その後(メール)

テーマ:

言葉には言霊があるそうです。


ブログや携帯のメールには、この一年、とても助けられましたが、


やはり何かを

伝えたい時、聞きたい時、確かめたい時・・・・

出来れば逢って眼を見て話したいと思っています。

これからは、ゆっくり自分らしく過していくつもりです。


家族との思い出でいっぱいの

東京を去るとなると

寂しさが増して来ました~お別れ会・最後のランチ・買い物・・・

だんだんセンチになり始めた時に、


junnjunからメールが届きました。

歓迎会!の文字に~気分が一転しHappyになりました。


携帯メールは手放せません(笑)。


yamatuma



AD

その後(家族)

テーマ:

婚約式~結納

とても和やかな一日でした。


Ta君のママが手作りのハート型ケーキを持参されて(驚)

Ta君と娘の二人は、結婚披露宴のようにケーキ入刀をしました。


皆、拍手をしてくれて~二人はとても幸せそうで私は胸が熱くなりました。


二人は今月籍を入れ、一緒に暮らし始めます。

数日、新居に御邪魔して~福岡に行こうと思っています。


記念に写真を沢山撮りました。

最後に、御店の方にお願いして、全員で写りました。


Ta君のママが、一枚ではなく、始めからこう云われました。

「三枚!!お願いしま~す!」

Ta君のママはとても素敵な方です~いつも優しく気が利かれます。


それから、ママは一枚撮る毎に声をかけてくれました(笑)。

一枚目は『チ~ズ』誰かが云いました、普通は写す方が言うのでは??

二枚目は『ウィスキ~』

三枚目は・・・・

当然、みんなの期待が集まりました!!

『たかしさ~~ん』


感動しました!!嬉しくて思いがけず感激して、ママに有り難うございます!と何度も云いました。

ところが、周りを見ると皆不服そうです。

何故でしょう?皆には嬉しい言葉ではないのでしょうか!


その時、

高橋さんて誰??誰もがそう云ってました。

え~~私にはハッキリ

『たかしさん』と聞こえました!だから感動してたのです。


結局、何故か私以外は皆・たかはしさんと聞こえたそうです。


いえいえ一人沈黙を守っている方がいらっしゃいました。


Ta君の御父様です!私は、どうしても確かめたくて伺いました。


御父様は、小さな声で仰いました。

たかはしと聞こえましたね・・・・と(笑)



三枚目の写真が楽しみです!

お母様と、私だけが満面の笑みだと思います・・・・・yamatsuma











AD

想い出の場所(在宅療養)

テーマ:

在宅の時間に様々な夫の楽しみがありました。


日課になっていた針灸治療


先生には大変お世話になりました。

いつも冷静で何より夫と正面から向かい合ってくださいました。

今回出会った病院の先生方とは全く違いました。


当然でしょうか・・・お人柄だと思います。

病気の事は殆んど話されず、

今どこが痛いか辛いかを、いつも静かにゆっくり聞いてくださったのです。

夫は毎日その治療を望み、日曜以外の数ヶ月間遠方から来て頂きました。


看病する側も何も出来ないのは辛いでしょうと、

腹水緩和の為に、里芋湿布や、蒟蒻での温湿布、

手足がつった時の御灸の仕方も、丁寧に教えて頂きました。


治療後は、三人で色々な話をし

何時の間にか毎日のお茶の時間になっていました。

夫にとっては勿論、私にとっても心休まるひと時だったと思います。


そして

先生が帰られると

夫はいつも気持ち良さそうに熟睡しました。



針灸恵樹堂の先生

お世話になりました。

有り難うございました・・・・yamatsuma







AD

その後(歌)

テーマ:

夫の部屋で聴けるようにと息子が編集してくれたCDは、

吉田拓郎さんの歌で溢れていました。


祭りの後~線香花火~今は未だ人生を語らず~

歌詞の一言一言が心に沁みます。


いつになれば笑って聴けるのでしょう・・・


テレビを観なくなった私に息子は時々DVDを用意してくれました。


映画のサトラレを観終わった時は、暫らく・・・夫に

『御免なさい』を繰り返しましたが、

拓郎さんの歌には、

『有り難う』を繰り返します。


たどり着いたら何時も雨降り~


確かこの歌も拓郎さんの歌・・・


よく車で聴いた懐かしい歌です。

夫が大好きな歌でした。


車でいつも聴いてたのは

モップスの鈴木ヒロミツさんの歌声でした。


先日、


鈴木ヒロミツさんが旅立たれたと聞き、

この歌を思い出しました。


御冥福をお祈り申し上げます・・・・・・yamatsuma





その後(奇跡)

テーマ:

そろそろ、いえ殆ど、東京の時間が無くなりました。

奇跡だけを書く事は出来ず沢山脱線しながら一年が経ちました。


夫は、何を望んでいるのでしょう・・・そう、問いかけて過ごして来ました。


辛い病気に、正面から立ち向かい、

最期の時まで立派な姿を見せてくれた夫との思い出は、

楽しかったと言ってしまえそうな程、素敵な時間でした。


イケチャンさん、Junjun ,カオリン、ハマちゃん、ヒトさん、・・・からの

気持ちを胸に、やはり、私の文は整理しつつ終わらせたいと思います。


気が遠くなるような夫の居ない時間を

このブログが、どれ程支えてくれたかと思います。

読んでくださった皆様に感謝して止みません。


最近、在宅療養中に楽しかった時間を、頻繁に思い出します。

夫の部屋で一番流れていたのは、サラブライトマンの歌でした~

健やかに~よく眠れてました。


或る日、不思議な事がありました。

夫の言動に、あろうことか私は溜め息をついてしまいました。

夫は呆れ、全くお前はと、笑いながら溜め息をつきました。

きっと信じて頂けないでしょう・・・

その時CDの中のサラブライトマンが、溜め息をついたのです!!


夫と私にはシッカリ聞こえ、二人で驚きつつ爆笑しました。

いつかそのCDを確かめたいと思っています・・・・・・yamatsuma











思い出の場所(家族)

テーマ:

小旅行から帰宅した私に、息子が云いました。

夫と私の寝室に遺影があり、その部屋では、いつも音楽をかけています。

今、CDかけると吉田拓郎の音楽が流れるから気をつけてと、

「え~」

「そろそろ、親爺が拓郎も聴きたいだろうと想ってさ~」


私は未だ聞いてなかったので・・良かった!危ない危ないと思いつつ、

今朝、つい忘れて、かけてしまいました。


≪春だったんだね≫

歌詞に、どうしても敏感になり感動して

何気なく夫の遺影をみると、涙が溢れてきました。

でも、何曲か聴いていると、涙は何時の間にか消えてました。


息子が選んだ数曲は、どれも素敵な曲で・・・
ラストは夫が特に好きだった


≪洛陽≫

聴きながらドライブ中二人で大声で歌ったのを思い出しました。

夫婦って良いものです・・・今では懐かしく楽しかった想い出です。


明日、夫が好きだった音楽を総て聞かせてあげようと思ってます。


明るいダイニングで、

息子が音響、娘が花を飾り、私は写真を沢山並べ


そして、近しい方と夫の一年を想います。


支えて下さった皆様、お世話になりました。

何とか一年を、無事に過す事ができました。


有り難うございました・・・yamatsuma

その後(友人)

テーマ:

福岡、其処には心を許せる友人達が居ます。

ジュンジュン、カオリン

ヒトさん、イツキ、タケさん、カワさん、ノンちゃん、・・・・

その友人の事を、ブログには、とても書ききれません。


皆、素敵な友人達です。

私は友人には、とても恵まれて過してきました。

なので、東京を離れる事は、それ程辛くはありません。

友人の事を考えると、今からワクワクしてしまいます。


それに、何処を歩いても何をしていても

夫のことしか浮かばない東京を暫らく離れられる事が、

逆にホッとするような気さえしています。


ヒトさんとの想い出を少し書きたいと思います。

ヒトさんは十数年前・私達家族が東京に住み始めた一年後、

ご主人の転勤で、3年間・東京に住んで居ました。

何という偶然でしょう!と喜び、よく一緒に出掛けましたが、あれは必然だったのですね(笑)。

独身時代、yamauchiと競艇場に行った時、そしてあのビヤガーデンの時、一緒でした。

短大の二年間は、毎日逢って話し、帰って電話で話し、それでも話が尽きず楽しかった思い出ばかり蘇えります。

一度、父をアッシー君にして、ヒトさんと三人で萩津和野一泊旅行をした事があります(笑)。

ただ・何故その計画を立てたのか?今考えても不思議です。



福岡の友人の皆様

東京に住んで、なかなか逢えなくなっていましたが、

これからは近くに居りますので、以前のように御付合い下さい。


宜しくお願いします・・・・・yamatsuma









その後(友人)

テーマ:

先週、実家に帰り~今日戻りました。


その直前、上京していた

友人カオリンと代官山で逢いました。


夫のTノ門病院の時の話題になり、

カオリンの叔母様も、哀しいドクハラを受けたと聞き、

あまりにも心無いドクターが多い事に驚きました。


それから、私は夫の奇跡を書く事で、家族が哀しい思いをし、

皆が又、新たに思い出してしまう事、

なのでもう、ブログを止める事・・等などを話してしまいました。


今朝、カオリンからメールをもらいました。

楽しい話や、日々気付いた事を書いて・・・と、

ブログにコメントを書いたよ・・・と。


そして今日、パソコンを開いて驚きました。


『カオリン、沢山のコメント・有難う!』

あまりにも嬉しくて、絶句してしまいました。


色々な想いが伝わって来て、言葉になりません・・・

コメントの返事は明日からユックリ入れさせてもらいますね。


≪追伸≫

福岡でも、シンクロ・・がありました!

数ある箪笥の一つ・を処分しようと、中の物を全て出していた時の事です。

最後の引き出しから、夫が父に宛てた長文の手紙が出てきました。

手紙の中の数行・・私の事を書いた文に、釘付けになり何度も読みました。

その嬉しい言葉に感動し、母と涙しました。


因みに字は違いますが、父と夫・二人の名前は同じTakashiです(笑)。   yamatsuma








その後(家族)23

テーマ:

そのホテルに入って驚きました。

ビラは、まさに夫が求めていた究極の場所でした。


藁葺き屋根の建物は勿論、どの場所も、置かれた物、沢山の植物、至る所に咲いた花、

プール、水の音、ゆとりの空間、その場所の何もかも、総てが、夫の好みで溢れてました。

娘と私は、暫らく言葉をなくし・・・二人とも、

「連れて来られた・・・」何故だかそう思いました。


ビラの中央に、小さなキャビネットが置かれ、

その棚には、夫が好きなBOZEのオーディオが納めてありました。

迷うことなく、その上に夫の写真を置き、レイを二つ掛けてあげました。


娘は、何故かCDを山の様に持ってきており

その中から、たった一枚のCD・その曲があまりにもその場所にピッタリで、

結局最後の日まで、その曲だけを流していました。

映画、『高慢と偏見』の挿入曲です~今でも、その曲を聴くと、

その場所を想い出し、蘇って来ます・・昨日、娘も同じだと言ってました。


それから私は、その贅沢な場所で、癒されるにつれて、

夫と来たかった・・・そう何度も思い苦しみました。


勿論、娘に云う筈もなく、暫らく私のその思いは消えませでした。

こんな素敵な場所に、何故夫と来れなかったのかと・・・



ところが、その場所で過すうちに、少しずつ娘が夫に代わって行きました・・・・・yamatsuma





想い出の場所(家族)22

テーマ:

“優しいプレゼント”


一昨年のクリスマスは、夫とノートにメニューを書きながら考えました。

ローストチキン・牛のタタキ・サラダ・魚・・・他にも沢山、そんなに食べれられないのに

豪華なメニューが、今もノートに残っています。


結局、その中から数種類だけを作り、夫は少しだけ食べました。
私達は、静かなクリスマスを過しました。


そして昨年のクリスマス

TA君と娘からも、優しいプレゼントを頂きました。
ある本屋さんに、大人の塗り絵コーナーがあり

しかも、とても充実してます。


子供のころ、塗り絵で遊びました。

木登り、塀歩き、ビー玉、縄跳び、ゴム縄、手鞠、ボール遊び、缶けり、

ブランコ、鉄棒、暗くなるまで外遊びを夢中でしながらも

家で、塗り絵をしたり絵を描くのも大好きでした。


江原さんの著書に、

天職を捜す時、子供のころ、何をして楽しかったかを思い出しましょう!と、在りました。


昔、絵を描くのも好きだった事を、思い出しました。


クリスマスの日、TA君と娘と夕食の材料を買いに出かけ、

帰る前に、本屋さんに立ち寄りました。


暫らく自由行動~という事で色々な処を彷徨っていましたが、

そのコーナーに居る二人を見つけてしまいました。

遠慮しようと思いましたが、つい懐かしさで声をかけてしまいました。

塗り絵!!懐かしい!大好きだったのよ。


二人は、私に買うつもりだったらしく、満足そうでしたが

ある二冊で、揉めていました。

一冊は、22色の色鉛筆付き塗り絵!TA君推薦。

一冊は、熊田千佳慕さんの絵葉書塗り絵!娘推薦。

どっちがいい?  聞かれましたが、とても迷います。


塗り絵も迷いますが、二人のどちらを、選ぶべきでしょう?選べません。

二人で決めてね~その場から逃げました。


その夜、皆で食事をしました。

二人からのプレゼントは、

シクラメンの花と、二冊!!の塗り絵でした、感動です(笑)。


TA君は、夫にもプレゼントをくれました。

皆、考えてなかった・・・父へのプレゼントを。


綺麗な花束を頂きました!


TA君、有難う感謝します・・・・yamatsum