ワインエキスパートの、酒と共に旅するブログ

旅が好き!食べることが好き!そしてお酒大好き!
お手ごろ家飲みワインと簡単つまみレシピをご紹介☆
福岡食べ歩きも♪

まずは無職の期間を利用して憧れの地中海クルーズに行ってきたよ!
あっという間に夢の時間は終わり…酒を飲むためにがんばるぞ!

休肝日なし!

飲んだくれワインエキスパートが紹介する、ワイン、レシピ、飲み歩き記録、旅行記、たまにわんこ

家飲みにぴったりな1000円以下のスパークリングワインや白ワインとワインにぴったりなおつまみレシピをご紹介☆

福岡飲み歩きも♪


テーマ:
トーティラフラットさんのハッピーアワーがさらに最強に!
 
なんと月~木、17時~20時、ドリンクが1杯108円!
 
プレモルも108円\(◎o◎)/!
{7B095887-8350-4609-B627-B026CA69F283}

信じられない…。

リッチなのにクリアな味わいで、おいしいです。

 

お通しだけは、パン一切れ400円弱と高めなんですが(^_^;)

{5DBF6A7A-BF3D-4047-A85B-C0C72A856B54}

 

切り立ての生ハムが400円!おいしい♪

{9FF860B4-82C6-47B6-8091-FF421E0C52FF}

 

スパークリングワインも108円!

{EEBE6DEB-6C06-4409-A16B-3A1D49FF2696}

スペインバルの定番、イワシの酢漬け、400円。

 

スペイン風肉団子の煮込みも400円!

{5C58C385-41AA-4105-BD02-DC186CC14553}

肉団子が大きくて結構ボリュームがあります。

ジューシーな肉団子に、フレッシュなトマトソースが合います♪

 

パエリアも前よりもおいしくなった印象。

 

ドリンク108円なので、友人と飲んで食べても2000円ほどとかなりお安い♪

 

----------------------------------
ご訪問ありがとうございます♪ 
ブログランキングに参加していま~す。
ぽちっとしていただければ嬉しいです☆ 

 
にほんブログ村

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
久しぶりに、まわる寿司市場さんへ
 
夏に行ったので、だいぶ時間が経ってからのアップです(^_^;)
{BFB738FD-E9C8-4B6A-B171-ADE2D1ECBE89}
回転寿司とは言っても、回っているのは取らないです。
ちゃんと握ってくれます(*^_^*)
 
ゴマカンパチ
{AE255CC7-E528-420B-B235-6D7245BDEE2A}

 

もずく

{6AB1DFE3-FEB1-4D98-9874-6DDFCB591348}

こっちのもずくはうまいです。

東京ではなかなかない。

 

まぐろの盛り合わせ

{8E62EB9D-7C6F-4F88-ADC3-C954EADD4E75}

大トロはすごい!

 

ふぐの白子の軍艦

{40504715-AAF4-462B-9250-0D451F798B8A}

これが大好きで、毎回食べます。

白子がとろとろで、ミルキー!

炙ってあるので、香ばしさもあります。

 

ツブ貝の刺身

{F087DB0D-269A-46CD-A862-8A27AAFC371D}

コリコリして新鮮!

 

穴子

{07289564-1DCE-41DC-89FB-26661F5D3E77}

 

さんま

{E58FDA87-0E67-428C-BE91-DC25F261C0C4}

脂が乗っています。

 

{288FD2C8-D321-425A-8FD5-7FD4D477F1A2}
 
{85A0DB5F-28C2-4F21-8DBE-9BEFEEBB39CF}
 
{8EC9CE2E-3A33-45B4-ADC4-C31E22696BA9}

もう、全部おいしいです!

 

茶碗蒸しが200円、これも必ず食べます。

滑らかで美味しいです。

 

----------------------------------
ご訪問ありがとうございます♪ 
ブログランキングに参加していま~す。
ぽちっとしていただければ嬉しいです☆ 

 
にほんブログ村

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
阿蘇の宿、鷹の庄さんの夕食をご紹介
 
おしながき
{BC3B9661-0CEA-45B3-BA85-6E0386DBCBD1}
 
阿蘇のお酒をいただきます。
{28FCC29A-232E-4862-AE5F-549EFD2C10BC}

 

馬刺し、お造り、サラダなど。

{353BC0F7-CB30-4AFE-9685-76087D7913A2}

刺身は帆立がもっちりしておいしかった(^v^)

馬刺しは熊本で食べて外したことがない!

サラダはトマトの下に半分にカットされただいだいが潜んでいました。

このだいだいが甘くておいしかった~♪

 

国産牛筋のデミグラスソース

{C472BBE9-0A7F-4870-B81C-F904B6D59D65}

見た目は濃そうに感じられたのですが、食べてみると意外にあっさりで、春菊やほうれん草に牛筋の旨味が溶け込んだソースが絡んで、絶妙のバランス。

牛筋も柔らかくて、おいしい~♪

 

 
鰤の柚庵焼き
{0ED315A9-CC43-445E-AD3F-8DE9875B7F6A}

鰤がふっくらしていて、タレがまた上品で、これも絶品!

 

遥空 純米大吟醸

{D8A663C7-58B0-44C7-9570-85CB0BE88C29}

 

蟹味噌と牡蠣の茶碗蒸し

{CB4A3FA2-1ED6-4F64-82C2-88D5A5A32E89}

私にとっての二大好物がこれまた好物の茶碗蒸しの中に入っているという、テンションの上がる一品\(◎o◎)/!

う~ん、でも別々に食べたほうがおいしいかも…。

魚介系の臭みが強い素材は、茶碗蒸しには合わない気がしました。

 

季節の天ぷら

{11D0D7C4-8D1A-4ECB-B2BC-19746774E107}

揚げ具合がサクサクでこれもおいしい。出汁の効いた薄味のツユも良いです。

 

メインの和牛のステーキの写真が残っていない…。

 

ここまでがかなり良かったので、サイコロ状の和牛のステーキはあまり印象に残らなかったです。

 

椀物の蟹のつみれが〆に良かった♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
伊食屋KOTOBUKIさんに初訪問!
 
カウンターの席へ
 
今夜は最初から日本酒へ♪
{9F3CA9DC-63E8-4846-A305-32EDC6B293D7}

日本酒は、ModernとClassicに分かれて、各10種類ほどラインナップ。

どれを飲もうか迷います♪

 

本日のカルパッチョ盛り合わせ 1580円

{73E855BC-04CE-4692-8345-05AA7882D6DA}

どれも素材の良さを出していて、繊細な味付けで、おいしかった!

期待が高まります♪

 

{CA09840B-F5E5-4DF2-883A-8453C8BD6743}

 

酒器も素敵です。

{3EF5C2E0-5920-4EF3-87A2-E9C752896232}

 

大葉のジェノベーゼパスタ 1480円

{0B8071C6-F008-4F16-868E-16F9F9799DB7}

バジルのような強い香りはなく、日本酒を邪魔しないおとなしい味わいで、おいしいのですが、個人的にはやはりバジルのジェノベーゼが好きかも(>_<)

 

{670CC3DA-5A07-4738-A08F-60C2A952CA95}
 
{9FC4454E-BC4D-4B17-BBD4-C57B779218B5}

 

燻煙薫る糸島美豚のグリル

{D168E139-3057-418C-97F7-E8142A2321BC}
ほのかな燻製の香りが赤身の肉を優しく包んでいて、ジューシーで香ばしい一品でした。
 
飲み放題のコースは4000円で、メニューの日本酒どれもOKなんて、絶対、次はコースで!
 
----------------------------------
ご訪問ありがとうございます♪ 
ブログランキングに参加していま~す。
ぽちっとしていただければ嬉しいです☆ 

 
にほんブログ村

サイフもココロもハッピーに!ちょびリッチ

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
いよいよ、アウシュビッツとビルケナウ収容所
 
10月のポーランド旅行の続きです…。
 
まずは、アウシュヴィッツ第一強制収容所(基幹収容所)へ。
 
1940年5月20日、ドイツ国防軍が接収したポーランド軍兵営の建物をSSが譲り受け開所。
 
入り口には有名な「ARBEIT MACHT FREI(働けば自由になる)」の一文が掲げられています。「B」の文字が逆さまに見えることについて、SSの欺瞞(ぎまん)に対する作者(被収容者)のささやかな抵抗と考える向きもあるが、実際にはこの書体は当時の流行だったそう)。
 
10号棟には人体実験が行われたとされる実験施設が、11号棟には逃亡者や収容所内でのレジスタンス活動を行った者に対して銃殺刑を執行するための「死の壁」があります。
そのほかには、裁判所、病院など、30ほどの施設が作られたそうです。
 
アウシュヴィッツでは、日々送られてくる被収容者の効率的な殺害の手段として「ガス室」を研究し、実際に用いたとされていますが、この第一強制収容所に作られた最初のガス室とされる施設においては、性能が低く、大量虐殺には不向きであったとのことで、初期以降は使用されなかったとのこと(戦後は、ガス室として復元され、一般に公開されています)。
 
なんと、入り口のセキュリティーチェックで、かばんの大きさがA4サイズ以上として引っかかってしまい、預けなければいけないということに(A4サイズのカバンなのに…)。
預ける時に焦ってスマホ取り出すのを忘れてしまって、アウシュビッツの写真が撮れなかった_| ̄|○
 
想像していたようなおどろおどろしい雰囲気はなく、緑の芝生と整然と並ぶ赤レンガの建物のコントラストが、意外と明るい印象でした。
 
 
第二強制収容所ビルケナウへ
{9BFF64DE-7C8B-4734-9469-C50D69B355BB}

被収容者増を補うため、1941年10月、絶滅収容所として造られました。

 

アウシュヴィッツの象徴として映画や書籍などで見られる「強制収容所内まで延びる鉄道引込み線」は1944年5月に完成。

 

確かにアウシュビッツと聞いて思い浮かぶのは、この門ですね。

 

{D4D308E9-B2F8-4961-8FF4-2C9A8D3CE56D}

ドイツ統治下の各地より貨車などで運ばれてきた被収容者は、鉄道引込線終着点で降ろされ、「収容理由」「思想」「職能」「人種」「宗教」「性別」「健康状態」などの情報をもとに「労働者」「人体実験の検体」、そして「価値なし」などに分けられたそうです。

 

価値なしと判断された被収容者はガス室などで処分となり、その多くが「女性、子供、老人」でした。

 

敷地内の地図

{CEEF4C91-677D-4596-8AB0-3EC8E38279B3}

総面積は1.75平方キロメートル(東京ドーム約37個分)で、300以上の施設から成ります。

ピーク時の1944年には90,000人が収容されたそうです。

 

{73FFE716-A7AB-4391-ADFE-9BAF1A68A142}
 

ガス室は、農家を改造したものが2棟と複合施設(クレマトリウム)が4棟の計6棟があったとされますが、被収容者の反乱や撤退時に行われた証拠隠滅を目的とした破壊により原型をとどめていないそうです。

 

アウシュヴィッツ第一強制収容所と比べると、残っている収容棟も、本当に質素な作りの印象。

 

{0D75869F-AC0C-4470-900F-E68F33D3AD77}

 

鉄条網と見張り台

{BFC1086D-2FF1-4214-80EE-DA03DB907A7B}

 

最寄りのオシフィエンチム駅

{3651A419-46FC-44ED-AF89-8AD71F16664D}

世界遺産の最寄り駅とは思えないほど、ひっそりとしたたたずまいでした。
 

----------------------------------

ご訪問ありがとうございます♪
ブログランキングに参加していま~す。
ぽちっとしていただければ嬉しいです☆

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。