テーマ:
相手の中から引き出す自分。。。それが愛である。。。

岡本太郎。。。


AD