1 | 2 次ページ >> ▼ /
2007-03-30 15:08:48

厄払いに行ってきました。

テーマ:厄年
ご報告が遅れましたが、
3月4日の日曜日に厄払いに行ってきてました。
一月に事故、二月に火事…。
三月は今度どう来るんだい!?と思ってましたが、
厄払いのおかげかどうやら無事のよう……。



と、思っていたらケンさんの去年買ったばかりの自転車が小屋から盗まれてた!!
まだまだ受難は続きますね。そんなわけで
三月は盗難に決定です!!




ところで、厄払いというものを初めて受けたのですが、
猿賀神社のご祈祷は太鼓の打ち方が半端なくて良かったです。


母とバッチャに「酒を二本買って、三千円くらい包んでけ!」
と言われたのですが、
母やバッチャ達が厄払いしてもらっていた頃から二十年五十年経った今……


厄払いの料金が値上げしていました……!!
厄払い(前厄)五千円だそうです!(税込み)
(前厄)って、どうせ(本厄)でも(後厄)でも
金額は同じでしょうけどね。
(本厄だけ二万円とかかかったらどうしよう…。)



厄払いについて聞いた様々な噂ですが、
頂いたコメントがとても興味深かったので例をあげてみますと…、


①厄払いをすると悪い厄も落ちるが、良い厄も落ちる。
   良い厄って、何!?
②前厄で厄払いに行ったら残りの三年間は毎年厄払いに通わねばならない。
   毎年通うお金がないから通わないという人も。歯医者かよ!
③前厄はキツイ。
   心当たり、有りすぎ!!
④前厄がきつかった人は本厄が楽。あるいは、どの厄かが強烈に来たら、残りの厄は楽。
   厄って一体何者!?
⑤厄年に結婚・転職・引っ越しをしてはならない。
   私の友人一同は何故か、「厄年だからこそ!」を合い言葉に
   厄を覚悟でバシバシ引っ越し・結婚しております。お前ら、アツイぜ……!!



まあ、そんなわけで。 

厄年だからこそ!!


厄が来るか来ないか、かけてみたいじゃないですか…。
4月は何が来るのか楽しみですよ!!



お草履
画像は厄払いに履いていった、やまもとゆみ さんのお草履。
2007年は着物で!!
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2007-03-29 14:07:03

ばっけ味噌の作り方

テーマ:お料理
ばっけみその作り方
春ですね。
暖かくなってばっけ(フキノトウ)を取り損ねた青森県以北の皆さん、
まだまだ諦めてはいけません。
寒くて暗い場所を探せば、まだまだばっけは地中に眠っております。
4月に入ってからのフキノトウは、うす暗い場所が目印です。
本日は、バッチャ直伝のばっけ味噌の作り方伝授です。
簡単、そしてスピーディーに…。
ストーブを焚いてる今の時期が、一番ばっけ味噌づくりに適しています。



①まず、ばっけを拾ってきて洗う。
ばっけ(フキノトウ)は花の開いていないものを選ぶ。
葉だけでなく、中身も一緒に茹でます。

②茹でたばっけの水気を切って、みじん切りにする。
 細かく刻むとよいです。

③刻んだばっけを火にかけ、どぼどぼとみりんを加えます。
 どぼどぼ ってくらいが丁度いいです。


ばっけ味噌の作り方


④みりんを入れて混ぜたら味噌を加えます。
 うちの味噌はダシ入り味噌です。ダシ味が加わればなお良しです。

⑤味噌を加えたら後はとにかくごく弱火で煮詰めていきます。
 二~三時間、液状から味噌状になるまで煮詰めます。
 東北の方はご自宅のストーブの上で煮詰めれば、丁度いいかと思われます。

 
 煮詰めます

煮詰まったらハイ、ばっけ味噌の出来上がり!!

ごはんに載せて食べて良し、
おにぎりに混ぜて握るも良し。
春の香りをぞんぶんに召し上がれ!

ばっけ味噌



p.s 調子に乗ってばっけ味噌でパスタを作りましたが、カルボナーラのような味がして、
   風味が吹き飛んでましたね。
   「煮汁だ!ばっけの煮汁でパスタを茹でれば!」
   なんて、ミスター味っ子のようなマネはしませんでしたが。
   やはり、
   ばっけ味噌にはご飯が一番でした。(^-^)p
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-27 17:08:23

腐った豚肉食べちゃいました。

テーマ:ブログ
070327_1607~0001.jpg

画像は我が家の冷蔵庫に貼ってあるレシートですが、見たら豚バラ肉を買ったのが八日前でした……。薄切り肉は腐りやすいから要注意です。半分ぐらい、我慢してたべましたが、どうせムリなら食べなきゃいいのにね。敗因はしゃぶしゃぶで食べたこと…もしもカレーだったら気付かずにウマイウマイと食べていたに違いない。

腹、こわしませんでした……。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-27 14:00:15

映画「さくらん」

テーマ:書評のようなもの
映画「さくらん」を観てきた。
この映画の凄いところは、目をつぶって黙って聞いている
声が、自分が漫画を読んでいる時に脳の中で勝手にイメージした声と、
まったく同じだったこと。



声のイメージはとても大事だ。
私の中では顔のイメージより優先される。
どうしてこんなにぴったり来る役者を揃えられたのかが、不思議なくらいだ。
きよ葉役の土谷アンナちゃんはきよ葉そのものだったし、
惣次郎役の成宮寛貴の声が私の中の「惣さま」そのものだった。
あと、女将役の夏木マリがすごかった…。



映画の始まりのシーン。吉原遊郭のほの暗さ、
胸をわくわくさせる夜の喧騒はぐっと来る。



映画監督に蜷川実花、音楽に椎名林檎と聞いた時は
そこまでやると逆にギャグみたいになっちまわないかと思ったが、
こんなに「さくらん」の世界を、描き切る監督って映画を観た後ではもう
蜷川実花以外に想像が付かない。
吉原の大門に浮かぶ金魚の水槽はきれいだった。



「ほれるも地獄、ほれられるも地獄。色がなければ 生きてもゆけぬ」



原作の「さくらん」を読んだときに、
一番に思ったのは、
杉浦日向子さんの世界を描ける人は、
安野さんこの人かも知れないということだった。



江戸の風俗を研究し、
研究したという言葉では説明できないほど
江戸というものを漫画で、ザサーッと見せてくれた杉浦日向子さんが
亡くなったとき
もうこの人の描く世界は見ることができないのかと悲しくなった。



内田春菊さんが漫画家として筆を折った杉浦さんに漫画を描いて欲しくて、
杉浦さん原作の漫画を描かれたことがあったが、
それはやっぱり内田さんの世界だった。



何故だか知らないが安野モヨコさんの「さくらん」を読んだとき、
杉浦日向子さんの「百日紅」を読んだときのような、
江戸の夕暮れに濡れた髪をかきあげて、風に吹かれた一瞬に
何もかも全てが、人生がそこにあるという、
感覚を持つことができた。



杉浦 日向子
百日紅 (上)



杉浦 日向子
百日紅 (下)



安野 モヨコ
さくらん


吉原遊郭、「さくらん」の世界が現実に、色鮮やかに映し出された映画。
遊郭の煤払いのシーンは、もうすぐ来る正月を予感して胸がわくわくする。
映画「さくらん」の公式HP
から、その雰囲気を感じ取ってください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-23 15:09:27

ぶらり一人旅。

テーマ:ブログ
070323_1410~0002.jpg
写真は浦和のギャラリー&喫茶「楽風」。本日中に帰宅します。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-22 06:05:48

遊牧民の敷物展に行ってきました。

テーマ:ブログ
キリム
藤崎町のQ's ANTIQUESで26日まで開催中。期間中無休。10:00-18:00
アーチコレクションの美濃さんという方が、それはそれは興味深い方なので、
一度足を運んでみてください。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-20 16:25:00

火事の余波

テーマ:ねんどアニメ
火事で被災した親子
こんにちは、先日のかじで被災した直後の
ねんどサトコさんご一家です。




被害状況
サトコさんの頭がハゲてしまってますね。
サトコさんのねんどご一家は
火災発生現場の居間に置かれていた模様。
ケンさんもところどころ頭が崩壊。あと、お尻が割れてますね。
ねんど師匠、無事でよかった…。



小麦粘土
それでは、修復しましょう!
まず用意するのはカラー小麦粘土!
赤、青、黄を使って、こねてこねてよーくこねて、
茶色を作ります。
カラー粘土の緑は緑以外に何にも使えないからご用心だ!



うんこじゃないよ
うんこじゃないよ。




はさみを用意します
ねんどをテーブルの上でのして、はさみを用意します。
写真はケンさんの鼻毛切り用のはさみ。
刃先が小さくて、丸くカーブしていて。粘土作成に一番向いていると思われます。
髪を切って貼って……



ほれこのとおり
ほれこの通り!




元に戻りました
無事に元に戻りました…!



死ぬかと思った
「し、死ぬかと思った……。」




「大丈夫?」


「ハッ……どこからか聞き覚えてのある声が聞こえる…! あ、
あなたは……!」











かっぺいさん
「スイッチ母さんの母校の先輩、伊奈かっぺいさんねんどじゃないですか!!」







火事があってかじがとう
かっぺいさんねんど「火事(かんじ)があってもそ(ん)でまんまつぶ食べられればいいでないの。」
スイッチ「ネタがネタだけに、新聞に書けないですけどね!」
かっぺいさんねんど「火事(かんじ)があって、かじがとう。」
スイッチ「(私の空想上の)かっぺいさん!うまくまとめてくれて、ありがとうございました!!」 
いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-19 14:56:32

最近の師匠。

テーマ:子育て
雪かき師匠
雪かき師匠。
カエルの帽子はGOONのオムツを二つ買ったらもらえました。
やったあ!



春の豪雪


日曜日にどか雪が降って、
近所のおじさんがブルドーザーで除雪しに来てくれたので、
「乗りたいなあ…」という顔で親子でブルをじっと見つめていたら……


除雪ドー座

おじさんがブルドーザーに乗せてくれました!

除雪ドーザに乗る師匠

おお、師匠がブルドーザーの運転を……!
弱冠二歳にしてブルドーザーに…!
ブルってすげえよ!


丸一日、師匠は興奮しながら
「おじさんがなあ、ブルにのってくださーいって、なあ」

と語ってくれました。
(何故か昔話調…。)

この日の晩、
バッチャとお風呂に入り、バッチャに
「自分で湯っこさ入ってみなさい」と言われて、


「じしんない。」


と答えていたそうです。


自信ないって……!
二歳でも今の気分は、「じしんない」だったのでしょうね。


いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-17 16:24:11

ダシ三兄弟。~暮らしの知恵が好き!~

テーマ:お料理
バッチャの最強料理……それは、
ダシにダシ入りの麺つゆを入れて作るソバつゆ!!
このソバつゆで食べる温かいソバは最強で、嫁に行くつもりのない都会の若者も
「嫁、行っちゃおうかな。」と言い出すぐらいすごい。とにかくダシ。


ダシつゆのソバ、美味しいです。
そしてダシを取った後の煮干し、鰹節、こんぶの行方は……おつまみに早変わり!



070314_2043~0001.jpg



①煮干し 
頭と中骨、ワタを取って小鍋に入れ、醤油とみりんを大さじ1杯か二杯(適当。)を加えて煮詰める。
大人と子供のおやつに。

②鰹節
適当にざくざく切って醤油とみりんを入れ、水分を飛ばしてなんか、ふりかけ風に。
焦げ付きやすいのでほどほどのところで火を止めるといいよ!

③コンブ
佃煮に。醤油と黒砂糖、または砂糖を入れて弱火で煮つめる。


意外と子供も、バクバク食うのでお勧めです。
煮干しも鰹節も、けっこうバクバクいきます。

バクバク行く師匠。
バクバク行く師匠と「鷲づかみはよせ」と止めるケンさん

おばあちゃんの知恵本に中学の頃から憧れていたスイッチ母さん…。
中学の時、一番欲しかった物は通販生活で売ってた「生ゴミ堆肥バケツ」……。
大人になって思うけど、あのバケツ。使いこなしている人、見たことねえ……。

生ゴミリサイクルボックス 「BBスペシャル 19L 」

¥2,150
平和堂
確かこういうの。


クロワッサンの総力特集、「昔ながらの暮らしと知恵」が、
すごくいいです。
初女さんの特集は、天然生活でやった特集の方が好きだけど、
この本。二部治身さんの
”昔ながらの暮らしの知恵で日々を紡ぐ”「美しい暮らし十二か月」
が、すごくいい。


「自然からいろんなこと教えてもらった。
毎日の暮らしのこと、ぜーんぶ。
自然が私の先生なんや」


「いっつも思うのは、お日さまの素晴らしさ。
いちばん幸せな気分になれる、日本のもので。
外国人で万葉集とか、私たちよりももっと研究してる人いるけど、
日向の匂いを感じる人、いないと思う」


「それと、畳の部屋で寝とるんやけど、
2月から3月の、障子に映る影がすごく好きなの」




なんだか、お日さまのような存在の人だ…。
読んでるうちに自然体になり、外の空気を吸いに行きたくなる、
素晴らしい特集です。



マガジンハウス
クロワッサン特別編集 昔ながらの暮らしの知恵。


きちんとした佃煮の仕方も色々、載ってるよ!


いいね!した人  |  リブログ(0)
2007-03-15 16:06:37

ケンさんとのたわごと。

テーマ:ケンさんという人
スイッチ母さんの労働日は週に二回…。
毎週月曜と木曜は仕事の日なのですが、
〆切が週二回来るようになって、
先日は〆切の当日に、「いやほんとにもう、何も書くことないよ!?」
と思ってやむなくケンさんと最近話したことダイジェストを書いたら
その方が評判良かったです…。


どうやら、ケンさんファンがいるらしい…。
そんなこんなで、最近ケンさんと話したことを少しダイジェストにお届けしますね。
!!!読む前にご注意!!!
※ケンさんはただの自営業者です。ただの自営業の若いオッサンであることをお忘れなく!!



一緒に確定申告に行った日、
黒石税務署に行く途中にキリスト教の看板。「死後、裁きにあう」とか、
「キリストは唯一」という看板(県内に小さい頃から家のトタン壁とかに何枚も貼ってある黒地に黄色の字で書かれた看板)を見、本当にこれってキリスト教の看板なんだろうか…と
不安になってケンさんに相談。

ケンさん 「宗教ってのはよ、人の恐怖心を利用して布教する物だからよ。
      死の恐怖と生きる恐怖のどっちも利用するから、うまくできてるんず。
      大変に納得のいく。『おめんど、こええ(恐い)べ? これこと信じれば安心できるや?』
      っていうのが宗教なんだばってよ。うまくできちゅばって恐くねえヤツには効かねんず。
      わ(俺)のことも騙してくれる宗教を探してるんだばってよ、
      誰もうまくだましてけね(くれない)んず。」



そうかあ…。だからってキリスト教の看板貼った人は、人の恐怖を利用しすぎて損してるよなあ…。
イエス・キリストだって迷惑がってるだろうよ…。


私 「ケンさん、テレビでやってた十五歳以下の妊娠についてどう思う?」
ケンさん 「十五歳で妊娠すれば、三十歳で結婚して妊娠するよりも多く子供を残す可能性があるっきゃ?」
私 「そうだねえ。その後の二十代でも子供産めるしね。」
ケンさん 「十五でねえやは嫁に行き、猫は二十歳で丸くなる。」

私 「ケンさん! 歌が途中で間違ってるよ!猫は、コタツで丸くなるんだよ。
   なんで猫がハタチで丸くならなきゃいけないの!」

ケンさん「…若い頃は無茶したばって、年取って丸くなったんだいな。んでよ、ここからが問題なんだばってよ。三十歳過ぎて子供産まねえってのは、理性の方が本能よりも上回っちゅうってことなんだいな。頭良すぎて子供産まねえば、子孫残せねえっきゃ? そうすればバカの子孫ばかり増えていくんだばって、繁殖しないってことは、頭が良いことが必ずしも種のためにいいとは限らねえってことだんず。
 ライス国務長官とかあの人、天才だのに子孫残さねんだべ?」

私 「それは、ライス国務長官に聞かなきゃわかんないよ…!
   ケンさん、原子力発電ってどうなの?」

(どうって言われても…。)


ケンさん「あれはよ、爆発するとか漏れるとかが問題でねえんず。あれは、残るってのが問題だんず。
     たしか半減期でよ…」
私  「うん、なんか一万年かかるとか言ってた。」
ケンさん 「だばってやらねえわけにはいかねえんだべ?」
私  「ええっ!?う、多分…け、経済が関連してるんだと思う…。」

ケンさん 「恐らくよ、あれをやらねばもっと目に見える残酷な手だてで二酸化炭素減らさねばマネく(だめに)なると思うんず。インドと中国を滅ぼすとかよ。
  原子力発電はジッコ(ジイサン)の自転車と同じだんず。ジジイさなんぼ危ねえって言っても、
       あれんど(あの人達)、冬でも自転車さ乗るっきゃさ。だばって、危ないってわかってるのに
       そうさねばあれんど、生きていかれねんず。」

私 「ジイサンの自転車かあ…。あれも、治らないよね…。」


私 「ケンさん、将来ハゲるよね。」
ケンさん 「わっきゃ(俺っきゃ)、ハゲるや。」 




以上、ケンさんとの会話でした。
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。