9

テーマ:

漁礁は育つのに、(そんなに大袈裟なものでなくても)どの位の年月が必要なのか。広い海をみんなで分割して、レジャーや他の目的に撒き与えたとしても、単に貝のために十分な時空間を与えることが可能である。今の時代、地上もそうだが、地中の基本的土壌作りが必要な時期だと思う。その中で貝に良い環境を造るということは、最も人間が大切にしなければいけないことである。

ここ数年、人々は見た目に美しくないものを海際や潟、その近辺から排除しようとしてきた。例えば、諫早湾。この暴挙が生物になんら影響を及ぼさない・・・。目を上げて自信を持って言える奴は一人もいないと思う。

堅苦しい話になったが、恋愛ものが好きで、『不機嫌なジーン』をよく観ていた。

政治的な問題は嫌いだ。ただ海を大切にするということは、私がこよなく愛して食しているアサリのために、一番良い環境を造るという再研究課題である。

特に唐津のアサリは、あか貝の混じっている比率が非常に高く、北九州地域でも、超高級という素晴らしいアサリである。この地域を忘れずにみんなで育てていくことは、九州にとってとっても大切なことだと思う。

AD

8

テーマ:

久し振りです。気紛れの君の挨拶に嫌気がさして。弥生ズルイ手にでちゃいました。(mail友からのです)

一度。切ります。


もう、こんな時間です。ヨット部のM。本当に久ぶり。相変わらず。漁協のひと、皆様、いじめないでください。本当に海が、好きなんです。私も博多っ子。唐津が好きなんです。


屹度。M解って貰えるまで頑張ろう。おまっさんが、いうとおり、ばらけて元気にはなれないよ。

元気なあさりと。。ヨットはケンカ・・・・・・しないよ!!!

AD