2008-05-10 02:26:11

Michael Schenker Group / Armed And Ready (1980)

テーマ:M.S.G
※あらかじめお詫びとお願い。


まぁ、最近いわゆる「ド」のつくハードロックが少なめだなぁ…ってなこともあり、
神の降臨をお願いしようと思ったんですが、いつも使ってる歌詞サイトに、ないのよ。


Michael Schenker Group、M.S.G、どう検索しても。


普段は、へぇ、こんなのもあるんだ!?ってなサイトなんだけど、
なぜか神はいらっしゃらず。


ヨソの検索サイトを探してみたりもしたんだけど、なぜか、見つからず。


なので、ほかのにしようかな…とも思ったんだけど、
一度その気になってしまうと、なかなかシフトするのって難しい。


なもんで、そーとーにしぶしぶ、手元にあったライナーから拾って自ら打ちました。


てことで、誤植とか、あるかもねー。
文字校とかしてる気力もないので、打ちっ放しで、それを訳す。
ぜんぜん違うことになってるかも知れない。


以上がお詫びです。


お願いは、そんなわけなので、いつもと同様に大目に見てね、と。


さらに、この努力に、心の中で「よくやった!」とホメてね、と。


まぁ、歌詞がカンタンで、助かった。





そんな言い訳を縷々重ねつつ、神に来てもらいました。




ドイツ生まれなんで英語できない。



ひきこもる。



アル中になる。



ソロプロジェクトで復活!



当時、ものすごーく、よく聴いたなぁ。


キャッチーでノリのいい教科書みたいなハードロックですねぇ。



上げてる動画はその直後のものだから、コンディション良さそうだよね。


最近は、神にもかかわらず短パン&短パツでステージに上がって、
オッサン的には共感するものの、神としてはいかがなものか?
って感じだから、この姿は今や貴重。


故パウエル兄貴もガツガツとタイトなドラムを叩いてるし。



でもさ。このヒト、ってゆーか神、
精神状態がそのままプレイに現れるのがスゴイし聴かせるんだよね。



オイラはやっぱロックボトムのソロが究極だと思ってるんだけど、
あの精神不安定な感じもいいが、オンリー・ユー・キャン・ロック・ミーとか、
この曲とか、典型的なアゲ系ロックギターソロもステキ。
(どちらも以前訳したから興味のある人は見てね)






アームド・アンド・レディ


ブッ飛んでるかい? 調子はどうだい?
俺はいま、経験したことのないものをお前に求めてる。
それはやたらハードで、やたら騒々しくて。
もし気が乗らなかったら帰っていいぜ。

武装して準備しろ。俺は射撃照準器をお前に向けた。

俺はすっかり沸点を超えた。生きてるってカンジ。
必要なものは何でも手に入れたが、それがすべてじゃない。
やりてえんだ。お前のためにな。
声をかけてお前が猛烈にブッ飛ぶのを見たいんだ。

武装して準備しろ。俺は射撃照準器をお前に向けた。
武装して準備しろ。今夜は俺をしょげさせるんじゃねぇぜ。

ブッ飛んでるかい? 調子はどうだい?
俺はいま、経験したことのないものをお前に求めてる。
それはやたらハードで、やたら騒々しくて。
もし気が乗らなかったら帰っていいぜ。

武装して準備しろ。俺は射撃照準器をお前に向けた。
武装して準備しろ。今夜は俺をしょげさせるんじゃねぇぜ。

ブッ飛んでるかい? 調子はどうだい?
それはやたらハードか? やたら騒々しいか?
ブッ飛んでるかーい?




Michael Schenker - Michael Schenker Group (Remasterd) - Armed and Ready


Michael Schenker Group / Armed And Ready


Are you high tonight, are you feeling right.
Cos I need you now, like I never did before.
Is this hard enough, is it loud enough.
Cos if you don't approve, you can use the door.

Armed and ready, I got a gunsight trained on you.

I'm in overdrive, and I feel alive.
Got everything I need, and that ain't all.
Got a thing to do, I wanna do for you.
I wanna see you jump like hell when I call.

Armed and ready, I got a gunsight trained on you.
Armed and ready, don't let me down tonight.

Are you high tonight, are you feeling right.
Cos I need you now, like I never did before.
Is this hard enough, is it loud enough.
Cos if you don't approve, you can use the door.

Armed and ready, I got a gunsight trained on you.
Armed and ready, don't let me down tonight.

Are you high tonight, are you feeling right.
Is this hard enough, is it loud enough.
Are you high!

神(帰ってきたフライング・アロ/マイケル・シェンカー・グループ
¥1,784
Amazon.co.jp


AD
いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

訳詞如来/オッサーニョライさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントをする]

18 ■ぢくん。

そっか。逆出待ち!

えらいなぁ。

17 ■xyz-009さん。

20年前ですか!

まだ神が神だったころですね。

最近は…どうなんでしょうね。

また神が復活するといいんですけどね。

16 ■まさに

まさに神です。

20年前位の武道館に行きました。

かっこよかった!

15 ■グレンは

握手会ぢゃねーよ
ライブ終了後、皆様を出口で送り出していたのだ
マルイは新宿ぢゃった!

14 ■HOTRODさん。

あー。そんなの、あったよーな記憶も…。

いろんなところで名前を聞きますよね。
サイモン・フィリップス。

だけど、いまいち、日が当たらない。

なんか、レ関係でも、一時かんだりしてませんでしたっけ???

13 ■それは

サイモン・フィリップスとペイジ
LIVEのタイトルは忘れましたがクラプトン、ペイジ。ベックの3人が一緒にLIVEをした時に、ペイジがベックのバックバンドをそのままに演奏したことがあったと思いますがその時の映像では?

12 ■custard-pieさん。

サイモン・フィリップスといえば、
テクニシャンで有名ですよね。

ボンゾ亡き後にZEPの後任ドラマーにも名前が上がってましたよね。

ライブエイドのとき?あのときはフィル・コリンズ?
ジミー・ペイジのバックで叩いていた映像の記憶があるんですが…。

11 ■CHIP AWAYさん。

そ。そ。そ。

マジソン・スクエア・ガーデン。
そー呼んだりもしましたわ(笑)。

パンダ主席も来ていたことだし、
チャイナ・グローブ、訳そうかな。

10 ■すからむさん。

じつはワタシも神の興業には行ったことないんです…。

十数年前、わりと近所の「中野サンプラザ」でライブがあったんですが、
んー…と悩みつつ見送り。

数年前、横浜のドックヤードで演るって話もあって、
場所は遠いけど会場としては面白そうだなぁ!と思ったのですが、
理由は忘れましたが、結果的には行かなかった。

でも、パウエル兄貴はレインボー時代に一度だけ拝見いたしましたよ。

9 ■ボンゾさん。

神は、はりきっていたんでしょうねー。
実際、ライブで演ると楽しい曲だろうと思います。
ビジュアルもかっこいい!
パウエル兄貴もドカドカと強力にサポート入れてくれてるし、
いい時代だったんだなぁ…とさめざめ泣けてきます。

8 ■HOTRODさん。

コピーしてましたか。
演りたくなりますよねー。ノリいいし。
ワタシは、部活でトモダチのバンドが演ってたのを、
飛び入りカラオケ状態で絶叫した覚えがあります。
そうです。やってること、今と変わりません(泣)。

7 ■ぢょんりーばーでんさん。

そだ。たぶん、高2くらいだ。

おいらも、なぜか、リフだけは弾けるな。

しかし、丸井かぁ…。
でも、どこの丸井か、にもよるぞ。
ま、イケブクロだろうけどな。

それにしても、よくそんなのばっかり目撃してるな。
グレン・ヒューズの握手会といい…。

6 ■このアルバム

マイケル・シェンカー・グループと言いながら、実は雇われミュージシャンで録音されたもの。
しかし実にクォリティが高い。
リズムセクションがモー・フォスターにサイモン・フィリップスと、当時ジェフ・ベックなんかと共演していた、どちらかといえばフュージョン系のミュージシャンです。
最初は違和感を感じたのですが、やはりリズム隊が実力者だと畑違いでも素晴らしい演奏になるなと思ったものです。

5 ■マジソン・スクウェア・ガーデン

...もとい(笑)
この曲って (結局略して)MSGだったんですねぇ...

(イントロの所だけ聴いて判断して) DOOBIE BROTHERS の "CHINA GROVE" とずっとカブってましたよw

4 ■ぅぅぅ…神ィ~

こんにちは(^-^)/
最近やたらと、しまってあったレコードやら、チケットやらを引っ張り出してます(^^ゞ
当時のMSGのアルバムには訳詞が入っていなかったから殆ど理解していなかったです…
ん十年目にして訳詞を読ませて頂きました( ´∀`)
『飛翔伝説』武道館ライブが81/8/12 …行ってないんですが、
その直後の8/26.27にはRAINBOW 行ってますょ…
今更ながら RAINBOWを1回にしといて、MSGにも行きたかったぁ…(/_;)
結局、RAINBOW、 MSG、 98年のBRIAN MAY… どれにもコージーがいなかったょ…

あっ、神がどこにもでてこない…(*´д`*)

3 ■無題

今見てみると
コージー兄貴も
シェンカー神も
音が弾けてますね!!!
二人とも凄くドライブしてるんで
ちょっとビックリしました♪
暗いイメージは、ここからは感じさせませんね♪

2 ■やりました

この曲はコピーしてバンドでやっていましたが、歌詞の意味は全く知らずにジャカジャカやってました。
なるほどこういう歌詞だったのですか・・・つまり”LIVEで聴く準備はいいか?”ということなのですよね?

1 ■こいつは

高校の頃かな?
流行だったよ
員辻蟻奈とあむれで
数年前の『神来たる』とゆー丸井でのサイン会は悲しかったぞ

コメント投稿

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。