山葡萄かごバッグの国産・日本製はこちらの通販

以前、美の壺というテレビで「山葡萄のかごバッグ」を見てから気になってます。
長く使えば使うほど素敵な色になっていくんですが、手入れ方法や保管で変わってしまうようです!


テーマ:


山葡萄かごバッグは、長年使い込むことによって艶が増し飴色になってくるのが特徴です。


最近では山葡萄カゴバッグを作る職人さんが減ってきており、国産の需要が減少してきたようです。
そのため、中国産の山葡萄かごバッグの需要が増えてきたようです。


そこで気になるのは、国産と中国産の違いなんですよね。


それぞれの山葡萄かごバッグの特徴をまとめました。



◆中国製の山葡萄かごバッグの特長

・耐久性が国産より低い
・長年使っても国産材のように色艶が出ない
・買った時はキレイでも、使っているうちに筋目がほどけてボロボロになる

デメリットしかないように感じますが、安価で購入できるのでそこはメリットですね。







◆日本製山葡萄かごバッグの特長

・引っ張ったりしても切れないくらい耐久性があるため一生モノ
・長年使い込むことによって色に深みが出て艶が出てくる


国産の山葡萄かごバッグは、親から子へと受け継いで使えるほど丈夫なので、中国産に比べて高価なんですよね。
東北の厳しい風雪に耐え抜いた山ぶどうのつるは乾燥にも強いそうで、青森や山形などの山葡萄かごバッグは人気があります。


国産の山葡萄かごバッグのデメリットを上げるなら、色に深みが出るまでに時間がかかること。

でも、自分で大事に使って自分色に育てていくのが山葡萄かごバッグの良さな気がします。



山葡萄かごバッグは楽天通販で販売されています。
中国産と日本産の価格など比較してみるといいと思います。

楽天市場のこちら⇒山葡萄かごバッグ一覧



素敵な山葡萄かごバッグが見つかるといいですね^^



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)


春夏にはかごバッグを使いたくなります。

長年使っていたかごバッグは別にブランド品というわけでもなかったんですが、お気に入りでした。

でも、ボロボロになってちょっとお出かけする時には持てなくなってしまったので、
新しい籠バッグを購入しようと思ってるんです。


ふと、美の壺という草刈正雄さんの番組で紹介していた
やまぶどうの蔓(ツル)を裂いた樹脂をテープ状にし、丁寧に編み上げた
「山葡萄(やまぶどう)のかごバッグ」を思い出しました。





価格は高いんですが、使えば使うほど味が出て、
娘の代になっても使えるような素敵なかごバッグだったんです。

長く使ってると馴染んで柔らかくなるみたいですし、とても愛着が湧きそうです。


外国産の山葡萄つるよりも、国産のつるのほうが引っ張ったりしても切れないくらい丈夫みたいなので、長く使うならやはり国産の山葡萄かごバッグが良さそうです。



東北の厳しい風雪に耐え抜いた山ぶどうのつるは乾燥にも強く、雨にぬれても乾かすだけでもとに戻るようなので、青森、山形などの東北産の山葡萄かごバッグは人気みたいです。


販売店を探すと、楽天でも山葡萄のかごバッグ取り扱ってました。
<<楽天・口コミで人気の国産 山葡萄かごバッグ見れます





中国産のかごバッグは長年使っても艶は出ず、ボロボロになってしまうようなので日本製とは全然違いますね。

やっぱり日本の職人さんが作った山葡萄かごバッグの方が高級感もあるんですね。


通販で探すと、どこ産なのか表示されていない店もありますが、

価格が安いのは中国産?と思ってしまいますね~。














AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:



美の壺という番組で、「山葡萄(やまぶどう)のかごバッグ」を見てから気になっています。

最初はどこにでもあるようなかごバッグなんですが、
使えば使うほど色に深みが出てあめ色になり、
個性的なかごバッグになっていくんですよ。
普通のかごバッグだとそんな楽しみはないですよね。

3年後、5年後、10年後にはどんな籠バッグになるのか楽しみだろうなと思うんです。


ただ、山葡萄の蔓が希少なようで価格が高いんですよね~!


そんな高価な山葡萄かごバッグの手入れってどうすればいいのかな?とふと疑問に思ったんです。


何か特殊なクリームとかブラシがいるのかも?

せっかく希少な山葡萄の籠バッグを買うなら、手入れをきちんとして長く使いたいですから調べたんです。


そしたら意外なことに、

山葡萄かごバッグの手入れは「毎日手で撫でること」でした。

手の油で山葡萄の蔓がなめらかになって、艶が出てくるんだそうです。



私の手乾燥してるけど大丈夫?(・・;)


ちゃんと自分の手をケアしてからなでると艶感が増すという声もあったので、

まずは自分の手から(;´▽`A``





早く艶を出したいからと言って、クルミや油性のものは塗らない方がいいみたいです。

たわしで磨くのはいいみたいですけどね。

ただ、あまり磨きすぎると色艶にムラが出来てしまうようなので注意が必要ですね。

早く良い艶だして~!と思いながら磨くとついゴシゴシしちゃいそう・・。





長く使うためには保管も大事ですよね。


山葡萄かごバッグの保管方法は、革と同様に湿気が駄目みたいです。


雨に濡れてしまった場合は布でささっと拭いて形を整え、風通しのいい所で陰干しするといいようです。
ドライヤーで乾かせば早そうですけど、急激に乾燥させてしまうと傷めてしまうのでよくないみたいですよ。


使わないときはしまっておくよりも、インテリアとして飾っておくといいみたいですけど、
使わない期間にもよるような・・。
埃がつもって汚れるくらいならしまっておいて、ちょくちょく陰干ししたほうが良さそうな気がするんですけどね。

早く色艶を出したい・カビを生やしたくないならオールシーズン使うのが1番いいのかもしれないですね~。



日頃の手入れや保管方法によって、5年後、10年後のかごが変わってしまうようなので、ちゃんとしないとダメですね。




<<楽天・口コミで人気の国産 山葡萄かごバッグ見れます
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。