります。
ヘンケン中佐の作戦指揮には,集団行動を円滑に推進するための配慮が著しく欠落しております。人を見る目がない,と換言することもできるでしょう。だいたい,ふだんから色眼鏡で表情を隠しているような人物を信用するなど,指揮官としてのヘンケン中佐の適性には強く疑念を感じざるを得ません。人の上に立つ器なのか?

クワトロ大尉も,人に話をするのなら,まず目を見せるべきでしょう。ひょっとしたら顔隠さなければならないほどブ男なのか?笑うぞ。

したがって,かかる状況における私の責任はその範囲において軽減され,クワトロ大尉ならびに大尉の行動を容認したヘンケン中佐にも相応の責が課されるのが正当であると敢えて主張するものであります。

なんだよいったい始末書って。
こっちは頼まれたから戦ってやってるんだということをみんな一度,よく考えてみるべきでしょう。軍隊には礼儀というものはないのですか?

以上なんすけど、

「クワトロ大尉のような人物に作戦をまかせることは,猿に爆弾を持たせるも同然であり,しかもそれは猿に対する侮辱ですらあります。」

ひでぇ言われようだw

「クワトロ大尉も,人に話をするのなら,まず目を見せるべきでしょう。ひょっとしたら顔隠さなければならないほどブ男なのか?笑うぞ。」

も中々ひどいwww

「なんだよいったい始末書って。
こっちは頼まれたから戦ってやってるんだということをみんな一度,よく考えてみるべきでしょう。」

辺りはほんとカミーユさんらしくて笑えるw

ほんとあの狂犬大好きだわwww
AD

生きてます

テーマ:
まー、スマホ逝ったりなんだかんだありましたが生きております。

お仕事も楽しくやらせてもらってますが、いかんせん忙しい。

まー、そんなこんなでひっそりオフゲって生きてます。

スマホ逝った影響でワンタイムアレがまたもやアレしててアレですが。

今回は解除パスメモってたのにメモり間違えたっぽく・・・またスクエニにメールかーとダルくなるw

という訳で、また!
AD

百年戦争編

テーマ:
や、据え置きのソニーの現行ハード買ったんすよ。
ゼノバース2の為に。
で、それまでの繋ぎに前から気になってたBLADE STORM 百年戦争&ナイトメアも買った訳ですが。
無双系かなーなんて思ったらチョイと違う感じのストラテジーアクションっつーの?アクション要素低くて、まぁ、コツ掴めば楽にクリアできる系のお手軽ゲームでした。
で、題名の通りイギリスとフランスの百年戦争の辺りのお話な訳ですよ。
そう、皆大好きオルレアンの乙女とか青髭とか黒太子様とかね。
で、ストーリー進めてたら、暑苦しいぐらいの熱血漢が出てきたんすよ。
うぉぉぉ!戦に紛れて略奪とか許さーん!とか叫びながら略奪兵さんに向かって突撃しちゃうぐらいの熱い人。
うわー、熱いなーこの人、好感持てるかもなー、こう言う熱血漢。
なんて思ったりしたわけですよ。
その人の名前はね、ラ・イールさんと言いましてね。
まぁ、ジャンヌやジル・ド・レなんかと共にフランスで大活躍した将軍様。
やー、熱いなーラ・イールさん。
略奪とかやっぱダメですよねーなんてオレも思ったりしたわけですよ。


けど、ちょっと待てや。
ラ・イールさんって、史実じゃ略奪大好き将軍様じゃなかったっけ?と気付くわけですよ。

そう、オメーが言うなとw
オメーの趣味は綺麗な略奪、他の人は汚い略奪なんですか?とw
問い詰めたいw

まー、コーエーさんのこう言う、史実とかある程度知ってて、敢えて脚色してキャラ作りする姿勢は割りと好きですw

ゲームのラ・イールさん、ほんと綺麗なラ・イールさんで笑えるわーw
ジル・ド・レさんも、まだジャンヌ生存してるんで綺麗なままです。

ショタでもなく連続誘拐殺人なんかもしなさそうな、綺麗なジル・ド・レさん。

ま、ジャンヌ火炙りにされたら壊れてしまいそうな雰囲気はでてますけどねーw

ってことで、絶賛百年戦争満喫中です。

ペルソナでるまでにナイトメア編まで終わらせられるかしら・・・そこが心配。
AD