1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-28 11:03:13

晴耕雨読

テーマ:日々新たに

収穫の秋だというのに連日の雨である。

時間がもったいない。

 先輩の師匠が、怪我して入院なされた。

 入院されているとき師匠を敬愛する友人の方々が病気お見舞いに

 本をもってきてくれたそうです。

 

  敬愛する先輩師匠は

  田中角栄さんは改めて凄い人だったと思われたそうです。

  私も関心があったので俺も読むかと本屋で購入読みました。

 著者の一人称で書き綴られた田中角栄氏

 一気にひきこまれてしまいました。

 表現能力のない自分には、ただ心の魂の中に引き込まれてしまいました。

 語録などの表面の文字を知識として記憶するより

 心の奥深い行動の為の力をいただいた感じです。

 福島県元知事 佐藤栄佐久氏、も裁判で政治生命を抹殺され

 田中角栄氏も ロッキイド事件の裁判で政治生命を絶たれる。

 政治家の信念に命を張って戦い続けていられる佐藤栄佐久元福島県知事

 信念のために最後まで戦い続けられた田中角栄総理大臣。

 信念の重み、

これからの自分の生き方を学んだありがたい秋の雨の時間でした。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-12 05:45:50

土壌の力

テーマ:農業

トマトの生育観察を続けてきて、当たり前のことだが、土壌がその作物の能力を最大限に発揮する事確認できた。

 土と根これらのこの協力体制が、上部を形成するということである。

土と関わりあうことが作物育てであり、野生の植物達とは、一線をおいて考える必要があるとの認識を新たにしました。

虫に食われたり葉がちりちりとなったあのトマトがこんなに生長しました。

しかし玉は肥大しません。土壌と根が相談して生きられるように調製しているようです。

水道栓のトマト生育旺盛です。根を張ったどこかが大地に繋がっているのだと

推察しています。樹勢が強く支柱からも重みで外れてしまいました、赤い果実をつけています。まったく手間をかけないで自生して勝手に生育している強者です。

鉢のトマトそれなりの生育です。

それぞれのトマト達は、それぞれの生育しました。

栽培する方の想いが姿になっているようです。

改めて、作物を育てるということを知らされました。

 有機、自然農法、施肥、それらは、人がいろいろ言っているが

作物は、与えられた環境で、自分で生育プログラム組み直して

生きているのだと。

 作物達は、考えて進化しようとしている。その考えるプログラムを

内蔵している。そしてそれらを小さな種子の中に組み込んである。

その視点からみると凄いと今更ながら驚き感服いたしております。

 何か共振しあうようなものがあるかなと感じています。

元気な作物達に囲まれていると、自分も元気になります。

病気の作物を観ると自分の元気が吸われていくように感じます。

 

 農業者は、植物達の声なき声を感じながら、心で共振しあえる何かを感性を

高めていける。そんな自己修養の場所かもと今頃になって感じています。

益々農業の奥深さを感じている古希を迎えた青年です。

 

 トマトの生育観察は、今回で終了します。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-04 06:55:23

トマト、アスパラから学ぶ

テーマ:農業

トマト人生いろんな育ち、の8月の報告です。

水道栓に自生したトマト元気で育ってます。根性あります。

肥料なし、防除なしでも葉は健全元気な花もつけてます。

鉢植えのトマトも元気な生育です。

枯れかけて生存が危ぶまれたトマトも分家をだして生育してます。

根の周りは雑草との共存です。

 それぞれのトマト達、縁した環境で生きられるように姿勢を変えてます。

誠に驚きです。どこに生育プログラムが組まれているのだろうか

どこで生育指示をだしているのか、観察すればするほど不思議になります。

アスパラも生育旺盛です。一時茎枯れで全滅かと覚悟を決めました。

やはし10日事の防除しなければ駄目なんだと悲しみました。

 根元周りを思いきり整枝して風どおしをよくして、まあ頑張ってくれや

と声をかけたら元気になってきました。誠に不思議です。

通路に米糠をまいたらこの天候の為、すぐ発酵してきたようです。

蜘蛛も糸をはっています。

 防除、化学肥料なし、もちろん殺虫剤もなしの放任管理

手入れは、整枝作業と草刈り

 アスパラはどんな生育をしてくれるのか楽しみです。

 

 親の背をみて子は育つ。子を見れば親の生き方がわかると言われています。

とてもせつなく厳しい格言です。

 

 作物を見れば、栽培者の人格がわかる。作物の味に栽培者の心が転移される。

栽培者と作物達との何かのやりとりがあって人も作物が共に育っている。

 

 これから、土とそこに住んで居るあらゆる生き物たちに感謝し、自己を謙虚に学び磨く

その結果が作物の品質となってくる。

 

  トマト、アスパラの生育、観察からそんな事を改めて諭される今日この頃です。

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-17 22:44:08

トマトいろんな生き方その後

テーマ:日々新たに

蒸し暑い梅雨が続いています。

朝の雄国山の表情は、ちょっと幻想的でした。

今までのトマト達 生き方その後ですが急に元気になりました、あのトマトが

クロ-バ-に根を守られて樹勢旺盛でわき芽を生かした2本しだてにしました。

花芽を全部落として、体力作りして、今ようやくバランスがとれて花房がでてきました。

ダニに襲われて、花房も、葉も失い か細い生育で、心配したのですが

これからの生育は大丈夫のようです。トマトに組み込まれている生育プログラムが本当に

神秘です。

 水道の升の中トマトも伸びています、狭いコンクリに囲まれて肥料分もないのに

バランスよく生育しています。もし実をつけ肥大させる事ができたら驚きです。

鉢に植えられて毎朝水をもらい予防防除をしてもらい、将来安泰のはずでしたが

何か一寸不安な生育を始めました。

 どこかで苦労させないとしっかりと強く固く育たないように感じます。

 育てる人と土壌の付き合い方で作物の樹勢が変化します。

 トマトは特に気むずかしくデリケ-トのような気がします。

 作物は、環境で本当に自分の姿を変えます。見事であります。

アスパラも茎ガレ発生で大変な状態。風通しをよくするために

細い茎を切り取り風通しをよくして、物理的改善を行いました。

 アスパラの無農薬栽培を成功させると意気込んで対策しましたが

現実は中々難しい。

 朝、アスパラやトマト達の姿をみて落胆、元気づいたりしています。

これも自分の修行だとかってに自己慰めをしています。

 庭に別のアサガオも花を咲き始まりました。

大きな背丈で、クヨクヨするな、 信じろ 信じろ 焦るな!!!

と姿で語りかけていてくれます。

 明日を信じ感謝と希望を心の中に種まけば 何時か育ってきてくれる。

自然界がいろいろと身をもって気づかそうとしているように感じる今日この頃です。

生き物同士何か繋がっているものがある。

生きる事との道を歩き問い続けるのが農業かな。

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-06 21:55:49

黄色は、幸せ呼ぶんかな?

テーマ:日々新たに

春にヒマワリの種を近くの畑に播きました。

夏を迎え可愛い花が咲きみだれています。

仕事を終えて帰ると、笑顔でご苦労様と労をねぎらってくれます。

蜂や蝶が大勢集まってきて命を養っています。

 

写真を撮っていたら友人がきました。

友人に声をかけました。 

 おおい この蜂たち見て!

友人 曰く

 ああ良いことだ..。蜂いなくなったら 百姓終わりだよ!

蜂たちを喜ばせたことが、何か社会貢献できたような気分になってうれしかった。

 友人と目と目を合わせて目で笑いあった。

 暖かい心が通じ合ってこれが農業者の本筋というもんだと元気がでた。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。