ばさら日記⑥

テーマ:




慰霊の日・ZIGZAGコンサート、無事終了いたしました。ご来場のみなさま、ありがとうございました。。。
ここしばらくのライブは納得の行かないライブがずっと続いていたので、今回のライブはあらためて自分を見つめ直してのぞんだライブでした。

演奏だけでなく、舞台の照明や、演出、遊び心、そんなことにもひさしぶりに気をつけてのぞんでみました。
うまく行ったとは思わないけれど、でもそこに拘ることで御客に伝わるものがあったのではないかと思います。

ジョニー宜野湾さんとはとてもひさしぶりの共演でした。

でもツアーへ出かけるとジョニーさんの御名前はよく出ますし、ちょくちょく連絡はとらせていただいていたので、いつも身近に感じています。

ジョニーさんありがとうございました。

またぜひよろしくお願いします。

Eyokoはすごく頭のいいミュージシャンで、まだ出会いは最近なのですが、今年僕にとっての一番押しの女性シンガーです。

Eyoko素敵なライブをありがとう。
これからもよろしくね。

ぐーにー。
今回は僕が無理にお願いしてメンタルマジックをやってもらいました。

いつもぐーにーと間近にいるのですごさを忘れていたのだけれど、先月ライカムイオンでのぐーにーのショーをみにいった時、老若男女・国籍問わず、ぐーにーのマジックをみて興奮しているのを見て、僕にはすごいマジシャンが身近にいるんだなと誇りに思えました。

ぐーにーいつもありがとう!

ZIGZAGヒデさん、アキラさんいつもありがとうございます。

今回のライブは企画の僕にとってもたくさんの気づきがありました。

またここからスタートです。

精進します。

“慰霊の日・ZIGZAGコンサートソングリスト”

1 流れ星ピュー
2 オラショの海
3 西陽がさしたら
4 宇宙刑事ギャバン
5 夏をあつめてごらん
6 月のひかり
7 サルとSEX
AD

ばさら日記⑤

テーマ:




「お迎えがおくれているので、お願いできますか?」
。。。ということで、しばらくおばあちゃんをおあずかりすることになりました。。。

おばあちゃん、腰がいたいいたい。というので、急遽四角イスを組み合わせてベッドをつくり、水がほしい、というので、マイコップを洗いお水をあげ、トイレに行きたい、というので、手押し車を一緒に押しながら御手洗いへ。

それからまたベッドに横になると、ちょっときついね。というので、トレーニングルームから枕を取ってきて横になってもらいました。

あいえーな~いいあんべぇー・・・。

ようやくおばあちゃん、オネムの時間。

例えるのもなんだけど、ね姿は猫ちゃんみたいでかわいいです。

でも、やっぱり猫ではないので、普段一緒に暮らしているご家族は大変だろうなぁーと身を持って感じました。

それからしばらくすると、ご家族がお見えになりました。

「あっ!山田さん!山田さんだよね!」

なんと、ご家族は偶然お知り合いの方で、お互いびっくり。

○○さんのお母さんなの?・・・。

沖縄は狭いなぁ、なんて思っていたらおばあちゃんが一言。

「この人、いっしょけんめいだよ。ありがたい」

そんな風にほめて下さいました。

ほめられたくてやったわけじゃないけれど、ほめられるとやっぱ嬉しい。

ご縁ですね。

基本、毎日へまをしてばかり。心を込めて丁寧に、と毎日思っているのだけど、すぐに忘れてしまいます。
それでもやっぱり心を込めて丁寧に続けるしかない。

何かに試されているようで、おばあちゃんが神様に見えました。

AD