24日日経平均後場

テーマ:

 

ドル円しだいでしょう。直近安値を割ってドル安円高トレンドが続くなら日経平均は下落が続かざるを得ませんし、日銀のトピックスETF買いが入ってくるかもポイントでしょうけれども、海外先物での買いも期待できませんので。

マイネットとか、個別で動いている銘柄はいろいろあるので、あとは、個別銘柄相場でピックアップしていくしかないのでしょう。

 

順位が低いので今日はこのへんで

人気ブログランキングへ

AD

現在95位に落ちてきました リ

人気ブログランキングへ

 

トランプ新政権がスタートしました。就任式前後の混乱が心配され、ポジションを落とす動きも先週見られましたが、式を通過したことで、新規ポジション構築へと期待がかかるところです。ただし来週の相場展望(MONEY VOICEに記事が取り上げられました。http://www.mag2.com/p/money/31612

に書いたとおり、為替がネックになっています。ドル円が先週の反騰から再び戻り高値反落を鮮明にし、下降トレンドを継続しています。警戒して株式市場には買いが入りません。日経平均の前場終値は-203円 18934円でした。

上掲はドル円6か月日足チャートですが直近安値を割らずに反騰することが日経平均の反騰に必須です。トランプ政権内でドルの見方が交錯しており下押しに影響しているものと思われます。今月18日の122円55銭を割らなければ株式市場にも再びリバウンドが入るでしょう。50日移動平均線を割り込んでいるので、ここを割ると目先かなり厳しいです。日経平均にも影響が出るでしょう。

ドル円が不安材料ですが後場は売り買い拮抗しながらも底堅い動きを予想します。人気ブログランキングへ

 

志気向上に応援よろしくです

AD

自分の買った銘柄は大丈夫かと

多くの人が持っていると自分の判断に間違いがなかったと安心するかもしれないけれど売る時が大変です

つまり貴方が利益確定する側か、それとも確定される側か

そこがポイントで

人より優位な立場に立つためには少数派でいる必要があるわけです

人気株は買わないようにしてください