授業デザイン研究所

21世紀型スキル育成を目指した
小学校での授業実践を綴るブログ


テーマ:
ツイキャスがPCでもできるようになったということで、
昨晩試してみることに。

$授業デザイン研究所

MacBook Pro OSX10.6.5を使っている。
が、なんとこの最新版のOSでは、Flashがじゃまをするらしいとのこと。
そこで、Flashをダウングレード。
1度アンインストールして、1つ前のバージョンをインストール。

ここで、カメラを接続してみると、ちゃんと認識。
内蔵iSightももちろんOK。
今回接続したカメラは、Xacti CG65と、少し古いもの。
しばらく使っていなかったが、これで使い道ができた。

さて、私がやりたいのは、
PCの画面を出して中継するというもの。

そこで、ManyCam というソフトを間に入れてみることに。
$授業デザイン研究所

ManyCamは、デスクトップ画面のほか、
画像や映像のファイル、背景やテロップなど、
ある程度のことができる。

昨夜は、このManyCamで
静止画(写真)を配信することに。

しかし、配信スタートしても1分弱で切れてしまう。
何度やっても同じ。

そこで、Xactiをつないで、PC画面を映すというアナログな方法で配信。
これだとまったく問題なく配信できた。
自宅からだったが、Pocket Wi-Fi で接続。
タイムラグは10秒くらいだった。

PCの横にiPadでモニターしながら行った。

で、原因は。
最初はまったくわからなかったが、
ツイキャス for PC は、静止画には対応していないと考えた方がよさそう。
玉ちゃんの話では、動いていないとだめなんだそうだ。
だから、デスクトップ画面を見せる場合でも、
どこかを動かしていないとならないということだ。
なるほど。

となると、そういう場合はUSTREAMの方がいいってことだ。

ツイキャスはiPhoneでもできるけど、
iPhoneの電池が切れるのは、ちょっと痛い。
そこで、PCでのテストをしてみたわけ。

これで、PCでも配信できることはわかったので、
次回試してみよう。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

[PR]気になるキーワード