参院特別委での強行採決が行われた9月17日、

国会前抗議行動に参加しました。

国会正面角を右に曲がってすぐの歩道に立ちました。
警官が何人もこちらに向かって立っています。

...

通路を誘導する警官が、ハンドマイクを使い、
「左側一列になってお進みください。立ち止まらないでお進みください」
と、繰り返します。
誰も立ち止まっていなくても、繰り返しています。
誰も歩いていなくても、繰り返すのです。


そうしたら、私の横に立っていた女性が言いました。
「マイクを使わないでください。耳に響くんです。(機械じゃない方の)メガホンでやって下さい。私たちはここを動けないんだから、そんな大きな声、出さないで」
何度か言いました。

それでも警官は同じことを繰り返します。
警察による、デモ参加者への嫌がらせとも受け取れます。


女性が、
「だって、誰もいないじゃないですか。何でそんなに大きな音を出すんですか。スピーチが聞こえないじゃないですか」
それでも警官は同じことを繰り返します。
警察によるデモ妨害とも受け取れます。


そして、その女性が、
「何で聞こえないふりするの。どうして無視するの」
と言った時、その警官はその女性を見て軽く頭を下げ、また同じことを続けたのでした。


悲しい気持ちがしました。
この警官が憎いわけではありません。
彼は、上の者が指示したとおりに、動くのです。


飛躍かも知れませんが、今回の法案が通った時、この法案によって海外に行く自衛官のことを思いました。
上の者が命令すれば、彼らは人を殺すのです。
米軍のように無辜の市民まで殺すかも知れません。


彼らが人を殺す。
それは、私たちが人を殺すということなのではないか。
この法案を通させた私たちが。
自衛隊を送ることを許した私たちが。



逆に誰かに自衛官が殺されるかも知れない。
それは、誰に殺されるのだろう。
それも、私たちが殺したことになるのではないか。


そんなことを、雨の中で、国会に向かって声を上げながら、考えていたのでした。






読んでくれたついでにクリックお願いします。

ブログランキングです。(*^^)/


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ


AD

5・3憲法集会に行ってきた

テーマ:

今日は憲法記念日で、各地で集会があったと思います。
僕は、大がかりな集会がGMTの横浜みなとみらいの臨港パークで行われた集会に行ってきました。
たいてい代々木公園か日比谷公園でやるので、地元民としての使命感vv。


...


憲法についてはいろんな考え方があるでしょうが、僕は今の憲法が好きなのです。(嫌いな人はスルーしてください)



呼びかけ人の方達のスピーチ、よかったです。
雨宮処凛「何かのために(経済とか電力とか)いのちが犠牲になる社会をやめさせたい」
大江健三郎「安倍の米国議会での演説の内容は、日本国内の政治的な場で承認を得たものではない。集団的自衛権や積極的平和主義を認めないということを大きな声で言わねばならない」
樋口陽一「改憲主義者は、いろいろなことを言って改憲の必要性を説くが、振りまく言葉(まちがっている論理)にだまされないように」
落合恵子「民主主義は瀕死だ。でもまだまだあきらめない。生き返らせることができる。私たち一人一人の力で」


芝生に座って参加したのですが、隣には60代後半くらいのおばさま二人づれが座られました。
予感はしましたが、おばさまの必携品のアメちゃんをくれました。(何となく連帯感)


呼びかけ人のスピーチが終わり、政党からのスピーチが始まったところで、また話しかけてくれました。
「ひとりできたの?」
「はい」
「どこからきたの?」
「横浜市内です」
「じゃあ、近いのね」
(ここでもう一人のおばさまが再びアメちゃんをくれる)


Tシャツ、ジーパンで帽子もかぶっていたためか、どうも若いと思われたようで、
「こういう時にはね、一人で来ちゃダメよ。あたしなんか、ぜったい一人じゃ来ないの。誰か誘ってくるのよ。そしたらね、1000人の集会も2000人になるでしょ」
「はい、今度はそうします」
「若い人は、誰か誘ってちょうだいね」
(頼むから年だけは聞かないで・・・)

おばさまは、大江さんのファンらしく、
「『あいまいな日本の私』って読んだことある?」
と言うので、無いと答えると、一冊くれました。
付箋がいくつも貼ってあり、線も引いてあるけど。
先に帰られる時に、ピクニックシートも「あげようか」と言ってくれましたが、辞退しました。
「じゃあ、またどこかで会いましょうね」
不思議な連帯感があるものです。


ちなみに参加者は3万人とか。
最後の写真は、山本太郎が乗っているヘリコプターにみんなで手を振っているところ。










AD

息子と一緒にJR東日本のウルトラマン・スタンプラリーに行きました。
それに加えて途中で寄り道。
ちょっとした昭和ヒーローツアーになりました。



蒲田→大森→大井町→東京(間違えて京浜東北線で新橋を通過)→新橋

...

ウルトラセブンと記念撮影
→新橋のマックで昼食(ハワイアンBBQスパイシーチキンバーガー?)
→松本零士原画展を観賞


→秋葉原→御徒町→上野→日暮里→西日暮里→田端


このへんでだいぶ疲れてきましたが、息子は池袋に行きたいところがあるので、お父さんももうひとがんばり。



→駒込→巣鴨→大塚→池袋


池袋では仮面ライダーのレストラン。
他にお客なく、貸し切り状態。
仮面ライダーの顔をしたパンケーキを食す。
仮面ライダー2号と記念撮影



→目白→高田馬場


高田馬場は懐かしい街なのでぶらぶらしたいところですが、もう疲れがかなり来ていて断念。


→新大久保


ここでもう少しがんばるか悩むが、一気に次の目的地へ!


→川崎

川崎にはウルトラマンの怪獣がつどう居酒屋「怪獣酒場」があるのです。
人気があるんですね、並びました。
そしてようやく入って、ハイボール飲んだら疲れが吹っ飛ぶのですから、我ながらおじさんだなと思いました。


料理も怪獣にちなんだものがあり、ツインテールのフライを食べました。

息子は大満足。

僕も日常から離れた旅を楽しみました。




読んでくれたついでにクリックお願いします。

ブログランキングです。(*^^)/


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ



AD