横軸ビジネス

テーマ:

昨今、横軸ビジネスがお盛んです。。。


横軸ビジネスとは、「八百屋さんが市場に仕入れに行く」といったビジネスではなく、ビジネス上の問題点を解決できるソリューションを開発し、各企業へそのソリューションのみを販売するという形態です。。。


変動費化から、生まれた人材派遣。


省エネ代行ビジネス。


総務代行ビジネス。


経理代行ビジネス。


営業代行ビジネス。


要するに、企業は、自己の強みだけを自己保有し、それ以外の競争力のない組織を強みのある企業へ依頼していくという事です。


その企業は、多くの企業の一機能を横串的に横断してスケールメリットを拠出するので、横軸ビジネスといわれているみたいです。このビジネスの隆盛で、ますます東京というエリア価値は拡大してきています。

そうです。そのようなきめ細かいサービスは、企業が多い首都圏でサービスをしている場合が多く、地方進出は、東京で足場を固めてからというスタイルが非常に多いようです。


このように、企業組織の構成する要素が大きく変化してきました。良い悪いは別として、企業のコアになる価値源泉を明確にしていく事が非常に重要になった現在、企業デザインも投資に関する重要な要素になってきたように思います。。。

AD

BMWな企業を探そう!!

テーマ:

BMW-001


BMW。


ソフトもハードもグローバル化しているメーカー。


ソフトの魅力と差別化。


デザイン。


ブランド。


アイデンティティ。


玄人も素人も納得。


ハードの魅力と差別化。


世界に分散する生産拠点の配備。


全世界対応型のロジ構築。


もう、ドイツメーカーではなくて、世界の中の企業。。。


コスト一点張りから、ブランドに走った日本の自動車はいかなる結果になるのか。。。

AD

常に在庫「1」

テーマ:

kitty


キティちゃんの著作物の価値はいくらか。


この計算が確実に算出することができれば、


サンリオの企業価値は、ずいぶんと変化するような気がします。。。



AD

ペット軍団。。。

テーマ:

pikachu


任天堂。


京都の企業は強いのです。


京セラ、ローム、日本電産、そして任天堂。


この企業の強みは、「玩具」という切り口で見てみましょう。


ソフト的には、言うまでもありませんが、


ハード的な部分では意外と堅実で、、、


普及し、コストダウンが実現できたテクノロジーを活用するという点も見逃せません。


DSのタッチペン機能もPDAの普及でコストダウンがはかられたテク。


そういや、ゲームボーイのテクも。。。


ゲームウォッチなんかは、デジタル時計や電卓の恩威を受けている。。。


そんな、京都のうまさ。。。



ベンジャミン・グレアム, デビッド・L・ドッド, 関本 博英, 増沢 和美
証券分析 【1934年版第1版】

最近、投資関係が多くなってきたyama-pブログ。既存のビジネスと金融、財務が非常に密接に絡み合ってきたのでそんな結果になってきたのでしょうか。


GyaOからスタートしたこのBLOG、第二フェーズに突入です。


村上ファンドの登場、堀江さんの金融戦略も含めて、日本の資本主義も本格的に世界標準、言い換えると、(ん?多分USA標準?)に移行しつつあるといえます。そうすると、株主、経営者、従業員さん、お客様などの各プレーヤーさんの立場、役割も少しづつ変化があるように思います。


そして、同時にその変化は、投資する側としては、一層クリアで効率的な市場形成な方向に移行できるのであればありがたい変化なのかもしれません。


上記のグレハム教授、ドッド教授の古典的名著「証券分析」では、、、


『投資行動とは、徹底した分析の上で元本の安全性と満足できるリターンを約束するもである』


と述べております。これが投資の基本姿勢であると言われています。その意味で、それぞれの立場を洞察してみると、、、




・執行する側の役員・・・例えば「執行役員」(その名の通り)であり、その目的は、「資本効率の向上」をベースに経営を考える必要がある。。。つまり、キャッシュフローを生み出す必要がある。


・経営を株主側から管理する役員・・・例えば「取締役」(その名の通り)であり、その目的は、経営が適正に行われているかどうか、生み出されたキャッシュフローがどのように、再投資或いは、還元されるかを監督していく事が必要である。


という事になるでしょうか。。。


投資家に関しては、投資スタンスによって、企業側(或いは、経営者側)に対する期待や要望が大きく変化するであろう・・・。


そういう意味では、投資家も、企業もお客様も、大きく変化する時代が到来したのかもしれません。


誤解を恐れずに言うならば、最近、ようやく、村上さんが、事業に関係のない、フロー(資産等)を株主に還元するような要請をされている根拠が理解できてきたような気がします(注:村上さんが悪い、良いを論じているのではありません)


僕の事業スタンスをいつもおさらいしていると、こんな切り口です。。。


・中国が、「世界の製造業」に変化した今、日本は、「世界のXXX業なのか?」


・銀河系を基準として、世界を一つの国家とするならば、世界分業時代は既に始まっており、日本の分業された役割とは何なのか?


(例?:::地理の教科書・・・北海道は、じゃがいも産地 : 日本は、コンテンツ産地)


・つまり、地球の人々が顧客であり、日本特産の提供できるモノ、サービスがあるはずだ。


・企業は、世界分業時代のルールに則った、形態を構築する必要があるのかな。


・世界分業時代では、企業に対する投資も地球人(世界人)が行うはずだ。


じゃぁ、それってどんな定義なん???


例を挙げると、、、


マイクロソフト、BMW、SONY,APPLE,マクドナルド、コカコーラ、ディズニー、任天堂、ポケモン、お寿司、柔道、オリンピック、F1、マドンナ、ビートルズ、タイガーウッズ、スターウォーズ、石油?....


上記の日常思考問題は、同時に、投資ポリシーと一致するような気がします。これが、経営思考であり、プロ意識の始まりでもあるような気がします。


だから、そーせいであり、USENなのでしょう。。。きっと。。。


今日は、最近では久しぶりにいい文章が書けたような気がします。。。


yama-p





目標設定と時間管理

テーマ:

furankurin




僕は、フランクリンの手帳
を使っています。。。今までは、PDA(ザウルス、クリエなどなど)を活用する事を目指していましたが、結局会社でもらった手帳をいつも使っていました。




この手帳は、いわゆる「だめもと」で使ってみたのですが、自分のメモや情報を一括管理する上で、非常に便利な道具になりました。




先日のドラッガーの本を再読して
自分の時間消費改善を行おうと言うのを今から記したいと思っています。




僕が、ライフスタイルで集中したい事を書いてみますと、、、




1 ビジネス → 財務、ファイナンス力、投資力の向上 (証券アナリスト1次試験合格!!)




をまず、挙げたいと思います。ロジスティクスビジネスを行うには、ファイナンスの知識が必要だからです。


ロジ・ビジネスは、物流というイメージが付きまといますが、目標達成の最適化論ですから、企業経営の場合は、収益や利益が目標指標の3大要素なので、財務・ファイナンスの知識を高めることは非常に需要です。




また、これからのビジネスは、マネーが絡んだビジネスが非常に多くなると予測します。なぜならば、富の蓄積が平和な時代が長期になるに次第、世の中に存在するお金の量が非常に増加しているからです。現在、世界経済が必要としているマネーは、現在存在するマネーの33%程度でこと足りるらしい。残りの6割強は、運用、ゲーム、蓄積に作用しているようです。経済の基礎的条件が根本的に変化したり、各国の通貨の上下や、平和が継続的に維持されるという条件化では、マネーに関わる専門知識は高度化されると思うからです。。。




だって、、、




何でも、証券化、ファンド化の時代。。。




☆ 音楽有名アーティストが株式会社化していたり、、、




☆ 個人が、映画ビジネスに投資して、収益を獲得したり、、、




☆ 普段購入しているモノやサービスも 結局は、「 投資 対 効果 」




です。。。




後は、個人的には、やりたいことがいくつかありますが、強い意志を持って取り組めるか決めかねているので、候補だけ、未来の自分に提示しておくことにします。。。




候補1 音楽・・・楽器が弾けないのでせめてガレージバンド
で音楽が作れますように。。。 ピアノもいいな。




候補2 デザイン・・・せめて、デザイン力があるものを目利きできますように。。。




候補3 ゴルフ・・・愉しくなるくらいにうまくなりますように90台。。。




そんな感じでしょうか。。。




これらは、うまく時間が作れるようにできたら、挑戦してみたいと思っています。。。




とにかく、時間を有効に使えるように、考えて見ます。。。

土曜日は、恒例のダイエットです。。。


先週、東京のある人材派遣会社の会長さんと食事をさせていただいていたのですが、この会長さん、タバコは禁煙を完了、ダイエットも30kgほどスパッと実現するスーパーマンなのです。


しかし、お話していたときに、「リバウンド」があるとの事。確かに、ダイエットをした後、例えば、目標をクリアした後には、必ず、元の食生活に戻る傾向があるのですが、僕の場合も同じで、相変わらず、太りやすい体質なのは、変わらないです。。。では、どうやって、リバウンドを防止しているか今日はお話したいと思います。


まず、ダイエットで最軽量体重は、69kgまで落としました。目標が70kg以下でしたから、クリアです。これは、小学校4年生の時の体重と同じでした。


現在は、身長が183cmあり、年齢も36歳と言う事で、基本体重を73kg~79kgと決めています。。。


余談ですが、、、むかし、「池永ゲンタ80kg」とい西田敏行のドラマがありまして、80kgという数字に良いイメージがないからです。。。


良く、「胃が小さくなる」という言葉がありますが、、、


確かに「胃が小さくなる」ような満腹感のバロメータは以前よりも小さくなりました。が、、、しかし、150kgの体重を維持しようとすると、1日5食は必要で、満腹感がなくなれば、次行こうっていう具合でしたから、それと比較するのはどうかなと思います。今でも良く食べるときは食べます。。。


では、どうするか。。。


① 体重計は、ほぼ毎日乗る


② カロリー計算を行う


③ 主飲料は、「お茶」にする


④ コーヒーなどの日常摂取食品は、砂糖を入れない


⑤ カロリー計算を確実に行う


⑥ 上記の活動で日々、心理的に意識続ける。。。


という具合でしょうか。。。


体重計は、やはり、79kgくらいになると、自然に無駄な食事を抑えようとします。


無駄な食事とは、一人で自由に食べれるときは、少量、低カロリーなものを。また、お腹がすいた時、B級グルメとかで、満腹感を得ることは避ける。美味しいものを存分に食べたり、皆でワイワイする時に美味しく食べる余力をうまく構築します。。。


また、コンビニなどでは、必ずカロリーを計算します。セブンイレブンは、殆どの商品にカロリー表示がされているのもびっくりですが、これは、重要です。先日も大好きなメロンパンが、1個で400kcal以上もある事実にびっくりしました。。。


脂系の食品もカロリーにわりに量的な満腹感がないので、NGです。特に最近のほか弁は、揚げ物主体のメニューなので、あまりお勧めできません。。。


また、僕は、よくコーヒーを飲むのですが、ミルクは入れますが、砂糖はいれません。缶コーヒーも、ミルクだけのモノがあればそれを買いますが、なければ、190mlよりも小さなな160mlのコーヒーを飲みます。デミダスブレンドが多いでしょうか。。。それをゆっくり、ゆっくり、ちびちびやります。。。


後は、お茶をがぶ飲みします。はやりの、ヘルシアは、たまに飲みますが常用しているわけではありません。最近では、様々なお茶が発売されているので、お茶博士になるべく、色々飲もうとやっています。。。


最近では、万歩計を持つようになりました。運動量も意識していこうかなと思っています。暑いのでついつい、涼しく過ごしてしまうので。。。


そんな感じで、リバウンドは、特効薬はないですが、生活習慣として、苦にならない防止策で、あんがい、抑えることができるみたいです。。。


ではまた、来週の土曜日に!!



プロフェッショナルとは。。。

テーマ:
P・F. ドラッカー, Peter F. Drucker, 上田 惇生
プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか

皆さん、こんにちわ。。。


今日は、お話する前に、上記のドラッガーの本のコンテンツ(目次)抜粋しましたので、まず、目を通してください。。。




**************************************


Part1 いま世界に何が起こっているか

 第1章 ポスト資本主義社会への転換
 第2章 新しい社会の主役は誰か

Part2 働くことの意味が変わった

 第1章 生産性をいかにして高めるか
 第2章 なぜ成果があがらないのか
 第3章 貢献を重視する

Part3 自らをマネジメントする

 第1章 私の人生を変えた七つの経験
 第2章 自らの強みを知る
 第3章 時間を管理する
 第4章 もっとも重要なことに集中せよ

Part4  意思決定のための基礎知識

 第1章 意思決定の秘訣
 第2章 優れたコミュニケーションとは何か
 第3章 情報と組織
 第4章 仕事としてのリーダーシップ
 第5章 人の強みを生かす
 第6章 イノベーションの原理と方法

Part5 自己実現への挑戦

 第1章 人生をマネジメントする
 第2章“教育ある人間”が社会をつくる
 第3章 何によって憶えられたいか

付章 eコマースが意味するものIT革命の先に何があるか

編訳者あとがき

ピーター・F・ドラッカー著作目録

**************************************



不思議なもので、この本を購入したのがかなりむかし。それなりに目を通しているので、赤鉛筆で自分の脳みそとのリンケージ部分は、アンダーラインを引いている。


同じように、違うペンを持ちながら読み続けると、同じところにアンダーラインを引く所、また新たな所にアンダーラインを引く。こういう事で、過去の自分と現在の自分が問題視している所や、自分の変化した所が理解できて結構、笑えます。。。


っで、この本。一度、自分と向き合うときに是非、ご一読下さい。ドラッガーの本にしては、個人というキーワードに照らしあわせているので、今日の「働く」という行為を再検討できるような気がします。。。


また、会議を消滅したり、過去の役割を終えた仕事をたな卸しする必要性、会議の本質、特に、、、

時間意識に対する考え方が良く理解できるような気がします。一度読んで満足する本ではなく、、、

継続的にPDCAのチェックに該当する際に、再読すると効果的な本だと思います。。。


自分のタスクを効率的に進めているか?


部下に対してコスト意識を持って、仕事に取り組んでいるか?


部下をロボットのように機会扱いしていないか?


ネットワークを意識できているか?


自分のミッションは明確か?


そして、何よりも、「完全」か???

そして、何よりも、「神がずっと見ている」意識。。。


ビジネスにも、自分の夢を叶えるにも、プロフェッショナルに取り組んでいきたいと思います。


昨日は、東京にて、上場前の社長さんと食事をご一緒させていただいておりました。。。


このお方、事業アイデアをカップラーメンのように3分以内で、コアな部分だけをピンポイントで、ご説明してくれます。そのお話でその事業コンセプトが明瞭で且つ、ウキウキしてくるのです。。。僕の場合は、アレノコレノアレノコレノ。。。。ってな幹事で、長々としゃべるのとは対照的です。。。


要点を明瞭に且つ、その事業モデルが非常に魅力的に説明できるのは、


・自己と相手の共通情報を認識していること


・共通情報は、割愛し、要点だけを的確にまとめる力


・シンプルで、ピンポイントな事業内容


・その将来的な事業優位性を洞察できる部分は、相手に考えてもらう


そんな感じでしょうか。。。


会話力、事業構築力。。。


そんな世界のリアルな学習ができた最高な一日でした。。。


ありがとうございます。