絶対絶命

テーマ:

さぁ困った。

絶体絶命。


あの人『わさび』が嫌いだったっけ?

もし『わさび』が苦手だったら、

ここは、わざと『わさび』を添えないで、

自分のにだけ添えておきたいシーン。


でも『わさび』好きだったらどうする?

しかもすごい好きだったらどうする?

それならここは『わさび』をたっぷり

添えておきたいシーン。


でも冷静に考えれば、

自分のにもあの人のにも添えないで

『あ、忘れてた』なんて流れはどう?


そもそも『わさび』あるの?

あぁ、あぁあった、でも、でもね。

賞味期限きれてるじゃない。

でも、見ないよね。

見ないよね、チューブの端っこの賞味期限なんて。

でも今、自分、見たよね。

うわぁ、見るかも。

どうなのイイ歳して

冷蔵庫の中で賞味期限切れてる一人暮らしって。


それなら、

我が家は『わさび』添えない家庭でした作戦は?

イケル。 イケルよ。

でもさ、そうしたら一生『わさび』添えないで食べるの?

いやだよ。だって私『わさび』大好きだもん。


あ、でも今日始めて入れました!みたいな感じで

意外と美味しいね!なんてリアクションしてみる?

アリ。アリだよそれ。

賞味期限は、すぐ冷蔵庫にしまえば大丈夫。


あれ?違う違うよそれ本末転倒。

今必要なのは【私はあなたが『わさび』好きか嫌いかもわかってます】

みたいなシーン。


うわぁ、もう割箸割ってるし。

食べる気満々じゃん。

っていうか、どうなの?

割り箸フライングしちゃう人って・・・。

んんん・・・意外とヤじゃない。

むしろ好き。



さぁ困った。

好きで好きで、絶体絶命。




AD

恋心、心。

テーマ:

季節の変わり目の柔らかな風が

恋をしなければいけないような気にさせる。


彼女は実に冷静であるが故に

実に情熱的な自分自身に愛想をつかしていた。

そう、また同じ失敗をするのだから。


そしてまた、彼女は恋をしない。


彼女は実に寂しがり屋であるが故に

すがり溺れぬ様、1人を選ぶ。

そう、また同じ失敗をするからだ。


そしてまた、彼女は恋をしない。


彼女は実に浮気な心がある故に

本当の想いを貫いていて

それでもまた、同じ失敗をするのだ。


そしてまた、彼女は恋をしない。


彼女は実に生真面目な所がある故に、

上手に素直になる事ができず

それがまた、失敗を呼ぶと自覚もしていた。


そしてまた、彼女は恋をしない。

そして彼女は、いつも恋をしていたい。


AD

リダイヤル

テーマ:

私の事を本当に好きな人が電話帳に4人いて、

リダイヤル履歴順に電話して、3コールで出た人と結婚しよう。

そしてそんな話を、笑ってあなたに話そう。



トゥルルル

トゥルルル

トゥルルル

1人消えた



トゥルルル

トゥルルル

トゥルルル

2人消えた



トゥルルル

トゥルルル

トゥルルル

3人消えた



トゥルルル

トゥルルル

トゥルルル

4人消えた



トゥルルル

トゥルルル

トゥル…





あなたは出るのだ。

いつだって、そういうものだ。

他愛もない話をして、またねと言って切ったら

3人目の人から折り返しがかかってきた。

鳴り続ける電話の着信音が私を優しく戒める

AD

スイートホーム

テーマ:

恋人の元恋人の趣味に囲われて、恋人の家に住んでいる。

残念ながら、この趣味が悪くない。

私がこの部屋のために買ってきたものは、

どこかこの家に似合わない。



恋人とは生活時間が違うので、

大抵は1人で、恋人の元恋人に包まれて暮らしている。

心地よく、包まれて暮らしている。



私達がまだ恋人同士でない頃

この部屋に初めて上がった時、

私はこの部屋の心地よさに恋をした。



この部屋の趣味が元恋人のものだと知ったのは

付き合って2,3ヶ月ぐらいの事。

『この照明は、どこで買ったの?』と聞くと、

『別に隠していたわけじゃないけど・・・』とバツが悪そうに答えた。

別にそんな事はどうでもよかった。

私がたまらなく愛するこの部屋を作った、

元恋人に恋をしていたあなたに、

私は恋をしただけ。






1人でこの趣味の良い部屋にいると

心地よくて、心地よくて

涙が出る。