1 | 2 次ページ >> ▼ /
2006-11-30 16:21:08

本日の師匠。

テーマ:子育て
師匠とトイレ
初めてのトイレ。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2006-11-28 13:51:43

いじめのアレ

テーマ:子育て
いじめのニュース、アレ見ました?
いじめをしている側に学校を休ませるっていうアレ。
アレ新しいイジメじゃないの……?


ニュースを聞いた後、なんだか久しぶりに「飲み込めねえ…」と感じました。
なんか腑に落ちねえ話だな、と。
いや、小学校時代にコーラだと騙されて「醤油とかソースとか」飲まされるようないじめにあった方だから
いじめてくる方が休むっていう現場をいじめられる方向から想像できるんだけど、
「休ませたからって、意味がねえ……。」
というのを、いじめられてる側は小学生でも考えちゃうんじゃないかなあ…。



だって、学校がなくても下校時に待ち伏せられたらアウトだし。
不良モノの漫画読んでたら普通、待ち伏せとかって考えるよねえ…?


まあとりあえず。小学生のいじめは、陰険ッスよ。
小学生っていうのは意外と、エグイっすよ。
そのエグイヤツらにどう対抗していくかっていうのを
もがもが~ってもがきながら模索していくのが
普通の道っていうもんじゃないかなあ…。



いじめる側がなんでいじめるのかって、ソレは
単にいじわるするのが面白いからだろうし。
理由なんかないだろうし。
だったら、実をいうと死ぬ理由なんかもないんだしね。


以下は、11月5日の陸奥新報誌に掲載した
山田スイッチの育児日記より
読者の皆さんからメッセージをたくさん頂いたので、
転載の許可を得て載せさせて頂きました。

(急性胃腸炎の翌日に書いた記事です…。)



 本日の育児エッセイは、昨晩ウイルス性の急性胃腸炎にかかって、
ゲロ吐きまくって急患で医者に行き、点滴打たれて座薬を処方された
スイッチ母さんがお届けする心温まるメッセージです…。



というか、正直、エッセイなんか書いてないで休みたい…。
何をしているんですかね?私は…。


 最近流行ってますね。急性胃腸炎。それと、自殺。
いじめで自殺するってどんだけバカバカしいことやってんだよ!って、思いますけどね。
いじめられる方もいじめてる方も。
 未来に対するイメージが貧困なのですよ。良いことも悪いことも、
この先ずっと続いていくわけないじゃないですか! 
急性胃腸炎で苦しんでいても、
「お医者さんに点滴打ってもらえば一発だ!」と思えば相当、気が楽です。


 急性胃腸炎患者にとって「お医者さん」と「点滴」は輝かしい未来なのですよ。
その良くなるイメージを持つことができない、あるいは胃に
悪いことをどんどんやっても「悪くなるイメージ」を持つことができないっていうのが、
そもそもの原因で。
 胃はどんどん悪くなるし、イメージの貧困さが巡り巡って、
簡単ないじめと自殺を引き起こしているわけですよ。


 自殺しようっていう人は次のステージに行きがってるわけだから。
今現在のステージで限界が来ているから、次!とか思って簡単に自殺しちゃうわけだけど。
本当に次のステージなんてあるのか?って思いますよ。次は
もっと最悪かもしれないし。



 この人生を生ききるのが何より大変で何よりも凄いことなんだけど、
人って誉められないとやる気なくすじゃないですか。それで、誉められないと
自分よりも「下」を探していじめるわけですよ。何でか?って、
 優越感が欲しいから。


 だから、どちらかというと「いじめ」をする側のお子さんに、可哀相な子が多いんです。
親に可愛がってもらえなくて妹ばかり(または、弟ばかり)可愛がられているとか。
お姉ちゃんやお兄ちゃんが優秀で、自分は優秀じゃないと思っていじけたり。
そういった、「自分は愛されていない」という、気持ちの裏返しで他人をいじめ、
傷つけてしまう子が多いように思えるんですね。


 いじめてる方も劣等感でいっぱいなのに、他人を思いやるとかってほとんど、無理。
何故スイッチ母さんがこんな風にものを考えるようになったかというと、
普通に小学校の六年間をいじめられて過ごしたからなんですね。
 

 二十年以上経つといじめてる方はいじめたことなんて全く覚えていませんよ。
二十年前に威張ってた女の子が今はなんだか、可哀相に見えてくる…。
そう思えるようになるにはまず、十年二十年は生き延びなきゃいけないんですね。
そしてここからが肝心! 



 子を育てているお母様方は、自分の子が人をいじめないよう。

 充分に、愛してあげて下さいね。


お勧め不良漫画。「今日から俺は!」
卑怯ってなんか、格好いい。


西森 博之
今日から俺は!! (1)
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-27 14:50:13

イースタンユース 弘前ライブ「Z-night、鳴る!」

テーマ:ブログ

10月21日に弘前Mag-netで行なわれた
AtoZ企画のイースタンユースライブ
「Z-night 、鳴る!」
のライブレポートを書きました。

このライブのせいで、
イースタンユースに狂ってしまった奈良ファンはかなりいると思う。
私もこのライブを観てからイースタンユースが恐ろしく格好良くて、
虜になってしまった。
なんであんな言葉を吐けるんだ……と
身震いするようなライブだった。


読みたい方は、ぜひ。
下記アドレスへ飛んで下さい!
ちなみにこちらのHPでは今をときめくジャイアント・トらやんの
ヤノベケンジさんや学芸員の天野太郎さん、ギャラリスト・小山登美夫さん他豪華ゲスト多数の
レクチャーレポートが読むことができます。
読みたい方は、ぜひ。


http://a-to-z.heteml.jp/modules/popnupblog/index.php?param=7

Z-nightの感動を、言葉に表すのは難しい。
かき鳴らされる音楽と叫び、イースタンユースの吉野さんの言葉に、明日で最後を迎えてしまうAtoZというものが、
何よりも大切な夕焼けに染まる街に思えてきたのは真実だ。

そこには足音が聞こえている。
奈良さんの、絵の具で汚れて大事に履きつぶされた、ドクター・マーチンの足音が…。


『Z-night、鳴る!』
オープニングはM.A.G.O(孫)のライブから始まった。
「A、Z!鳴る♪ ナラ、ナラ! A、Z!鳴る♪ ナラ、ナラ!」
原初的なリズムと叫ぶ二人の女の子。
激しく踊るようにリズムマシーンを打ち付けるパーカッションのHA*と、永い眠りに落ちるような歌声の持ち主、元・コケッシーズの歌姫tomioの女の子二人ユニット、M.A.G.Oのライブが始まった。
「A」「Z」「鳴る」「奈良」「奈良」


新しい世界が開いていく様な、今まで見たこともないようなステージの幕開けだった。
激しくリズムマシーンを打ち鳴らすHA*の姿はまるでアフリカの部族みたいだ。
自分の出したい音で叫んでいる。
体の中に響いている音を、自分が気持ちいいという音をかき鳴らして、リズムを叩いて、叫び、tomioはまどろむように、歌っている。


ライブ中盤で発表された「YとHの歌」は、まどろむような歌声で、旅してきたYと、Hの旅路を歌ってくれた。

M.A.G.Oのライブが終わり、奈良さんのDJスタート!
静かな感じで奈良さんのDJが始まった。
一曲目はThe Geraldine Fibbersの California Tuffy
会場内はイースタンユースのライブを待つ、静かな熱気で溢れていた。
後にAtoZ公式ホームページのBBSでZ-nightの曲順を紹介してくれた奈良さんが、「The Power & the Gloryが一部に受けて嬉しくなって個人的に舞い上がり、後の曲順は自信なし・・・」と書き込んでくれていた。

奈良さんのDJが終わり、イースタンユースのライブが始まる。
唸るようなエレキギター。ボーカルの吉野さんが、口を開いた。
「Aから始まり、Zで終わる。……そして、またAから始まる……。」
会場から、歓喜の叫びが上がる。
「我々は…イースタンユースです。Z-night、鳴らせてもらいます!」


ゴワッと音が襲いかかるような感覚。
全体がエレキギターの音に激しく狂わされていく。
正確なリズムを刻むドラムス、迫力のベース、叫ぶような歌声。
曲の間のMCで、AtoZを昼に見たvo.吉野寿から震えるような言葉がこぼれて来た。

「入ってすぐに三つ。大きい絵がある部屋があるんだ。その三つのうちの真ん中の絵に、…吸い込まれそうになっちまうんだよ。夕焼けみたいな、色してさ… 夕焼けってのは別に、俺達を癒そうとして夕焼けをやってるんじゃねえんだ。アレは、冷酷なもんだよ…。冷酷で、冷厳としているんだ……。」

「種を植えればビルが生えるわけじゃねえんだ。自分の、手のひらの温度の可能性を信じるしかねえんだよ。
だけどあれだけの規模でやられると、参っちまう…。」
そして歌うように吉野さんは語った…。
「奈良さんの大事に履きつぶされたドクター・マーチンは、相変わらず絵の具で汚れていたよ…。」
そして、歌が始まる……。


続きはコチラの写真入りのレポートで!
http://a-to-z.heteml.jp/modules/popnupblog/index.php?param=7
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-24 15:45:38

「子育てハッピーアドバイス」について

テーマ:子育て
子育てハッピーアドバイス……。
この直球とも言えるタイトルに、
腰が退けるお客様はたくさんいらっしゃるでしょう。
ハッピーなアドバイスかよ、と。
私も、「そこまで直球で来られるとマジ困る」と
思った一員です。


しかし、しかしですよ。
この本はマジヤバイよ!!
読むと読まないとじゃエライ違いだよ!
この本を読んでいると、
いかに人が他人をコントロールしたいと願っているかがわかるのですよ。


そしてそれが何故叶えられないのかも分かってくるのですよ!
先日、日記の中でちょこっと紹介しましたが、
「こんな文章じゃ伝わらない…!」と思って書き直すことにしました。
この本の作者がお医者さんであることも重要な要素です。
これを読んで、初めて私は、「三歳児神話」が平成十年の厚生白書で
「少なくても合理的な根拠がない」

言われていたことを知りました。


(※三歳児神話 子どもが小さいうちは、特に三歳までは母親が側にいて
育児に専念すべき という考え方)



この本では、何よりも「自己肯定感」の大切さを説いています。
以下文中より

「『自己評価』とは、
自分は生きている意味がある、
大切な存在だ、
必要とされている、
という感覚のことです。
これが生きていくうえで、
いちばん大切です。」


そしてこの本によって、年配の女性方がよく言う「抱き癖神話」も
崩されています。

「抱っこしないことがつづくと、赤ちゃんは、ある時から泣かなくなる。
手のかからないよい子ではないのです。心のトラブルの始まりです。」

以下、文中より。

「子どもを放置すると、子ども側に、強い怒りが生まれます。
放置することが、いかに子どもに強い怒りを生むか、という
ことはあまり知られていません。
 愛の反対は憎しみではなく、無関心だと言われます。
憎しみは、まだ裏に愛があります。
しかし、無関心に、愛はありません。

児童虐待の現場では、放置(ネグレクト)された
子どもの怒りは、暴力を受けた子どもに
勝るとも劣らないことが知られています。」



明橋先生は本の中で
怒りは、怒りで抑えつけるよりも、
抱っこの方がはるかに早く泣きやむ
と語っています。
そう。ここでふと思うのが、
私達は大人なのに、いや、大人になるまでに小学校中学校、高校と
成長してきているのに、何故か相手を「言い負かそう」として
「勝とうと」している生き物なんだ、と気付くのです。

正しいことを言ったからとて、
相手の心にそれがプラスになるかどうかまでを
考えている人は非常に少ないと思います。
多分、これが単純に、「思いやり」というものなんだと思います。


コントロールするのではなく受け入れること。
このことの大切さを、わかりやすくイラスト入りで書かれた
「子育てハッピーアドバイス」は、
全ての母親がコレを読んでいたら、悲惨な事件など起こらないであろうにとも
思えてしまいます。


本など読まなくても、何も知らないからこそ多種多様な人間が生まれ、
育てられ、社会を彩っていくともいえますが。
少なくとも
可哀相な子どもがこの本のおかげで減るだろうなという
予感はさせる一冊です。




明橋 大二, 太田 知子
子育てハッピーアドバイス
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-21 17:15:52

写真で見る最近の山田家

テーマ:ブログ
津軽新報さんがお正月号の取材に来てくれたので、
久方ぶりに着物を着ました。
自分撮りだとどうしてもこんな顔になるなあ……。
帯は赤い名古屋帯をお太鼓に結びました。
スイッチ着物


師匠とバッチャ、夏の光景。
師匠とバッチャ


眠る師匠。
眠ってる子どもには、逆らえません。



ジッチャが菊の花をむしってたのがすごく可愛かったので。
おじいちゃん


菊アップ。おひたしにして食べました。
菊


畑では今、白菜と大根の収穫時期です。
軒先には柿がつるしてあります。
今、白鳥が屋根の上を渡っていきました。
そろそろ、冬ですね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-21 16:37:54

評価と子ども

テーマ:子育て

赤ちゃんを~
育てていると
世の中は~

思い通りに
けしてならない。

<山田スイッチ、辞世の句。>



そんなわけで、赤子の言う通りに暮らしてみようかと
思って二分でダウンしそうな
スイッチ母さんです。
赤ちゃんてならない。すごい、ならない。
思い通りにならない。

九時に子どもを寝せて、
十時に私だけ起きて仕事しよっかな♪
なんて願いも、
普通に叶いませんね!

九時から十時の一時間くらいは普通に耐えます。
ええ、耐えて見せますよ。
しかし、
九時に寝せた子どもが「おっぱいおっぱい」って
十一時までぐずって、おっぱい離すとすぐ目が覚めて
深夜一時になってもなお、離れられずに朝を迎えるとは……
誰も思うまい……。


そーこーでー、
子どもが寝ないので寝顔でも見て、
「可愛いなあ~♪」
なんて愛でて十分で焦燥感に見舞われて、
本棚を見つめていたときに何かしら、
ハタと気付いたのでした。


自分の思い通りというものは、
まさしく、「自分の」だよなって。
しかし、私が私の思い通りにならないともがいている時に、
誰かは、誰かの思い通りになってて大変に
喜ばしいと感じているのでは……?


まあ、その誰かって師匠のことだけど。
ということは、
誰かの思い通りに生きると、
自分の思い通りにならなさから解放されるのでは?
自分があるから、自分に苦しむ。
ならば、自分でなくなってしまえば…?
そもそも
人は評価されることを、非常に気にする動物だ。

評価というものは一番最初に
母親から受けるものだ。
「お上手」と誉めてもらうために子どもはがんばる。
だけどある程度育つと母親みたいに「上手上手」と
なかなか誉めてくれる人はいなくなる。
だから、誉められないと人は不安になる。
だが、赤ちゃんというものは一体何だ!?

人の睡眠妨げて、
絶対評価されないというのに「おっぱいおっぱい」ねだりやがる。
「抱っこ抱っこ」とねだって甘えてああ気持ちがいい。
これって、羨ましくねえ!?
すごく、気持ちよさそうでねえ!?
評価もされないのに!!

評価無視。
そして、自分の希望押し通し!!
これが、叶えられる現場ってすごく稀少だと思う。
そして、今赤ちゃんである師匠に対してしか、
できないことなんだろうなとも思う。
そんで、
「子育てハッピーアドバイス」
によれば、
この時期(0~3歳まで)に充分甘えた子どもは
精神的にも安定し大人になっても
健康な心で生きていくことができるというではないか!

評価しない姿勢って、大事じゃないか?
ひょっとして。
だとすれば私も、評価を受けなくても平気のへの字のはずだ。
評価をする人間がいるからされる人間は振り回されるのだ。
マーケティングリサーチは大事だけども
生きること自体には、
マーケティングは必要ない。
残りの人生は全然短くない。
何十年も使える。
何十年も使って、
叶えたいことを叶えたいなあなんて
思ったりしたのでした。



明橋 大二, 太田 知子
子育てハッピーアドバイス
いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-17 14:42:59

うれしい

テーマ:ブログ
着物デザイナーの やまもとゆみ さんが、
ご自身のブログの中で
Z-nightでお会いした日のことと、スイッチのブラジルの本のご感想を
紹介してくれました。

http://yumirabi.exblog.jp/


可愛い物を生み出す思いが ぎゅっと熱くて真剣な 

やまもとゆみ さん。



彼女の創刊した らぱん を読んでいるうちに
忘れかけていたこと<
可愛いものの持つ 儚さとか、
雪の冷たさとか、壊れそうな思いを
思い出しました。

rapin

可愛い物を産み出す人は


いつだって真剣で 胸に熱いマグマを持ってて


産み出す物は 儚く繊細。




可愛い物は 壊れやすいから




そっと 扱ってください。






らぱんのHP http://www.lapin.info/

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-16 22:29:30

私の頭の中の…右翼。

テーマ:ブログ

夫婦の会話の七割が「右翼について」の山田家です。

話題がないわけじゃないのですが、向かい合って食事をしていると

自然に右翼の話になってしまいます。



ケンさん「(何の脈絡もなく。)右翼って、寿司が似合うよな?」

私 「さ……、刺身も似合うよ!」


翌日。

朝食はご飯とタラコとお祖母ちゃんの作った煮干しダシの味噌汁。

具はシジミなので煮干し+シジミのダシ出まくり味噌汁を飲みながら。



私 「私の……頭の中の右翼は常に、学ランを着ているんだけど…。」

ケンさん「わ(俺)のは、フンドシ一丁。」


 その日の晩。夫婦の寝室にて。



私 「ケンさん、あのね。……、『荒城の月』って切腹に似合わない?」

ケンさん 「おめは、右翼のことばっかり考えてるのな!?」


(一番)

春高桜の 花の宴

巡る盃 かげさして

知代の松が枝 わけ出でし

昔の光 いまいづこ


(二番)

秋陣営の 霜の色

鳴きゆく雁の 数見せて

植うる剣に 照りそひし

昔の光 いまいづこ


荒城の月(作詞 土井晩翠 作曲 滝廉太郎)

ちなみに4番まであります…。



オマケ


夫婦生活にマンネリを感じたら……?

「荒城の月」を歌いながら愛の営みをしてみるとワクワク感がアップ!!








なんて嘘ですよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-14 16:21:34

11月24日(金)晩秋の夜の幻〜依存症治療チャリティー〜朗読会イベント イン 新潟

テーマ:ブログ

11月24日(金)

晩秋の夜の幻~依存症治療チャリティー~朗読会イベント イン 新潟



人生は一瞬の幻のようなものかもしれない。その一瞬の時間の中で「思い」や「言葉」を誰かに届けることができたならば・・・。今年の8月26日、東京中野のカフェで開かれて会場を感動の渦に巻き込んだ「田口ランディ・月乃光司ジョイント朗読会」の新潟市での開催。自作小説・自作詩の朗読、「依存症」をテーマにした対談を通して、 「生きづらさ」を持つ方々へ「生きるメッセージ」を届けるライブ・イベント。個性的な新潟発の表現者によるパフォーマンスもあります。

出演

田口ランディ(作家)、
月乃光司(ライター) 、タダフジカ(ギタリスト)
ゲスト

小林史佳(津軽三味線演奏家)、松井弘恵(フリーアナウンサー)
アイコ(叙情パフォーマー)、小池桃子(女優)、JET

18:30開場 19:00開演(16:00終了予定)全席自由2000円(当日券のみ)
新潟県民会館小ホール(アクセス)  025-228-4481
主催 
こわれ者の祭典実行委員会  協力(照明・音響) LOVE-ISM 
問い合わせ 070-6456-9262(RGI)
メールはこちらtukino1965koware@ybb.ne.jp



(スイッチより)

何でか知らないけどパワーをもらう。

田口ランディさんと月乃光司さんのイベント。東北の人達はぜひご参加を!

いいね!した人  |  リブログ(0)
2006-11-14 15:17:23

こどもは泣いてもいい。

テーマ:子育て

最近、ケンさんのおかげで子育てが妙に楽になってきました。

私は泣き叫ばれるとパニックに陥りがちになるのですが。そんな時にケンさんが出てきて言ったのでした。
 

ケン「おめ(お前)は、泣くということを勘違いしちゅう。」
私「な…なんで?」
 

ケン「泣くことは悪いことだと思ってしまっちゅう。いいか? 泣くことは悪いことでねえんだ? 寂しさでも、嬉しさでも、恐怖でも。 限界を超えた時に起こる現象なんだ? 泣くことでなんとかしようとするものだのに、それを泣くなって制止するのは、おかしい。泣いてもいいんだいな。」


私「泣いてもいいの? でもこんなに叫んでおかしいよ!」
ケン「泣くのは可哀相なんだいな。だから、止めさせるんでねくて、ヨシヨシってすればいいんだいな。理由はわからねばって、泣くことでストレスが緩和されるんだいな。おめだって限界が来てる時に制止されれば、余計マネべよ?」


 何故ソレを、産んですぐの時に言ってくれなかったんだ…! 知ってたらもっと育児が楽だったのに!


夫のケンさんにこう言われてからというもの、子供が泣いても余裕でヨシヨシできるようになってきました。 確かに、今泣くという時には、黙って泣かせてもらいたい。そしてできれば抱きしめて欲しい。そうすると気持ちいいから。恐らく子供もそう考えているに違いない。

 私は今まで何に我慢して、何の我慢の限界を切らして、泣く子供に「もう寝なさい!」とか言って怒っていたのだろう…。
 ケンさんのおかげで泣いても笑っても、可愛さというものを享受できるようになってきた。
 

私「ケンさん、ありがとう。子供は泣いても、いいんだよね?」
 そういうとケンさんは言った。
 ケン「まあ、嘘だけどな。」

(おいおい、嘘かよ!)

 
なんでやねん!
いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。