1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-12-31 18:52:47

良いお年を!

テーマ:ブログ
「良いお年を」は、私の中で一番好きな挨拶。
年末だけしか使えないのがもったいない。


こんなに気さくに、他人の幸せを願う言葉は珍しい。
だから年末になったら誰彼問わず、ダスキンの人が来たって
「良いお年を」と声をかけてしまう。


かけられた方もなんだか照れ笑いをしながら
「良いお年を」って言ってくれるのが嬉しい。


今年は、良い年だった。
なんだかすごくいい年だった。


皆さん、来年もよろしくお願い致します。


良いお年を!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-12-30 11:53:59

きものにかわいい。手作り小物

テーマ:ブログ



きものにかわいい。手作り小物―コーディネートのアイデアがいっぱい!

着物作家やまもとゆみさんのお着物が、
主婦と生活社から出た「きものにかわいい。手作り小物」
の表紙に載っています!


スタイリングはゆみさんではないそうですが、
とても可愛いお着物。「はううっ!!」 ってなります。


年末・年始は『紅白』・『大笑点』でスタイリングをされています。
どんなお着物なのかな?と思っている人は
若槻千夏ちゃんのお着物(雑誌B.L.T にも掲載されてたね!)
と、大笑点のほしのあきちゃんのお着物をチェックしてください~!


本日から、弘前で開催中の「乙女のパリ」展は年末年始のお休みです。
次会えるのは1月4日から1月8日までharappaで展示されているので、
ぜひこの機会に着物作家やまもとゆみさんと
アーティストであり、ミュージシャンである
mayutanさんの作る乙女世界に足をお運びください。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-28 17:04:42

ケンさんとデカルト

テーマ:ブログ
ケンさんが言うには、デカルトという人は一人でのっつのっつと色んな分野の発見をした人なんだそうだ。

デカルトの方法序説には、なんでデカルトがそんなにたくさんの発見や発明が出来たのかが書いてあるらしい。その中でデカルトは、「わ(私)が特別なんでねや?頭なんてどんなヤツでも大して変わりねんだ。ただ、理性を正しく導けば、正しい方を選択できるし無駄なことしねくてもいいんず」と言っているらしい。

昨日、テレビでボビー・オロゴンの兄弟がケンカして、誰がカニを穫ったか?を延々と「俺が見つけた!」「俺が穫らせた!」「誰が穫ったか?」「俺が穫らせた!」

とやってたので、
「ひょっとして、コレが理性を正しく導けてない状態か!?」
と思ったら、ケンさんが

「んだんず。自分が邪魔して物事を正しく見ることができねくなっちゅんず」

と言ってたので、ようやくデカルトの話が少しばかりわかった気がしたのだった。

でも方法序説は何回読んでもわからなくて面白いよ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-27 19:35:54

正解はコチラ

テーマ:ブログ
071227_1442~0002.jpg

人畜無害 妖怪イヌジマ
です。

すごい可愛いの。手に持つとフワフワ暖かくって、足がなんだかリアルで舞踏を思わせるの。蹄ついてるし!
目に犬島(実在)の砂が埋め込まれてるし、手作りだし。

限定生産。買うなら今です!定価3400円なり。harappaショップでお求め頂けます。

さて、プレゼントの気さくな言葉はコチラ!

釣りで魚にエサだけ取られて逃げられた時の気さくな台詞。
「……ルアーにキスして行っちまったよ。」です!
(カジキ釣りの番組で実際に使われていました……!)

当たった方はおめでとうございました!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-27 16:05:48

自分にクリスマスプレゼント

テーマ:ブログ
071227_1442~0003.jpg
この中に私の選んだ自分用プレゼントがあります。正解した人に気さくな言葉プレゼント!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-25 14:57:12

Candyさんのプレゼント

テーマ:ブログ
YOU TUBE に
フロリダで暮らし、ディズニーワールドの日本館で飴細工を作っている
CANDY MIYUKIさんの飴の画像がアップされた。


最近、「作品」という言葉が好きなのだが。
三日ほど、着物作家のやまもとゆみさんと一緒にいて、
彼女の目の真っ直ぐな光の強さとか、生み出すものの切なさとか
ロマンチックの中にある毒とか。
それを作り出す手。小さいけども、職人さんのような深みのある手。


彼女の手が、彼女の中のイメージをお草履として作り出した時に、
私はそれを履き物として見ることができなくなる。


もし、履く日が来たら、
おそるおそるそのお草履に足を通して、その
足元につくられた、こぼれるような切なさとか
小さな愛とか。そういうものが
全身に伝わるような気がするのだ。


ゆみさんの作るお草履は、もはや作品だ。
そんなことを考えていたら、
作品、という言葉の持つ正しさとか
特別なものの認識が、何か芽生えてきた。


YOU TUBEで見たCANDYさんの飴は、
アメリカの良いところがいっぱい詰まっていた。
彼女の飴もまた、ただの飴ではない。
作り出す瞬間のマジックであり、熱い砂糖の塊が思いがけない形を描く
芸術である。それを思うと、彼女の飴は美味しいが
かけがえのない作品なのである。


なんでこんなに素晴らしい人たちに、
出会ってしまうのかよくわからないのだが。
よく考えてみたら、私は中学校の頃から、本当に
自らの手で何かを作り出す、素晴らしい人達に出会ってきてたのだ。


ただ、イメージを作品にまで高めるためには、
たくさんの愛と努力を必要とする。
だからきっと、好きなもの、夢中になれるものは
作品に成りやすいのだと思う。


飴の動画は、写真で伝えるだけのものでなく、
物語のように、絵本になっている。
この本の中には、アメリカの良いところ。
「あなたの笑顔が見たいからがんばる」っていう気持ちとか。
そういうのがたくさん詰まっている。


CANDY MIYUKI の飴を伝えたいっていう気持ちが
たくさん込められた絵本がめくられていく。
聖なる日に届いたのかな。
作ったのはアメリカの大学生の女の子なんだって。


中にはスイッチの、しあわせ飴も出てきて。
私は二重に驚いてしまった。
あの飴を見たときは、本当に感動でいっぱいだったんだ。


CANDY MIYUKIの飴動画はこちら!
http://www.youtube.com/profile?user=candymiyuki
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-25 12:48:22

師匠のプレゼント

テーマ:ブログ
昨日のクリスマスは
西松屋で買った1480円のソフトブロックを師匠に、
「サンタさんが持ってきたんだよ」と言って渡したのですが。
西松屋のシールの付いたリボンを見て、

「西松屋で買ったの!? 西松屋で買ったの!?」

と。めちゃくちゃ現実的な息子でした。


ソフトブロック、師匠はずっと欲しかったんだよね。
シャープみたいな形になってるブロックなんだけど、
子どもには使いやすいので、どんどん合体させていきます。
ケンさんのように、ブロックで作った乗り物に
座席を作れるようになるのは一体いつ頃なんだろう……。


ケンさん「ココ。うぃーんって開いて乗れるようになってるの。」
私「ほほー、うぃーんって開くのね……。」
ケンさんの工作能力を一度誰かに見せてみたい……。


ケーキは師匠が寝てる間に、シフォンケーキを作ってみました!
シフォンケーキは、以外と簡単なのです。
ハンドミキサーがあれば30分くらいで準備ができて、
40分くらいで焼き上がります。


私が「シフォンケーキ」なんて言ったら
「おまえは食パンでも食ってろ!」と
言われそうな気がするのですが。
そう。シフォンケーキよりは食パンが似合うキャラなんで。
しかしですよ。手作りで作れば、ヘタすると
シフォンはコンビニのパンよりも安いのですよ。



卵と小麦粉少々と砂糖、水、サラダ油。
そんな材料でできちゃうんですもの。
オススメは「いきなり!黄金伝説。超節約レシピ70」の中で
ふかわりょうが家族と一緒に作っていた
ふかわ一家のバナナシフォンケーキです。

原価96円で作れます。
生クリーム(価格外)を添えると、なおうましです。




テレビ朝日
いきなり黄金伝説 超節約レシピ 70

森三中の村上知子が作るピザとか、皮から作る手作り餃子とか。
懐かしのアイテムがこの本一冊で作れちゃいます。
久保恵子のガス代節約・土鍋調理も見物です。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-24 13:37:21

クリスマスに贈りたい本。

テーマ:ブログ
今年、クリスマスプレゼントに送りたい本は、こちら。
「マザー・テレサ 愛の花束」です。




中井 俊已
マザー・テレサ 愛の花束 (PHP文庫 な 53-1)


この本は、私でもわかるように
マザー・テレサの言葉を優しく丁寧な文体で語りかけてくれます。
そして、マザー・テレサの生き様は、
他人のために尽くす心に、底がないように見えるのです。
それこそ、「痛みを感じるまで」彼女は与え続けます。


与えるといっても、それは特別なことではないのかもしれません。
貧乏で、道で死んでいく身よりのない人達の、
死にゆく場所をテレサは作ります。
体を拭いてあげて、清潔な布団に寝かし、温かいスープを飲ませ、
「あなた方に会えて良かった」「この世に必要でない人間はいない」
と言って看取るのです。


大切なのは、どれだけたくさんのことや偉大なことをしたかではなく、
どれだけ心をこめたかです (本書より)


お腹を空かせた道ばたの子ども達に、
ご飯を食べさせ、青空学校で勉強を教える。
それは偉大なことではありますが、
特別なことではないのかもしれません。
少なくても、マザー・テレサにとっては当たり前のことだったのだと思います。


その、「どうしたらこの方達の安らげる場所を手に入れることができるのか」
それを考えるテレサは実業家のように様々なアイディアを出し続けます。
貧しい人を救うために、寄付でもらった高級車を商品に
宝くじを作ってしまったり。(!!)
飛行機代は高いから、遠くの人を救うために、自分がスチュワーデスになって
飛行機代を浮かせるアイディアを航空会社に出したりと。


人を救うためなら、いくらでも浮かぶアイディア。
そして、それを空想で終わらせずに、実現していく勇気を
この本は与えてくれます。
中学生とか、高校生とか。社会人でも、誰にでも
読んで欲しい一冊です。定価540円


それでは皆さん、良いクリスマスを!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-22 22:59:26

美しい草履

テーマ:ブログ
071219_1440~0001.jpg

「乙女のパリ」展
弘前展で展示されていたお草履ですが、売れてしまったのでもう見ることができないのです。
このお草履の名前は、
「パリのアパルトマン」

写真に残っていたのでせめて、ここに残したいと思って。

見つめていると、切なくて。胸がキュンとなるお草履でした。

さて。乙女のパリ弘前展会場には、お菓子のツリーが登場しました!

好きなお菓子をツリーから取っていいんだって!

チビッコのみなさんはたくさんおやつを取りに行こうね!

会期 12月20日~1月8日(水曜定休・年末年始は12月30日~1月3日休み)
10:00~19:00
場所 harappa gallery 弘前市土手町・紀伊国屋書店の斜め向かいです。
駐車場有り。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-12-21 07:35:22

そうそう私 もエコライフ・・・

テーマ:ブログ
地元RAB(青森放送)の宣伝で
妙~に気になるというか、頭に残るっていうか、脳髄に残るフレーズがあるんですよ。

「買い物袋をエコバックに変える!(かけ声) それもエコ!」
「使わない衣類はセカンドステージへ!(かけ声) それもエコ!」


♪「そうそ~私 もエコライフ そうそ私 もエコラ~イフ~」
という。

「もエコライフ。」


ほら、気になるでしょう??
漢字変換で間違って萌子ライフになってるし・・・。


この歌が気になるのは私だけか?
と思っていたら、
どうやらケンさんも気になっていたらしく。

先日、カレー屋さんでカレーを食べながら、
ケンさんとエコライフについて話し合いました。


ケンさん、アイスコーヒーを飲みながら。

「あのよ、ストローって、(英語で)藁だばな?
昔はよ、飲み物とば、藁で飲んでたと思うんず。」

「藁で飲んじゃう!それもエコ!」

「お尻を拭かない!それもエコ!」

そうそ私萌子ライフ~ラララ私、萌子ラ~イフ~♪


ケンさん、ここ・・・カレー屋さんなんだってば・・・。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。