1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2009-02-28 13:41:43

陣痛かも知れない。

テーマ:子育て
アイタタタタ。腹イターイ!
腹、痛いッス。


陣痛が来てたら、今日産める予感。
今日も後から5~10キロ歩きます。
ああ、これで産まれなかったら
本当に産む産む詐欺だわ……。


がんばりまーす!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2009-02-27 11:41:01

アルポルト

テーマ:ブログ
昨日は弘前から5キロ歩こうと心に決めて、
産院からharappaに寄ってSUSAN BIJLのエコバッグを買う。
(※パラシュート生地を使っていてものすごく丈夫なエコバッグ。
一代目は3年間、過酷なヘビー・ユーズに耐えた。
色がカラフルでデザインがシンプル。実をいうと着物にも合う。と思う
最近、小さい穴が空いてきたので買い換えることに。
価格は大 3780円 小 2940円)



エコバッグを携帯し忘れる私は、
エコバッグそのものに財布とケータイを入れて持ち歩いている。
こうすると忘れない。



《代引手数料無料》人気デザイナー、スーザンベル エコバッグ Lサイズ The New Shoppingbag(ザ・ニューショッピングバッグ SUSAN BIJL)

¥3,780
アメカジ西海岸


SUSAN BIJLのエコバックは、
試してみたけどカブフーズの買い物カゴ満杯のお買い物が入りきります。
容量があって、パラシュート素材のおかげでめっちゃ軽い。
車で買い物に行かない時はこれが便利。
車で行くときは、ユニバースの超便利な買い物カゴ(300円)を使ってます。


弘南鉄道中央弘前駅向かいにある欧風料理の Al Porto さんが、
三月いっぱいで移転になるそうだ。


Al Portoさんは、洋食が食べたくなったら行くお店。
古民家の雰囲気がよく、以前は和菓子屋さんだったところを
改装して造られた。
なかなか行く機会がないのに、覚えていてくれて。
お店の人がこんなことを教えてくれた。


「原田郁子さんが弘前にいらした時、お店に寄ってくれて、
スイッチさんのブラジルスイッチに感動したって、おっしゃってましたよ。」


「ええっ!?郁子ちゃんが、あの本で!?」

「ハイ。あの、こういってはなんですが、原田さんも山田さんも、
普通ですよね。」

「ハ、ハイ。普通です。」

「気取らないというか…」

「あ、郁子さんはその辺が本当に、すごく。……優しいです。」



クラムボンの原田郁子ちゃんが大好きで、
青森にライブにいらした時に、ライブの後、どきどきしながら声をかけて、
私の『しあわせスイッチ』をプレゼントした。
そうしたら、腰を抜かして驚いたことに、
スイッチの『しあわせスイッチ』を郁子ちゃんはクラムボンのHPで
すごく長い間、紹介してくれていたのだ。


郁子ちゃんの声が好き。
なんかライブに行くと、生きててよかったなあって
気持ちになるんだ。
すごく元気になる。



私は、悲しいのも嬉しいのも
全部受け止められる人が好き。



何でも起こり得ることを、受け止められる人が好き。
郁子ちゃんの歌は、優しくて力強い。
でもそれはきっと、深くやさしい彼女だからこそ
その底に見える、
強さなんだと思う。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-27 11:07:40

やまもとゆみさんの 服

テーマ:アート
いつも楽しみに読んでいる着物作家・やまもとゆみさんの
デザインするまいにち  で、ゆみさんのデザインする洋服が紹介された。



見てすぐ思った。
どこまでも歩いて行けそう!って。


ロマンと潔さが小気味よく、
背筋の通ったマリン。
なのになんとも動きやすそうなデザインなのだ。
「こんな服があったらいいな」が形になっている。


ゆみさんの着物や足袋は、
ずっと大事にしていたくなるから
何十年先になって、私が着れなくなっても、
誰かに引き継いでいけると
確信できるもの。
それだけ、可愛さに込められたものがある。


ああ、このスカートの可愛いこと。



パリで撮影された写真がこちらから見れますので、
行ってみることにしましょう。


paris album


et Alors インデックス


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-25 16:00:36

出産前にィィィィイイイ!!!!

テーマ:宣伝
『あそこのおかあさん縄文人だから』の、
連載原稿を全部書き終えました!!
全部で第13回まで連載予定です。


これで、安心して子を産めるってなもんです。
讀賣新聞青森県版の「THE・青森暮らし」も3月14日分までは
書けました!!


陸奥新報紙の育児日記は産休に入りました!


出産すると、マジで目がやられます。
産後は一ヶ月はパソコンを見ないように、
ブログ更新は携帯からになると思います。
JOMON FANの『あそこのおかあさん縄文人だから』、よろしくね!


スイッチ
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-23 13:37:42

産む産む詐欺。

テーマ:子育て
とうとう出産予定日を一日過ぎてしまいました。


一ヶ月前に不正出血ドーン!で入院までして
こりゃもう産むみたいなことを書いていたのに
気付けば予定日過ぎ。
ケンさんには「産む産む詐欺じゃないか?」と言われています。


助産婦さんに「でも、不正出血って珍しくないですよね…?」

と聞いたら、


「いや、一回で全部出血が止まってその後何もないのは、珍しいと思う。」

と言われました。


予定日が延びたせいでとうとう、市から支給されている
妊婦健診のタダ券(妊婦委託健康診査受診票。平川市では8枚が支給)が
切れてしまいました……。

実費はツライです。


うわあ、三日後までに産まなきゃまた妊婦健診でお金取られるよ!


ケンさんがお腹の子に向かって、「早く出てこなきゃ、師匠(第一子)を入れるぞ」
と言っていました。

ケンさん、無茶だよ……。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-21 23:44:55

明日は出産予定日

テーマ:ブログ
ですが、生まれそうな気配はまだ全然ないですね……。
今日は師匠の保育参観に行ってきました!
二十数年前の保育園と違って、師匠の通う保育園はめっちゃ楽しそうなんです。
先生も三才児は幼児六人に対して先生一人が就くっていうすごさ。

師匠、マジ楽しそう。歌いながら元気に飛び跳ねてました。ちゃんと団体行動も身についていて、ビックリしました。
出席取る時に「ハイ元気です!」とか言ってんの。入園させて良かった……。泣
自分の幼少の頃通っていた保育園にあれほど不満がありながら、私のずっと憧れていた職業は保育士さんでした。
コレを言ったらケンさんに、「この腐った保育制度をわ(私)が変えてやる!って思ってたんでね?」と言われ、「いや、そこまでは考えてないよ……」と答えておいたのでした。
保育参観の今日は子供たちの尻ずもう大会。めっちゃ盛り上がりました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-20 10:31:08

あまくだりのうた

テーマ:てづくり
昨日の日記で、「たしか田中芳樹さんが天下りの歌を作っていた気がする」
って書いたんだけど、20年前の記憶で、「創竜伝」の中に
たしかそういうシーンがあった気がしたんだけど。
どうも定かでないので
自分で天下りの歌を作ってみました!





TBSテレビ 報道特集NEXT  土曜PM5時30分~
橋下知事の怒り爆発!
いたるところに天下り 汚染米にも海岸にも?  
っていう報道が
相当面白かったので。天下りの参考はそちらです。


『南の島のハメハメハ大王』の曲に合わせてどうぞ♪


あまくだりのうた



農水省のOBは
その名も愉快な渡り族♪
お米の管理をしてるよで♪
自分は特に仕事しない♪
民間会社に委託する♪

あまくだり
あまくだり
あまあまあまくだり~♪

小麦に上納金付けて♪
人件費~はもらいます♪
一、二千万もらえれば
五人くらいでがんばって
なんかテキトにやっときます♪

あまくだり
あまくだり
あまあまあまくだり~♪

海外事務所をもってます
国際なんとか協会です。
事業は海外のレポート
あまり役には立たぬけど
家賃はよんせんはっぴゃくまん♪

職員の♪
給料も♪
国から出ています~♪

とりあえずつくったお仕事で
海岸についてやってます
パンフレットや公募写真♪
そんな企画に年間で
一人せんろっぴゃくまんえん♪

あまくだり
あまくだり
あまあまあまくだり~♪

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-19 08:57:42

自民党はもうムリだ

テーマ:ブログ
朝の報道番組を見ていて、ケンさんととりあえず思いついたことを
思いついたままに。
自民党議員の「麻生さんでは選挙は戦えない」発言を聞いたケンさんが一言。


「トップを変えればどうにかなるって、思っちゅう時点でもう
アウトだいな!」



「うん。もう頭変えればどうにかなる問題でもなくなってきてるよね。
自民党、どこまでもムリだよね……」


番組には自民党のお偉い先生がゲストで出ていて
定額給付金について、


「みんな実際に会って話せばね、定額給付金は必要だって言ってますよ」

とのご発言。
私・ケンさん「うわあ~」


「先生とか何とか呼ばれてるようなヤツさ寄ってくる人間なんてのは
自分を持ち上げることしか言わねえって、なひゃあ気付かねんだべ?
先生だのって呼ばれるようになればっきゃもう、終わりだいな。」


「早く解散してしまえばいいのにね。」

するとケンさん。


「民主党さなっても変わらねえべ? 日本の政治は官僚が動かしちゅんだもの。」


「官僚って?」


「公務員。」


「ああ~、ナルホド……。公務員が、自分に甘くない政策作るわけないよね……。」
※ ここで言う公務員って、ようするに議員さんのことですね。
地方公務員は日夜ボロボロになるまで働いています。
定額給付金が支給されることになったら、その手続きに追われるであろう
彼らの生活が心配です。



官僚って本当に変な制度ですよね。世襲制みたいなもんだし。二世ばっかだし。
日本の政治はその官僚を食わすためにがんばって
ムダな制度を作っているそうなのですよ。保存するだけでどこにも行けない米の管理をしたり。
管理してますよって書類作ったり。そんなで年収一千万以上もらえる人がたくさんいるってんだから、
日本で税金払うのって、ムダっぽいよね。
小泉さんの言うように自民党をなんとかしたかったら議員の数を半分に減らせばいいのにね。



作家の田中芳樹さんは、
私が中学校の頃から(20年くらい前から)
若者は選挙に行け、選挙に行ったら私はとりあえず野党に入れる
って言ってましたよね。
天下りの歌とか作ったり。 (たしか…)
自民党はもうダメだ、腐ってるって。20年くらい前から言ってましたね。
しかもその語る場所がめちゃめちゃ面白いジュニア小説の中で、ついでみたいに。
創竜伝とか、アルスラーン戦記とか、マヴァール年代記とか、面白かった~。



日本の国家予算の中で軍事費がどれぐらいだとか、
アメリカからご機嫌とるためにミサイル何千万も出して買ってるとか。
そういうのを中学生に教える天才みたいな人でした。
世界の軍事費国別ランキング



田中芳樹さんが今は何を考えているのかを
今一度、知りたいなあと思ってしまいました。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-17 14:34:08

児島やよいさんの アートママ対談エクストラ

テーマ:アート
なんと、今回のゲストは岡田裕子さん。
会田誠さんの嫁さん(!!)です。


以下、『児島やよいのアートママ対談エクストラ』より
ご紹介を転載しますが、この紹介を読んだら読まずにはいられなくなりますよ!


「主婦の日常に潜む孤独と狂気をミュージカル仕立てでコミカルに描いた映像作品《SINGIN’IN THE PAIN》(2004)、「男が妊娠する」妄想が現実になっていく(?)プロジェクト《俺の産んだ子》(2004)…。笑いと涙を誘う、強烈な作品でアート界に異彩を放つ岡田裕子さん。会田誠さんの奥さまでもあります。7歳の長男、会田寅次郎くんは、すでに「会田家」等の展覧会でアーティスト・デビューを果たし、岡田さんの作品にも登場しています。そんな彼女のアーティスト活動と、主婦・母親としての日常はどんなふうに入り組んでいるのか?ワーキング・マザーの先輩に訊いてみたいこと、また小学一年生になった寅次郎くんの様子など、気になることを伺いました。」


対談を最後まで読んでいったら、
最近考えていたこと、生きてることの不思議さが
ブワーッて出てきて、涙が出ました……。


どの子もみんな、全力で生きています。


児島やよいさんの「アートママ対談エクストラ」はコチラです。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2009-02-16 12:44:13

無添加たらこ

テーマ:ブログ
久しぶりにカブフーズに行ったら、
なんかすごいことになってた。



美味安心というメーカーから出ている化学調味料無添加の
カレー・ルーが美味しいよと
以前に新聞のコラムに書いたんだけど、
その「美味安心」の商品展開がすごいことになってまして。


スイッチかあさん、無添加のたらこって、初めて見たよ!!


普通のたらこ・筋子・明太子は
発色を良くするために発色剤の亜硝酸Naが添加されてるわけ
なんだけど。
そいつが添加物として使われていない製品を初めてみましたよ!


まず、添加物って食べ物じゃないわけじゃないですか。
だけど日本人は一年間で食品添加物を7・68㎏も摂るそうですよ。
こちらの本によると。


食べてはいけない添加物 食べてもいい添加物 (だいわ文庫)/渡辺 雄二

¥735
Amazon.co.jp

「食べるな」とかいうタイトルだと、
「じゃあ、他に何食ったらええねんな!?」という反感を持ってしまうのですが。
「食べてもいい」と言われると、不思議と本を開く気にもなりますよね。。。


アメリカじゃあマーガリンは販売しちゃいけないことになってるそうですが。
日本の食品添加物業界って、本当にやりたい放題なんですよね。
筋子なんてヘタすると赤色102号とかも添加されているわけだけど。
たらこ・筋子に関してはもう無添加はないものだと思ってたんですね。


添加しても発色が良くなるだけで、体にいいことは何もないんだけどね。
発ガン性物質だって知ってて添加するわけだし。
いやあ、とうとう無添加たらこが出てきたかあ……と。
感慨に耽ってたわけなんですよ。



鮭フレークとか。
鮭フレーク、鮭って本当は添加物なしでも赤いものなのに、
入れるところは何にでも入れるっていうか。
保存料・発色剤・色素とか半端ない鮭フレークもありますからね。
鮭は、家でほぐして食った方がいいし、
焼いて瓶詰めにしても意外と保ちます。


だけど時間がない人には、ここの鮭フレークお勧めです。
最近はスーパーで買える国産レモンも増えてきたし。
主婦にとってはありがたい世の中です。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。