1 | 2 次ページ >> ▼ /
2005-07-31 08:50:39

たまごサンド オア ダイ

テーマ:ブログ

たまごサンドさえあれば権力はいらない。
そう言い切った私にケンさんは言った。


「よく考えてみろ? AがあればBはいらないって発想はな、
AがなかったらBは必要だってことなんずよ。」

「A、がなければBが必要……?」


「ようするにお前は、たまごサンドがなければ、権力が必要なんだ?
ようするに、お前が欲しいものは権力だ!」


(……私の欲しい物は権力!?)

って、たまごサンドがなければ権力って、
たまごサンド  or 権力って!? アタシは、独裁者か!?


多少なりとも「自分の求めるもの=権力」にへこんだのですが、
それでもたまごサンドのもたらす幸せは絶頂のものであり、
こんな「最高の時」、常に私は「真逆の事態」を想像してしまいます。


「わーい、事故で半身不随とか、なりたくないなー!」

……!!

するとケンさん、

「何で半分で済む気でいるんずよ?」


「えっ?」
「半分で済むと思うな?」
「ってことは、全部?」
「当たりめだ。死だ。」


わー、死にたくなーい



(そんな一日。)

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
2005-07-31 08:41:12

お酢飲んで、フォーーーーッッッ!

テーマ:ブログ

週に二回の楽しみは、
地元の大型スーパー・「カブフーズ(通称・カブ)」に行くこと
山田スイッチです。
 っておい、地味だなあ!
もっと派手にならんもんか、もっと派手に。


まあ、それでもそれ、事実なのだから仕方がないです。
このスーパーも「カブフーズ」なんて名前を背負って、
二十年以上走り続けているんだから、その
カブの心意気ってのを感じてもらえれば
ありがたいのですよ。


食材を探すのが、何よりも好きなんですね、私。
食品見るとマジ興奮します。
そういえば先日、愛飲している「はちみつ入りりんご酢」
っていうのを切らしまして。(ミツカンから出てるバーモントりんご酢ってヤツ。)
ハチミツ入りりんご酢を牛乳で割って、
ヨーグルト状にして飲むのが最近好きなんですけどね
なかったから適当に作ってみたんですよね、バーモント酢。

バーモント+酢 っていうんだから、
ようするに混ぜりゃいいんでしょ? って思って
家にあった穀物酢にハチミツ溶かして牛乳混ぜてみたら、
配合量明らかに間違ってて、
「ほとんど酢」
の状態で飲んだら、トビましたね。


「フォーーーーーーッッ!」って、叫んだ……。

だけども、
それを捨てるなんて罰当たりなことできないので、飲んじゃいましたね……
「ほとんど酢。」
「ブハーッッアーッッ!? ァーァア、ハッスルハッスル!!」
ってなんか、叫んだ……。
もの凄くテンション上がって、
気分的にはちょうど二年前の冬に試した、
「飲尿療法」を初めて試したときと同じ感じでしたね……。

あり得ない飲み物飲むと「テンション」上がるんですよ……。
「ぐはああっっ!」って。(それはテンションか…?)

多分、鬱病とかって
「穀物酢の一気飲み」で治るんじゃないかしら? ミツカン酢で。
(もしもテンションの問題だったらね。)

そんなわけでお気に入りの
「バーモントりんご酢」を探しに行ったのですが。
カブフーズは商売上手なのか、レジを抜けると待ちかまえてるヤツがあるんすよ。

「焼きたてのパン屋さん。」


 ここのパン屋さんは夕方六時半以降、突然値引きシールを貼り出したりします。
そこのたまごフランスが、泣くほどうまいんですよ。
たまご・フランス! たまご なのに フランス! たまごフランス!!

まあ。ようするにフランスパンに卵サンドの具が挟まってるんですが、
それにベーコンが隠れるように入っていて、
柳沢きみお先生風に言うと、「美味し!!」なんですな。

何故か「肉食」のケンさんもたまごサンドは大好き。
それで我々夫婦はそのたまごサンドを買うと、
家に帰るまでに待ちきれないで、車飛ばしながら食っちゃいます。
まるでオモチャ買って車の中で開けちゃう子供ばりに、
ばりばりビニール開けて、
もふもふ食っちゃう。


そんで、「うまーい!!」とか叫んでいると、
「自分がこの世で一番しあわせ」のような錯覚がして来ちゃうんですね。
(超安上がり。)

「たまごフランスさえあれば、あたしゃ何もいらないよ……。」
と、呟いた時にケンさんに言われました。
「……何もいらねえって、何がいらねんズよ?」
「ええっ!? と。け………………、権力とか……。

たまごサンドさえあれば権力はいらない。次号に続く!

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-29 10:27:44

杉浦日向子さんが死んだ

テーマ:ブログ

杉浦日向子さんが死んだ
あまりにも悲しい。


毎日を暮らして、日々の雑念とか
そんなものでいっぱいになった時、
そんなもの全てを吹き飛ばしてくれたのは、
日向子さんの漫画だった。


物語の力で私のすべて巻き込み、
たまらないほどの気持ちを
江戸の時代から変わらない、日々の空気と人の気持ちを
ザバンと描いて吹き飛ばしていった彼女の漫画の中には
いつも風が吹いていた。


「髪、結わねえのかい?」
「こうしていると気持ちがいいのさ」


たくさんの気持ちに、説明などいらねえじゃねえか。
「ままよ」と思って髪をかき上げ、
「阿保らしい」と風に吹かれりゃ、
風がすべてさらっていっちまう。

日向子さんの漫画の中には、
どこからかいつも風が吹く。

江戸の街を吹き抜ける風。
絵師の描いた絵の中にも、
首を突っ込むと荒涼とした風が吹いている。


絵の中の美しいおなごに恋をして、戯れに契りの杯を交わしてみれば、
絵の中に顔が抜け、見上げるとそこにはあの絵の中の美しいおなごはおるが、
天も地もなく、ただ寂しく風が吹いている。
絵の中では、ただ覗き込んだ、自分の顔だけが浮かんでいるってなもんだ。


ジイサンは絵師に頼み、絵の中に満開の桜を描いてもらう。
天と地もある優しい風を、注文つけるというもんだ。


その時読んでる我々は、絵の中に首突っ込んで話しかけるジイさんの目玉と、
気付けば同んなじ景色をみる。

人にはこんな物語りを描く力があるのかと
悔しいやら嬉しいやら、拍手喝采。涙が出てくる

あれだけのものを描ききってしまったからか。
日向子さんは静かに筆を折り、江戸研究家になってしまったが、
そんなんじゃないんだ。
彼女はただ単に、
雲の上で楽器をつまびき、目を細めて笑う
観音様になっちまったんだよ。


大っきな東京観音に手を合わせりゃよ、

静かに見守る日向子さんが
江戸の空、一杯に

拡がってらあよ。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-27 06:42:11

同時に二つはできない

テーマ:子育て

やっと……やっと、七月〆切の原稿が上がったところです……。

お疲れ、自分! 偉いぞ、自分!

ここ一ヶ月、ひたすらと原稿に明け暮れ、

昼は洗濯をしながら、夜はおむつを替えながら。

書き続けたかいがありました……!


もうイスに座り過ぎて、ケツが痛いッス。

妊娠中にケツが痛いのは、「体重が増えすぎて」

重みでケツが痛くなったのだと思っていたけど、

ただ単にイスに座り続けりゃ、ケツも痛くなる

ってなもんだったんですね!

在宅ワークはケツが痛いよ。

それが追い求めた真実だったのだ。(本当に?)


次出す本は、

できるだけ低価格を目指してます。

前回、びびるほど高すぎた……。


嫁が身を削って、育児・家事・仕事に翻弄されてる間、

ケンさんは非常にケンさんらしく過ごしているのですが。

ケンさんのケンさんらしいところは、

「ゴミをゴミ箱に捨てない」ところだと思うんですよ。


もう、床がゴミ箱だと思ってるんですよ、あの人は!

ゴミ箱の存在意義がないのですよ、あの人は!


そういうわけで、

諭してみました。


「ケンさん、ゴミ箱はなんのためにあるの!?」


するとケンさんは、かぶき揚げの袋だらけになってる

床に気付いてか、

「そうだよなあ……。ゴミ箱に捨てれば、いいんだよな。」

と納得していたのですが、


納得したってそれを守る訳でなし。

もう、何が憎くて床にゴミを捨てるんだ!? と。

言いたくなるほど床ゴミだらけ。

それで、再度「ゴミ箱」と

言ってみたらばこう言われました。


「同時に二つはできねえ!」


「………は?」


今はタバコの量を減らしている最中だ。ゴミはゴミ箱に、

捨てられねえ!」


(あ然……。)


「そうだね……。同時に二つはできないね……」


何故できないのか私にはさっぱりわからないのだが・・・。

しかし、先日実家で授乳しながらご飯を食べていた時、

なおかつテレビを見ていたのだが、

授乳しながらご飯食べつつ、ついでに本を読もうとしたとき、

親に怒られた。


「いい加減にしなさい!! ご飯くらい、味わって食べなさいっっっ!!」

「エエーッ!?」


……同時に二つはできないが、

同時に三つで叱られてしまう私だった……。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-25 10:07:53

預かってくれない

テーマ:子育て

昨日の日曜日は頭蓋骨陥没楽団のライブがあって、

行きたいなあ、行けるかなあ?

と思って一日過ごしてたのですが。

頭蓋骨の人がいうには、


子供なんか銀行に預けちゃって、ライブにくればいいじゃん!」


とのことだったので、早速生人(息子)を預けに銀行へ

レッツゴー!

便利な地元・青銀へ!

だけど、日曜日銀行、やってないじゃん!!


オーノー……。


ムリですよ、ムリ……。

ライブ、ムリ。

3ヶ月児連れてもムリだって。


生人(息子)の生後一ヶ月目に、どうしても行きたいライブがあって

それが隣の市だったんで、母親に預けていったのですが。


ライブの楽しさよりも心労の方が強くって、

結局ライブは凄く良かったのに、楽しみ切れませんなだ…。


母乳溜まるしね……。

乳腺炎になりかけるしね……。

二時間おきに乳搾りしなきゃいけなしね……。


だけどもそんな中で敢えて行って良かったと思えたのは、

クラムボンのミトさんに「乳腺炎にはキャベツを凍らせて貼るといいよ

という怪しげな民間療法を教えてもらったことでした……。

ボーカルの郁子ちゃんにも会えた。

何よりものですよ。


それにしても頭蓋骨、見にいきたかった……。

歌ってる最中に「頭蓋骨陥没!」って叫ぶのよ。

無意味に好きなのよ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-22 13:23:33

殴られる。(子に)

テーマ:子育て

家庭内暴力でございます。


ここ

1~2ヶ月、気付かないように過ごしてましたが、

うちの3ヶ月児が私のことを、日に三度はグーで殴ってきてます。

グーで。

気のせいかと思って、

「イデデ、イデイデ。もう、○○ちゃんたら~」

なんて誤魔化していましたが、


本日、グーで顔殴られて気付きました……。

これは、愛なんかじゃない。……暴力だと……。

いわゆるドメスチック・バイオレンスってやつですよ。

とうとう知らぬ間に我が家にもDVが……。


ちなみに、拳で殴るときの息子の台詞。

「うぶぶー!!!! うぶー!!!!」


うぶーって一体何が起こってんだよ、お前によ……。

まあ、大体殴られるときはグーでおっぱいをだん!だん! と

やられるわけですが。

恐らく、おっぱいの出が悪いか、おむつが濡れてるか、

おむつが濡れてるのにおっぱいをあげられてるか

どっちかなんですが。


おむつなのにおっぱいもらった時の反応は凄いですよ。

「うぶぶー!!!! うぶー!!!?」

って、連打。おかあさん、ダムダム連打されても気付かないから。

「大丈夫だよ~? ○○、大丈夫だよ~?」

って、大丈夫じゃないのは息子の方ですが。

しかし、こんな調子で毎日やってるわけだから、

本当に麦茶飲んでる時間もないよ!

だけどみそ汁だけはアツアツじゃなきゃイヤなんだよ!


そんなお母さんに朗 報!

子供に振り回され、不規則になりがちな食事ですが、

みそ汁を温めるとき奥様ならどうしてます?

小鍋に一杯分入れて、火にかける?

私だったらそんな面倒なことはしません。


レンジでチン


です。

みそ汁。椀ごと。ラップなし。


レンジでチン


意外と無事!!

風味も鍋で誤って沸かした時(こうなるとみそ汁は死んだも同然

よりはちゃんとしてます。

お椀、意外と燃えないッスよ?


子育てでもう自分のみそ汁どころじゃない人は、

試してみて。


今日はシジミのみそ汁をチンしましたが、

お椀も貝も無事でした♪

時間は1分10秒だ。

だけど高価な漆塗りだけは責任持たないので

イチかバチかでチャレンジしてね♪


スイッチの適当家事。

ちなみに私、おむつは手でゴシゴシ洗ったことありませんの。

うんこ?

そんなものは水圧で吹き飛ばしますよ。その後

EM入りの洗濯石けんに浸けるか、浸けなくても洗濯機

回しちまえば、

汚れなんて簡単に落ちちゃいますぜよ。 

かなり真っ白に落ちちゃいますぜよ。

すごいよ……EM。


(ちなみにEM入り洗濯せっけんが販売されてる

シャボン玉石けん(株)のサイトはコチラ。

http://www.shabon.com/


まさか洗濯に微生物を使う人間になるとは、

自分でも思ってなかったスイッチでした。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-21 03:57:11

永野雅子写真展

テーマ:アート

雅子さんに出会ったのは、

弘前の巨大な煉瓦倉庫の中で開かれた、

奈良美智展のカフェだった。


彼女は2005年の奈良美智弘前展の

写真家さんである。

写真家・雅子さん。

彼女の名前をHAPPY HOURのBBSにに見つけると、

いつも、いいようもない緊張を覚えていた。


名前から姿を想像してしまう。

中学の時に同級生だった同じ名前の「雅子ちゃん」が浮かび、

しばらくの間私は雅子さんを、

同級生の雅子ちゃんの顔で 覚えていた。


私の同級生だった雅子ちゃんは、

もう、名字が何、雅子さんだったか覚えてないのだが、

背が高く、凛とした印象を持つ子だった。


だから、雅子さん という名前を見かけると、

いつも。背の高い凛とした、「雅子ちゃん」の姿を思い浮かべた。

その姿で、私はいつもBBSの流れる情報を読む。

どんな名前の人も、

一瞬で姿を想像してしまう。


言葉しか残らないBBSから、私はいつも姿を想像して画面を見てしまう。

だから私の脳内BBSは、人々が映像で喋り合っている。

その中でも雅子さんの使う言葉は、

写真家の言葉だった。


世界の、ほつれるような言葉にならないものを

映し出す写真のように、

一言、ひとことが美しかった。

とても遠い世界の人に思えたので、

もし近くにいても、

時が降りてくるまでは出会えないと思っていた。


一年か二年かをBBSの前で過ごし、そして時が降りてきた。


実をいうと、雅子さんに出会ったその日は、

私の中の「何か」が漏れ出してる一日であって、

十ヶ月間腹の中にいた子供を出産し、

産後三週間を産んだ子と一緒に

まるで繭の中のような家で過ごして。

そんな毎日から初めて、表へ出た一日だった。


今でもその日の空気の色を思い出すことができる。

外の世界の空気が私に押し寄せてくるように見えた

どんな空気も私を乱した。

ましてや向かった先は弘前の聖地……吉井酒造煉瓦倉庫である。


奈良さんの作品は押し寄せる世界のようで、

煉瓦倉庫の空気は私を遠く連れ去って、

心がハラハラと泣き叫んで、

その後、雅子さんの写真に、もう一度出会った。


一度目は、弘前展のカタログにある、雅子さんの写真集。

開けた途端に 光に反射して残る、雪の足跡が出てきた。

それはほんの一瞬にしか見えない、美しく儚いものであって

今まで見たこともない、「消え去りそうな世界」 だった。


こんな形にならない気持ちを 形にされると、

私は涙がとまらなくなってしまう


それでしょうがなく、なんだか泣きながら、

出会ってしまった


ようやく私は雅子さんに、出会えたのだ。

雅子さんは 中学の同級生の 雅子ちゃんと

やっぱり姿は違っていたけど、

凛とした印象は同じだった。


ノドが苦しくて、うまく喋れなかったけど

私は恋をするより多くを感じていた。

何故か それでもう充分だと思えた



東京に住んでる方に、ぜひ、見てきてほしい写真展があります。

 ほんの数秒先には、消え去ってしまいそうな世界を。

写真にしてしまうすばらしい写真家さんがいます。

彼女は写真に する。

こころにしか残せないような、形にならないいっときを。 
 あまりにも美しい弘前の空気が、そこにある。

■ 永野雅子写真展 I NEVER FORGET YOU.
Yoshitomo NARA From the Depth of My Drawer
弘前展の記憶

撮影 永野雅子
会期 2005年7月26日(火)~31日(日)12:00~19:00
場所 studio Sarrut AOYAMA
   150-0001東京都渋谷区神宮前4-9-16 1F
   TEL:03-3403-3605
   
http://www.sarrut.com
協力 「奈良美智展 弘前」実行委員会



いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-20 07:27:50

シャネルのせっけん

テーマ:ブログ

shane


石鹸好きの山田スイッチの元に、とうとう

シャネルの石鹸 というものが現れました……。


自宅の押入からシャネルの石鹸が……。

何故押入から・・・。

いや、買った覚えはないですよ、普通シャネルで、石鹸なんか買わないッスよ。

家には本当に予期せぬものが眠ってるんです。

なんか、サウナとか……。

お義父さんが一昔前に購入した、一人用サウナ(邪魔)があったり、

ダイエット用バイク(超邪魔)があったり、

シャネルの石鹸があったりと色々なんですが。


そういうものが十年前から放置されたままの状態なんで、

時折変なものが出てくるんですよね。


シャネルの石鹸って

シャネルの石鹸って、

「高く売れるんじゃねえの!?」


一瞬そう思った私でしたが、石鹸好きとしてここで逃げては

女がすたると思い、恐る恐る箱を解きました……。


おおお、きちんとしたラッピング……これって本当に石鹸かよ?

そしてそれを留めるのも、シャネルマークのシールっす。

そんで、ラッピングをむきむき剥いてみると、

中にもシャネルの刻印が!



CHANEL NO19


って、シャネルの19番ってこと!?

でかい! でかいよ、この石鹸!!


匂いはですね……、

超・高級。マッダーーーーームな感じですね。

ネットで泡立ててみたらなんだかすごく、

「高そう」な、泡立ち加減。ううお~、ふわっっっふわ!!

それにしてもシャネル……アンタは何でも作っちまうのな……。

長靴作られたときも驚いたけど、

石鹸まで作ってるとはよ。


泡立ちいいです。


基本的なこと聞いていいですか?

シャネルって一体、

何屋なの?


あのマークさえ入れれば、何やってもいいの?

シャネルのおぼんっていうのもあるの?


そんで、泡。あまりにも泡立ちがいいから思わず、

顔洗ってしまいました……。

大丈夫でした。


シャネル万歳


いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-19 10:06:10

ダースベイダーがレモン持って

テーマ:ブログ

ザ・テレビジョ~ン!


というわけで、

二日も三日も休んだブログですが。

休日はねえ、ほとんど洗濯して過ごしてましたね。

……スターウォーズ?

いや、3ヶ月の子供連れて観にいけるわけないでしょう?

その代わり、ケンさんが一人で観に行きましたけどね。

今後、観に行かれる方のためを思って話の内容はここには書きませんけど、


ダースベイダーがレモン持ってたって本当なの??

ザ・テレビジョンの表紙がそうだったって、本当なの??


相変わらず煙に巻きっぱなしのケンさんです。


そんなことより山田家では子供(3ヶ月)が突然、

うんこをしなくなったことが波紋を呼んでいました。

それまで一日五回、六回と出てたうんこです。

何故、一日も出なくなる?


ジイサンが寂しそうな目をして言います。

「生人のうんこ出ねなー……」

バアサンも言います。

「うんこ一体、どうしたんだっけなー……。」


山田家の関心事は、うんこ。

ダースベイダーよりもうんこ。

ロンドン・テロ事件よりもうんこ?


三日経ってもうんこが出ずに不安に襲われた我々ですが、

四日目の朝に、地獄絵巻のようなうんこに遭遇。

どうやら三日間、うんこを溜めてたご様子です。

関係ないけど、赤ちゃんの便秘やなんかで悩んでる人は、

「赤ちゃん 便秘」で検索かけるといいよ!

驚くほど早く情報が得られます。

2、3ヶ月でヤツらは突然、「うんこをまとめて出す」のだそうです。



なんだかまとまりがなくなってしまいましたが、

最後に一言いうとしたら、


ダースベイダーも人の子。

トイレじゃうんこを、「まとめて出す」



もちろん便器にしゃがんでだ……エピソード3、まだ観てないよ……。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2005-07-15 13:44:50

山田家にテロ

テーマ:ブログ

赤ちゃんが現れるとその家のそれまでの生活は、
一瞬にして破壊されますね。
もうコーヒーとか熱いもの飲んでる場合じゃないですよ。
麦茶が飲めればいい方ですよ。

この間、赤子連れて飲みに行った時、
私が口にできたのはウーロン茶一杯でしたが、
「プッッッハー!!! うんめええええ!!!!」

「ウーロン茶を飲んだ人の感想ではない」と人に言われました。


そんなわけで。
生活を変えられるのは何も、お母さんに限ったことではありません。
もちろんお父さんにも変わってもらった方が後々楽だと思った私は
せめて、お風呂と子を二階に運ぶ作業だけは父となった
噂のケンさん……ケンさん……ケンさん……に、
お願いしてたのですよ。

ところがその日、ケンさんは眠かった。

「ねー、運んでー」言うても、起きやしないのですよ。
それで、頭に来て部屋中の電気を消したら寝呆けたケンさんは
「なんぼ、マネのよ」(なんてダメなコトするのよ)
といい、布団を被って寝てしまいました・・・。
何故かケンさんは、自分の部屋の電気とテレビを消されるのを
極端に嫌う。それで私はつけっぱなしの電気とテレビが
大嫌い
なのですね。

もう、ツインピークスのボブばりに
ストッキングに石鹸でも入れて殴りつけようかと
思ったのですが、そういう時に浮かぶ言葉があるんですね・・・
今日は「将太の寿司」じゃないよ。

「愛を投げれば愛が返って来る。憎しみを投げれば、憎しみが返ってくる」
という言葉なのですね。恐らく、バイ・美輪明宏・・・。


なので、寝ているケンさんを殴るのは止めましたが、
私の心にはまだまだ黒い感情が渦巻いていました。


憎い…恋しい…憎い…恋しい……めぐり~巡って今は……憎い!!

バイ、八代亜紀『雨の慕情』……。(途中まで)
だけどもよく言う話で、「女はいつまでも過去のことを、
ほじくり返しては蒸し返し、決して忘れることはない」
って言うじゃないですか。

そりゃそうさ、相手に不利で自分に有利なことは決して忘れないさ?
だけどそんな愚痴愚痴した女との一緒は、イヤ!!


息子と一緒に八代亜紀を歌いながら。その日は何事もなかったように
過ごしました。(いや結構、何事かあったよ?)

しかし、翌朝になってみると
男の人ってうちの親もそうだけどさ、
すっかり忘れて「俺なんかしたっけ?」って顔でいるのね。
怒りの沸点が違うわけだからさ。
怒っても意味ない、つーかムダなんだなってのが
よっっっく、わかるのですよ。よかった、ムダなことしなくて。


でも、流石に昨日のことをぼんやり覚えてるケンさんは、
逆に叱られなかったのが不気味なのか、少々かわいこぶって
叱って欲しそうなんですね……。ちらちらってこっち見るんですよ。
くはあー! カワイイイイ!!


しかし、育児に追われて余裕がないときは
こんな「一晩待つ」なんてことはしません。
ケンさんが実験的に足を蹴ってきたら、ものも言わずに蹴り返しますよ。
一瞬たりとも自分の中にストレスを溜め込めないのですよ。
その時のケンさんの台詞。

「ホラ見ろ、テロにあった国が戦争始めれば野蛮だなんて言うくせに、
自分が蹴られれば蹴り返さずにいられない、それが人の、正体だ!」

「………あ然………。」
「実験してみた!」
「………あ然。」


憎しみを投げれば、憎しみが返ってくる。
愛を投げれば、愛が返ってくる。
その前に、


「そんな実験はせんでええ」

と言いたい私なのでした。

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 次ページ >> ▼ /

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。