1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-04-30 11:35:28

いちばん大切なことは、友達が教えてくれる

テーマ:ブログ
カメラの前で、以前は素直に笑えなかった。


なんでかというと、
実は顔にすごいコンプレックスがあって、
カメラという私の頭では考えられない仕組みの機械が目の前にくると、
それだけで緊張して萎縮して、写真を見た後のショックを
写るときから考えてしまう私は、


少しでもマシな顔に写るように
細い眼をまるで、事件があったかのように見開いたり、
硬直して無表情になってしまったり。
そんなわけだから、
高校時代から大学時代の私の写真が、
一番ひどいものであった。


カメラの前の私はどうにも、不細工でかわいくない。
だけど、
本当は、どんな顔をしていいのかわからなかったのだ。


私がカメラの前でも笑えるようになったのは、
つい最近のことである。


お笑いコンビの相方が、何度も何度も念仏のように
「ハルチンは笑顔がいい」
と、言ってくれたからなのだ。


ハルチンっていうのは、うちの相方だけが呼んでいた
私のあだ名。
漫画「ハルチン」に出てくる、ハルチンに私がそっくりなんだそうだ。
「ハルちゃんは笑顔がいいよ!
うちのお母さんも言ってたよ!この子は笑顔がいいって!
ハルチンの笑顔は印象的なんだよ。
ハルチンはもっと笑うといいよ!」


ことあるごとに私は
相方にそう言われた。
なんでそんなことを言ってくれるのかわからなかったけど、
心の底から信用している相方から言われると、


「そうか、私は笑顔がいいのか……」

と、単純に思いこむようになっていったのだと思う。


カメラの前で笑えない私が、
笑えるようになったというのは、すごいことだと思う。
今はもう、わけがわからなくて。
ただ、カメラがくると「うれしい!」って
気持ちで笑う。


「ハルチンは笑顔がいいよ」


って、言ってくれた相方が目の前にいる気がして。
もう、むちゃくちゃに笑顔になってしまう。


今、私は相方の側にいない。
お嫁にいってしまったからだ。
だけど、カメラの前で笑うときはいつも、
彼女の存在を感じてしまう。


koyomiさんのライブが、
明後日弘前の百石町展示館で開かれる。
koyomiさんは、三人の娘を持つ、
普通のお母ちゃん。
上は二十歳で大学生と言っていた。


だけど、二十五年前、彼女はシンガーソングライターだった。
結婚して、子供を産んで、生活を続けることの困難は
つい最近とみに感じる。


彼女は、歌を歌いたいという思いが強すぎたから、
気づかずに二十年間封印していたみたいなのと、語った。
二十年。ちょうど、上の子が生まれてからの二十年。
だけど、ふいに歌った時の彼女の声を聴き、
「もう一度歌ってほしい」
と、koyomiさんの友達のcherryさんが、
切に願っていたのを
私は知っている。


「あなたの声はきれいなんだよ。
あの歌は本当にすばらしいよ、
もう一度歌ってほしい」


と、


cherryさんがそう言ってくれなかったら、
長かった封印は、解かれなかったと思うんだ。


koyomiさんが歌い出すと、
koyomiさんの周りの友達は、みんな彼女の声を聴いて
何かを感じてしまった。
ラジオ番組に出てもらったり、CDを作ろうという話になったり。
川村マーミンやジョニー・クールが彼女のために動いてしまうのは、
彼女に歌ってほしいからなんだ。


本当に、綺麗な声で歌うんだ。
JOYPOPSのFAREWELL PARTY で歌ったkoyomiさんを見て、
まだ、つたないところもあるけど、きれいな声で一生懸命に歌うkoyomiさんに
胸を打たれた。


koyomiさんの歌とギターは、
一人で空を見上げたときの気持ちと、同じ気がする。

私は空を見上げて、とても言葉にはできない
一生だって生きていけるような
そんなものを感じているのに、
それは、やっぱり
言葉には表わせないのだ。


そういうものを、
koyomiさんは 音にしていると思う。
ライブ会場で、koyomiさんの歌を聴き、
人知れず涙を流しているcherryさんを見た。


大切なものは、いつも友達が教えてくれる。
いつも、いつでも。


koyomiオリジナル1stライヴ
「空のものがたり」

公演日:2007/05/02(水)
会 場:弘前市立百石町展示館

     〒036-8035 弘前市百石町3-2 Tel 0172-31-7600
開 場:18:00
開 演:18:30
料 金:前売り¥500(1ドリンク付き)-当日券有り-
連絡先:080-6023-6853(koyomi)


ギターを手に取ると
歌うことが帰ってきた。
歌は時を越えて
なつかしい世界に繋がっていた。
二十五年ほど前の曲から新曲まで、
全曲koyomiオリジナル曲。
歌とギターの
弾き語りアコースティックライヴ。


【チケット取扱】弘前市立百石町展示館、NPOharappa事務局


サイトはこちら

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-04-29 17:14:27

永沢ワタル 絵画展

テーマ:ブログ
070429_1709~0001.jpg
なんか気になる絵です。4月29日・30日 at SPACE DENEGA 11:00~19:00
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-04-27 15:56:23

どちらかというと

テーマ:ブログ
どちらかというと、邪悪な人が好きだ。
どちらかというと、協調性がない。
どちらかというと、体力もない。

でも窓から見える神社の木が風に揺れてゆらゆらしてるから、
それでいいよなと思う。




小さな森

うしろの木の”揺れ”を見せたいなあ…。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-04-23 16:06:04

WELCOME TO 悪

テーマ:環境にやさしい
近況。


一体何を…!?
何をする気だ……!? ヤメロ!よせ!


スコップで…!?
穴だ! 穴を掘っているんだ!!


これから何が
うわああああ!!生ゴミだーーーー!!!


ゴミ
おお、土をかけて……。
何があったのかわからないじゃないか!



そんなわけで、
家族に内緒で土を肥やしています……。それだけなの。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-04-22 18:53:42

心は強くなっても体は強くならない

テーマ:ブログ
070410_1255~0001.jpg
毎朝のことですが、二歳になる息子のボディアタックを何度となく受けているうちに、「ひょっとして、知らぬ間にドラゴンボールの修行のように体が鍛えられてるかも!?」と思ったのですが。ケンさんに聞いたら「コレぐらいで死なねえって分かれば、打たれても平気さなるはんで心は強くなっても、体は強くならねーや?」だそうです。そうか……鍛えられるのは心だけか。とりあえずは痛さの限界を知るまで帰ってきちゃダメ!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-04-20 15:22:44

またしてもアマゾン行けず

テーマ:ブログ
070420_1516~0001.jpg
本屋さんで立ち読みしてたらまたこんなことに……。また二部治身さんと谷川俊太郎さんの本、手に入らず。しかし、中川翔子たんの本、ギザモユルスっすよ。この娘、すごい!
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-04-18 15:07:36

今朝のこと その2

テーマ:四コマまんが
今朝のつづき…。
師匠マンガ3


師匠マンガ4




佐伯 チズ
佐伯チズの頼るな化粧品!―顔を洗うのをおやめなさい!

ところで、地元の本屋さんに行くと99パーセントの確率で欲しい本とは違う本を買ってしまいます。
そこが本屋さんの醍醐味なのですが、本当に必要な本がそのせいでいつまでも手に入らなかったり。
だけど、アマゾンで必要な本だけが届くのもなんか、寂しいっていうか。わがままな消費者なんでした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-04-18 14:57:26

今朝のこと。

テーマ:四コマまんが
よくある毎朝のことなんですけどね…。
師匠マンガ1


師匠マンガ2

つづく
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-04-16 11:16:14

最悪の敵は自分自身

テーマ:ブログ
どうも。パソコンが一度死に、生まれ変わりましたスイッチです。
きっとこれは、「おまえもいい加減に生まれ変われよな」という、
パソコンからのメッセージだったのかもしれないのです。
・・・生まれ変われって、どういうこと?



文字通り、「死んで生まれ変われ」ってことなんでしょうね。
あああ、前までのパソコンだったら「にこ」と打てば
かわいいフェイスマークが出てきてくれたのに、
もうかわいいフェイスマークが一発で出てくれることはないのか・・・。
もう顔文字を使う年でもないのか。子持ちだし。



そんなわけで、
タイトルの「最悪の敵は自分自身」というのは、
岡本太郎の言葉なのですが。
本当に私は私自身が鬱陶しい敵になることが頻繁にあり、
そういうことはなぜ起こるのかというと、いつも
人を好きになりすぎるときに
起こるんですね。



好きになりすぎてはならないと、
何度も何度も自分に言い聞かせるように
そんなコラムも書いているのに
好きになりすぎて自分が破滅する。


これをどうしたらいい?


そう思って気づいたのは、
良く生きようなんて気持ちは捨てることなんですね。


好かれようとする努力をしている限り、
私は卑屈になって禍々しくなる。


好きで好きでしょうがない気持ちを捨てても
「好かれ合う」という領域は、
案外と、普通すぎてつまらないものかもしれないのだけど
焦がれすぎてる自分ほど
焦げ臭くて嫌なものはない。


そんなわけで、悪ですよ。
WELCOME TO  悪   ですよ!



悪の側にいるヤツが、いちいち自分のしたことや
大気汚染なんかを憂えて悔やんで悩んでめそめそしている姿を
私はテレビで観たことがない。


悪の側にいるヤツはいつもなんか知らねえけど、
ステーキみたいなゴージャスな食い物食って、
ワハハハハ! とか ガハハハハ!
とか豪快な笑い声を上げているのですよ。

もう、豆乳飲んでる場合じゃないよ!


もっと、自分の中の悪を正直に認めて、
もっと、自分がよいことをしているなんて微塵たりとも思わないで、
自分の悪を振りまくときには、「ガハハハハ!」と
豪快に笑って人をひどい目に陥れればいいんですよ!



おお・・・、なんて非道いヤツなんだ・・・・。
聴いてハッスル!観てハッスル!だ・・・。(意味不明)


以下、岡本太郎さんの著書『自分の中に毒を持て~あなたは”常識人間”を捨てられるか~』
から引用です。

以前に大事なところを折りながら読んでいたら、折れ線だらけになってしまった本です。



とかく、みんな自分を大事にしすぎる。自他に甘えているんだ。
ほんとうに自分の在り方を、外につき出していない。だから、裏目が出てきてしまう。
 
 自分でもそれを感じるだろうし、相手も裏目を感じて、深くつきあおうという気にならない。
 なぜ、友達に愉快なヤツだと思われる必要があるんだろう。
 こういうタチの人は自動的にみんなに気をつかって、サービスしてしまうんだろうけれど。
それは他人のためというより、つまりは自分の立場をよくしたい、
 自分を楽なポジションにおいて置きたいからだということをもっと
 つきつめて考えてみた方がいい。

 もっと厳しく自分をつき放してみたらどうだろう。

 友達に好かれようなどと思わず、友達から孤立してもいいと腹を決めて、
自分をつらぬいていけば、ほんとうの意味でみんなに喜ばれる人間になれる。

 自分で自分のあり方がわかってやることなら、もう乗り越えているはずだ。
自分自身にとっていちばん障害であり敵なのは、自分自身なんだ。
その敵であり、障害の自分をよく見つめ、つかんだら、それと闘わなければいけない。

 戦闘開始だ。

(中略)


 だめになって結構だと思ってやればいい。最悪の敵は自分自身なんだから。
自分をぶっ壊してやるというつもりで。そのくらいの激しさで挑まなければ、
いままでの自分を破壊して、新しい自分になることはできない。


(中略)


 矛盾は結構だ。
 矛盾を、むしろおもしろいと考え、そのズレを平気でつき出せばいいのだ。
そうすれば、いままでのオッチョコチョイとは違ってくる。今度はみんながホントウに
よろこぶ不思議な魅力をもった人間になる。

 自分をごまかせない人は当然悩む。とりわけピリピリとそれを意識して、辛い。
だが、実は誰でも感じていることじゃないか。

 あなたは言葉のもどかしさを感じたことがあるだろうか。とかく、
どんなことを言っても、それが自分のホントウに感じているナマナマしいものとズレているように
感じる。たとえ人の前でなく、ひとりごとを言ったとしても、なにか作りごとのような気がしてしまう。

 これは敏感な人間なら当然感じることだ。言葉はすべて自分以前にすでに作られたものだし、
純粋で、ほんとうの感情はなかなかそれにぴったりあうはずはない。
 何を言っても、なんかほんとうの自分じゃないという気がする。
 自分は創造していない、ほんとうではない、絶えずそういう意識がある。自己嫌悪を起こす。


 そんなとき自己嫌悪をのり超えて、自分を救う方法が二つあると思う。

 まったく自分を無の存在と考えるか、あるいは徹底的に




・・・・・続きは本屋さんで!





岡本 太郎
自分の中に毒を持て―あなたは“常識人間”を捨てられるか





さすが、悪やで!!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-04-14 11:52:56

カリマハラジャのカレー

テーマ:ブログ
070410_1902~0001.jpg
写真は弘前市のカリマハラジャのエッグカレー。平日はランチセットがお得です。

コーヒーまたは紅茶付きで850円から。ガク割あり。

紀伊国屋書店より富田方面に向かって、徒歩1分。土日はランチセットがないのですが単品でも550円から色んなカレーが選べます。風邪ひきさんや、冷え性、ベンピの人にお勧め。

営業時間 am11:00 ~15:00 pm17:00 ~20:00
定休日 木曜日
電話 0172*35*7344


風邪、大体治りました。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。