1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /
2008-06-30 14:15:07

自家用竪穴式住居 建設予定地

テーマ:竪穴式住居をつくろう!
080630_1356~0002.jpg

ここが建設予定地です。



「自家用縄文住居」とは、建築史家の藤森照信さんが
ご著書の「タンポポ・ハウスのできるまで」の中で(恐らく)初めて使われた言葉です。
自家用の縄文住居。
藤森さんが建築に携わる前、本当に趣味で作られた
自家用の縄文住居は。写真で見ると本当に、原始人の家です。笑
建設に際して藤森さんは、「茅で葺くのは本当に大変」と語っておられて、
茅葺き屋根を作る際に結成されていた「ゆい」の存在に思いを馳せておられました。



藤森照信さんが本格的に建築に取り組んだのは、
神長官守矢資料館の建設を依頼されたことがきっかけだそうです。
土の匂いのする建築。
出来上がった建築はまるで遺跡のよう。
藤森さん流に言うと、「自然素材路線をやりすぎた建築」
なのですが、本当に現代ここまでやりすぎれる人がいるのだろうか!?という
ほど、その建築方法はこだわり抜いています。

藤森照信野蛮ギャルド建築 (ギャラリー・間叢書)

¥1,800
Amazon.co.jp


漆喰壁、手拭きガラス、丸太で使うミネゾウ(イチイ)の柱、
屋根に葺かれた鉄平石、半世紀前の割板の技術でできた壁、火で炙った黒い柱、
屋根に植えられたニホンタンポポとニラの花!!



私が藤森建築にハマるきっかけとなったのはこちら、
宮村周子さんの「展覧会リコメン すごはや!アート2.0」です。

宮村さんのブログはとにかく、熱い。
魂の熱さで書いてるね、この人は。

奈良美智+graf AtoZ展でお会いして、ほんの数分お話していたら
ただならぬものを感じしまい。
「ひょっとして、STUDIO VOICEのAtoZ特集の文章、
宮村さんじゃございません!?」

と聞いたところ、ご本人でした。





さてさて。
我が家の自家用竪穴式住居の建設会議ですが。
土曜日に開いて決まったことを箇条書きにしてみますと、
まずは。


①竪穴式住居なので穴を掘る
②穴は30センチ~50センチ。
③掘った土を周りに盛る
④入り口は南を意識して作る
⑤炉は真ん中に石を並べて作る
⑥大きさは10平米以内とする
⑦材料は丸太・藁・縄などの身近な素材で作る
⑧そのために、昔、米作りで使っていたボウガケの棒が余っている家があったら、
棒を分けてもらう。
⑨縄文時代には使われていなかったが、竹も使い勝手が良いので使うことにする
⑩夏に間伐された杉の木の皮が森に落ちているので、
それを拾って来て壁材にする。
⑪中で火を焚くので煙が抜けるところをあらかじめ作っておく
⑫煙突の向きは東西を意識する





などなどです。
まずは、材料集めが一番大変かなと。
そんなわけで、皆様方にお願いがあります。


ボウガケの棒、藁、竹など。
余っている人は至急連絡を!!

竪穴式住居の材料を寄与して頂けた方には、
完成した竪穴式住居にご招待!

お名前・連絡先電話番号などを記入して、
下記のメールアドレスまで送って下さい。
こちらから材料を取りにいきまーす!
(できれば県内の方、お願い致します。あの、
地産地消を目指してますので・・・。)
hirakashi@live.jp

2008年夏、完成予定です。
竪穴式住居、建つのか建たないのか!?
どうぞ宜しくお願いいたします!


山田スイッチ
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2008-06-27 10:00:26

本日縄文会議!

テーマ:竪穴式住居をつくろう!
今日は縄文会議・「竪穴式住居建設計画」の会合があります!


「縄文友の会」は、今年の春にランディさんと浪岡で結成した友の会です。何をするかはとくに未定。(笑)


だけども結成してみたところ、「私もぜひ力に」と言ってくれる
方々が集まってきてくれました。
友の会の会員として、せめて自分の家に
竪穴式住居ぐらいはないと格好がつかないということで。
今年は小さくても暖かな縄文住居を建ててみたいなと思ってます。
(なんか小さくても良い家庭を、みたいなノリだね。)



意外と「友の会に入りたい」という声を聞きますので、
入会希望者は偶然街で会ったときに声をかけて下さい。
あと、夏に我が家に建てる竪穴式住居の建設にお力を貸していただける方も
ご連絡ください!!







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-26 12:11:43

ハッピーな妄想

テーマ:ブログ
6月24日で雪雄子さんの舞踏ワークショップが
一時終了となったのですが。
ほぼ全回出席した私は何故か、
幻覚が見えるようになってしまいました……。



いや、幻覚っていうか、その。
イメージの世界に溺れるっていうか。


舞踏のワークショップを受けていると、
私は何故かすごく、幼児後退するのですよ。
踊っている間に身体を液体化させる、っていうのを
やるのですけど。
赤ちゃんが受精卵から生まれてくるまでの
進化の過程をたどったりしたものですから、
なんか。
小さい頃の記憶がバンバン甦るの。



肩車される瞬間のこととか、
両手を掴んでもらって、たっちしたこととか。



それは、記憶が甦っているだけだから
それでいいのですけど最近は、
本当にイメージの世界に溺れているので。
最終日にアイヌ民謡をかけて、それに合わせて踊っていたら、



途中から自分がアイヌのおっさんになったような
気分になり、

田んぼの周りのあぜ道を何故か、
右側にブッダと左側にイエス・キリストがいて
肩を組みながら、
「あんたらいい人だあ~!本当にいい人だあ~!!」
って言ってるアイヌのおっさんになった
幻覚を見てしまいました……。



いや、妄想、というより……願望?



だけども、踊っていてこんなに幸福なら
それでいいかなと思います。



昨日は青森市で仏教講話を聞きに行く予定だったのですが
仕事が間に合わず。
月に二度の楽しみなので悲しみに暮れながら
カリマハラジャでカレーを食べようと
カレーを食べに行ったら、
ガイアシンフォニー6番に出ていらっしゃった奈良裕之さんに
偶然お会いしました。



なんか、動物のように自然で、素直そうな人だった……。


奈良さんは、初めて会った私(横でカレーを食べていただけの私)に
セドナの写真を見せてくれて、
大切なものをおしげもなく、「ほい」っと、
いっぱいくれました。
(それは私にとって本当に、大切なものでした。)



佐藤初女さんも、びっくりするほど
たくさんのものを一抱え、持たせてくれます。




こんなに何気なく、ほいっとあげれるのが、
「喜捨」なんだろうなあと思いました。
自分の時間も、持ち物も、何もかも
喜んで差し出してしまう。



そういえば、今週はたくさんのものをほいっと
頂いている気がします。すごくたくさん。
妄想までもが本当にしあわせな幻覚を、私に与えていきました。



私も、自分の大切なものを、誰かにほいっと
差し出したくなった気分です。




AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-24 15:48:10

雑談

テーマ:ブログ
私の周りには、30代独身の女性が非常に多いのだが。
昨日友達に、「家庭っていいな……」とぽつりと言われ、
職場と恋愛の相談をしていたところ、
やっぱり独身には家庭がキラッキラして見えており、
家庭持ちには独身がキラッキラして見えておることが判明した。


お友達が家庭に憧れる訳というものを簡潔に言ってくれた。


「アパートでたった一人でいる寂しさは本ッッッ当に、寂しい……」


「ん~だけどね~、自分の時間が全然ないっていうのも切ないものだよ……。
アレだよ、アレ育児は被害妄想との闘いだよ。
なんでアタシばっかりとか言い出したらもう、きりがないよ。
なんでダンナは楽してるのに私ばっかり!?とか言い出したら
うちの家庭は終わりだよ。いいとこしか見えてないやつが一番いいじゃん?
(職場にいたら厄介だけど。)」


「被害妄想……私って、ひょっとして被害妄想なのかな?」


「って、不幸なことばっかり考えるのは立派な被害妄想だよ!
妄想ぐらいハッピーなこと考えとったらええやん。
人生は被害妄想との闘いだよ!!


今週の標語   人生は被害妄想との闘い。


本当に日夜、ええとなんだ?ヒグマとかと闘っている人は、
妄想してる暇がないもんな……。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-23 14:51:50

昨日の仏教

テーマ:ブログ
「明日の天気」と同じようなノリで「昨日の仏教」と
書いてしまいましたが。
ついつい、先日は熱く語ってしまいましたね……。仏教は面白いなあ。


仏説譬喩経のお話を聞くと、
なんだか欲って悪いことなのかしら?と思ってしまうのですが、
欲は欲でも、いやな欲といい欲があると思うんですね。


それは多分、傍目から見てやな感じだったらダメな欲で、
傍目から見ていい感じだったら、良い欲なのではないかと、思うんですよ。


いや、仏法ではこんな話しませんけどね。
私個人の見解として。
たとえばうちの子は三歳なのですが。


三歳児って、良いことと悪いことの区別はついてないじゃないですか。
だけども、あれだけ正々堂々としている人間はいないと思うんですよ。



嫌いな野菜投げて怒られても、「なんで?なんで?」
って、本当に何でダメだか知らないし。
ご飯よりもお菓子の方が美味しいから
お菓子をよこせって言い張るし。
欲しいものは「ちょっだ~い!!ちょっだ~い!!」
って叫んで泣いても手に入れたいし。
お母さんがよその子を抱っこしてると嫉妬して
どけようとするし




三歳児にして既に、欲は完成しているわけですよ。
だけど、子供はやらしくない。
全然、やらしくない子供であり続けるためには
どうあったら良いものなのか。



そういうのを考える時に、「神様の前でできるかどうか」っていうのを
考えてみることにしようと、今年思い立ったんです。
神様じゃなくても、お釈迦様でもイエス・キリストでも、なんでもいいんですけど。



たとえば。



私は口から火を噴くのが好きだけど、
その「噴きたい」欲は、
神様の前でも堂々として火吹き、出来るじゃないですか。
間違ってウォッカが手について手に火が付いても、
何の後悔もありませんよ。


そういうことだと思うんです。



それが、やりたいことが課長に対するいやがらせだった場合。
流石に神様の前で堂々と課長の机に菊の花の花瓶を置いたり、
課長の家に無言電話をかけたり、給湯室で課長の悪口ベストテンを決めたり……。
そういうことは、やっぱり隠れてやるんじゃないかと思うんです。



できることなら、正々堂々と。
課長の前で菊の花瓶を持ってきて、課長と殴り合いのケンカになるぐらいの
爽快さが、求められていると思うのです。



いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-21 09:48:12

トルストイも絶賛!!

テーマ:ブログ
月に二度ほど青森市で、仏教講話を聞いているスイッチですが。
今の趣味、31歳にして「仏法を聞くこと」です。
ああ……。筋肉少女帯のライブで飛び跳ねていた頃が懐かしい……。


でもよく考えたらライブで「おまえら、文学読め!!文学ーーーー!!」
と叫んでいたのは大槻ケンヂだった故。
文学に走ったファンがそのうち仏法に走るのも、
当然といえば当然の流れだったのかもしれないですよね。



文学やってる人はすぐ自殺しちゃうんだもの。
死なずに済むなら仏教いくよね。普通。いや、多分。


前の前の前の回あたりに、
仏教と禁欲について書きますと宣言してから
放っておきっぱなしだったのですが。


仏教と言っても私のフィルターを通して書くと、
どうしてもこんな要素を伴ってしまうので、
そこら辺は「この人、ダメな人だからしょうがないか…」
と思って見逃してください。
できるだけ、マジメに書きますが。
そんなわけで、



(ロシアの文豪トルストイも絶賛!!
お釈迦様の説かれた 仏説譬喩経
                  ぶっせつひゆきょう



青森県内で仏教を教えて下さっている、松本先生のお話によると、
お釈迦様というのは例え話の名人だったそうですよ。
その例え話の名人・釈尊が説かれた人間の真実の姿っていうのが、
仏説譬喩経というお経の中に説かれているのだそうです。



そして、その仏説譬喩経ですが、
絵にしてみますと、こちら!!
ジャン!!

人間の実相


…………。
私が描くと、わけわからないですね……。



お釈迦さまがお話したところによると、
ある秋の、寂しい夕暮れ時に旅人が荒野を歩いて、家への道を急いでおったのだそうです。
最初は暗くて気づかなかったのですが、
ふと足下に散らばっている白いものを手に取ってみると
それは、人間の骨ではありませんか!


旅人は恐ろしくなって辺りを見回すと、
その荒野にはトラが住んでおったのです。
そしてその白骨は、食べられた人間の骨だったのでした。


恐ろしくなって旅人が走り出すと、
後ろからトラが追いかけてきます。
もうダメだと思うと、
目の前に一本の松の木が現れ、
旅人は夢中でその松の木に登りました。


しかし、トラは木登りもできるはず……
旅人はもはやこれまでか…!と思い覚悟を決めると、
松の木から藤の蔓が伸びており、崖下へと繋がっているではないですか。


旅人は「しめた!」とその蔓に捕まり、
ようやくトラから逃れたように見えました……が。
なんと、その崖は足下が海になっていて、
深い深い海には、赤・青・黒の三匹の龍が毒煙を吐いているのです。
「ひいいいいいっっ!」


恐ろしくなった旅人は蔓を登ろうとしました。
しかし、その蔓を今度は黒と白の二匹のネズミが
囓っているではないですか!



「もうダメだ。絶体絶命だ。」
そう思った瞬間に松の木についていた蜂の巣から、
甘いハチミツが5滴落ちてきました。
すると旅人は、たった5滴のハチミツのためにその一瞬は、



トラの恐怖も、海に落ちて龍に食べられる恐怖も、藤蔓のことも
みんな忘れてしまうのでした。



というお話なのですよ。



ハイ。わけわかんないのは置いておいて、
今から解説入れますよ!


まず最初の、秋の日の寂しい時刻に旅人が歩いている……
というのはですね。
2600年前にいたお釈迦様がもう、
人生は寂しいもの。という結論を出されておるのですよ。
人生は寂しいから「人間の実相」に出てくる季節は秋なんだって。



そして後ろから迫ってくるトラは「死の恐怖」です。
ゾウという説もあります。どっちが正しいのかは只今確認中。
人は死を、逃れることはできません。
藤の蔓を囓っている二匹のネズミは、
白いネズミは昼で、黒いネズミは夜なんですね。
ようするにこのネズミは、時間を表していて、
藤蔓はその人の寿命を表しているそうです。
時間が経つにつれて、刻一刻と寿命は縮んでいくんだと。


なのに人間は蜂の巣から落ちてきた、
たった5滴のハチミツでそれまでのこととか全部忘れちゃうっていうのが
私にとってはリアルなんですよね……。



旅人の思うところは、
いかにして余計にハチミツが嘗められるか。


蜜には、政治・経済・科学・法律・芸術・スポーツ・
音楽・道徳・倫理という意味があるそうです。
私の場合は、恋愛のことばっかり考えてしまいますけどね。


いかにばれずに浮気するかとか、
いかに好きになった相手と別れずに暮らせるかとか。
そんなのばっかり考えますよ。
しかし、ここが落とし穴なんですよ。



足下の海は暗く、深く、三匹の毒龍が泳いでいます。(蛇という説もあり)

この海を作っているのが、この、三匹の龍なんです。


三匹の龍の名前は、
赤い龍が怒り(しんに)、青い龍が欲望(貪欲)、黒い龍が妬みや嫉妬を表す、愚痴の心
だそうです。そして、その龍が作った海(地獄)に人は必ず落ちるそうです。




松本先生がおっしゃるには、


「地獄ってどこかにあるディズニーランドみたいなところだと
思われているけども、
自分の心(三匹の龍)が作ったものだから、
逃れようがないんですね。

これを「三毒の煩悩」といいます。
すべての結果はその人が行った、行為の結果なんですよ。」




だ、そうですから。
そうそう。この問題が解けるまで浮気はできないなあとか
思っていたけど、
問題が解けたら浮気なんて、できないじゃないですか!!



今までだったら妻子持ちの恋愛相談には
「好きにすれば?」ぐらいで答えていましたが、
これからはそういうわけにもいきません。
全部自分に返ってくるよ!!ここだけが恐いところよ!!



簡単に言うと「自業自得」とか、
「善因善果」(良いことすりゃ良いことが返ってくる)とか
「悪因悪果」(悪いことすりゃ悪いことが返ってくる)という風に、
自分でしたことが自分に返ってくるって話になるのですが。



それを知ってて自分だけはうまく行くと思っているのが私ら人間です。
避妊せずとも自分の彼女だけは妊娠しないとか、
嫁に浮気が絶対ばれないとか、ばれてもうまくいくとか。


なので、これからはその手の相談には、


離婚をお勧めすることにしますね……。




ところで。



最近、好きな人ができました。


あの。髭男爵の。
メガネの方……。(樋口君)

んなことあるか~い!(髭男爵風に)


私は髭男爵の「んなことあるか~い!」が面白いのだと思っていたのですが、
ケンさんには「貴族のお漫ざ~い 髭男爵のショート・コンツェルン」の辺りが
たまらないそうです。
ショートコントじゃなくて、ショートコンツェルン……。
さすがケンさん……目の付け所が違う……。


髭男爵をまだ知らない人はYOUTUBEの生のショート・コンツェルンを見てみましょう
!(音出ます)

いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-19 15:53:10

花の蜜を吸いに。

テーマ:ブログ
080618_1724~0001.jpg
昨日は師匠と花の蜜を吸いに、お散歩にいきました。

師匠はミツバチかってくらい、花の蜜が好きです。春は近所のサルビアの密吸いまくり。

帽子のYKは、帽子を作っている会社の八百吉株式会社(YAOKICHI)のイニシャルなのですが、今年の桜祭りで観光客の方に、「ほほぅ。読める空気ですね!」と言われた一品です。

師匠の花の密吸いが、止まらないよー。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-18 12:05:10

最近の師匠(3さい)のかわいい発言。

テーマ:子育て
子供も3歳になると、ずいぶん道理の通ったものの言い方をしますよね。
最近では、師匠に黙ってお菓子を食べると、
ゴミ箱の空になったポテチの袋を見つけて
師匠が涙を流して訴えてくるようになりました。



「なんでっ師匠にだまって、ぜんぶ食べちゃったの!!んー!!」


ってもう、本気泣きで訴えてくるのですから。
かわいくてしょうがないところです。


怒った時に右手を振り上げて、振り上げたまま殴らないのは、
私のせいです。


「お母さんに手を挙げるとお母さんは悲しくて外に飛び出すべ?
飛び出した先には見知らぬ男の人がいて、失意のお母さんはその人と
結婚して赤ちゃん生む決意をするべ? そうしたらもう、お母さんは師匠のお母さんでなく、
よその赤ちゃんのお母さんになっちゃうんだよ。
それでもいいの?」




という、


母に手を挙げる→ 母が失踪→ よその男と蒸発→ よその子供を生んでその子のお母さんになる→ 戻ってこない


という……、誤った5段論法(?)で教育しているので、
恐らくは、すぐには手を挙げない子供になってくれるんじゃないかなあ…と。
淡い期待をしているわけです。


まあ、物心ついたら逆に諭されるんでしょうけども。
(蒸発するなって。)


3歳の師匠。庭に生えてる苔を、コロッケだと思って
「コロッケちゃん♪」と
声をかけている姿をよく見かけます。


コロッケかあ……。


金子みすずは、娘のかわいい言葉をひとつ一つ書き写したものに
「南京玉」という題をつけたそうです。
金子みすゞ南京玉―娘ふさえ・三歳の言葉の記録/矢崎 節夫

¥1,260



私もいつか師匠の言葉をひとつ一つとっておいて、


「コロッケ玉」という題をつけてみよかと思います。






いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-17 13:26:39

巨大タイヤ

テーマ:ブログ
080617_0942~0001.jpg
ちなみに、先ほどのグランドキャニオンで豆粒に見えた大型トラックのタイヤです。でかいっしょ。
八戸の見どころをたくさん案内してくれた部会長の橋本さん、本当にどうもありがとうございました!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2008-06-17 13:14:27

八戸グランドキャニオン

テーマ:ブログ
080617_0932~0001.jpg
石灰石を掘ってできた八戸グランドキャニオンは、海抜マイナス140メートルのでっかい採石場です。大型トラックが豆粒に見えるよ。

大きさの感動は、ブラジルでイグアスの滝を見た時に勝るとも劣りません。

昼の一時間は発破をかけるから、見学できないんだって。

八戸は、どこ行っても規模がでかいなあ…。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 |最初 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。