奇跡(7)

テーマ:

手術が終わり、

病室に戻った夫が言いました。


『ゴメン、駄目だったよ、カテーテルが入らなかった・・・。』

残念な結果なのに、明るく言ってくれました。

部分麻酔で、会話が全部聞こえていたそうです。


え・・・誰も言葉を返せません


『でも、先生が細い管が一本入ってると言うんだよ。』

不思議そうです。

『本当!!良いじゃない!細い管でも』

朗報です、先生に詳しく聞かなくては、と思いました。


その機会は、直ぐに来ました。

手術後のチェックをされた先生が、退室される際、

ドアの所から、とても厳しい表情で合図されました。

『こっちに来い』

まるで、そう言われた気がしました。


『デボ・・お姉さん!一緒にお願いします!』とっさに言ってました。

とても一人で聞けない、そんな迫力が先生には、ありました。


先生は、手術は出来なかった、そして病状は、やはり最悪・という事でした。

目の前が真っ暗になりましたが、先程の件・思い直して聞きました。

主人が細い管を入れてあるらしいと言ってますが、

『いいえ入れてません』

きっぱりと即座に言われました。

何故?心で叫びました。何故ですか?何故嘘をつかれるのでしょうか・・・。


ショックを受けながら、

その話を、ナースの方が行きかう、ナースステイションの真中にある

カウンターで聞かされてる事に、不快感を覚えました。

初めは、あれ程気を使われた説明の場所が、今では誰もが聞ける場所なのです。

そこまで、その日が来てるから?もう、皆が知ってるから?

個室でなくても、せめて部屋の隅で聞きたかった・・そう思いながら、

カウンターの椅子に、必死で座ってました。


説明は、簡単に終りました。

『これからも、どうぞ宜しくお願いします』 その時、

デボ~お姉さんが丁寧に挨拶して下さいました。

そうです、お願いしなければ・・・でも私の頭の中は、

手術の結果に加えて、様々な不信感でいっぱいで、

『有難う・・ございました・・・』何とか、云えました。


病室に戻った私に、母が成功でしょ?何度も聞きました。

夫が、そこに居るのです。

ええ・・・としか云えず、顔が引きつっていたのだと思います。


母は・・・その日に、福岡に帰ります。

哀しい思いを、あえてさせられるでしょうか?

私は混乱してました。


病室から出て直ぐに、母が云いました。

あんな顔したら、息子が心配するでしょう!笑っててくれなきゃ。

『スミマセン』

本当にそのとおりです、しっかりしなければ、と改めて思いました。


デボーお姉さん、

どれ程救われたか解りません。

結局、何も打ち合わせられず・・・失礼しました。

多分、私の頭の中は真っ白だったのだと思います。

数え切れない沢山の御気遣い、御心使いに、感謝しています。


そして、お二人が帰られ、

夫の事が、待ち受けていました。

細い管の事を、手術の事を、何と言ってあげれば良いのでしょうか、いつかは判る事です。

夫は、元気なのです、とても元気でした。


でも、その心配は、すぐに解消しました、傷口の付け替えで判ったのです。

そこに、何も付いてないのですから・・・。

直ぐに判る嘘を、先生は何故つかれたのでしょうか?

その事は、どうしても理解できません。


その時、夫が先生に何と言われたのかは、聞いてませんが、

その日から少しずつ、夫が先生に対して信頼を無くし始めたのは、確かでした。


そして、その・やっと出来る事になり、でも、結局は出来なかった『手術』

実は手術ではなく、『検査』だったのです。


その日からずっと後に、私達は知りました・・・yamatsuma













AD

想い出の場所(従弟)5

テーマ:

あの・笑福亭風喬が、

今夜ラジオに出演しますので、突然ですが、

ご縁がある方は、是非聴いて下さい!


NHK第一594・7時半からです。8時頃の出演だそうです。

全国放送でしょうか?


私は予定があり、聴けません(Ya君ゴメンね)しかも、もう出かける時間です。

とても残念です         ・・・・・yamatsuma



AD

想い出の場所(家族)8

テーマ:

11月22日

今日は良い夫婦の日です。

今年の私は、だから、何なのでしょうか?思わずつっ込みたくなります(笑)

夫婦仲良くする日?お互いに感謝する日?きっと様々ですね。


ご夫婦の皆様、改めて、よりイッソウ仲良くされる事を、お祈り申し上げます。


ラジオから、『今・入籍して来ました』のメールが届いたと。

意識して、入籍する人が居る事に、驚きました。

数字に拘る人が居るのですね、素敵な事だと思います。

入籍の日・私達は一緒に行く事に拘りました。


最近の私は、数字の不思議を、秘かに感動してます。


昨年の今頃、夫は最初の病院に入院してました。

夫婦二人の夕食が当たり前になってましたが、その日は娘も来てくれて、

いつもより賑やかに過ごしました。


夜・息子が車で迎えに来てくれて、

元気だった夫は、私と娘を送りに、そして息子の顔を見るために、病院の玄関まで降りてきました。

その正面玄関に、一台のベンツが停まっていて、邪魔だなぁ、このベンツ!息子が追い越すかどうか迷ってました。


夫は、手を振り玄関脇の喫煙所に歩き始め・・・


その時、娘が言いました。

このベンツのナンバー・1122だって、良い夫婦・じゃない(笑)

皆で、へー凄いね、良いナンバーだよね!息子の怒りも何処かへ行きました。

すると、又・娘が言いました。

今日、11月22日だよ!ええー!驚きました。

本当でした・何という偶然?!でしょうか、3人で感動し、そのベンツを追い越しました。


夫は、未だ其処に居ました、そういう話しが好きな人でした。

夫の笑顔が、驚く顔が見たくて、息子に頼み車を停めてもらい、

今の話、そして今日が何の日かを伝えました。


いつもなら、豪快に笑う夫は、少し微笑んだだけでした。

彼は、沢山の思いを抱えていたのです。

帰宅の車中、皆言葉少なく、私は夫に話した事を後悔しました                                                                      ・・・yamatsuma








AD

その後(ヨットクルーズ)4

テーマ:

二つ望んだら神様は・・・夫のブログの一節です。


告別式の日

ガキさんが、夫に話しかけてくれました、

『間に合わなかったね・・・』


悔やみました、

悔しい!という言葉を聞きました。

最後まで諦めず、奇跡を信じながらも、夫と二人・涙した日もあります。


福岡は懐かしい場所です。

懐かしすぎて、すぐに行く気持ちには、なれませんでした。

福岡のヨットクル-ズ・5月の連休を予定されましたが、延期をお願いしました。

秋でも、まだ辛かったのです。

それは福岡から帰宅してからの脱力感が物語ってました。

空港が、あそこが、ここが、全ての場所が辛いのです。

家族、それぞれの思いがありますが、、根本は同じ、

もう何処にも姿がない・・・痛感しました。



昨年秋から、夢中で過ごしてきた私には、

この春yamauchiが旅立ってしまい朦朧としていたのだと思います。

何をどうすべきか、何が何だか、何にもわからず・・・

その間、ご迷惑・ご心配、おかけしてしまった方々に深くお詫び申し上げます。


その後、このブログを読まれて、何だ・・楽しくやってるんじゃないかと

もしも思われる方が、いらっしゃるとしたら、日記とは、そして気持ちの捌け口とは思ってません。

心の全てを書いてる訳ではない事を、ご理解下さい。そして、真剣に書かせて頂いてるという事も。



昨年の今頃、奇跡を信じて過ごしてきましたが、

結局現実は病気が夫を連れて行きました。

奇跡・・・余命3ヶ月、それからが止まってます。

今、その続きが書けない自分が居ます。


そして今頃、この夏の事を書いてるなんて、と思われても仕方ありません。

時間のズレをどうする事もできない事を、お許し下さい。


先日テレビで、加藤登紀子さんが話されてました。

彼女は御主人を4年前に亡くされ、沢山の歌に励まされ、そして歌って来たと、

季節は待ってはくれない、まさにそのとおりだと思いました。

春・夏・秋・冬・季節を味わえる幸せを少しずつ感じてます、まだ辛いですが・・・。



今年8月19日

ガキさん、イケちゃんさん、石やんさん、

サミーさん、サミーさんの奥様、

私達家族は、すっかりお世話になりました。


こういう機会でなかったら、海・ヨット・そして、もう十分成長した子等と

太陽の下では、過ごせなかったと思います。


何年振りでしょう、

夫は、『いつか孫でも出来れば、又・昔みたいに子等とキャンプできるかな?

屋外で一緒に過ごせるよね』と、よく言ってました。海・山・川・自然をとても愛してました。


その日、天候を心配しつつ、

沼津へ向かえば向かうほど、空は晴れていきました。


そして何て事でしょう、台風の影響で心配された風も、全く吹いてません。

逆に、風で走るヨットには、困った事らしいのですが、

初ヨットの私達にとっては、素晴しすぎるヨット日和でした。


ヨットに乗り、それだけで、もう満足でした。

それなのに、雲ひとつない空

目の前には、見事なな富士山が・・・まさに絶景・の一言でした。


風を受けながら走るヨットが、こんなに気持ちよく、これほど神秘的だとは、全く想像していませんでした。

沖の方では、水平線がクッキリと見え、地球が丸いのが解る・誰かが言い、皆が頷きました。


船酔いの心配は何処に?皆・戻りたくない、そんな空気さえ流れてました。

温かい方々の自然な集まり・・・そのような感じで計画され、

参加させて頂いた息子と娘も自然に解けこみ、とても楽しみました。


サミーさんの奥様の美しさと優しさが眩しく、とても素敵な方で、

その日、日焼けなど考えてない娘と私が、何とか紫外線から免れられたのは、

ヨットに乗る前に、奥様がご自分の日焼け止めを、貸して下さったからです。

“有り難うございました”

因みに、イケちゃんさんは、既に、完璧に塗られてました、流石です(笑)

そして、存分に日焼けを味わった息子は、その後数日・大変な事になりました(爆笑)


サミーさんの機敏なヨットマンぶり、奥様の慣れた舵取り・には、溜め息がでました。

ヨットが縁で結婚されたのも納得です、息がピッタリの、とてもお似合いのご夫婦だと思いました。


石やんさんとイケちゃんさんは、いつもながらペースを崩されず、私は

ついつい甘えてしまい、行動を見習わなくては・と、思うばかりです。

家族にとっても、心強い存在で、何だか親類のような気がしています(笑)


お二人とも、船酔いを随~分前から心配されて、自信があった私も

スッカリ・自信を失くし、その日はシッカリ・薬を飲みました(笑)


イケちゃんさんは、可愛い碇マーク付きの靴下を女性皆にプレゼントしてくれました。

碇のマーク・なんて素晴しいアイデアでしょう~感動です!

“アリガトウゴザイマス”  お気に入りの1足です(喜)


ガキさんは、昨年・忘年会の時に、少し面白い方だと思ってましたが(失礼)

少しではなく(笑)私は、ずっと笑いっぱなしだったと思います。

それから、あのパワーにも、驚かされっぱなしでした。

沢山の話題を持たれ、年齢を全く感じさせず、子供達も驚いてました。

お疲れは見えませんでしたが、あれから、大丈夫でしたでしょうか、

『お世話になりました、お疲れ様でした』


少し前に、御父様を亡くされ、

皆で延期をお願いしましたが、決行して下さいました。大変な時に恐縮です。

『有り難うございました』



献花・散骨・献杯・・

いけちゃんさんが八海山を海に・・・息子も日本酒を一升瓶で・・・

和やかに、そして厳粛に、行って頂きました。

yamauchiが、どんなに喜んでいたでしょう。


それから、ガキさんとサミーさんが、喧嘩しながらの(笑)ヨットマンぶりには、

大変感動しました。ああ、こういう事を、夫は望んでいたんだ・・・と。



その後、ヨットからスカンジナビア号という停泊している客船を、初めて見ました。

沼津では有名?だそうですが、私は知らなかったので、見た・というより景色の一部として

眺めてました。

ところが、その大きな船が、何と・数日後、何処かの国に売られて行く途中で、

沈没したそうです!驚きました・・・数日前に見れたのは、とても幸運だと思います。



そして、やはり、yamauchiも乗っていました。

センサーが、yamauchiの話題になる度に鳴りました。

何度も・・・間違いないと思います、

乗組員・8人全員が証人ですから(笑)


そのセンサーは、水深何メートルの所で、何かが引っ掛ると鳴るらしいのですが、

あまりにも鳴るので、いつの間にか、そのセンサーはyamauchiと呼ばれ、最後には、煩い!と怒られてました(爆笑)



沼津でのクルージング・素敵な想い出になりました。


皆様、

『本当に有り難うございました、心から感謝いたします。』

・・・yamatsuma








その後(音楽)9

テーマ:

息子が教えてくれました。

娘が中一の頃に弾いた曲は、

『ショパンの協奏曲』と書いてましたが(訂正しました)

『シューベルトの即興曲』でした(恥)

娘が読む前で良かった(笑)。


音楽は、ジャンルに関係なく演歌やラップの中にも好きな歌があります。

クラッシックも好きですが、作曲家や曲名を殆ど知りません(恥)


以前、平原綾香さんがジュピターという歌をだされて、確かとてもヒットしてました。

その時・娘と意見が分かれました。歌声は好みが違うとしても、

曲です、曲に惹かれました。なんて素敵な曲でしょう、有名大学に通い、

こんな凄い曲が作れるなんて、と感動してる私に、娘が云いました。

知らないの?その曲・有名なクラッシック曲なんだけど。そうだったの?・・・違う感動です。

その後、暫らくして又新曲が出されました。今度はどんな曲でしょう?とても興味ありました。

ジュピターの英語バージョンでした(笑)


その後、娘が弾いた即興曲をCDで初めて聴いた時は、とても驚きました。

あまりの速さに、とにかく速い。まるで、別の曲でした(笑)。

娘も、笑って指摘する程、今では思い出の曲です!曲名さえ覚えてなかった私が言うのも変ですが(笑)。


ピアノは、実家にあったものでした。

約40年前、姉と私が、殆ど姉が弾いてました(笑)。

なので、もう古くて傷だらけです。


子供達が、習い始めたのは小学校の2~3年の頃でした(多分遅い方です)

東京で、少しでも多くの友人を、と焦っていたのかもしれません。

習いたいという事は何でも直に認めました。

ただ・・・学習塾だけは絶対にダメだとyamauchiが言い、許可しませんでした。


東京では4件め・になる今の家は、ピアノ持込不可でした。

いつもならば諦める夫は、ピアノよりも事務所の事を優先しました。

後に、それが良かったのですが。


処分する事も考えました、

使わないピアノ・・・テレビで良く目にしました。


ところが、猛烈に反対する人が現れました。

姉と息子です。

その頃、息子はガンガン弾いてました、何かに取りつかれたかのように(笑)

姉は、姉にとっては亡父との想い出のピアノでした。

父は、姉には厳しくピアノを指導してました、姉はいつも泣きながら弾いてました。

父は私には何も言わず、ピアノが好きではなかった私にとっては嬉しい事でしたが、少し・不思議でした。

きっと、才能があるかないかを見抜いていたのでしょう(笑)。


その後、姉は自分で拘りのピアノを買い、私は、子供達の為に実家のピアノを譲り受けたのです。

実家の母は、戻さないで置く所がないと云いましたが、姉が見事に説得し

昨年6月何十年ぶりに、そのピアノは実家に戻りました。


そして今年の秋・父の13回忌で実家に行く事になり、息子と私は皆より一日早くつきました。


翌朝小戸ヨットハーバーに行く前、少し時間があり、

息子が数曲弾き始め~~(楽譜を持参してたのです)


父と違い、全くピアノに興味がない母が、ピアノより大きな声でズット私に話しかけ、

久し振りのピアノ楽しみにしてたのに・・・殆んど聴く事が出来ませんでした(笑)。

                           ・・・yamatsuma



その後(音楽)8

テーマ:

美輪さんの唄


来週、あの・とびっきり美人!!の姉妹の母、

カオリン(勿論・とびっきりチャーミングです!)のお誘いで、再び劇場で聴く事ができます。


やはり、あの凄さは・・・・・生で・・と・・・言いたくなります。

もう一度聴きたい、と思ってました。

望みが叶って嬉しいです。


カオリンに感謝します、チケット有り難うございました。


カオリンはシンクロニシティーを教えてくれて、

千の風になってのCD~~をプレゼントしてくれて、

yamauchiが旅立ってからも、きっと変だと思う私の、色んな話に付き合ってくれました。


誕生日がyamauchiと一緒だったアンちゃん(カオリンの愛犬です)だったかな・・・違ってたらゴメンネ。

旅立った時も近かったのには、驚きました。


東方神起さん、(韓国の歌手)のファンで、そのCD・DVDも送ってくれました。

今年の夏前・・・正確な日時は覚えてません。

どうしても、yamauchiを思い出してしまう週末の夕方でした・・・。

何もする気にならず、テレビをつけて、いつの間にか

うたた寝をしてました・・・その時・聴こえて来た歌の曲、そして詞が、心に

静に入ってきました。

誰の歌でしょう??眼が覚めました。


ミュージックフェアー、いつから時間が変わったのでしょう?

確か日曜の夜にノンビリ聴いてました。

土曜日の夕方・6時になってたなんて、

でも今の歌は・・誰~???知りたい!と思いましたが、録画だったようで、

番組最後にも残念ながら現れません。

東方何とか・・・若手男性グループ・・・でジャニーズではなく

歌が上手い、とだけしか解らず諦めてました。


その後、シンクロ?

カオリンと東京で会い、そして何故かその話になり、

カオリンは、アマリニモその事に詳しすぎる人だったのです。

その一曲どころか、東方神起さんの情報を、沢山教えてくれました。


・言葉はいらない~

・明日は来るから~

・Begin~

優しい歌詞の素敵な歌ばかりです。何故でしょう?

韓国のドラマや音楽は、心が洗われる気がします。


カオリンは、コンサート?ライブ?沢山の場所に行ってるらしい・・と

風の便りで聞いてます(笑)。


先週、やはりシンクロ・・・でしょうか?

カオリンは、ラジオで従弟の声を偶然聞き(毎年、古賀という処で落語会をしているらしく是非・来て下さいと話してたそうです。丁度その日私は従弟からのメールで、その落語会が、来年もあると聞きjunnjunnと行く約束をしたばかりでした!)

その後、カオリンはブログを読んで、翌日・NHK~観ようと思ってくれた・のですが、すっかり忘れ(笑)

パソコンで、東方神起さんの事を夢中で調べていたそうです(笑)

疲れたから、何となくテレビをつけたら、偶然・その落語が始まっていて、

しかも未だ一人目の方だったらしいのです!


先日、お祝いの言葉と一緒に

詳しい一部始終を書いてくれたメールをくれました。

メール有り難う、とても感動しました。


きっと・誰も信じないよね、と

カオリンちゃん、  私は信じます。


来週楽しみです!お久しぶりだし沢山話しましょうね。


今年の夏に来てくれた時、送ってくれた息子は、

今は仕事が忙しく私は一人で府中に行きますね!


昨日、息子との会話です。

そんなにカオリンさんの娘さんは美人なの?と、カレンダーを見ながら聞いたので、

本当よ、何度も言ってるように、トビッキリ・超美人。しかも姉妹二人とも(明確な事実です)


もしかしたら・・・片道だけ、送れるかも・・・・と呟きました(笑)

                                  ・・・yamatsuma









その後(音楽)7

テーマ:

先々週の事です。

相変わらずユックリのブログで失礼してます。


久し振りの携帯メールで、(ゴメンナサイ・Emailがなかなか出来なくて)

いけちゃんさんが教えてくれました、

新しく始まった美輪さんの番組の事を。

大丈夫です、知ってますよ、先週も観ました。


でも・その日に、あの歌を・まさか唄われるとは・・・。

今まで、テレビで唄った事がない美輪さんが、唄われました。

『愛の賛歌』

あの日yamauchiとの結婚式で流れた音楽。


やっぱり凄い・凄かった・です。


いけちゃんさん、有り難うございます、危うく観逃すところでした。

実は、あの夜・雑用を始めてしまい、つい時間を忘れて没頭してました。

朝、メールを頂いてからDVDに録画予約してたので、後からユックリ聴けました。


美輪さんの詳しい履歴や貴重な懐かしい映像も流されて、

あの・パルコ劇場の椅子を赤にコーディネイトされてたり、

トイレの鏡・絵・美輪さんの私物だったという情報には、驚きました。


1時間、とても面白い内容でした(喜)


いけちゃんさん

いつも、情報を有り難うございます。

その日のDVDは保存版です。


それから、加山雄三さんのDVDも、送って頂き有り難うございます。

確か、博多の事を書き込む前だったのではないでしょうか?

あの博多でのロッキーさんの車でかかってた歌の数々

偶然!必然?シンクロ!?


懐かしい歌の数々、海の歌がyamauchiは好きでした・・・。


そして更に、もう一枚、

沼津のヨットの写真をCDに入れて一緒に送って下さいました。

『アリガトウございました』

あまりにも、楽しかったヨットクルーズでした。

8月・・のある日です、今週末、思い出しつつ書かせていただきます・・・・・・yamatsuma



想い出の場所(音楽)6

テーマ:
先日、娘の誕生日の朝でした。

やっぱり朝はラジオで、J-WAVEを流聴いてます。

娘も、ジョンさんのファンでした・・・

起きてきた娘が、NHKで面白い曲が流れてるよ、とチャンネルを替えました。


『シューベルト・即興曲』

十数年前、夫と私の心臓を何度も止めかけた曲です(笑)。

ピアノの発表会で、娘が弾いた曲、


凄いタイミングで、流れます。


その発表会、先生は娘への期待からでしょう、希望した曲を却下され、

難易度の高い曲を指定されました。

よほど嫌だったのか・・娘はその発表会を最後に、

ピアノを習う事を辞めてしまいました。

その後聞いたら偶然だったそうです(笑)。


確かに、難しい曲でした。

発表会本番で、何度か間違え、一度は、途絶えました。

その時の夫と私は・・・曲が終るまで生きた心地がしませんでした。


一方息子は、『ショパン・ノクターン』

チャッカリ好きな曲を選び、あっさり認めてもらい

息子なりに感情移入し、すんなりと弾き終えました・・・。



その後、娘は一度もピアノを弾かず・・・息子は今でも、時々弾いてます。


後に、その先生と話す機会がありました。

先生は、あれから出来るだけ、本人が望む曲を弾かせる事にしているのですよ・・・と、言われました。


娘の誕生日の朝、ラジオから流れたその一曲から

その頃の事を思い出し、懐かしい思いでイッパイになりました

  ・・・yamatsuma




その後(音楽)5

テーマ:

なんて事でしょう~

先週~ある朝・ラジオJ-WAVEで、

千の風になって~~が流れました~!!


そういえば・・・

久し振りに耳にしました・・・

自分の意思ではなく・・・感動です・・・でも、全く違う感動!でした。

この歌を聴いて、泣かなかった・・どころか一瞬、笑った・・・(多分笑いました)のは初めてです。

何故J-WAVEで~!!しかも朝・・・ホントにビックリです・意外すぎました。


実は、この番組・・開局以来、十数年されていたジョン・カビラさん!(大ファンです)

がツイ先日辞められて、何となく・・・聴くのを止めてました。

その後、ハムの人・・・別所哲也さんが引き継がれて・・・


でも、9時からは大好きなクリスとも子さん!

今朝は少し早めにラジオを切り替えたのです。


千の風になって~~

途中でした・・・・そして、もう終りのところ・・でした・・


流れた後の

別所さんの言葉です。


作者不明の歌・・・

何だか、僕も亡くなった祖母・おばあちゃん!の事を思い出しました。

大切な人は自然に返ってあなたのそばにいる・そんな思いを歌っている気がしました・・・

生きている以上、死には必ず対面しなければいけません。

確かに・お墓参りをするのも大切だけど、

自分の身近に風が吹いた時、その存在が確かめられる

勇気をくれる曲ですよね・・・

そして、番組最後には、

ホームペイジにメールがどんどん届いてます!!

素晴らしい歌ですね~~

朝から号泣してしまいしました~~

他沢山~~~

反響が凄いです!!!と興奮されてました。


J-WAVEで・・・朝から流せば・・・・・

あまりにも凄すぎる・・・J-WAVE・・・



何故か、その日私は・・フト気がつけば・・千の風になって~を明るく口ずさんでました・・・(驚)yamatsuma


想い出の場所(従弟)4

テーマ:

先日のテレビ・・・


いけちゃんさん、

ひろむさん、

早速のコメント有り難うございました。


ジュンジュンちゃん、

カオリンちゃん、

携帯にメール有り難う。


そして、観ていただいた方々・・ありがとうございました。


皆様の温かい・お祝いの御言葉、御声援、感謝いたします・・・。

従弟に、しっかり伝えました!!


放送当日従弟からテレビを観て・・やっぱり緊張してますね~~と、メールが来てました。


笑福亭 風喬・・・・これからも、宜しくお願い致します!!

                                  ・・・yamatsuma