やっくる☆Magazine//AMB☆彡

主に沖縄空手、出張で思った事、原種卵胎生メダカ繁殖などについてつぶやきます。
沖縄空手の型で感じたメモは記録の意味でTwitterで呟いてます。
興味ある方は、
@taiki_haruto か マジカル@はるるーと☆で検索して下さい。


テーマ:
みなさん、こんばんは。
中国成都から帰国します、やっくる☆です。
このブログがアップされる頃には日本で草を妄想している事でしょう、、、

このベランダ温室化計画ですが、昨年冬のベランダ防水工事に伴い、全面撤去して、その後の鬼嫁との場所取り合戦に一部勝利を収めた結果、再度計画がリスタートしたのでありました。
再開してからも時間はかなり経ってますが、なにぶん日本にいないので、進行速度はもう全然でして、亀の歩みでありましたが、ここに来て、少し改善があったので、ブログるのであります。

さて、
中国成都出張前に、鬼嫁に許可もなく、水槽を家に送りつけてやりました。

{64F3E3F1-E282-45CD-8336-ED0590BC88D4}

ジャーン!
鬼嫁はかなりご立腹ですが、やったもんカッチや〜
このささやかな空間を彩る60cm水槽4個☆

ついにここでも少しはまともに魚が飼育できるやもしれません。

水槽上のコンテナは、実家で調子を崩してしまった草を持ってきて、ちょっと勉強してます。
立ち直るかはわかりませんが、飼育感覚を養えたらなとの思いであります。。。

奥のビニールハウスは、幅が50cmほどの小型のもので、通常の60cm以上の幅があるタイプでは入らないので、増設しました。
この微妙すぎる隙間も有効活用しないと、限れた空間ですから、、、


そして、
年始から海外で帰ってきたら、このベランダ温室の気温が10度を切っていたようで、流石に強いフィロデンドロンもかなり痛んでやばい状態になってしまってたので、ヒーターを取り付けました。

ミナト産業さんだったか?
ど忘れしましたが、この200Wという水槽用ヒーターに毛が生えた程度の容量のヒーターを2個取り付け、、、

{404BFD15-35E9-436C-99B9-7C7F4632C1D1}

思いの外、感触はかなりいいです。
ヒーターと送風自動モード、送風連続のヒーター自動で、設定温度(数字が1〜5までのざっくり)でヒーターのオンオフができていまして、このベランダ温室くらいの空間でも2機搭載すると20度くらいまでは保てるようで、これはなかなかよい物でした。

{2450B0C6-6882-45A2-90F5-F34C4EEC607D}

サイズもちっさ!!

で、
{D4271BF4-B293-497F-BF00-937981EE8E54}

天井ですが、完全に空気の流出を防げたらよいのですが、余ってたビニールをかぶせて防げるだけ塞いで防御です。

草の調子ですが、
{756C7F42-5E0D-470D-B046-77BC727BA143}

流石に低温が続いてたので、改善されることを期待してます。


最後に、
{304A4642-8BFB-4620-8C8E-895D77BC0740}

昨年末の出張前はこんな感じにしてましたが、、、

{5E15EC69-4DCE-44BD-88CB-8F575622DB91}

狭いから変更したのでした、、、
この昨年末はまだそこまで低温にならなかったから、安心してたのですが、ベランダの窓を全開にしたまま夜閉めない鬼嫁のおかげで、寒波の時に一気にやられたようです、、、

ほんま、
いつもありがとうございます。


ではまた、
お会いしましょう☆

AD
いいね!した人  |  コメント(6)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、おはようございます。

このブログがアップされる頃には、中国成都へ向けて旅立っている事でしょう、、、

最近は中国や韓国に滞在してる期間が長くて、今年は日本に一日いた日はまだ8日しかないです。
なんだか日本語の微妙なニュアンス的な表現がとっさにでてこないです、、、
あ、、、と考えこんでから言葉を絞り出す感じです。


まぁそんな感じですが、
今回も実家の草に魚にのメンテをできる範囲でしてきました、

やっくる☆です。


さて、
今回のメンテは、ずっと気になっていたえび小屋から。

ご覧のように、6030水槽の12連結オーバーフローシステムの照明ですが、、、
{139A1F61-B0AA-455C-B9DE-9B6490F9A77D}

面倒でなかなか着手できず、とりあえずのクリップ式で凌いでおりましたが、、、

{59D89A55-0998-49E8-ACCA-C9B99B42F358}

横一列4個の水槽に、クリップ照明2個では、やはり暗い水槽があって、隠れ家になる草も育たないから、どうにもイマイチなように感じてました。

{527CC6DB-0FC4-41A5-BF2E-A8969536CEE3}

外に比べたら、LEDの貧弱な明かりは暗がり見たいなもんなので、魚もなんだか繁殖しにくいような印象、、、

{6BA37005-E84B-487F-A591-83AF00428CBD}

なので、
さっきから水槽にのっけてる、この横長の60cmLED照明に交換しました。


{02A6F235-65A5-4E03-BB80-B21D936E2EFB}

↑この水槽は一番上に設置されてて、120cmLED照明1灯で魚にはじゅうぶん明るいようでして、上段だから水温が高いってのもあるでしょうが、ここの方が下の暗い水槽より殖えてるように思います。


で、
重い腰をあげて、60cmLED照明を一段に2灯、取り付けました。

{D9B0333E-F3F9-41D9-8051-6219B120DEA8}

ぱっと見ただけで、クリップ照明より水槽に満遍なく明かりが照射されてるのがわかります。

{6198EFBF-C952-4767-9116-DC65186768B1}

クリップ照明のスポット的明るさも補助灯など、使うとこ次第では安くてよいのですが、やっぱりこういう水槽達には直管式の照明の方があってますね。

{7A991B4F-BE34-4675-839C-86A3FEB74979}

この照明に変えた事により、汚れた水槽の中も外も、見えてしまうようになりましたので、また掃除をしようと思うのでありました。

{F199CB2E-FF92-40A8-877F-9C247765F624}

全体を見ると、やはり交換してよかったなと、そう思うのでした☆



あとは、

{433A1353-E23A-4C1A-BEBE-F7FCC4D25EE6}

こっちの真ん中あたりも暗かったので、使ってなかった120cmLED照明を移設してスイッチオン☆

コンテナに草を入れてましたが、やはり暗くてうまくいってなかったので、これで少しは改善されたらいいなと思います。

2灯式なので、こちらは一本、植物育成用のLEDに交換しようかと思ってます。

他にも改善しなきゃならないとこは散見してますが、ぼちぼち取り掛かるとします。

ではまた、
お会いしましょう☆


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、どうも、
今日、韓国から帰国します、やっくる☆です。


今日は、ビニール温室の改造経過をご紹介☆

冬場のタフ舟と水槽の水温低下対策で増設してます、
太陽光蓄熱暖気の利用から、、、

{F1E72006-8B14-46FE-BAA0-34A42140A317}

どこまで効果が期待できるかはわかりませんが、
上段にある180Lタフ舟に暖気風を送る配管を増設してもらいました。

ぱっと見はなかなか楽しそうな印象を受けますね。

{94B4B223-867B-49C6-8D0E-81E676E97761}

ビニール温室内の最低温度設定は13度程に今年はしてます。
晴れ間が続くと上段の水温はめっちゃ冷たい程にはなってないですが、周年ここに魚飼うにはリスクが高すぎます。
なので、この太陽光蓄熱暖気風で少しでも最低水温の底上げをしたいと目論んでいるわけであります。


{C7099826-F99D-49AC-9845-F6A53B1493B1}

↑このタフ舟は、ヒーター入ってます。
大事なX.コウチアヌス 1961ビンテージ系統がいまして、ヒーター設定は15度くらいにしてたのですが、ヒーターの設定が壊れてて、水温は18〜20度弱、、、

電気代は気になりますが、お陰様で、ビンテージ系統の稚魚が湧いてきてるので、冬にこれは嬉しい、、、

布袋草の茂り具合見ただけで、このタフ舟だけ水温違うのは明らかですね。


{0083BA39-1D91-4342-84A9-46407B478F84}

こちらはヒーターなしで、太陽光蓄熱暖気風利用してます。
手作り感が満載で、僕はなんだかときめきます。
塩ビ配管でも熱交換器できるんですよね、、、
水に配管が浸かる前後で、風の温度が全然違うのには、なかなか驚きました。

{AC6C01DD-EF6A-48B3-ACEA-021D63B86B11}

増設した配管です。
トイレ用の送風機を追加して、こっちに送風してます。
ほんとは各水温毎に送風機つけたらもっといいのだけど、、、今はテスト中ですね。


それと、

{5EDE2664-B19B-4939-A0A8-F00D45366905}

これ↑

新しく大きな水槽を増設しました。


{60E070B7-D138-48A9-BD16-A8BA166C2D5D}

水も張って、なかなか良い感じです。

ここにはグァテマランプラティのように、見栄えする、周年ビニール温室で管理できる魚を入れたいと思ってます。

水槽は中古の破格品でした。
ラッキ〜☆


ではまた、
お会いしましょう☆

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんにちは。
韓国に来てます、やっくる☆です。

こっち韓国、めっちゃ寒い、、、
日本もこんなに寒かったら、灯油代にヒーター代が高くなるから、恐ろしいです、、、

早くあったかくなってほしいですが、冬場の水槽や温室ってのはちゃんとケチらず管理できてたら、気分がよくなるもんですよね。

このケチらずのボーダーラインを見誤ると、ストレスばっかり溜まります。
ケチるならやるなよ、、、
まさにこれにつきますが、、、うまくいってる冬場の温室のもたらす温もりは、やっぱ得難いもんがあるのですよね、、、


ということで、数年ぶり、、、いや、もしかしたら、ちゃんと苔とったの、このえび小屋できてから初ではないか?ってくらい放置してた水槽の苔をとりました。


{974C9BF8-6AFE-4CFB-88DC-72BC93546865}

使った苔取りグッズはこれ↑
アマゾンで買った安い剃刀みたいなステンレス棒。

擦ったらご覧のように、、、

{C4809AC4-BDAA-43FB-A5BF-79277D83F3DC}

水槽の中が見える!
かなりの年数放置してて、めっちゃ硬い苔がびっちりだったのですが、剃刀でカリカリとやる感じでこすると、今までどうしようもなかった硬い苔がとれて水槽の中が見えました!
たわしみたいなんとか、定規とか、そんなんでは一切とれん埒あかん硬い苔とも決別です。


{A5E9ED26-5C5D-47FB-81B2-5D053EB672EC}

いや、水槽の中見えるん当たり前やん?て思うと思いますが、そんな当たり前な事もままならんくらい、ここにいないので、水槽の中見えた時はちょっと感動でした笑

{05664376-3220-4B6F-B251-1CCA52767E81}

魚の状態を観察するってのは当たり前のメンテナンスですが、ほんまこの魚も、昨年から飼い始めて、やっとまともに魚体見たわ、、、てな感じです。

{8A61E62D-8036-4EEA-B360-CB41B515C8B7}

苔で見えないから、警戒心強い魚には逆にええかもしれませんが、観察まったくできないのはやっぱあかんです。


{48D97DC2-242D-4C4B-B10D-8592EF7CEE38}

ナヤス茂りはる水槽はやっぱ調子良いから、魚も殖えやすい感じなんです。


{1D0DC872-26E6-400D-B455-0D1B53FBC33D}

あぁ、、、はよ帰ってまたメンテしたい。


この水槽も、、、
{1BED569D-C0C3-4097-B24D-CED1CF9AE0AD}

さっきの10年以上もののノーメンテ水槽に比べたら、比較的新しい水槽ですが、柔らかい苔で覆われてました。

剃刀抜刀!!

{209F4A6E-640D-4242-9FB9-8F9908B684B9}

魚が見えまする、、、
カンマーソードテール、でかい、、、早い、、、
百均の見やすい温度計も、苔だらけやったら、目盛りも見られへんのです。

ミクロポエキリア・ミニマ

ブラジル アマパ州リオ・ジャリ川産


をビニール温室からここに入れましたら、

稚魚みんな喰われました、、、けっこうおったのに、

あぁ、もったいない、、、



こっちのちょい古い水槽も、
剃刀抜刀!!
{081734AE-9889-4F42-B58F-17BEA266F58A}
X.モンテズマエ.カプチン
雄はかなりソード伸びてこれもええ魚でした。
幼魚で来たこの魚、だいぶ安定してきたように思います。
ここにいてる、P.ラチピンナ2014のワイルドはパッと見、ついにメスがいなくなったようで、全部オスになりました。
背びれがかなり伸びる系統だったので、残念でありますが、2015年にワイルドで来た系統は、ビニール温室の1800水槽で、たぶん100匹以上になってて、安定してます。こっちはかなりメスばっかりなります。。。


こちらも、
剃刀抜刀!!
{1D61F987-4871-48A4-897D-11945E3906A4}

昨年ワイルドで来た、

Micropoecilia branneri,

Rio Lajeado,Tocantins,Brazil.2016


昨年はビニール温室で大量に繁殖してて、冬前に第一陣を取り入れ、第二陣を海外出張帰国後に取り入れ、、、ようとしてたら、帰国前に寒波、、、第二陣は一晩で死滅、、、あぁもったいない、、、




こっちも剃刀抜刀!!

{2F307B47-14CC-4D7E-8AB0-5D820EABB22C}

この水槽には、X.コルテジ XGSC、シフォセンター直系と、P.ベリフェラ 北米便ワイルドのインボイス系統がいます。

この魚、両方、かなり低水温に強いです。

が、、、先日の寒波で、ビニール温室の下に置いてたタフ舟の魚は死滅しました、、、

かなり低水温に強いから、周年ビニール温室でいけるか?をテスト的にしてたのですが、、、残念。
低水温でもわりと動いて元気やなと、安心してたら、許容範囲超えたら一発で死滅します。

テストの結果、上の段のタフ舟なら周年越冬可能だと判断しました。
あぁ、、、もったいない、、、


今回は苔取りメンテでしたから、次回帰国したら、照明の配置や増量など、その辺のせなあかんと思ってる事をやるつもりしてます。


草と魚の両立は、けっこう場所的な事もあって、どうもしっくりこないから、考えないといけません。


ではまた、
お会いしましょう☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
みなさん、こんばんは☆

2日連続の更新、、、

帰国日が2/3に延期になりました、、、
やっくる☆です。

今日の追加魚ですが、
もうかなり前、、、昨年の夏過ぎに入手したこの魚です。

Poecilia Mexicana CAMPECHE
ポエキリア・メキシカーナ カンペチェ
{6CD56C90-D3CE-45C8-AB88-C43CC2CD9E9A}

この手の魚、僕のとこには今3種いてます。
*Poecilia sp. Rio Coatzacoalcos
*Poecilia sp. Mexicana ベリーズ産2014WILD

と今回のCAMPECHE です。


過去ログは下記参照であります。

○追加☆その魚☆WA☆Poecilia sp. ”mexicana ”ベリーズ産2014WILD

○追加☆その魚☆WA☆Poecilia sp. "Rio Coatzacoalcos ☆


このロカの魚は尻びれに特徴的な黄色い模様が入るもよう、、、

メスは、

{C8412FD2-6669-4710-B7F8-EC28DE2B67EE}


こんな感じでして、雌雄揃ってフルサイズは結構大きいです。

オスは僕のとこにきて、すぐヨレちゃいましたが、多産系のメスがいてくれて、出張前見た時には、幼魚がそれなりに採れてました。

オスは最初見た時、こりゃなかなかカッコええ魚やわと喜んだ記憶がありまして、導入すぐで色飛んでるけど、写真撮って記録して、忙しくなって、放置したのでありました。。。

他にも導入して、追加その魚は?
にアップしてない魚が何種か居てます、、、

帰って無事に生きてたら、写真撮りたいですが、
また2/6から韓国だから、それも叶わない願いでありましょう、、、


しかし、、、
こんな長い出張生活、、、
昨年は一年の2/3を出張先で過ごし、今年は一年の3/4を海外(特に中国)で過ごす事になりそうなのに、こんな魚維持する人はたぶん誰も理解不能でしょうね、、、

ひとえに、
いつも餌やりして下さってる親父殿、自動で給排水してるナンチャッテ設備、他諸々のなせる事に感謝であります。

ほんとは、いつも身近で管理したり、見て楽しんだり、色々と感じたいのですが、、、

どうやら、僕には簡単に叶う夢では無さそうです、、、



ではまた、
お会いしましょう☆



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。