yama-p BLOG ---Simple life is happy times...

人生を価値あるものに。LOGIで語るBLOGです。。。


テーマ:

月曜日:yama-p→music,movie,art

火曜日:yama-p→business

水曜日:yama-p→fashion,etc

木曜日:yama-p→management

金曜日:yama-p→enjoy

土曜日:yama-p→diet

日曜日:yama-p→free

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
本多 静六
私の生活流儀

「哲人」。料理の世界では、「鉄人」ですが、ビジネス、人生の世界では、「哲人」です。。。


この著書、昭和26年のものです。再販されたのを最近の行きつけの三省堂さんで発見しました☆。


「自分の人生や考え方をイノベートしたい」という欲求から、数多くのヒントを書籍に求めてきました。


それぞれ、参考になることがしばしば発見でき、手帳にメモることができるようになり、それなりに、


自分の生活観や、価値観を見直したり、信じきれるようになてきたかなと思います。


そんなたくさんの著書に良く登場してくるのが↑↑↑の本の著者なのであります。


内容的には、「は~そーですか」というような感覚を受ける方もいらっしゃるでしょうが、


僕は、この本を「常備本」(常に携帯できるようにしておく本)にしようと思っています。


いつも、暇なときに読んで、自分の習慣にできるおようになれば、非常にプラスに


作用すると思ったからです。。。


そういう、名著に中々出会う機会がなかったり、そういう常備本は、


自分の必要としている時代時代で、変化するものだと思っています。


「習慣」と言う行為を最近非常に意識します。。。


・・・小さいときに、坂道のある街で育つと、階段なんて普通に上る。。。


・・・小さいときから早起き家庭に育つと、早起きが苦にならない。。。


習慣が、価値観につながっていく事もあるのではないかなと。。。


・・・大人になって、出会う好意的な価値観は習慣化してしまうと、ハッピー。。。


・・・大人になって、目標を達成する際に必要な努力を習慣化してしまうと、ラッキー。。。


・・・数学もそうですが、公式を活用できるようになるためには、反復練習が欠かせない。


この反復練習こそ、習慣化ではないかなと。。。


そんな、長寿の哲人の、昔の著書。。。今の時代と変わらない部分を堪能してもらえれば、


未来も洞察できたりもします。。。









AD
いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

akiba


この写真、関西人の方は、びっくりじゃないでしょうか???


これは、ヨドバシ@ウメダではなく、ヨドバシ@アキバなのです。。。


秋葉原。久しぶりに電気街に来てみると、なんとまぁ、ヨドバシ@アキバが、ど~んと建っているじゃないですか!!

平日だと言うのに、凄い人だかり。。。


しかも、このビル。駐車場が地下6階まであるんです!!!


家電販売業界に関しては、電気街の大型店舗から始まって、郊外店舗型、そして、繁華街の旗艦店型へとシフトしているようです。こうなってくると、百貨店との差別化が、ブランド店舗、アパレル、熨斗紙といった要素以外は、完全に業態バッティングしてきそうな勢いです。。。


さすがに、食品はないですが、おもちゃ売り場なんてものは、百貨店から家電業界へシフトされてきているようです。。。


このヨドバシ@アキバ。既存の秋葉原の店舗は、相当なダメージであることは間違いないです。。。


早くも、業態を特化型へとシフトしている家電屋さんも増え始めています。。。


買い物の利便性、ポイント制の抱きこみ、豊富な商品郡、経済的な力での店舗開発、そして優秀なスタッフ


というキーワードで、ヨドバシさんの強さは今後も維持されてくるのではないでしょうか。。。


関西人ほど、ヨドバシさんの強みを知っている。。。

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

gakuenchou



9月19日、僕の卒業した神戸にある、流通科学大学 の学園長が、亡くなりました。ダイエーの創業者、


中内 功 。。。


上の写真は、山水会という、卒業生の集まりに、出席していただいた写真です。


ダイエーの中内さんと言えば、「流通業」。。。


僕は、1988年に、「流通を科学する」というフレーズで、できたての新品の校舎、新しい神戸での生活、


そして、「流通」という新しい世界に足を踏み入れました。。。


1期生という事もあり、ダイエーホークスが優勝した際や、アジア流通フォーラムなどで、何度か理事長に、


絞られた経験があります。。。


ダイエーの指揮者というよりは、学校の理事長というイメージが非常に強く、僕にとっては、


非常に近い存在であったように思います。。。


お会いするときは、必ず、事前に様々な流通施設を回っておられ、、、必ずお土産があります。。。


印象に残っているのは、阪神百貨店の地下にある有名な、「イカ焼き」。


これを、ご馳走してくれた事、上の写真の昼食会では、ポケットマネーでご馳走してくれた事など、


様々な印象があります。また、大変だなこりゃ、、、と思ったことは、、、


名刺交換は事前に秘書の方が先に席に前に並べられたこと、、、


事前に出席者のメンバーが台詞を打ち合わせしたことなど、、、


周りの対応が非常に窮屈であったことも多かったのではないかと感じたこともありました。。。


僕ら、学生、卒業生でも、やんちゃ坊主は、アドリブで会話を楽しめます。学園長もそういう場面は、


非常にご機嫌が良かったのではないかと思います。。。


中内学園町にむかし問われた質問。。。


「おい、合通!! ロジスティクスとは何ぞや???」


ニコニコして僕は、、、


「はい! 若いスタッフには、 『うまいことやる!』 と教えております。。。」


と、返事すると、、、


「そやな。。。」


そして、戦時中のお話を拝聴することができました。。。


流通を科学する。。。卒業してはや10年以上が経ちますが、ようやく流通の一部分を理解できたような。。。


↑↑↑の写真に学園町の直筆で、 『挑戦』 と書かれています。。。


改めて、「挑戦」。。。


ご冥福をお祈り申し上げます。。。







いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:
阿部 和義
トヨタモデル

最近、企業哲学を良く考えます。。。


営利活動や会計的な必要素も、勿論大切ですし、


企業には、存在意義が必要で、社会にどのように貢献し続けるかも非常に大切だと思うからです。。。


例えば、ホンダ技研。この会社のプロダクトは非常に僕はステキだと思います。


一見、ホンダと言えば、F1のイメージがありますが、僕はどちらかというと、


「実用車」と「夢」のコラボ的な発想が好きなんです。。。


ホンダの代表的なプロダクトは、スーパーカブ↓↓↓だと思っています。。。

             cub-001


いわゆる「目的車」何かをするために必要な商品を高品質で低価格で供給するという哲学です。


このスーパーカブは戦後の日本の発展に寄与したのではないでしょうか。


スーパーカブ出前をしてきた蕎麦屋さん達全走行距離は、地球を何週もしていることでしょう。。。


そして、その合間にF1を行う。これは、夢の部分です。。。


このカブに乗って、働いて、夢を追っかけていた方々も多いのではないでしょうか。


そやって、商品の使われる意味を奥深く追求するのが企業哲学には必要なのでしょう。


ブランド時代の世の中こそ、マーケティングが流行し、情報が爆発的に溢れる時代こそ、


こういう地味な部分を洞察することが必要だと思います。


で、今日は、大御所のトヨタのお話です。。。


1兆円利益のトヨタの歴史。知っている方も多いと思いますが、トヨタは、「危機」の体験をしている企業なのです。「危機」を経験し、現在強くなっている企業は結構多い。アサヒビールしかり、ヤマト運輸しかり。。。


どうして、危機経験の企業が、世界NO.1に手が届く、世界企業に発展したのでしょうか。。。

そんな部分のヒントをこの著書は提供してくれます。。。


企業にとって危機を乗り越える事が、大きな成長の源泉になるという意味と、そのプロセスを洞察してみてください。。。


アントレプレナーシップには必要な要素です。。



いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

0085-2



「物流SHOP!!」でスタートするハコビーヤ。


様々な「お届けする」、「お預かりする」をテーマに様々な商品を展開しようとしています。


法人様向けのサービスはフルラインアップしていく事は勿論ですが、消費者様向けの


サービスも企画しています。


神田のオフィス(通称:神田ヒルズ?○▲■。。。)にいるスタッフは、毎日、日報にサービス企画を


提供してくれてます。これが凄くステキ☆。少し引用してみます(以下青文字引用)


.温泉水配送サービス

自宅のお風呂でも温泉気分になれる。
値段設定は毎日入っても奥さん、旦那さんと二人で温泉に行くよりも
安いくらいの料金設定。(飲み水としての凝縮温泉水は通販ですでにありました)

2.タイムカプセルサービス
20年間あなたの思い出を預かります。
暫くの間は渡す必要がないので、倉庫の一番隅の方に置いておく事が出来る。
20年後には個々の住所に配達する。

3.エネルギー
なんらかしらのエネルギーの供給を出来ないものであろうか??
例えばハイブリットカーの電気を供給するみたいなものです

>:人が元気になるエネルギーも供給すればどうですか?


ハコビーヤのコンセプトとして、単にモノをお届けしたり、お預かりするだけでなく、


様々な運ぶ意味を洞察しながら、サービスを拡充していきたいと考えています。


つまり、モノが動くには、何らかの必要素が存在する。


その必要素を演出する事が、企業価値の源泉になると考えています。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

mikakutou



「美味しい」という味覚。それには、様々な「美味しい」が存在することを知りました。


身体が必要としている要素が欠乏しているとき、その要素を補給すると美味しくなる。


こういう美味しいが存在します。


「砂漠のオアシス」現象に近い表現でしょうか。。。


一般的に、人間は薬を除くと、「食」という行為によって、身体に必要な栄養素を摂取します。


その際に美味しく感じるよう要素はたくさんありますが、


身体に必要な栄養素が入っていると美味しく感じるのです。


食事と言うものは不思議です。


美味しく感じるのは、料理もそうですが、その空間、一緒にいるメンバー、


食器類、流れている音楽、照明なんかでも大きくその「美味しさ」が変わります。


そう考えてみると、


身体の体調によってもその美味しさが変化するのは、急にすっぱいものが食べたい時に、


フルーツを食べると「美味しい」。


それは、ビタミンCが補給されたからでしょう。


大好きな人に作ってもらったご飯も「美味しい」。


それは、愛情が補給されたから美味しいのでしょう。


みんなとワイワイやっていて「美味しい」。。。


それは、楽しさや笑顔が補給されたからでしょう。。。。


そんな、食べる喜びを創造して、人生を楽しむ補給をする企業を演出している人に


僕は、感動しました☆☆☆☆☆。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
松竹
アビエイター プレミアム・エディション

起業家のロマンを求めてこの映画を見た。


起業家のロマンは、大きければ大きいほど、その心理的な反動も大きい。


金融業界のファンドマネージャーも100億円以上の金額を動かす心理的なプレッシャーは、


すさまじいものがある。


この映画の主人公は、大好きな飛行機とビジネスをリンケージしていくストーリーで実際のハワードの


生涯とは、少し丸く描いてはいるが、経営や事業には、ロマンや哲学、信念の必要さを


痛感した映画であった。。。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

0085

今日は、弊社のビジネスモデルのお話を。。。


ハコビーヤという物流サービスのサイトを現在運営しています。小さなポータル機能と、ニュースDBを保有しています。最近では、バナー広告効果がでるビュー数になり、物流という分野の皆様がたくさん訪問していただけるようになりました。


今回、このサイトをコツコツとカイゼンして、物流ニーズのお客様に最適な物流ソリューションを提供していく仕組みを構築しようとしています。


元々、親玉会社は、物流ソリューションと、日本の産業業態のほとんどの輸送ノウハウを所有しています。


☆ 石油化学業界

☆ 電線業界

☆ 家電業界

☆ 樹脂加工業界(ペットボトルの製造など)

☆ 飲料メーカー業界

☆ 日用雑貨業界

☆ 菓子業界

☆ 卸業界

☆ CVS配送システム

☆ GMS配送システム

☆ 消費者宅配ステム

☆ 自動車業界

☆ 半導体業界

☆ 医薬業界

☆ 官庁(ガバメント)

☆ 放送局

☆ 引越

☆ トランクルーム


など、あらゆる業界のVC(バリューチェーン)やSCMに携わっています。


また、輸送モードの選択と言う意味でもノウハウを所有しています。つまり、様々な輸送を選択するノウハウのある、利用運送ビジネスです。


☆ トラック輸送

☆ 鉄道輸送

☆ 幹線輸送

☆ 海上輸送

☆ 混載輸送

☆ 特別積み合せ輸送

☆ 宅配便


などです。。。


また、その輸送の橋渡しを行う、物流センターの運営に関してもノウハウを所有しています。


☆ 物流センター設計及びレイアウト作成

☆ 物流センターの運営、生産性管理

☆ 共同配送センターの運営

☆ 生産性管理

☆ 人材の派遣、運営


そして、ITやソリューションです。。。


☆ TMS(輸送マネジメントシステム)開発・運営

☆ WMS(配送、倉庫マネジメントシステム)開発・運営

☆ EDIシステム

☆ WEB受発注システム

☆ ネット販売の物流ソリューションシステム

☆ The  3PL

などです。。。


従来は、このような物流サービスやノウハウの提供を直接的にお客様にご提供していましたが、このハコビーヤは、販売代行的な任務を行うような体制を構築しようとしています。


つまり、ハコビーヤのサイトは、


「モノのをストックしたり、動かしたり、事業目標に適した生産、調達、販売

ができるマネジメントをお手伝いできるようなサービスをご提供するサービス」


を実現していきたいと思っています。商品ラインアップに関しては、日本の鉄道の始まりが、


「新橋-横浜」間でスタートしたように、ミニマムなサービスからスタートしますが、


最終目標は、地球全土のモノを運ぶ商品選択を代行していければと考えています。。。


ハコビーヤ↓↓↓


http://www.0085.co.jp/


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

hori


同じ関西系のサイバードさん。系列のKLABさんとは、ビジネスでも親しく、お付き合いをさせていただいております。


今回、堀さんのお話を始めてお聴きすることができました。関学系、サーフィン系の世界ですね。


サイバードといえば、携帯コンテンツ。iモードの発展に大きな影響を及ぼしたのも事実でありましょう。


今後の携帯コンテンツ、及びモバイル系のインフラは、どのように変化してくるのか。この辺りのヒントをたくさん与えてくれる内容でした。。。


モバイルインフラは、携帯電話という通話機能からスタートし、メール、データ配信、コンテンツ配信、ネット販売、情報提供という様々な情報や、知的資産を提供してくれています。


弊社でも、事業モデルの中には、必ずモバイルインフラを活用すれば、可能になるモデルも存在するので、今後は、この分野の新たな成長性や、キラーサービスがスタートしてくるような気がします。


最近では、インターネットよりも高校生などの若年層は、携帯電話からオークションに出展したり、内臓カメラを活用した、様々なサービスを利用したりしています。


モバイル・リテラシー(基礎的操作インフラ)の向上が今後の生活では重要になるかもしれません。


そんな印象と、関西の出稼ぎチームの多さを痛感した内容でした☆。。。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。