めったにコメントのない当ブログに以下、コメントをいただきました

どうして当ブログにあったのかわかりませんが過去記事の検索でヒットしたのでしょう

せっかくの機会なので、ここで返事を書きます

いただいたコメントは以下です


「福祉の場面でも、堀田力は政府のハメコミ仕事をしています。
私は介護保険は介護を名目とした国民からの集金手段だと考えています。(それまでは介護は自治体が税金でやっていた。)
政府が介護保険を始める前に堀田力は「母の介護の経験あり」と突然マスコミに登場し「介護の社会化」を唱え介護保険導入の世論を煽りました。後に堀田力自身は「母の介護の経験はない」ことが分かりました。
現在も福祉の世界で政府自民党の代弁者として活躍していますが、「検察のエースから福祉に飛び込んだ人」と思い込んだ多くの人は何か違和感を感じながらも堀田力を信頼しているようです。
政治献金についても「小選挙区制にすれば不正献金は無くなる」と「小選挙区制が有利になる自民党」のためにマスコミで発言しています。ときどきマスコミに出ては政府自民党擁護の発言を行っています。」



そもそもがロッキード事件といいますが、ロッキード社は世界各地に同様のことを行い、これが事件になったのが日本(田中角栄事件)だけ、ということです。しかもアメリカに堀田が飛び、中国人のような名前の幹部に身の安全を守るというような条件で自白させたのがロッキード事件なのでありまして、どこが東京検のエースなのか。はめ込みの代名詞のような男でありまして、目をつけられるのはいやですが、誰のための東京地検なのか、ということであります(ほかに事件もいろいろ調べてみてください)。


簡単な見分け方は、検察やテレビからめちゃくちゃにやられている政治家は日本の国益のために働いている人物だということです。逆は、そうじゃないというところに(郵政民営化が日本のためになりましたか?

消費税増税や安保法案が日本のためになりましたか? 反対するテレビや新聞がありますか? すべて

逆さに見ないと日本は窮地に向かうだけなのです)


まともじゃない山中株式投資塾、久々のモノローグでした。


AD

今日は一目でわかりやすく解説したいと思います。

戻り高値反落のリズムになっているのがわかるでしょうか。白線で引いてみました。だいたい4日~5日反騰して反落するリズムが今年5月以降続いています。

この動きに加えて、もうひとつのアノマリー(理屈で説明のつかない現象や傾向)があります。月初に下落するパターンです。

ですので明日か月曜あたりからがくんと下落する可能性があります。気を付けてみてください。

今年に入り、もみあいからレンジ下限に近付いているので、こういう地合いの中でも高値更新していく逆行高銘柄を手掛けるべきでしょう。

それと反落しそうなポイントからの戻り高値売りですね。




日経平均解説


ランキングが上がると執筆意欲向上しますので応援クリック、ポチッと、よろしくです


にほんブログ村

AD

7月度塾生募集

テーマ:

・買いだけでなく売りもやります


・デイトレから1週間ほどの持ち越し、スイングトレードを得意とします(放置して長期も可能です。もちろん長期で上昇する銘柄のケースです)


・個別カウンセリングができます(マンツーマンのカウンセリングができるところでは格安の受講料です)

AD

29日相場状況

テーマ:

日経平均はリバウンドが入っています。売られ過ぎたときはリバウンドが入ります。日経225PERが13倍台に入るとここ2年間、反騰していることを何度かお知らせしてきました。現在、13倍も割っています。昨日、1570日経レバETFが日経平均が15000円を割った10時台に多くの押し目買いが入っています。リバウンド目的です。安すぎるので少なくともリバウンドは入ると見た買いです。

NY株式市場およびシカゴ先物日経平均にも大きく買戻しが入り、今日の東京市場は寄り付き大きく上昇して始まりましたが10時過ぎまで上げ幅を削る展開でした。寄り天かとも思えましたが、10時半を超えると急激な買戻しが入りました。前場の売買金額が1兆399億円。先週までの閑散相場から今週に入り1日の売買金額が2兆円に乗せています。商いが徐々に回復中です。

後場は、もみあいを予想します(ソウル・忠正路のホテルより)



応援クリック、ポチッと、よろしくです


にほんブログ村

28日相場状況

テーマ:

日経平均の15000円割れは今日も起こりました。10時10分です。そこから1570日経レバETFに買いが入りました。今年2月12日と先週金曜日が今年最安値ですからW底狙いの買いです。

問題は、ここが底かどうかです。NYダウは今年に入り18000ドルが天井です。

英国のEU残留に楽観した買いが入り先週木曜到達しました。しかし大方の見方を裏切る英国のEU離脱を国民が選択し金曜、そして昨日月曜とNYダウは続落。17140ドルが直近引け値です。今年5月安値を下回っています。

もっともNY市場が下げてもシカゴ先物日経平均が踏ん張ればいいのですが。

果たして日経平均はW底反騰を成功させるのでしょうか。

1570日経レバETFは10時16分と37分から急激な買いが入り上昇していますが11時を回ると上値の重い動きに入りました。後場再度の買い上げが入るのか。それとも、というところ。持ち上げきれないと見たら、いっきに売りが入りそうな気がしないでもないのですが・・・



応援クリック、ポチッと、よろしくです


にほんブログ村