奈良県生駒郡三郷町 山田自動車のブログです。

ヨロシクおねがいします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-05-28 07:32:28

トヨタ シエンタ NCP81 車検 奈良県生駒郡より

テーマ:ブログ
奈良ヤマダ車検の やまだです。

子供が通っている 同じ幼稚園学校の親御さんから、
トヨタ シエンタ NCP81の車検ご依頼です。

ありがとうございます。(*'-'*)



後ブレーキのホイールシリンダーのカップキットを交換しました。
昔に比べて、だいぶ耐久性は向上していますが やはりブレーキを踏む度に動くので、消耗品です。
以前に交換した 整備記録が無いので交換しました。

ホイールシリンダーのカップキット 水道のパッキンみたいな物です。
ブレーキ液が漏れないに、しています。
ゴム製品なので、摩耗して 漏れる時があります。

酷いときは、ブレーキライニングがブレーキ液でベットリ
こんな時は、ブレーキライニングを交換しなければ、いけません。




奈良県 生駒郡 三郷町 山田自動車 ホームページ






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-25 10:12:26

マルコメ

テーマ:ブログ
奈良ヤマダ車検の やまだです。
昨日までは、暑かったですね晴れ

おとつい、子供達の髪を切りました。


マルコメ兄弟です。(^▽^)


弟が 「ポッポコポーン 落ちた」
兄ちゃん「落ちたの食べたら ダメだよ」

弟「ボリボリ」

兄「おなか痛くなるよ!」プンプン
「ポッポコポーンじゃなくて、ポップコーンて言うんだよ」

弟 想いの兄です。













奈良県生駒郡三郷町 奈良ヤマダ車検山田自動車ホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2016-05-19 21:28:00

トヨタ カルディナ 爆音

テーマ:ブログ
奈良ヤマダ車検の やまだです。

お客さんからの 電話で
「仕事で使ってる車が、急に走り屋みたいな音になったので すぐに持って行く」

程なくして、ブロロロ~ブロ~~

渋い音をさせて ご来店


エンジンルーム内から音がします。

ボンネットを開けて確認 エンジンルーム内から音が聞こえます。
リフトで車を上げて、確認やはり 前の方からします。

EXマニホールドのガスケットの破損?ボルトが折れてる?
色々と 推測しながら作業をしました。

まずは、EXマニホールドの遮熱板を外します。
ボルト 5~6本で止まってるから 簡単??

これが、くせ者です。

一番熱の影響を受けています。ボルトの頭も錆び錆びで、
ボルトやナットの頭のサイズが小さくなってるいて、さらに錆びで固着してる場合があります。

まずは、タップリと潤滑剤をかけておきます。

潤滑剤が充分に浸透したら、作業開始

結構 ビクビクしながらボルトを緩めます。


ギ、ギギギ、(嫌な 音)


少しボルトが弛んだら、潤滑剤を吹きつけを繰り返しました。

なんとか、今回はスムーズに全部緩みました。ニコニコ

EXマニホールドを確認すれば 異常はありません。


その下のマフラーパイプが怪しいです。

ここも遮熱板で覆われています。

こちらの取り付けネジは、先ほどのボルト・ナットより小さく折れやすいので慎重に作業しました。

遮熱板を外しみれば、



パイプが、切れてる。

よく見ると 溶接部分から割れています。

古い車なので、部品が有るのか?値段は?

部品屋さんに問い合わすと 価格が部品代で3万円程

次の車検で、乗り換えを考えてるので

今回は修理をしました。




奈良県 生駒郡 三郷町 山田自動車ホームページ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-13 18:17:19

三菱 ekワゴンの車検 奈良県生駒郡より

テーマ:ブログ
奈良ヤマダ車検の やまだ です。
三菱 EKワゴンの車検です。

走行距離は短いですが、そんな車こそ 後ブレーキホイールシリンダーの内部が錆びやすいです。

特に シリンダーの素材が鋳物の場合 よく錆びがでます。

見てみましょう やはり錆びが出ていました。

あまり、乗らない車でも、整備は必要です。
シリンダーの素材がアルミでも、同じです。固着してブレーキ引きずりを起こす場合もあります。


奈良県生駒郡三郷町 山田自動車 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-05-11 17:08:25

トヨタ Vitz 車検 SCP90 CVTオイル交換

テーマ:ブログ
奈良ヤマダ車検の やまだ です。
SCP90 トヨタ ヴィッツ の車検です。
90000キロ超えているので、CVTオイルを交換しました。

この車輌 CVTミッツション K410が載っています。
ドレンプラグは、有りません。

画像にドレンプラグ有るじゃないの?と思われますが 
これはオイル量をチェックための プラグです。緩めても少ししか出てきません。
CVTオイルの交換ですが、全ては抜けません。(高額なOILチェンジャーは出来るのかな?)
オイルパンを外して CVTオイルを抜いても 0.5L程です。
(鉄粉除去したいなら、オイルパンを脱着して綺麗にするのが良いでしょう)


今回は、チェックプラグを外して注入プラグから新品CVTオイルを入れて 旧オイルを排出する方法をしました。

新しいオイルを入れると チェックプラグのオーバーフローパイプからしたオーバーフローしたオイルが出てきます。
最初は、汚い(黒っぽい)オイルそして新しいCVTオイルの色になります。

その時点でプラグを締めて、エンジンを始動してシフトを、
ゆっくりとPからBに移動して Pに戻して もう一度 同じような作業をしました。
(全作業で約1.5L程 新しいCVTオイルを使用)

その後は、適正なオイル量が入ってるかチェック 
トヨタでは、CVTオイル油温35℃~45℃の間でチェックしなければ、いけません。

その作業が結構、忙しい(^^ゞ (慣れれば大丈夫ですが)
ダイアグコネクタ短絡 開放などやる必要が有ります。
マニュアルを参照しながら作業するしかできません。先に、頭の中で手順を入れてないとダメです。




奈良県 生駒郡 三郷町 山田自動車⇒ ホームページ













いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。