山ぶどうFF14絵日記

FF14のスクリーンショット集

※記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2015 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.


テーマ:
(=゜ω゜)ノずっこんばんは!山ぶどうです。

今回は久々に自分で野良アライアンス主催して、妖艶のアートマ・カラボス戦に挑戦いたしました。
アビセア始まってからだと主催するのは初めてかな。
(といっても半分うちのLSメンでしたが(/ω\))

以前からレベル上げはだいたいオートリーダーでしたし、AF取り等でもけっこう主催してたクチなのですが、アライアンスの主催(2PTでしたが)やっぱり緊張しますねー(´∀`;)ビクビク


FF11を知らない方にも多少わかるようになるべく解説しますね。
今回戦う「カラボス(Carabosse)」は、ピクシー族という妖精タイプのノートリアスモンスターで、弱点をうまくつくことで、倒したときに「妖艶のアートマ」というものを落とします。


アートマというのはアビセアエリアのみで通用する未知のエネルギー体のとことで、現役のFF11プレイヤーで、高レベルジョブを持っているほとんどの人がさまざまな「アートマ」をほしがっているのですが、その理由が、アビセアエリアに行くとその種類に応じてすばらしい性能を付与してくれるのです。
妖艶は、MP(マジックポイント)がいっぱい増加してくれるので後衛ジョブをもってる人であればとっても欲しいアートマのひとつです(*´Д`*)うふふ


実は、カラボスとは一度うちのLSの5人だけで挑戦したのですが、残念ながら撃破できずorz
なので今回はリベンジです。ええもう人数倍で行きますですヽ(`Д´)ノ

強いモンスターを相手にする場合、高レベルの人が集まる場所(アトルガン白門)でシャウトして希望者を募ります。
土曜日の午前中ですので、白門は多くの日本語のシャウトでにぎわっていました。
うちはLSから私を入れて6人いますので、もう1PTいたら人数的には十分です。
「アビセア・ラテーヌ「カラボス」妖艶のアートマ狙いでいきませんかー?両手武器持ちさんと後衛さん○○名募集です」という内容でシャウトしますと、2分くらいでどどどーって5名からテル(セカンドライフでのIM)が来まして、一瞬で「〆ます」ということになりました。
まだまだアートマほしい人はたくさんいるようでよかったー。

武器を指定する理由は、カラボスの弱点(アートマを出すために赤弱点)をつくために、13種類のWS(ウエポンスキル)を揃えなくてはいけないのです。
しかも当たりは1つだけ!(゜Д゜)
なので、確実にアートマを出すためにはパーティーメンバーで自分の持っている武器に応じて撃つWS事前に決めておく必要があります。
これも主催の大事な役割なのです。

シャウト募集で来てくださったのは召喚×2、侍、獣、黒。
うちのLSからは忍・ナイト・黒・白(山ぶどう)・赤。

あるぇーーー、このメンバーですと両手鎌と両手剣使える人がいませんヽ(゜ー゜;)ノ
ですので、私が白魔道士から暗黒騎士に着替えることにしました(ノ∀`)タハー
私の暗黒は攻撃系のアートマないので弱いんですけど、弱点をつくためなので仕方ありません。

シャウトで応募してくださった黒さんに、白魔道士へチェンジしていただいて、準備が整いまして出発です。
アトルガン白門からは、NPCでジュノへ飛ばしてもらい、ジュノ港からアビセア・ラテーヌまでNPCさんにまた飛ばしてもらいます。

山ぶどうFF11絵日記

こちらがカラボスさん。
最初はよわっちいのですが、途中で「女神の祝福」という技を使ってから急に強く、硬くなります。
また、一定時間に季節の名前のついたブリーズでモードチェンジします。
スプリング・サマー・オータム・ウィンター。
特に気をつけるのがサマー・ブリーズモード。
とても強力な範囲攻撃を連発してくるので、盾役(今回はナイト)以外の前衛は範囲外に逃げるように言いました。

もうひとつがオータム・ブリーズモードのとき、魔法ダメージを吸収するのでそのときは魔法厳禁ということを黒さんと召喚さんたちにお願いしました。
それと、カラボスの使うエアロガが強力なので、黒と暗黒の私がスタンで止める。

事前説明これくらいかな。
場所はアビセア・ラテーヌH-6。私が事前にとっておいたトリガーの「煌くピクシーの羽根」「透通ったフライの複眼」を???ポイントにトレードするとカラボスが出現します。
まず、周辺にいるザコのトンボ(ピクシーはTPが減るのでノーグッド)でTP(テクニカルポイント)を100%までためて、すぐにWSを撃てる状態にしてから開始です。



山ぶどうFF11絵日記

うちのLSメンは一度やってますから、戦う場所はばっちり(´∀`)
カラボスと前衛さんたちは崖の下、後衛さんは崖の上から魔法。
そうすると、範囲攻撃が後衛さんたちに当たらないので有利なのです。



山ぶどうFF11絵日記

このときの赤弱点をついたのはなんと主催の私(*ノノ)わーい。
シャドーオブデスが当たりでした。
やっぱり、成功したときはうれしいですよねー。
一度弱点つくことができましたら、そのWSは二度目は使ってはいけません。
でないとアートマが出る確率が100%からどんどん減ってしまうのです; ;

アートマを狙うときの注意としては。
敵が特殊技発動中、もしくは魔法詠唱中のときにWSを撃たないこと。
でないと弱点をついたことにならないのです。

あと、弱点をつくまでは、削り禁止。
今回は早い段階で成功しましたが、場合によってはなかなか弱点をつくことができずにそのまま倒してしまうと元も子もないのです。

このへんのことを、主催が事前にさーっと説明しておくといいかも(´∀`)



山ぶどうFF11絵日記

やっかいだったのが、サイクロニックトレントのときの沈黙(魔法詠唱不可)。
サイレナややまびこで解除不可能なのです;;;




山ぶどうFF11絵日記

侍さんがとっても強くてタゲが集中してしまい、範囲攻撃で一度沈んでしまったのと、ナイトさんが一度、回復間に合わずに沈んでしまいましたが、打ち合わせどおり忍者さんにしばらくがんばっていただいてなんとかしのげました。
ほんと、カラボス強いですねーヽ(゜ー゜;)ノ
回復モリモリしてきますしww
(邪鬼のアートマのNMのより強いと思いましたorz)
暗黒の私はもうほとんど削りには貢献できてませんでした(つд・)←タゲこない
レッドカレーパン食べたんだけどなー;;;

あと、モードがけっこうコロコロ変るので、なるべく「サマー・にげ」「オータム・魔法厳禁」などなどパーティ会話で言うようにしてました。
二人沈んでしまいましたが、戦闘的には安定したまま無事カラボス撃破、妖艶のアートマを全員ゲットすることができましたーーーヽ(´ー`)ノ
うああん、よかったよう(つд・)

戦利品は妖艶のアートマ、猟師鉢巻、アフリクター、カラボスの小石でした。
事前にフリーロット、ということにしてありましたので、ロット勝負しまして、アートマ以外は野良の方々がお持ち帰りになりました。
これはまあ仕方ないですのうw
うちのLSメン、今回はロット運ありませんでした┐(´∀`)┌

こういう感じで、アートマ取りの主催はけっこう事前に勉強しておくことがたくさんありますが、そのぶん、取れたときの喜びも大変なものです(*´Д`*)
参加いただいたみなさんにも喜んでいただけてよかったー。
いろいろと行き届いてないところはあったと思いますし、緊張しましたけども、ほんと、アートマ取れてよかった。
ご協力いただいたみなさん本当にありがとうございました<(__)>

さて、次回は邪鬼のアートマ編です。
今の時点で一度、LS5人でトライして撃破したのですが、アートマでず○凹
そのへんを記事にしますね(ノ∀`)、お楽しみに~。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

山ぶどうさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。