2007-01-18 15:51:04

石けんのお勉強。

テーマ:このブログが始まったわけ
ここのブログが始まった理由をちょっぴり書こうと思うのですが。
本当はブログというものに手を出すつもりはさらさらなかったのですよ。
だけども、一年半前。生まれて三ヶ月だった師匠が乳児湿疹を出し、
(ここまではどこの赤ちゃんでも出すものだから安心して「乳児湿疹だなあ~」と
受け止めていたのですが)師匠をお風呂に入れて、師匠の顔に石けんの泡を載せた時、
突然、師匠の顔が真っ赤に腫れ上がり、
師匠が泣き出してしまったことから、ここのブログは始まったのでした。



その時の泣き方が、すごく痛がってるようで。師匠はまだ何も喋れませんし、
私は普通の白い石けんを使っていたので何故息子の顔が腫れ上がるのか、わけもわからず。
「石けんで顔を洗う」と産院で習っていたので教わった通りにそれを使ってみたのに、
師匠は泣いて肌を更に荒らし、顔の腫れは洗顔の後一時間は引きませんでした。



「この石けんは何か、おかしい。」
そう思って次の日は「薬用」と書かれている石けんなら安心だろうと、
恐る恐る師匠の顔にその泡を載せたのですが、
師匠は昨日よりも顔を真っ赤に腫らし、泣け叫んでいます……。
恐くなり、悲しくなる日が続き、石けんを使うのを止めました。
お湯で洗う限りは、真っ赤に腫れるなんていう症状は起こらないのです。
一体、何がおかしいのか。
育児書に載っている石けんって、一体どんな石けんなのか。
そこから私の石けんのお勉強が始まったのです。



折しも、師匠のオムツの洗濯で洗濯の量が今までの二倍、三倍になった頃、
突然、洗濯をする私の指先がぼそぼそになってきました。
ハンドクリームをいくら塗ってもぼそぼそになってくるのです。
それまで洗濯で手を荒らすことなどなかったのに。
私は一体、どうなってしまったのか……。



三ヶ月検診でお医者さんに相談したところ、
「赤ちゃんは汗と皮脂の塊だから、石けんで洗わなきゃダメですよ。
お湯じゃ汚れはとれないんだから。」
といわれ、
「だけど石けんを使うと顔が赤く腫れるんです」
と告白すると、お医者さんは驚いて言いました。
「おかしいな…。普通のベビーソープなら悪さしないはずなんだけどな…。どんな石けん使っているの?」
 わ、悪さ…?
「ええと、なんか四百円くらいした、カモミールの匂いのする石けんなんですけど…。」
「…それだ。あのね、普通の石けんって言ったら普通の石けんなんですよ。
香料が含まれてる石けんは赤ちゃんには刺激が強すぎます。赤ちゃんの肌の厚さは大人の肌の厚さの二分の一しかないんですよ。」




そう言われて、家に帰って使っていた石けんの成分表示を見ると、
香料やら保存料やらの、洗浄する目的の他に、色々なものが入っていました。
中でも一番師匠の肌を荒らした石けんに必ず含まれていたのが、エデト酸塩。
それなのに、普通に売ってる石けんの成分表示を見ると、大概のものに
そのエデト酸塩は含まれているのでした。



そういうわけで、どうにかこうにかエデト酸塩を避ける生活を始めたら、
師匠の顔が真っ赤に腫れることは起こらなくなり、
やっと安心できる生活が始まったのです。
洗濯に使う洗剤も変えると、指先のぼそぼそがなくなりました。
そういうわけで、このことを赤ちゃんを持ってる人に伝えねば…!
と思って、ここのブログを始めたのですが。
なのに道を誤ってしまったのか、昨日の記事なんかは「忍者同士のセックス」
「山!」「川!」みたいな記事を書くバカな場所にとって変わっていたのでした…。トホホ。


おしまい。

☆オマケ☆
今は無添加石けんもたくさん世に出回り、石けんや洗剤は選んで使う時代になりました。
最初の頃は「チクショー、うちの息子の肌、荒しやがって~!」という
怒りの気持ちで書いていたこのブログですが。
誰も人を悪くしようとして、悪いものを作っている人は、いないと思うんですね。



肌質というものは千差万別だから、Aさんにとって良いというものが、
Bさんにとっても良いということはないと思うんです。
ベビーソープにしても、エデト酸塩の入っているものはたくさんあります。
自然のものがいいからといって、アレルギーは大豆アレルギー、卵アレルギーと、
普通に自然のものからでも起こります。
ただ、うちの子どもは化学物質過敏症だったんだと思います。
気付いてあげれて、良かった。そして、石けんのお勉強を始めて、なんだか色々なものが面白くなりました。



まずはお洗濯!
水温20度以上のお湯で洗うとマジ、洗い上がりが真っ白になるよ!!
これは、洗剤が水によく溶けるから。溶けやすさを考えると液体の洗剤の方が溶け残りが
少なくて済むので肌の弱い方にはお勧めです!
気に入って使っているのはarauの液体石けんですが、

洗濯石けん
ボトルだけ何故かシャボン玉EM液体石けん…。シャボン玉はお値段が高すぎるので、
298円~345円で詰め替えが買えるarauに鞍替えました。


洗濯石けんは手作りでも作れます。
時間に余裕がある人は試してみて。(ちなみに昨年中は手作り洗濯石けんで洗濯をしていたのですが、
うちの中に眠る石けんの数が多すぎて、今だに石けんを消費しきっておりません。
お金がかからないのはいいのですが、もっとパパッと洗濯したい。
いい加減になくなってくれ、お歳暮の石けん達!!


最近登場した「家庭用ソーダ」。

これは、粉石けんや粉末の合成洗剤よりも圧倒的に溶けやすく、汚れも落ちるので重宝しています。
液体の洗濯石けんの補助剤としても便利。大さじ二杯で30リットル洗えます。
アナウンサーの今泉清保さんから教えてもらい、炭酸塩(ソーダ)に憧れていましたところ、
スーパードラッグアサヒ(青森のマツキヨ)でも購入できるようになりました。
お値段もお手頃!アルカリウォッシュ
赤星たみこさんの漫画が目印!




洗濯石けんには天然の保湿成分、グリセリンが含まれているので
柔軟剤はとくに不要なのですが、ふわふわさせたいとき、
仕上げ材を使いたいとき、手作りの洗濯石けんでグリセリン分が不足の時
柔軟剤代わりに私が使っているのは、arauのリンスです。

arau.ヘアコンディショナー レギュラー

¥417
ケンコーコム
※ドラッグストアで買うともっと安いよ!! シャンプーもお勧め。
石けんシャンプーの記事はコチラ

フランス人は柔軟剤の代わりにワインビネガーを使うといいますが、
お酢を使うと洗濯物が柔らかくなります。しかし、弱酸性にするためにお酢を使うと、
一緒に生活しているバッチャに怪しまれてしまいます。何故、風呂場にお酢が!?


ようは弱酸性にしてあげれば柔らかくなるのですが、
粉末のクエン酸だとソフター入れに入れられないので、
シソハーブの匂いのするarauのリンスを入れています。

あと、洗髪用に買ったはいいけど気に入らないリンスとか、
お湯で薄めてソフターに入れると柔軟剤の代わりになりまっせ。
(使わないシャンプーは風呂釜洗いに便利です。)


ちなみに、バッチャはアタックが大好きなので、
アタック以外での洗濯はしません。
柔軟剤を入れなくてもいいので、アタックのALL in ONE は
ちょっとは良いのではないかと思っています。
(私の指先は仕上げに投入される柔軟剤で荒れていたので…)


ついでに、台所用の石けん。
ハーブ入りのフキンソープや無香料の無添加石けんでお皿を洗っているのですが(安い)、
スポンジで泡立てて洗えば、あららキレイ。
液体ではないのでボトルなどのゴミがマジで減ります。
ふきんソープ135g

¥123
ケンコーコム
めっちゃ安くて匂いがいいので、お勧め。スーパーで百円くらいで売ってます。

お湯で洗うとなお良しです。
ちなみに、無添加石けんと言えど、界面活性剤(水と油を混ぜるもの)であることにはかわりないので、
冬場の乾燥しがちなこの時期、素手で泡立てた石けんを使いすぎると
肌荒れの原因になります。(手肌の皮脂が落ちてしまう)
冬場はゴム手袋を使いましょう。
(ちなみに我が家のバッチャは絶対、フレッシュな液体じゃないと
ダメみたいです。あと、素手で洗うのが基本みたいです。
ここは世代間の差をうまく埋めてね。)



洗顔用の石けんですが、無色・透明なものが良いです。
「枠練り」という言葉で表示されているものがお勧め。
冬場は石けんで洗いすぎると乾燥するので、
乳液洗顔をお勧めしていたのですが、
肌の弱い友達が、ベビー用のミルクでたっぷりメイクを落としていたところ、
その中に含まれる香料にやられ、「ひどい目にあった」そうなので、
ベビー用とはいえ、うかうかと勧められなくなりました。
自分の肌にあったもので、メイクをコットンに含んだ乳液で馴染ませながら落として下さい。
(ちなみに、そのお友達がド●ホルンリンクルも合わなくなってたどり着いたのは、
ちふれ だそうです。ちふれ、いいらしですよ。マジで!?)


あとは、重曹かなあ…。
キッチンの魔法のパウダー 天外天シリンゴル重曹 600g

¥420
ケンコーコム


重曹、マジで使えます。
トイレに撒いて、こすって。
シンクに撒いて、こすって。
風呂釜に撒いて、こすって。
魚焼きグリルに撒いて、こすって。
水で流すだけ。
鍋の焦げ付きは鍋に水を張って、重曹を小さじ二杯入れて沸かして放置すると…、
あらら不思議。こげつきがめっちゃとれやすくなるよ!

あのお掃除奥様(船越栄一郎の嫁さん)のおかげでスーパーでも爆発的に売れてます。



あ、でもトイレ汚れには「クエン酸スプレー」がマジで効きました。


詳しいことは、こちらの書籍をご参考に…!
私のお掃除のバイブルです。




佐光 紀子
毎日楽ちん ナチュラル家事


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。