yama-p BLOG ---Simple life is happy times...

人生を価値あるものに。LOGIで語るBLOGです。。。


テーマ:
先日、ビジネスサテライトで、電子マネーの特集をしていた。

エディ、スイカ等の電子マネーの端末が共通化されるらしい。。。

セブンイレブンは、自社で電子マネーを発行する。。。

そういや、銀行も持っていなぁ。。。

ローソンは、自費で全ての電子マネーに対応するシステムを導入する。。。

だって、現金の物流コストは並大抵ではない。。。

これが、電子化されれば、現先取引などで、眠っているつり銭や、日銭を金融で運用できる。。。

このままいくと、貨幣の未来は、少ないし、、、

自販機も、1980円とか、端数で運用するようになるかも。。。


WEB2.0時代は、収穫逓増、クリティカルマス、ネットワークの時代だ。。。

世の中、一律同じ情報を獲得できる。。。

同じ商品は、一番安い所で買うようになるだろう。。。

そうなってくると、売る商品の独占権利とか、自動車業界のように、

バリューチェーンの垂直統合の流れが加速しようだ。。。

GMSが、有名メーカーを買収したりするんだろうか。。。

ルイヴィトン型の垂直統合型の流通システムが脚光を浴びるかもしれない。。。


詳しくは、この本を読んで、未来に備えてほしい。。。







森 健
グーグル・アマゾン化する社会
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
とんでもないシステムがスタートした。。。

これで、世の中の物流が変わる。。。

住所データ、需給データの蓄積。。。

シミュレーション。。。

全てが大きくイノベートできる。。。

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0609/14/news070.html

おお化けする物流会社が登場するかも。。。

急ごう。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【流通】・・・商品が生産者から消費者に渡ること。


古くは、シルクロードから、人々の生活に欠かせない流通。。。

その道を通ると、無価値のモノが有価値なモノに転換する。。。

その道を通ると、無価値のサービスが、有価値なサービスに転換する。。。


これが、元来の流通の語源。。。


そして、ダイエーの故中内さんが、唱えた流通といえば、、、


「良い品をどんどん安く」


であった。。。


今日、この流通システムは、SCMとしてマネジメントされている。。。

そして、現在、この流通に対する新しい視点を考えていく事が重要になった。。。

● その流通システムに流れると、その商品のイメージは、スポーティになる。。。

● その流通システムに流れると、その商品のイメージは、エレガントになる。。。

● その流通システムに流れると、その商品のイメージは、HAPPYになる。。。


そんなSCMのマネジメントが今、始まっている。。。


洋服などが、本来の機能としての役割に加えて、自己主張や、イメージなど、人間の心理的なニーズを満たすようになってから、その仕組みは、多くの商品に応用されるようになってきている。現在の流通システムの設計概念のメインは、安く、うまく流すに加えて、価値を増殖させる分野に転換してきているように思う。

要するに、

SCMに加えて、

知的価値の創造システム的な流通設計が非常に重要な時代に突入してきた。。。

スターバックスで飲むコーヒー VS マクドナルドで飲むコーヒー

上記の例は、ある意味、競合であり、ある意味、異業態であると言えるのではなかろうか。。。

トヨタのセダン VS レクサスのセダン

なぜ、同じ会社の自動車なのに、価格が違うのだろうか。。。

今、非常に収益性の良いビジネスは、みな、この知的価値創造の流通システムを保有している。

そして、それは、あらゆる分野に応用されてくるであろう。。。

これが、WEB2.0から発展する、流通システムのもうひとつの主役であると考える。。。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
【本物】・・・見せかけでなく実質を備えていること。本格的であること。「彼の技量は―だ」


地域の商店街の活性化というテーマで、観光化という切り口で街おこしをしている好例を見学してきました。

商店街には、観光客対応型のお店が並んでいます。。。

ご当地ブランドのお店が並んでいます。。。

そこには、様々な観光地をうまく演出しているんですね。。。

観光ビジネス、お土産ビジネスも、流通システムなんだなぁと、感心しました。。。

人が溢れていますし、みなさん楽しそうな表情をたくさん垣間見ることができます



その一方、訪れた、とある城跡。。。

そこは、一風変わっていて、観光ビジネスが禁止されています。。。

じゃりの駐車場もタダ。。。

なんと、その城跡は、個人所有だからです。。。

個人のご好意で見学できていると書かれていました。。。

必要最小限の説明と案内。。。

夕方だったせいもあるのか、人がほとんどいません。。。

しかし、その城跡は、非常にリアリティ溢れているじゃありませんか。。。

歴史をリアルに感じることができました。。。


この二つの観光スポット。。。


なんか、動物園 VS 南アフリカ大自然という感じでしょうか。。。

どちらが本物なのだろう、どちらに価値があるのだろかと考えると、、、

少し、複雑な気持ちになりました。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日も、なぜ物流事業者が、流通事業なのかと質問を受けることがあります。。。

モノを運ぶ専業者は、モノを運ぶノウハウを溜め込んで競争優位性を確立すればいいのでは?

と言われる事もあります。ごもっともな意見だと僕も思います。

一般的に物流事業者は、大きく以下のようにセグメント分けができます。。。

● プラットフォーム型物流会社(ヤマト運輸さん、佐川急便さんなど)

この事業者さんは、不特定多数の小口輸送のプラットフォームを所有している形態です

● 輸送手段総合所有型物流会社(日本通運さん、センコーさんなど)

いわゆる、BtoBを主体とした、陸上、海上、航空といった、輸送手段を使って、企業物流を成立させる物流会社です。

● 物流会社 TO 物流会社 (多くの中小の物流会社さん)

大手の物流会社を相手に事業を営む中小の事業者さんです。傭車さんとも言います。

● 地域密着型 物流会社

地域に根ずいた、人脈や歴史を背景に営む物流会社さんです。。。

● 専門事業物流会社(アートさん、ありさんなどの引越し屋専業者さん)

このような形態の物流会社が存在し、加えて、上記のセグメントを組み合わせた形態の会社も存在します。

ここで言いたいのは、この上記のセグメントにおいて、同じ物流会社でも、採用すべき戦略は大きく異なると言うことです。。。

現在の共通したテーマは、ITと知識、ノウハウ、情報の利益転換です。。。

企業の所有している情報、データ、知識、ノウハウを利益に転換する事が非常に大切です。。。

一番類似した事例は、IT業界の、

ハードは有料、ソフトは無料

というスタイルから、

ハードは、低コスト、ソフトは有料

というスキームへ変化した時代背景と似ているかもしれません。。。

提案、分析は、無料、輸送は有料

というスキームから、

提案、分析は有料、輸送は、限りなく低コストで、、、

というスキームですね。。

そう考えると、

「物流事業者が保有している知識、情報、ノウハウって何だ???」

という質問と、

その利益転換方法だと思います。。。

所有しているノウハウや、知識がどのような事業をすれば利益転換できるかという問いに対して、

様々な回答が導き出される。。。


流通という回答も、自前が所有している情報、ノウハウ、知識によって千差万別な回答が導き出されるのです。。。


ですから、同じ物流業界でも、採用すべき戦略は異なってくる時代だと思います。。。

ここが、知識情報化社会の新しい特性だと思うのです。。。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
key


時代が変わってきた。。。そういう所のツボをようやくイメージできてきたような気がします。。。

未来の道筋が少しわかったような。。。考え抜けば必ず結論が導きだされ、その選択に自信が持てる。。。

そんな気がします。。。

モノを運ぶ仕事によって、モノが流れる源流を洞察する事ができました。。。

時代は、インターネットによって、垂直統合の時代が到来してきています。。。

脱、マスメディア、とか。。。

脱、未知識モノ、とか。。。


かなり難しい話ですが、流通システム自体、いわゆるバリューチェーンによって、

商品や製品、サービスに価値が生まれた。。。

そして、その流れは、もっと知識付帯型になっていると言う事実を遠回りしてようやく理解できた。。。

久々に論文にしたいなと思うのですが、

「知流付帯型バリューチェーン概論」

みたいな。。。

スターバックスも、

BMWも、

iPodも、

ルイヴィトンも、

みな同じバリューチェーンを構築しようとしている。。。

流れると、イメージが変化する流通システムみたいな。。。

奇麗になるSCMみたいな。。。

ウキウキするSCMみたいな。。。

現在は、

そんな流通を開発する時代に突入している。。。。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、コースを回って思った事。。。

結局、ナイスオンが一番安全だと。。。

そして、それを2回で入れる。。。

そんな単純な事だった。。。

グリーン近くに持って行くという事と、グリーンに乗せるという事は大きく違うなと思った。。。

60ヤードと50ヤードを打ち分けできるわけではない。。。

結局、そんな戦略を持って、意識してコースを回ろうと思う。。。

こんな事を考えられるようになった位、結構、ショットがまともになったんだと、

少しばかりの進化でうきうきしています。。。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:



立石 泰則
ソニー インサイド ストーリー




時代の変わり目は、企業にとっても変わり目の時期です。。。

自然の法則と同じく、企業にとっても、自然環境に如何に対応するかが非常に大切だと思います。。。

時代が大きく変わる時、変化を受け入れるかどうかという境目が非常に大切だと思う今日この頃。。。

世界の大企業、ソニーも例外ではありません。。。

特に、企業経営に関しては、短期、中期、長期とそれぞれの課題があり、

そこに優位性と非優位性が存在します。

目に見えない資産とでも換言できると思います。。。

過去の成功事例や、人材、そして、その人材の価値観によって企業の運命は大きく変わります。。。

この著書は、ソニーの大いなるジレンマをうまく表現していると思います。。。

経営に携わる人々には、少なからず、共鳴するシーンがあるのではないでしょうか。。。

企業経営は、大きく変わりました。。。

昨年、コンサルさんと、中期経営計画を策定する仕事をさせていただいた際に、

経営手法の方法論を経験致しました。非常にレベルアップしたように思います。。。

経営は、もはや専門職になているようです。。。

そこに、行き先を決める最高責任者がいる。。。

スピードの時代。日本においては、環境の変化で激しくなる競争。。。

そんな中で、ビジネスマンとして生きていく上では、

企業は、どのような変化とジレンマを抱いているのかをうまく表現していると思います。。。







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。