おはようございます。
MBIPサクセストレーナー、フラクタル心理カウンセラーのこしみゆきです。

次回、MBIP開催のお知らせです。

10月10日(土) 10:00~17:00
    11日(日) 10:00~17:00

広島市中区幟町 カウンセラー専門店 ピンクダイヤ3Fに講座開催いたします。

講座詳細などは後ほど


私がフラクタル心理学に出会って、約3年半が経ちました。

あの頃は、日々子育てに一生懸命で、こんなに家庭がすんなりと機能することなんて
考えられませんでした。

でも、今は小学校低学年から中学生までの3人の子供がいても
彼らは自分たちのことはほぼ自分たちでやるので

私自身も自分の仕事に集中できる時間がとても増えました。

もともと小学生の時から、友人と自分たちを売り込みに行き
新聞配達をするようなタイプの子どもでしたが

その一方で、めんどくさいと思うことは、後回しにする子どもでした。

フラクタル心理学では、現実はフラクタル=相似形、パターンの集まりでできている
とお伝えしています。

ですので、やりたいことは自ら進んでやるが、やりたくないことは後回し!

大人になって、就職したころからはやりたくないことを先にやるパターンに変えましたが、
それも始めは仕事の時だけ。

そのうち子供が生まれてからは生活の中も変えて生きました。

でも、相変わらず、自分自身のことに関しては後回しになっていました。

現象は遠くからやってきますが、変えていくのはまず自分です。

自分の思考を変える。
自分の決意を変える。

そして行動し、結果を受け取り
そしてまた、決意を固め、行動する。

この一つ一つの繰り返しが未来の自分を造り、
望む現実を手に入れていくためのノウハウなのです。

言葉で聞くのは簡単です。

なぜって思考は一日に3万回から7万回もしているのですから、
それを一気に変えるのはまずは難しいでしょう。

でも、自分のエネルギーの使い方。

そして、根本ベースの思考から見直し、変えていくことのできるMBIPは
人生の土台を再構築するのにはとてもベストなプログラムになっています。

実際に、ご受講下さった方々は、変化に加速度が付き、
さまざまにご活躍されていらっしゃいます。

メディアに紹介される方も結構いらっしゃいます。

フラクタル心理学の開発者 一色真宇先生が作られたこのプログラムは全国で開催されています。

ぜひこの機会にご受講ください
AD
おはようございます。
MBIPサクセストレーナー、フラクタル心理カウンセラーのこしみゆきです。

望む未来を手に入れたい!! と思いませんか?
家が欲しい、車が欲しい・・・
結婚したい!、起業したい!などなど

それを手に入れたらいいなぁ~とメリットを感じるからこそ、人はそれを手に入れたいと思うのです。

でも、実際に現実になった時に、こんなはずじゃなかった
と思ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

なぜ??
結婚したら幸せになれると思ったのに・・・
起業すれば豊かになれると思ったのに・・・

なりたい!と思って思考を貯めている(空想している)段階は、メリットしか見えませんから楽しいし早く手に入れたいと思いますよね

でも、望んだ状態が現実となり、体験すると物事の裏側、つまりデメリットもあるということが分かるのです。

つまり、○○になりたい! という思いは表裏で生じている! のです。

そして、現実化するにはタイムラグがありますから、
望んだ→→→現実化しない・・・そして望んだことを忘れた

現実化したときには、忘却の彼方。
こんなことを望んだ覚えはない! ってこともあるのです

実際には現実化したときに、望んだスタート時のメリットは叶っているのですが、本質的な部分で現実化しているので、叶っていてもが分からないということも生じます。



じゃあどうしたらいいの???

はい^^
タイトルに書きましたが、まずは今いる位置を肯定します。

フラクタル心理学では、フラクタル=相似形のパターンで現象が生じるということをお伝えしています。

ですから、今自分のいる位置が肯定できれば、肯定→自分にとって良いと思う現実がフラクタルで生じていくのです。

これにはポイントがあります。
必ず、あると思って物事を見ていくことです。

私たちは、自分のパターンで物事を認識します。
ですから、今まで感知できなかったものを見ていくときには、必ずあると思ってみていくことが必要になります。

フォーカスを当てれば必ず生じます。
(逆も然り。否定ばかりを見ると否定ばかりが生じます。)

ポジティブな結果が欲しければ、ポジティブな種をまく!

そしてフラクタル心理学は、深層意識の中にあるネガティブな思いが生じる原因を修正する方法があるので、スムーズに望む未来を現実化することができるのです。

MBIPを受講すると、土台から見直し、変えていくことができますのでお勧めです。

お申し込み、お問い合わせはこちらから

次回開催は10月10日(土)11日(日) 広島区中区 ピンクダイヤにて

AD

元の思いは。

テーマ:
おはようございます。
MBIPサクセストレーナー、フラクタル心理カウンセラーのこしみゆきです。

日常のふとした時に、
愛されていないなぁとか・・・
認めてもらえない、聞いてもらえない・・・など思ったことはありませんか?

数年前までの私は、主人が私のことを大切に思っているのか、信じられないような人でした。
今になって、彼の付き合い始めてからの行動を思い起こせば、大切にされていないわけがないのですが、いちいち不安になるようなことを考えては、一人で杞憂している・・・

ほんとに今となってはお恥ずかしい限りですが、今では特に会話しなくても、大切にされていると感じられる日々を送っています。

その理由は、フラクタル心理学を学び、すばり『 愛 』 の定義が変わったから

実は、望んでいたことは既に手に入っていた
ということがよく分かりました。

フラクタル心理学はそこでは終わりません。

私が大切にされていない・・・と思っていたとしたら・・・
フラクタル心理学では、私が人を大切にしていない→自分で自分を大切にしていない
ということになるのです。


って感じかもしれませんが、人は自分の中に内在するものしか知覚、認識することができません。

なので、自分の五感で感じる現実はすべて 私 の中にあるもの
なのです。

そしてこの唯一無二の自分自身を

欠点が多いと感じ、自分で自分を愛していないと・・・周りに愛されていないと感じます。

自分の目的を果たすだけの十分な行動をしていないと・・・認めてもらえないと感じます。

こんな感じで私たちは知覚を反転させながら、自分の内在するものを鏡のように人に映し出しながら生きているのです。

そして、通常ではその根本の思いが分からないので
AがだめならB、BがだめならまたAと
同じパターンでぐるぐるぐるぐる

でも、フラクタル心理学では、問題の原因となっている種の思考を見つけ、新しく選択し直していくので、現実がコロッと変わっていきます。

私自身も小さなころから手がかかり、ほとほと手を焼き尽くした不登校気味の娘が、私自身のその問題を起こしている元の思考パターンを見つけた翌日からコロッと学校に行くようになり、今では皆勤賞!

ほんとおもしろいですよね~~~

私がお伝えしているMBIPでは、当たり前になっている思考、そして成功者が当たり前にしている思考をお伝えしています。

うまくいかない思考パターンを知り、やめることに加え、成功者が 当たり前=法則 のように無意識で行なっている思考パターンに作り変えていくので、現実の加速度的な変化を感じることができるかもしれません。

実際、ご受講下さった受講生の方々は、メディアに紹介されたり、講師としての仕事の依頼が入ったりされ、日々忙しくされていらっしゃいます。

次回開催は、10月10日(土)10:00~17:00
            11日(日) 9:30~17:00 

場所は広島市中区幟町 ピンクダイヤです

早期お申し込み特典がありますので、お早めにお申し込みくださいね

受講を決めたときから変化が始まりますよ~

AD
おはようございます。
フラクタル心理カウンセラー、MBIPサクセストレーナーのこしみゆきです。

ここ数週間、私自身が決めたことがありました。
それは、少しでも多くの収入を得るということ。

当たり前かもしれませんが、これまでは何となく漠然とそう考えていたという感じでした

そして今までは自分のために働いていました。
主な収入は主人がいますし、過去共働きをしていた位の収入を今は彼一人で得ているので、正直甘えて何年も過ごしてきました。

フラクタル心理学を学び始めて、学ぶためにも収入がいる。
学びのお金は自分で出すと決めていましたので、少しずつ働き出しました。
ですから、これもまったく持って自分のために働いていた状態です。

でも・・・
夏休みに入り、来年中学3年生の息子に、どんな高校に行きたいのか、
将来、どんなことを職業にしたいと考えているのかを聞きました。

そうすると、同じ県内ではあるけれども、少し遠い寮のある学校に行きたいのだそうです。

確かに早く家を出るようにと言い続けてきましたし、家を出ても自分の身の回りのことはできるようにいろんなお手伝いもさせてきました。

できるできないは考えず、こうすると言う思いを迷うことなく決める我が家の長男。
しかも、やると言ったことは本番にも強く、今までも、かなりの確立で達成してきています。

なので、彼がやると言ったからには、親も準備をしなければいけません。

本当に、初めての子どもである彼の子育てで、いくつモノハードルを越えてきました。

今度は、親として、子どもの未来を支えたい!
そんな思いがさらに強くなり、文頭のような思いが強くなりました。

日々、自分の親としての経験を通して

私の両親がしてきてくれたことへのありがたさが身にしみます

経験したことがないことは、決して分からないことがあります。
知識として分かったつもりでも、経験したものとはまったく違うのです。

子どもを生む前は、平気で『親ならちゃんとしつけろ!』などと内心思っていたりします。
それはそれで良いのです。

やったことがないので、純粋に理想の形が描けているのですから。
でも実際に体験すると言うことは感情を伴います。
心の中に幼い部分が多いと、この感情に翻弄されるのです。

その理想としての空想を手に入れたいのであれば、実際に体験する時に生じる感情、ギャップを感じながら、現実のものとするために理想=目標に向かって日々行動し続けていけば良いのです。

その行動や思考の積み重ねを、スムーズに行えるようになるのがフラクタル心理学です。

今までは過去は返られないと思っていた方も多いでしょう。
しかし、過去はもう記憶でしかありません。と言うことは、空想と同じ。

実体のない空想であれば、如何様にも変えられるし、自分の望むものをチョイスすることもできます。

嫌な過去に縛られたいのであれば、それも
今までのパターンはもういい!と思われるのであれば、ぜひフラクタル心理学に触れてみてください。

来週8月9日には、フラクタル心理学の開発者 一色真宇先生が広島に入られ、セミナーが開催されます。
その後、フラクタル心理学を学び、人生を乗り換えた方々の体験を聞くことのできるコンテストも開催されます。

くわしくはピンクダイヤHPをご覧ください。

仕事でもっと成功したい、能力を上げたい方はMBIPが最適です。
過去、講座をご受講いただいた方々は、次々をメディアに紹介されたり、新たなステージへ進まれたりと、加速的に変化されています。

10月10日11日に開催しますので、ぜひご受講ください。
詳しくはこちら
お申し込み、お問い合わせはこちらから

未来を決める。

テーマ:
おはようございます。
MBIPサクセストレーナー、フラクラル心理カウンセラーのこしみゆきです。

あなたは将来、なにをしたいですか?
今、このままの人生でその未来にたどり着けると思いますか?

わたしたちの意識には、表層意識と深層意識がある、と言われています。
表層意識の望むものと、深層意識で望むものが違うとき、ストレスや葛藤が生まれるのです。

こういうときに人は問題を抱えていると感じます。

逆を言えば、表層意識と深層意識の足並みが揃っているときは、悩みやストレスはあまり感じません。

では、未来を決める=目標を持つと言うのはどうでしょうか?
目標とは、表層意識が決めるものです。

表層意識はいわば、人生と言う航海の舵取り役なので、自分の未来は表層意識が決める必要があります。

そして、タイムラグはありますが、環境も自分で変えていくことができます。

表層意識で決断を繰り返し、思考がどんどん積み重なると自然と道は開けていくのです。
迷いがあるときは、まだ思考が貯まっていないので、ムリをして動くよりは思考を貯めましょう。

ただ、自分の持っている形そのもので現実化するとは限りません。

また、無理をして動く間は、まだ深層意識との足並みが揃っていませんから、ブレーキを掛けてまま進んでいるのと同じなのです。

エネルギーの強い方はそれでもある程度までは進めるでしょう。ムリして進めば、その反作用もその分、大きなものになるかも知れません。

既に持っているものが大きい場合、なかなか進まないように感じることもあるでしょう。

この足を引っ張るように感じたり、ブレーキに感じる部分は、子供の頃のパターンで作られているのです。
成功しない子どもの時のパターンをいつまでも持っていてもなかなか思うように前に進まないでしょう。

この部分の方向修正が私は得意です。
ここに特化してお伝えしているプログラムがMBIPになります。

そして実生活でも3人の子供がいますので、このプログラムに準えて子育てをしています。

といっても、子どもたちにアプローチするのではなく、自分自身の六歳の子どものイメージにアクセスするのがフラクタル心理学の特徴です。

ぜひ、フラクタル心理学を学んでからのわが家の変化を読んでみてください。
お申し込みはこちらから

次回MBIPは10月開催予定です。
順次、希望開催もおこなっておりますので、お問い合わせ、お申し込みください。
詳細ご希望の方も、こちらからお申し込みください。