Amazonであれを注文しよう!(野球好きはGo!)


自他共に認める正真正銘の熱血ヤクルトファンです。

野球の話100%で書いています(^×^ )

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2007年08月15日(水) 02時32分23秒

古田敦也をもっとみたい!

テーマ:ヤクルトスワローズ

なかなか思うようにならないヤクルトですが、

まだまだシーズンが終わってもいないのに古田監督の去就問題まで出てきています。

たしかに2年契約が切れるのですが、

僕はまだまだ古田敦也をみたいのです。


もちろん選手兼監督ではなく専任監督として。


あの戦力で他のチームに勝って優勝を狙うのは厳しいです

それを古田監督本人が責任を感じていたらこんな悲しいことはない!

フロントには中村を獲ってもらえないし、岩村も出されたし、怪我人も多いし。


そのなかでも飯原や田中浩康がでてきたり積極的に若手を去年同様使ってますし、

捕手はまだまだだけど福川は成長したし、川本もでてきた。

近年優勝するチームに必須なタイトルを取る選手を軸とした大型の打線の基礎は作ってる。

ただ、もうひとつの計算できる中継ぎ陣を頑張らないと。

ゴリ、五十嵐がもどってくれば高井の成長で3枚できます。

まだまだ先のことだけど「ロケット・ボーイズ」は新しくなるはず!


もちろんまだまだ今シーズンもあるのでがんばってほしいです!!!


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年05月16日(水) 22時32分45秒

6連敗

テーマ:ヤクルトスワローズ

運が悪いといいたいですが、

戦力どうのこうのの問題ではありません。

ファンが見ておもしろい試合をしてほしいです。

正直、今の野球はファンの僕も見たくありません。


若手は三振するつもり、エラーするつもりくらい思いっきり野球をしてほしいと思います

3位の枠をあきらめるのはまだまだはやすぎるので。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月14日(水) 03時03分23秒

西武裏金問題、ドラフト改革について一言!

テーマ:ブログ

非常に残念なニュースが起きてしまいましたね。


正直、あの一場問題の倫理宣言にしたって一部の球団は辞めないだろうなと思ってましたし、

選手会側が訴えていた希望枠撤廃の流れがこのような形で形になっていくとは思いもしませんでした。


まさか西武が・・・・といったところでしょうか。

資金力のあるチームならまだしも。


罰を与えるのはもちろんですが持論としては今年のドラフト権剥奪でも致し方ないと思います。


まさに古田監督の言葉を借りますと

球界に自浄能力がないことを証明する形になりましたね><


こういう形が収まらないということは


「不正のできないドラフト」


というものを考えなくてはいけないということになります!!!


ということは第一の条件に希望枠の撤廃は確実に必要なのです!!!

その年の野球のうまい選手の12人だけに職業の自由を与えるというのそもそもが不正の原因

希望枠の撤廃に反対する巨人はその資金力を武器として使える権利を消されたくないだけかと思います!


ここで僕が考えるドラフトを書いてみたいと思います。

まず完全ウエーバーにはあまり賛成したくありません。

戦力の均一化というのはわかりますが、毎年最下位が一番良い選手を最初にとり

優勝したチームが12番目という形はあまりにもかわいそうだし、少し不公平かなと。

チームそれぞれドラフト戦略を含めたチーム作りって言うものがありますから。


だからやっぱり抽選という形がベターかなと。

ウエーバーだけど指名がかぶったら抽選。(まぁ自由獲得枠ができるまえの日本式ですね)


そして分離ドラフトをやめます。

大学などは秋季リーグの最中ですが、高校生が進路選択の関係で早めたのなら

大学社会人だって同じはずですし、2回のドラフトで1位選択を2回抽選に勝つチームとかがでる可能性もあるし。

だから10月上旬くらいが良いかと思われます。


で、ここが一番やってほしいことなんだけど、

とにかくFA権をこれを機に縮めてもらいたい!!!

できれば7年くらいにしてほしいと思います。(以後3年おきに権利取得)


持論としては最初の権利は国内移籍のみが可能にしてほしい

じゃあフリーエージェントじゃないじゃん!というならジャパンフリーエージェントにすればいい(笑)


これによりドラフトで意中の球団にいけなかった選手もFA権を目標にしやすいし、

7年目くらいなら年俸も今のように莫大な選手ばっかりではないと思うので、

12球団のすべての移籍が活性化してファンも喜ぶと思います。


今日、星野さんがテレビでドラフトについては

「ベターはあるがベストはない!」

と言ってました。


ごもっともだと思います。

短期間で考えてはい決まりではなく、長い期間で考えてことが必要。

いままでは少しずつですがそういういい流れで来てたので、これを機にさらに拍車をかけてほしいともいます!


外国人枠、ポスティング、トレード、年俸、支配下枠、人的保証など

僕的にはいろいろありますが、これから書いていければ言いと思います。


この記事を見て何か思った人は遠慮なくコメントしてください。(賛否両論どんとこいw)


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2007年03月12日(月) 01時28分54秒

田中のマー君

テーマ:プロ野球

最近何かとスポーツニュースを騒がしている楽天の
田中将大はどうなんだ!?、なにがすごいんだ!?
ということ説明しよう( ̄ー ̄)


まずスライダーがすごい!
変化量はパワプロでいうと5個ぐらいある


そしてマウンド度胸がある!
大砲のようにミットめがけて投げれている。
ド━━━(゜ロ゜;)━━ン!!
フィールディングとかもピカイチ!


んで、真っ直ぐが重くて速い!


悪いところはたまに球が浮いちゃう失投があること。
スライダーに頼りすぎているところだ。


間違いなくローテには入るし、
7勝くらいはすると思います。
新人王候補であることは間違いない♪
(個人的には日ハム金子洋に注目)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年12月01日(金) 23時18分01秒

ガトームソンとラロッカの退団決定。

テーマ:ヤクルトスワローズ

個人的にも好きな選手で僕の頭の中の構想では来年も必要な戦力でしたので、

もうすでに退団濃厚の話がでていましたが、正式に決まるとへこむものですね。


ラロッカは引退を視野に入れているそうだし、

ガトーはタイガースなど対戦相手にあるのが濃厚らしい。


今年ほど外国人枠に悩まされ、お金の問題について考えたことはありませんでした。


けどチームが変わっていくためには今の現状は変えないといけません。

レギュラーでは左バッターは青木しかいませんし。


僕は宮出をサードに集中させるなら、ライトを武内、飯原で争ってほしいと思っています。

なので左の大砲は僕はほしくありません。

それより左のクローザーを獲得してほしいと思っています。

阪神・ウィリアムスクラスの即戦力です。

まぁメジャーでも左不足が懸念されている中そんなおいしい話はないと思うけど^^;

年齢は問いません。持ち球はフォーク系必須

球速よりも制球重視でフラッシュボールを平気で投げられるガッツマンがほしい!!!!!


どうなるかわからないヤクルトのもう一人の外国人選手。

また新たなニュースが出てきたらここで書きたいと思います^^/

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
2006年11月26日(日) 00時27分11秒

アンチ巨人!ヤクルトはどうなる?

テーマ:ヤクルトスワローズ

今年の移籍シーズンも小笠原の巨人移籍により終盤になってきました。

ハムの小笠原は大好きでしたけど、巨人の小笠原は非常に嫌いです。

あのフルスイングを認めのびのびとやれたパ・リーグ、日本ハムからでる理由は

「4年」という契約だけで移籍できちゃうんですね。

彼のすばらしさは認めますが、ヤクルトファンとして厳しい内角攻め、勝負できないくやしさなど

セ・リーグの野球に苦しんでもらえればと思います。


仁志が抜け、谷が入り、小久保が抜け、小笠原が入る。

選手をコマのように扱うその資金力にはお金がない球団のファンとしては少々嫉妬しますが、

こんな球団に負けたくありません!!!

けど現状は昨シーズンも負けこしました。


古田さんがこないだ納会で言っていたとおり

「強いヤクルトが帰ってくるように頑張る。」


それだけなんですよね。

外国人の契約問題でゆれているヤクルトですが、

即戦力をドラフトでたくさん取れましたし、秋季キャンプも充実していました。

新しい力に期待しながらずっとずっと待とうと思います^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月18日(土) 21時33分04秒

大矢ベイスターズを忘れていないか!?

テーマ:プロ野球

最近、松坂含め熱パに押されつつあるセ・リーグですが、

セ・リーグでは今年唯一監督が変わったのは横浜ベイスターズの大矢新監督である。

フジテレビの解説者でもあった同氏はCSヘビーユーザーでもある僕は

よく解説を聞き、彼の解説が好きなひとりでもあったのです。

すでに秋季キャンプに入っておりユニークな練習、精力的に動いているみたいですね。


今年のベイスターズは怪我人にも泣きましたが、

投手陣がうまくいかず、補強という面でも失敗したシーズンだったのではないでしょうか?

決して前監督の牛島さんが悪かったわけではないと思うのだが・・・


僕は横浜は将来性あるチームの一つだと思っています。

毎年のドラフトは成功してると思うし、一軍レベルの選手がどんどんでてきているので。

なので大矢新監督はすぐにとはいかないけど、

最下位という汚名をすぐ払拭できるようなチーム作りができると思います


首脳陣が変わり、新しい芽のあるチームがどう変わっていくのか。

東京ヤクルトファンとして横浜ベイスターズに注目していきたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月17日(金) 20時53分51秒

ソフトバンクに小久保復帰!

テーマ:プロ野球

今日、小久保の復帰会見が行われたようですね。

詳しい内容は夜のスポーツニュース、明日の朝刊をチェックしたいと思いますが、

この選手もまた印象深い移籍をした選手の一人でもありますね^^


ヤクルトファンの僕からすると小久保のいるジャイアンツはとても手強かった・・・。

今でも謎のベールに包まれている巨人への無償トレード><

当時のダイエーは経営難で巨人オーナーなどから強い圧力があったそうな。

そんな中本人も悩んだでしょう。

しかし、一回しかない野球人生を師・王監督の元で骨を埋めたいという彼の意思に

僕は感動したし、応援したいと思う。


低迷するソフトバンクをもう一度立て直し、来シーズン以降も

激動のパ・リーグを盛り上げてほしいと思いました^^

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年11月16日(木) 23時45分13秒

ストーブリーグに入りました。

テーマ:プロ野球

まず、更新が滞ってしまってすみません。

正直サボっていました。

最大の原因は東京ヤクルトの終戦が早かったこと。

いちいち試合について感想を書くのがいやでした(頑張って負けた選手を責めたくなかった)


けど、僕はプロ野球が大好きです。(ある意味”生きがい”です)

野球を人より深く考えるのが趣味でもある僕は

その日こういうゲームがあったことをなどを振り返るよりも

充電期間でもあるストーブリーグにいろいろ書くほうがいいかもしれません。


今日は早速、今話題になっている「松坂のメジャー移籍」について書きたいと思います。

正直僕は寂しいです。

いわゆる日本の宝がメジャーにまた一人行ってしまうのですから。

もちろん松坂は日本球界で今まで十分貢献してきたし、西武も止める理由もあまりありませんでしたし。

60億、60億とお金ばかり出ていますが、

メジャーリーグの傘下リーグになりつつある日本プロ野球に胸が痛い思いをしているのは確かです。

今年も松坂、岩村、井川ですか・・・・泣

その分新しいスター選手がでてくる可能性があるという人もいますが、

新たなスター選手はそんなことしなくたって実力ででてくるもんですよ。


地域密着を掲げてプロ野球運営の方向がいい流れに向かっているだけに残念です。


止められない流れになりつつ流れを誰か止めてくれる人はいないのでしょうか?

(僕はポスティング制度をなくしてFA権を短くしてほしいと思ってます)


まぁ長々書いてもしょうがないので今日はこのくらいにしておこうと思います。


あと最後に広島の黒田は男の中の男だと思います。

チームを愛し、ファンを愛し、そのチームでの優勝を夢見る選手は応援したいですね♪



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2006年09月13日(水) 00時56分12秒

斉藤投手と田中投手

テーマ:プロ野球

先日、甲子園のヒーローご存知、斉藤投手が大学進学を希望しましたね。

ファンはプロに挑戦して将来夢のメジャーに挑戦してほしかったって思う人もいるかもしれませんけど

彼は非常に賢い選択をしたと思います。

もし大学でも好成績を残してプロ入りのチャンスがあるとするのなら希望した球団にいけますからね。

メジャーに行きたいんだったら、SBかヤクルトかオリックスか西武かなどありますから。

それと4年後はドラフト含めFAも大きく変わっているでしょう。

現在は高卒9年、大卒は10年で今のまま行けば斉藤くんがメジャーにいけるのは最短でも32歳ですw


けど「今の自分はプロに言っても通用しない」なんてよく言えますよね。

斉藤くんが通用しなかったら本当に通用する選手なんて今年は田中くんしかいませんよ(笑)


すばらしかった第88回甲子園大会が終わって半月以上経ちました。

今はハンカチ王子フィーバーで馬鹿みたいに騒いでいますが、田中投手という怪物をちょっと軽視していませんか?

僕の評価では斉藤よりは完全に上のレベルの投手だと思っています。

球速、キレという一番の生命線はずば抜けてますし、185センチという体格も将来性豊かです。

制球、スタミナという部分では少し落ちてるかもしれませんが、それでもプロ級。

1年目から一軍で10勝できる能力はもうすでにあるでしょう!!!

これは自身をもって言い切れます!!!


どちらにしてもこの切っても切れないこの両投手の関係はそれぞれ別の方向に行くのが決まりました。

将来プロで何勝するとか、年俸がどうなるとか、メジャーがどうとかじゃなくて

どの場面、どのマウンドでもいいからあの甲子園決勝を投げぬいた二人が

いつの日か再び対戦すること楽しみにしてファンとして見守っていきたいと感じました。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。