不思議な巡り合わせ

テーマ:

昨夜はうっすらと雪が降ったようで、今朝の釧路の朝は一面真っ白でした。でもこの雪も日中にはとけそうな感じです。春近し。

 

21日夕方から募集開始の釧路応援ファンド 「北海道 塩いくら・塩すじこファンド」ですが、おかげ様で第一次募集が締め切りとなりました。ありがとうございます。続けて第二次募集を開始しておりますので、そちらをお願い致します。

 

「塩すじこ」のマーケットはせいぜい関東から北側、北海道や北陸、東北と言われているので、西や南の方ではあまりなじみがないかもしれません。でも北海道の人々は昔からずいぶんと食べてきました。

そんな自分も、父が昭和30年~40年後半にかけサケマスの独航船の漁師だったもので、家の食卓には賄いで持ってきたすじこや鮭が、いつもある環境でした。その頃はそれが普通でしたが、今思うととても贅沢なことに気づきます。魚好きはそのころから始まっていたのかもしれません。

 

自分は中学卒業したら漁師になりたい!って思っていましたが、両親の猛反対にあって(そのころ遠洋は規制が厳しくなり、沿岸は漁獲量が減り漁業は斜陽産業になりつつあった)、敢え無く断念しました。

でもそれから約15年が過ぎ、かつて父が漁場としていたアリューシャン海域で、自分がアメリカの加工船に乗船し、鮭と卵の生産にかかわることとなります。不思議な巡り合わせです。

 

つづく・・・。

 

 

 

 

 

AD