1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-07-30 14:15:20

むだなせいめい

テーマ:ブログ
昨日、ケンさんと買い物にでかけたら、

「ムダな生命」 という新しいあだ名をつけられました……。

それでなくても頻繁に、
「ムダな生命だなあ」って声がけされるのですが。


まさかあだ名に付けられるとは思っても見なかったです……。



私  「む……無駄な生命なりに、私もがんばって生きてるんですが。。」
ケンさん「知ってるな? ムダな生命はムダな生命同士、殺しあっちゅうんだ?」
私  「ええっ!? そんな、無駄な……!!」

ケンさん「おまえが無駄だ! いや、おまえこそ無駄だ!って、殺しあっちゅうんだ?」
私  「ケンさんだって違う種類の無駄な生命なくせに! 知ってる?
ケンさんの足はカブトムシの匂いがするんだよ!!」





そんなわけで。我が家のカブトムシなのですが。
彼らは生まれたばかりだというのに
毎晩、乱交パーティーを開いていて本当に、恐いです!!


こえええよ、マジこえええよ!!



息子には「カブトムシさん、お相撲してるねえ~」

なんてのんびり答えておりますが、
内心気が気じゃないです!!
大丈夫か???それともコレで普通なのか!???


少しおとなしくさせるためにも本日、近所の子どもにカブトムシを4匹ほど持たせてやりました。


荒くれだった自然ってやつを、、、


観察日記につけてほしいです。


AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-07-28 19:27:42

カブトムシごよごよ。

テーマ:ブログ
070727_2001~0001.jpg
総勢10匹のカブトムシがうちに……。牛のフンからたくさん生まれたのだそうな。ところで、スイッチかあさんは鳥肌が立つほど虫が苦手なんだそうな。だけども、カブトムシの幼虫やら鈴虫の子供やらは、スイッチかあさんの家に集まってくるのだそうな。まあ、昔話口調はこの辺にして。師匠も怖がってますが、それが夏のスリルなのか?と。楽しみ方はあってるでしょうか。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-27 12:14:27

トイレトレーニングNOW

テーマ:子育て
天ぷら油を火にかけて~一泊二日の旅に出る~♪

と、歌っていたのは電気GROOVEのピエール瀧でした。
まあそんなわけで、師匠(2歳3ヶ月)のトレーニング状況なのですが。
初めてのオマルオシッコから二ヶ月くらい忙しくて手が付けられず、
最近になってまたトイレトレ・ブームがやってきました!


070607_1556~0001.jpg


一昨日ぐらいまで県内は涼しくて、トレーニング気分じゃなかったんですよ。
だけども、ここに来て一気に高まる夏気分!そして高まるトイレ気分!!




トイレトレーニングに必要なのは、
膀胱の成長だとプール仲間のお母さんに聞いたので。
膀胱のオシッコ止める筋肉が成長するまでのんきに待つか~と。
小林一茶級にのんびり構えていたのですが。
うちの子どもは、体が三歳児並の大きさなので、
もはや膀胱も成長したのではないか?と思い、



試しに何度かトイレに座らせてみたところ、
だいぶコツがつかめてきたようです。



ああ~、楽しい。
トイレトレーニングが楽しい……。


トイレトレの、どこが楽しいかというと、
「オシッコが出るたびに奇跡を見るような気持ち」
がたまらないのですよ。
奇跡の泉を見る思いですよ。(出ればね。)
出ないときは親子でちょっとがっくり。
出たときは祭りの勢いです。



ちなみに、トレーニングパンツにすると、居間、部屋、廊下と。
あちらこちらが水浸しになるので、
トレーニングパンツは使わない方向で行こうかと思っています。
ここ二、三ヶ月、
布オムツとトレーニングパンツを交互に使ってみた結果、



普段は紙オムツにして、用を足すときだけトイレに座らせればいいのでは……?



という自分の中の新提案に気づき、
自己内新入社員の意見を取り入れようと思った次第です。



トイレトレーニングに関する噂では、

「保育園に入れば取れる」


とか

「保育士さんはオムツはずしの、すごい技を持ってる」



などの噂も聞くので、
来月、近所の保育園の保育士さんを取材して、

その技について聞いてこようと思っています。


あと、黙っていても三歳になれば取れるらしいので、
焦らずのんびりいこうと思ってます。



トイレトレ、楽しいなあ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-26 15:01:40

まるでジャングル

テーマ:ブログ
070726_1321~0002.jpg
近所の川を遊び場として開発したいのですが、写真のようにジャングルが邪魔してなかなか川までたどり着けません。どうにかして安全なポイントを見つけたいところです。そこでおにぎりを食べるまでは、あきらめきれないスイッチかあさんでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-23 16:57:28

選挙と電気と、生活と。

テーマ:ブログ
中越沖地震と柏崎刈羽原発の報道を見ていると、
なんだかこんがらがってくる。


「原発の敷地内から煙が出た」 原発って本当に大丈夫なの!?

「原子力発電所の業務が停止した」 東京への電力供給は大丈夫なの!?


って、この二つのことを、同じ口から言うっていうのがすごく、
自分よがりな気がして、納得のいかない気持ちになる。


ああ~、ダメだあ~!
こんな調子で書いていったら気持ちが重くなるので、
ここは四国電力のHPをちょいと見てもらって気持ちを和ませながら、
この先を読んでもらいたい。
そもそも電気って一体どうやって作るんだろう?



四国タン、(私が勝手に呼んでる四国電力のキャラクターの名前)教えて!!

四国電力HP エネルギーと環境に関するデータ集
http://www.yonden.co.jp/teacher/datashu/page01.htm#2
によると、


とにかく電気は水力でも火力でも風力でも原子力でも、
くるくるくるくるなんかを回して、磁石を一緒に回転させて電力を得るわけで。
火力発電が実は火力で水を蒸発させて、蒸気でタービンを回して電気を作っているっていう
その仕組みにも驚かされる。
わざわざ火を燃やしているのに、タービン回すだけなんかい!? っていう。


そんで、現在日本には55基原子力発電所があるわけだけど、
55って、多いと思うよね?
少ない? いや、多いと思う。


一体何のためにそんなに原子力発電所ができたのかっていうと、
大まかにいえば、まかなうためで。
何をまかなうかっていったら、
日本国民の消費する莫大な量の電気をまかなうためで。


石炭・石油・ガスを燃やして水を蒸発させて蒸気を起こしてタービンを回すっていう、
なかなかあり得ない仕組みの火力発電(電力供給の6割を占める)でもまだ足りず、
まだまだタービンが回り足りぬといった感じで
原子力まで使って電気を使う我々って、一体なんだ……? 


と思うわけですよ。


原子力で発電したいなんて思わなかった、っていう人は
いっぱいいると思う。
だけど、
私たちの使っている電気の3割は、
原子力発電所産の電気なわけで。


「私の使っている電気だけは自然エネルギーで地球を汚さないのだ」
と言える人は、本当に、自分ちに風力発電なり、太陽光発電
(ちなみに太陽光発電の設置には200万円かかる)なりの
機械を設置できた人だけだと、私、思うだ。
そう、思うだ。(何故か田舎訛りで。)



では、何故私たちがこう、「電気を使うようし向けられている」のかといえば



実のところ、し向けられてはいないわけで。
自主的に、使いたくて。
DVDレコーダーで録画したくて。
冷蔵庫に入れて生ものを腐らせたくなくて。
夜中に起きていたくて。
電気を使っているのだ。
電力の使用制限はないし、電気料金は使用をためらうほどには、高くない。



単純に言えば私たちの暮らしぶりが、原子力発電所や
火力発電所を生み出していると
言っていいと思う。




自分の家で電気を使わなくてさえ、
工業製品を買えば自然、工場での電気利用を促すことになるし、
スーパーを利用すれば、
そこで使われている保冷のため、空調のため、照明のための電気を
利用することになる。(これは言い過ぎではないと思う。)
日本の電力消費の上位100位は、
企業によるものだというから。



うちの県には、
六ヶ所村の再処理工場があるので、
選挙でも原子力発電所の対策はしばしば争点になる。が、
前回の知事選では、まるで相手にならなかった。



「再処理工場を停止する」と声高に叫んだ無所属新人の女性も、
再処理に否定的な政策で勧めた共産党も、
現職知事に25万票も差をつけられて、敗れ去った。
http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2007/20070604010805.asp
選挙結果 東奥日報HPより


ということは、得票数の35万人の人が青森県では
再処理工場は必要があって稼働すべきと
思っている……ということになるだろう。
それとも、あれだけ公約にきちんと掲げても、
県政と再処理問題は関係ないと
思われているのだろうか。


県政を担う上で新人は頼りがいがない……
そういう観点から、再処理問題は切り捨てられたかもしれないが。
青森県に原子力施設を導入するかどうかは、
二十年ほど前の、当時の知事レベルで決められたことだった。
(東奥日報のHP参照)



それによって、
六ヶ所村で働いている人の多くが
あの工場のおかげで村を捨てずに、生活できるようになった。
良いのかどうかはともかく、
それは、事実だ。



今回の選挙では
各党によって原子力政策はまるっきり違う指針を打ち出している。
共産党・社民党は「再処理事業は停止」
自民党・民主党は「安全に運営を目指す。ただし、本県を最終処分場にはしない」



と、明らかに別れている。

共産党・社民党が再処理工場を停止すれば、
そこで働いている人たちは路頭に迷うことになるだろうし、
その余波は計り知れない。


が、自民党・民主党の言う

原子力は安全に運営を目指すが、本県を高レベル放射性廃棄物の最終処分場にはしない


っていうのも、なんだかすごく、途方に暮れる……。
だったら、どこだったらいいんだと。
うちの県じゃなきゃどこでもいいのかよ、と。
なんなら外国ならいいのかよと。
本県にしない、と言い切ることで、
結局安全じゃないものを持っているつもりであることを、
逆に、認めちゃってる感じがする。



だって、最終処分場に埋める前は、
高レベル放射性廃棄物は、六ヶ所村にあるのだから。
最後は地中深くに埋めなければならない。
そういう事業を今まで政治家たちは推進してきたのだから。



原子力は、安全だと信じたい。
だけど、
高レベル放射性廃棄物がすべての県に受け入れを拒否されたら、
ずっと埋められないままになってしまうのだろうか。



走り出した愛に理性のバリアは効かないのだろうか?
(バイ、Wink。)



だけどもそれはみんな、私たちのせいなのだ。


国家的政策で政府が勝手に決めたと
国民は思っていても、
その勝手に政策を決めたり強行採決をするような政党を
選挙で選び続けたのは、
私たちなんだ。



なんでそんな党を選び続けたの? と
いつか子どもに言われると思う。


利権とか。普通に利権のために選挙する人も多いだろう。
「あの先生が当選すればうちの組合に有利だから」と。
だけども、本当にそんなんでいいのか考えて欲しい。
本当に考えて投票に行って欲しい。




電気と選挙と暮らし方は繋がっている。
年金問題、医療、児童手当エトセトラ。
いろいろ争点はあると思うけども、
本当に自分の求める生活にあった政党を選ばなきゃなと
思っている。


※私もまだまだ考え中の課題なので、今回、コメント・トラックバックは受け付けません。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-21 18:30:32

好きな時間

テーマ:ブログ
070721_1329~0001.jpg
最近、午前中に二時間子供と体力勝負の遊びをして、昼飯食ったらネコ車に乗せて田んぼの周りを美輪明宏の、「老女優は去りゆく」を歌いながら散歩するのを日課にしてましたら、ケンさんに「そんな悪しき習慣は止めろ!!」と言われました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-20 10:51:10

魔の7月

テーマ:厄年
どうも。厄年がまだ終わらないスイッチかあさんです。
ついつい、忙しくて報告が遅れていたのですが、
厄年情報が溜まってきたのでここにて一挙公開!!
(いや、しなくていいか……。)



もともと、ずいぶん昔から私は6,7, 11月が不運に見舞われる体質らしく、
ここ十年ぐらいの統計をとっても特に6月は何かするとすべて失敗し、
7月はその余波で痛い思いをするのが定番だったのですが。
今年、その魔の6月に六ヶ所村アースデイに参加する、というのは、
私にとっては大きな賭けだったのです。




一体どんなひどい目に遭うんだろう……と思いながら参加したのですが。
不運を打ち破る何かがあったね!
「やらなきゃいけないこと」の前には、不運もよけて通るような。
出会わなきゃいけない人には、出会うようになってるっていうか。
もしも、私のことが大嫌いな人がいたとしても、
会わずに大嫌いでいるのはつまらないことだと思うんだ。

だったら、どんな人にも、会えるような予感がして
怖いものが少し、減った。




それで、参加したら、私が占う子はみんな素直で、
新しい世界の可能性を感じさせるようなそんな
女の子たちがいっぱいいて、
(だって、女子高生が農家の手伝いとかしてんだよ?)
なんか、感動したんだった。



ひょっとして、今年の6月は厄年だから、
逆にいつも不運な6月が最良の月になるのか……!?




そう思ったのですが、
6月の次には魔の7月がやって来るんでした。ガチョーン。


そう、何故か私は、自分の誕生日(7月31日)を境に、
梅雨が明けるように、6,7月の厄が明けます。
だから今年はこの7月に、賭けているんです。



まず、7月に入ってからというもの、うちの犬が車にはねられました。
全治一週間の軽いケガでしたが、よりによって私がめずらしく実家に来て散歩している最中に飛び出して、ひき逃げですよ。
綱を放した私が悪かったんですが、轢いた後、逃げるなよ……。
驚いてぎゃんぎゃん泣いていたので、コッチがショックでした……。
犬、全治しました。



犬が轢かれる前は実家のおばあちゃんが転んで、足を痛くしたのですが、
4週間かかって、どうにか歩けるようになりました。
おばあちゃんも80過ぎているので、油断は禁物です。
おばあちゃんの負傷でお母さんが犬の散歩を代わっていたのですが、
散歩コースがいつもの半分になり犬が不満のストレス状態。
そこで私がやってきて田んぼで綱を放し……轢かれるわけですが。
これって、私というよりも犬が厄年だったのでは……?



まあ、私の方と言えば。
プールで転んだり、足にクワが刺さったり。
常にどこかぶつけて数カ所傷がある状態なのですが。

そんなにビッグな厄は来ていないみたいです。



厄払いの成果か!?


だけど常にどこか痛いです……。とほほ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-19 11:00:28

育児ノイローゼス二年生

テーマ:子育て
最近思うのは、二歳児って一歳児よりは
まだ楽だなあ…ってことで。
最近の育児疲れの主な要因は、
子どもと一緒になって限界まで遊んでいるから
体力が厳しくなってることぐらいで。



何事も、体力ッスね……。
育児生活二年目。常に振り回されている感はありますが、
二歳って、気持ちが通じるからいいね!
言うことは聞いてくれないけどね!




育児ノイローゼス(レディース)
陸奥新報紙 山田スイッチの育児日記より



ああ、一歳児の体重が重くて夜泣きも始まって辛いよーっていうときに
族に入らなくて済んで良かったなあ……。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-18 03:26:37

最近の夫婦事情

テーマ:ブログ
結婚してからというものもう4年も浮気していない。

誰も誉めてくれないので自己申告で誉めてもらおうと思ったのですが、こんなに努力して浮気しないように我慢しているのに、誰も誉めてはくれないのでしょうね……。

私はケンさんに会うまで、実は、潔癖症の女だったんです。中学校でエロ話が流行る時期には、授業中に精子の絵を描いてる男子は汚いと思っていましたから。
そんな私が、よもやケンさんと付き合ったがために、人のちんこに名前をつけてちんこの名前を呼ぶような人間になるとは、思ってもみなかった。ケンさんは本当に、女性を相手にすると立たなくなるタイプの不能の人だったので、付き合って一年はずっと、ちんこのジェファーソンと友情を温めるがごとく、(ちんこと)話し合っていたのでした。

話し始めて一年が経った頃、私にちんこの神様が降りてきたらしく、その頃から大学の授業ノートにちんこのジェファーソンの絵を描きまくるようになりました。そう、私の中学生の心は、相当遅れて、大学時代にやって来てしまったのです!

友人たちよ、授業中ノートにちんこの絵ばっか描いて、ゴメン。本当に悪かったと思ってる。ありえないと思っている。だけども、後から考えたらあの時こそが、今の表現(基本がちんこ)に至る重要な発露だったのではないかと思うのです。
まあ、そんなわけで最近の夫婦事情です。

最近、ケンさんは
『ヒカルの碁』を読んでからというもの、囲碁にハマってまして。その『ヒカルの碁』っていう漫画は、平安時代の天才棋士・藤原佐為(サイ)の霊が、主人公と共に囲碁で「神の一手」を打つまで成仏できないっていうお話で。

オバケなので囲碁を打つ時は主人公のヒカルの体を使うのだけど、強すぎてヒカルが誤解されるので、匿名で碁が打てるインターネット囲碁でサイが打ち始めると囲碁界は激震するわけですよ。「何者なのだ、このsaiって奴は……!」と。世界中の囲碁マニアが「OH!WHO IS sai !?」って言ってる時に、ケンさんと「天才棋士がハンドルネームで囲碁を打つならどんなハンドルネームがいいか」という話題になりました。

ケンさん「ハンドルネーム。デリケートゾーン!」

「デリケートゾーン!?は、恥ずかし~!!それ以上に恥ずかしいのは思いつかないよ!」

「ハンドルネーム、がも!」

「ばかばかしい~!あははははは。ハンドルネーム、お●んこ!」

「コノ棋士ハ男ナノカ? 女ナノカ……?」

「す、凄い……デリケートゾーンとがもとお●んこの盤上の闘いが……!」

って。コレでゲラゲラ笑ってたらケンさんに、

「お前は試験に落ちろ!!」

と言われました。


結婚して、4年……。

よもやこんなに楽しい夜が来るなんて、その。……思ってもみませんでした。

ヒカルの碁 (1)/ほった ゆみ

¥410
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-07-17 13:34:41

うちのおじいちゃん

テーマ:ブログ
ここ二~三年、ずっとうちのおじいちゃんのことを考えているのだけども。
私のおじいちゃんは、なんというか。すごい障害者だった。


すごい障害者って、どの程度って言われると、
まあ、口は言語障害で「うおおおい」しか言えない。
体は麻痺して動かないから寝たきり。
トイレは尿瓶。って、そんな感じ。


だけどおじいちゃんはすごく、元気だった。
テレビで相撲を観るのが何より好きで、
酒でアタッた(東北では脳卒中になることを「アタル」という)
にも関わらず、毎晩七時の吸い飲み一杯の晩酌を、
ことのほか楽しみにしていた。


7時になるとおじいちゃんが吠える。
「さとこ!お酒持って行って!」
と、何度かおじいちゃんにお酒を運ぶ係をやった。


私のおじいちゃんは、私が生まれる寸前に脳卒中で倒れたので、
私にとっては最初からおじいちゃんはあの
おじいちゃんだったので。


おじいちゃんは、吠えてうるさいけど
どこもおかしくはなかった。


よく覚えているのは、私が4歳ぐらいのころ
大雨で洪水警報が出ていた時に、
何故かうちには保育園児の私と、その頃は車いすに座っていた
障害者のおじいちゃんしか家にいなく、
(その頃母は仕事をしていた。)


私は大声で泣きながら、
「おじいちゃーーーん!!おじいちゃーーーーん!!
おかあさん、どこに行ったのおおおお!?」
と、叫んでいたこと。


4歳の私はむっちゃ、障害者であるおじいちゃんを、頼っていたんだなあと
思う。


おじいちゃんは、「おーい」「ほーい」しか言えなかったけど、
ずっと泣いてる私と会話していたんだと思う。



おじいちゃんは、最初に脳卒中で倒れてから、
季節の変わり目にはぜんそくを起こしたりもしたけども
それから16年間生きた。


当時は、デイサービスの制度も全然なかったので
うちのおばあちゃんとお母さんはずっと介護をしていた。
だけど、それは案外悲惨ではなく、
体力勝負の、気合いの入った光景だった。
主婦が二人いたから、どうにかなったんだと思う。


今、おばあちゃんたちに当時のことを聞くと、
「あのときは大変だった~」と、
なんとものんきに答えてくれる。



うちのお母さんは、
おじいちゃんの息が止まったときに
すごい勢いでおじいちゃんに馬乗りになり、
胸の辺りをドッカンドッカン叩いて心臓マッサージをし、
おじいちゃんを生き返らせてしまった、すごい人である。



おじいちゃんは一度生き返って、それから一週間生きて、
一週間後の、震度6もあった北海道沖地震の
発生時刻に、病院で亡くなった。


その地震はすごい揺れで、電信柱がぐらぐら揺れてるのを見た
高校生の私は、
「おじいちゃんが電信柱を揺らしてる!!おじいちゃんが!!」

とパニックになって、母親に平手打ちされた。


「いいから掃除しなさい!!」


と。なんとも、生きていくのに間違いのない母親だ。


おじいちゃんが死んで、
父親に報せの電話をした時、声が出なかった。
ふすまを開ければ寝たきりのおじちゃんがいる光景を、
ずっと見ていたので、葬式の日、高校の制服で、おじいちゃんの死んだ顔を見て、
昨日までのおじいちゃんの顔と違って、悲しくて涙が止まらなかった。



そんな、おじいちゃんのことなんだが。
何故か、ここ数年、東京に出た頃から
おじいちゃんが一緒にいるような気がしてならないのだ。


まったく知らない人に、
渋谷の京王線の駅ですれ違い様に、
「あなた、すごい人に守られてるわ。ごめんなさい、つい」


と言われて、


反射的に、


「ああ、おじいちゃんです」 と答えてしまった。


「守られている」と聞いて、私の心に「あたる」のは、
いつも、おじいちゃん なのだ。


いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。