2010-06-29 18:24:44

live report

テーマ:naomi & goro
「Bossa Nova Songbook 2」「passagem」blogと、

commons staff blog part 2 に、

ナオゴロライブのレポートが掲載されております。
山ちゃん映っとるで。

見てな。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-28 21:46:05

ご来場有り難うございました。

テーマ:naomi & goro
naomi & goro 文翔館 live、沢山の方々にご来場いただきました。

$monologo


文翔館とナオゴロの組み合わせ、完璧でした。
透明感溢れる二人の音楽と、
相変わらず、ずるずるのトークがまたよかった。

naomi & goro、葉子さん、監督、
遠くから来て頂いた河野さん、Cartaのお二人、
今回も変わらずお手伝い頂いた諸会員の皆様、
有り難うございました。
異常に楽しい打ち上げでもありました。

文翔館素敵でした。横柄な警備員以外は。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-23 21:05:35

今週末です!

テーマ:naomi & goro
なんと、ついに今週末になってしまいました!
ナオゴロ in 文翔館
文翔館は広いので、まだまだ入るのです。
だから当日券もあるのです。
待ってます。
16:30会場、17:30開演です。
動画見てそそられて下さい。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-13 20:14:14

原田知世さんとゴローさん

テーマ:naomi & goro
伊藤ゴローさんは、原田知世さんの前作"Music and Me"、そして最近作の"eyja"で、プロデュースとともに全面参加。
さらには知世さんのツアーのバンマスも務めています。
知世さんの歌とゴローさんの音楽は出逢うべくして出逢った感じ。
動画もみてね。
原田知世さんの"eyja"から、"Fine"(←クリック)。

$monologo


素晴らしいっす。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-06-10 20:51:30

いよいよ迫ってまいりました。

テーマ:naomi & goro
naomi & goro、Live in 文翔館。
いよいよ迫って参りました。
今日はPV何ぞをupしちゃいましょう。



いかかでしょう。
素敵でございましょう?

ところでチケットですが、なぜかまだ余裕があるようです。
不思議ですね。

お待ちしておりますよ。
情報はこちら
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-19 18:41:08

Moose Hill

テーマ:naomi & goro
Moose Hillとは、伊藤ゴローさんのsolo活動のときの名義。

わたしは、この、

$monologo-むー


"Wolf Song"で完全にやられてしまって、

以降ゴローさんの音楽をず~~っと追いかけている。

この清潔感溢れる、奥ゆかしい情感漂う音楽は、

その後原田知世さんの音楽をゴローさんがプロデュースする必然を感じさせる。

そのmoose hillとしてのdiscographyは、

$monologo-むーす


こちらです↑

興味のある方は是非他のアルバムも聴いてみて下さい。

さてライブの方ですが、かなり遠方の方からのお問い合わせが。

相変わらず山形人、アンテナ低過ぎ。

いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-15 18:19:31

naomiちゃん。

テーマ:naomi & goro
尚美ちゃんの歌を初めて聴いた時から、

わたしはこの人天才だと思ってる。

誰にもまねできないinnocentな歌声は、とてもnaturalでもある。

もちろん発音の美しさも特筆ものだ。

縁あって尚美さんのブログ、山ブラで管理してます。

これ↓です。

$monologo


もう何年になるんだろう。

未見の方は是非に。以下尚美ちゃんのプロフィール。

----------------------------------------------------
*布施尚美 プロフィール
宮崎県宮崎市出身 B型
ヴォーカル、ギター(ライブのみ)。作詞作曲も手がける。
高校時宮崎県シーガイアでの小野リサの演奏を聴きボサノヴァに出会う。
1996年、偶然ブラジル人のボサノヴァ演奏に出会い、ギター弾き語りを高橋信博氏に師事する。
1997年から都内ライブハウスで活動を開始。
1999年に伊藤ゴローと出会い、ボサノバ・デュオとして演奏活動をスタート。
2002年 naomi & goroファーストアルバム「turn turn turn」をリリース。
2008年5月よりSONY VAIOシリーズのTVCMのナレーションを担当。2010年現在オンエア中。
スポーツや、ダンスが得意。
趣味は海外旅行。毎年夏と年末年始にそれぞれ1ヶ月間をヨーロッパ各地で過ごしている。

-----------------------------------------------------

ライブの方もよろぴく。情報はこちらです。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-05-03 21:00:58

お間違いの無いよう

テーマ:naomi & goro
ナオミ・アンド・ゴロー、

チケットは順調に売れている?

ものと思われます。

ところで、先日tVから

「..........アンド・ナオミ.....」

の声が。何?っとよく見ると、

$monologo


清&直美のCMでした。

私ども主催のライブは「ナオミ・アンド・ゴロー」です。

皆様どうかお間違いの無いように。(間違えるか!)
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-30 19:13:43

今日はゴローさんのプロフィール

テーマ:naomi & goro
私、ゴローちゃんの音楽が大好き。

もちろん人柄も。

同郷だからではなくて、

人も音楽も、ナイーブで飾らない

今日はゴローちゃんのプロフィール。

-----------------------------------------------------

$monologo-ごろ


*伊藤ゴロー プロフィール  (公式ページ↑
青森県青森市出身 左利き O型
作編曲家、ギタリスト、プロデューサー。ソロ・プロジェクト「MOOSE HILL(ムース・ヒル)」としても活動中。
インストゥルメンタル音楽をメインに、映画やドラマ、CMの音楽なども手がけ、国内外でのアルバムリリース、ライブを行う。
2006年リリースのMOOSE HILL 2ndアルバム「desert house」に、原田知世が2曲ヴォーカルで参加。
第18回東京国際映画祭でグランプリ、監督賞、最優秀男優賞、観客賞の4冠を、またその他にも多数の賞を受賞した映画 「雪に願うこと」(監督:根岸吉太郎、出演:伊勢谷友介、佐藤浩市、小泉今日子、吹石一恵 他)の劇場映画音楽を担当、オリジナル・サウンド・トラックをリリース。2005年から2007年まで毎年「旅先でレコーディング」をコンセプトにした写真集+CD「HAWAII, HAWAII」「Rainbow Hawaii」「上海」を、KAMA AINA(青柳拓次)、高田漣、MOOSE HILL名義でリリース。
2007年8月8日、坂本龍一氏の新レーベルcommmonsより、伊藤ゴロー企画&プロデュースのペンギン・カフェ・オーケストラ「tribute」「best」をリリース。このトリビュート盤には坂本龍一、高橋幸宏、スティーヴ・ジャンセン、高野寛、高木正勝らが参加。 「きっかけはフジテレビ」キャンペーン5周年を記念して作られた、長澤雅彦監督による2本のショートムービ「identify」 「metamorphosis」の挿入歌、劇中音楽も担当。
2007年11月28日リリース:原田知世デビュー25周年記念アルバム「music & me」をプロデュース。
2008年11月19日 青柳拓次とのユニットTAKU & GOROでアルバム「Radio Indigo」をリリース。
2009年2月18日リリース:高鈴「ヒビノウタ」(ソニーミュージックレコーズ)をプロデュース。
2009年10月21日リリース:原田知世「eyja」(EMI Music Japan)をプロデュース。

----------------------------------------

ライブ情報もみてね。
いいね!した人  |  リブログ(0)
2010-04-26 20:23:52

今日はプロフィール

テーマ:naomi & goro
ナオゴロの来形はもう何回目になるんだろう。

みなさん良くご存知かもしれないけど、

今日はナオゴロのプロフィールを。

出典はナオゴロのhomepage(これ↓)から。

$monologo-なおご

---------------------------------------------------

<NAOMI&GOROプロフィール>
透き通るように美しい、天使の歌声をもつ布施尚美と、暖かく繊細な音色とハーモニーで語りかけるギターの名手伊藤ゴローによるボサノヴァ・デュオ。ギターの弾き語りというシンプルなスタイルで、コードの響き、言葉の響きを大切に、カバー曲からオリジナル曲までを演奏しています。2009年に初のブラジル・リオデジャネイロ録音アルバム「Bossa Nova Songbook 2」「passagem」をリリース。坂本龍一、ジャキス・モレレンバウムも参加。

2002年12月1日 ファースト・アルバム 「turn turn turn」(333DISCS)を発表。
2003年12月1日 ボサノヴァ・クリスマス・アルバム「presente de natal」(333DISCS)
2004年8月18日 2ndアルバム「BON BON」(On The BeachRecords)
2006年4月12日 POPSカバーアルバム「HOME」(333DISCS)
2006年7月5日 3rdアルバム「P.S.I Forgot」(On The BeachRecords)をリリース。その他、ジョアン・ジルベルト初来日記念盤 「Felicidade -A Tribute to Joao Gilberto」2003年 (東芝EMI)に『isaura』のカバーで、アントニオ・カルロス・ジョビン生誕80周年記念アルバム 「Nosso Tom」2006年 (エイベックス)に『イパネマの娘』のカバーで参加、その他にも様々なコンピレーションに参加。
2006年にリリースした「HOME」が韓国のSTOMP MUSICよりリリースされ、韓国のテレビ局EBSのライブ番組「space」、MBCのライブ番組「for you」へ出演。
2007年 坂本龍一主催のロハス・クラシック・コンサート2007に出演。
2008年1月スタートのJ-WAVE ノエビアINTO THE LIFE(月~木 15:40~15:50)ジングルも書き下ろし。
2008年5月 この年はボサノヴァ生誕50周年の記念すべき年。naomi & goroは6枚目で初のボサノヴァカバー集となる「Bossa Nova Songbook 1」をcommmonsよりリリース。坂本龍一もピアノで2曲参加。アルバムリリースにあわせて、全国35カ所ツアーを行なう。ボサノヴァ50周年を記念して行なわれてBOSSA AOYAMA 2008、夢の島陸上競技場で行なわれたWORLD HAPPINESS、韓国Grand Mint Festivalにも出演。
2009年 初のブラジルのリオ・デ・ジャネイロで約2ヶ月間かけて制作したアルバム「Bossa Nova Songbook 2 (7月8日)」と「passagem (10月21日)」をリリース。リオの最強ミュージシャンと録音。チェロにジャキス・モレレンバウム、ピアノに坂本龍一も参加。
2010年1月より 九州地方で悠々ホームCMのオンエアスタートIt’s My Homeを書き下ろし。

--------------------------------------------

山ブラはずっと彼らを見守って来ました。

また今年も彼らを呼べることがとても嬉しい。

ライブ情報も是非。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。