2011-11-26 06:31:22

バッチャとSAMさん

テーマ:バッチャ

昨日、晩ご飯の後にのんびりと居間でバッチャと子ども達と

テレビを観ていたら、テレビを観ていたバッチャが突然、

こんなことを言い出した。


「これ、安室奈美恵のおやんじでねが?」


安室奈美恵の、オヤンジ!?


観ると、NHK教育テレビに合わせたままのわが家の居間のテレビには、

安室奈美恵の元ダンナ(津軽弁でおやんじ)であるSAMさんが

映っていたのでした……。


カリスマダンサーのSAMを、安室奈美恵のおやんじと呼ぶバッチャ……。


バッチャの脳の作りが、現代人とはかけ離れているところを感じます。


ちなみに、その番組紹介はこんな感じでした。


「高校生による真剣勝負のストリートダンス・コンテスト。

審査員はカリスマダンサー、SAM、ISOPP、NANAKOの3人。

グランプリに輝くのは一体どのチームだ!?」


こんな番組を観て、安室奈美恵のおやんじが映ってらのー と観るのは

逆にすごいことだと思います。



バッチャはよくテレビを観るので、芸能ニュースに関しては

私よりもバッチャの方が詳しいほどです。


「このアッパ、どうなってんずな!」


という台詞が、時折居間から聞こえてくるのは

バッチャが本気でテレビを観ていて

どこかの芸能人の嫁が何かどうしようもない発言をしているとき。


バッチャはテレビを観るとき、最も本気の態度です。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2011-10-08 00:06:36

スティーブ・ジョブズとバッチャ…

テーマ:バッチャ

アメリカ アップル社の創設者

スティーブ・ジョブズ氏が亡くなった。


スティーブ・ジョブズの名言

Stay Hungry,Stay Foolishには、

必死に生きるためのヒントが隠されています。


昨日の朝にニュースで彼の死にソフトバンクの孫 正義さんが

テレビでコメントを求められているのを観て、

バッチャが言いました。


「あれ! この人死んだのな!?」



「……!? いや、おばあちゃん、この人はソフトバンク社という電話会社の社長さんで、

死んだのはスティーブ・ジョブズっていう外国のアップル社の社長さんですので…

…、死んでないですよ。」


するとバッチャは納得したように言いました。


「ああ~この人、孫(まご)だのな!」


孫!?  ま……孫(まご) 正義……!?


孫正義はスティーブ・ジョブズの、孫……!?


こんなこと書いていいのかどうかわからなかったのですが、

とりあえず。


バッチャはすごいなと思いました。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2011-07-26 14:14:54

バッチャの畑

テーマ:バッチャ
山田スイッチの『言い得て妙』 仕事と育児の荒波に、お母さんはもうどうやって原稿を書いてるのかわからなくなってきました。。。-110726_1414~001.jpg

トマトが真っ赤です!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-03-25 15:54:41

尾上のマザー・テレサ

テーマ:バッチャ

読売新聞のコラムにバッチャのことを書いていたら、バッチャは尾上のマザーテレサのようだなと

思い、そういやこの村にはマザーテレサだけんた(のような)バッチャがずいぶんいるなあとも思い、

世話焼きで、よその家にもずかずかと入っていって忌中の間中そこら辺さねまって(座って)残された者が寂しくないように話コしているバッチャの姿を見ると、まるで、マザーテレサだけんたなあ……と

思ってしまうのでした。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-04-07 11:48:06

こりゃまたせっ

テーマ:バッチャ

 ♪むすーんで、ひーらいーて、手を打って、むーすんで~♪ まーだ開いて~手を打って、そーのー手ーを、あだま~に~♪
 バッチャの歌う童謡は、どれもこれもが正規の表現と少し異なる…。 バッチャ・七十八歳。私の、尊敬してやまない女性である。七十八年も生きていると、何もかもが一度は経験してきたことなのか、バッチャに相談すると必ず唱えてくれる呪文のようなものがある。その呪文の言葉が、「こりゃまたせっ」という言葉なのだ。こりゃまたせっ…?
 この呪文は非常に便利で、どんな悩みもこの呪文を聞くと「たいしたことない」ような気がしてくる…という、すごい言葉である。
 「こりゃまた」の「こりゃ」が陽気さを出しており、「また」は、全ての苦悩は誰しも経験してきていることだという安心感を与え、「せっ」で、勢いよく吹き飛ばしている。不思議な言葉よ、こりゃまたせっ。そして「こりゃまたせっ」は、どんな場合でも使える便利な言葉なのだ。
「バスが来なくて二時間待った」「こりゃまたせっ!」「ガンにかかって、二年の命だ」「こりゃまたせっ!」「コートを脱いだら前掛けしめてた」「こりゃまたせっ!」
 ね? こんな風に。使い勝手のいい言葉なんである。流石にバッチャも大病の話とかになると、同じ「こりゃまたせっ」でも非常に気持ちの入った、「こんりゃぁまったっせっ」という表現を用いるのだが。 基本はやっぱり「こりゃまたせっ」なのだ。
 経験は人を豊かにする。赤ちゃんの「泣き」に対して免疫がないと、新しい母親はひるむ。「何故!?何故なの?なんで泣くの?」と疑問形になる。だがしかしそんな泣きっぷりを三度も四度も経験してくると、何の疑問も持たなくなる。泣きたいから泣いているのだ。腹減ったか眠いか気に入らないかしてるのだろう。 バッチャクラスになると、よほどの「泣き」でないと、泣いたうちに入らなくなる。師匠を預けて取材に出かけると、帰ってきてからバッチャは言う。「なーんも、泣いてねよー。泣かなかったよー」と。
「本当ですか!よかった、よかった!」
 しかし、夫のケンさんに言わせると師匠は、「狂ったように叫んでいた」らしく。バッチャの「泣いてない範囲」の広さにドキドキさせられる。だけどもバッチャにとっては泣いたうちに入らないのだ。
 バッチャの「こりゃまたせっ」を聞いてると、何でも悩むほどのことじゃあないような気がして、「アハハ、まあいっかー」と思えてくる。 試しに声に出して言ってみよう。「こりゃまたせっ!」
「こんな風に喋ってみると、変に落着いてくるのですよ。」
「こりゃまたせっ」

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。