Firefox Add-ons 「Pentadactyl」を使う

It's Automatic !-Pentadactyl-Logo

Acer AspireOne AOA-150 にVineLinux6.0を入れてFirefoxを使ってます。
スクロールなどは、矢印キー↑↓、ページアップ・ダウンキー、タッチパッドのスクロールなんかで問題ないけど、もう少しキーボードから操作したいと思って、Firefoxのアドオンを入れてみた。

Pentadactyl

以前、Vimperator を入れてみたことがあったけど、即、拒否反応が出て使用中止した覚えがある。。。
今回は少しがんばってみたいと思い、備忘録。


アドオン Pentadactyl をインストールし、有効にした時点からFirefoxのメニューとツールバーが消えます。
う。。。Vimに慣れてないと操作出来ない仕様w

良く見ると、左上にメニューがまとまってプルダウンで選べるようになっています。
一安心。


Pentadactyl を使用する

ヘルプの表示
:help

ツールバーの表示
:set guioptions+=T

現在のオプション設定を保存($HOME/.pentadactylrc)
:mkp


$HOME/.pentadactylrc の追加設定

$ vi .pentadactylrc
---------------------------------
"1.0b7.2 "(created 2011/08/05 11:03:59)"

loadplugins '\.(js|penta)$'
group user
set guioptions=bCrsT

"自分の設定
map j 10<C-e>
map k 10<C-y>

" vim: set ft=pentadactyl:
---------------------------------


Pentadactyl 基本操作キーバインド

H : 戻る(前のページへ)
L : 進む(次のページへ)

f : ヒント(番号のリンク・文字を開く)
F : ヒント(番号のリンク・文字を新しいタブで開く)

d : 閉じる(タブがなければ終了)

o : 入力したページを開く
O : 入力したページをタブで開く

r : 更新(=F5)
R : 更新(キャッシュなしで更新)

:pageinfo : ページのurlやEncodingなどの情報表示

i : テキストカーソルモード
v : ビジュアルモード
  (テキストカーソルモードでの文字の選択)
Esc : モードを抜ける

Y : コピー(クリップボードへ)
Ctrl+v : 貼り付け(2回実行でOK)

gg : Home(ページの最初へ)
G : End(ページの最後へ)


あとがき

簡単な操作はこれで楽になった。
ネットブックやもっと小さい端末なら便利だと思う。
(ameba blog で投稿する時に不具合があるけどシラー)
(メモリ喰い?)
ただ、やっぱりマウスと併用かな~。


スクリーンショット (ヒントモード)

It&#39;s Automatic !-Pentadactyl-1

It&#39;s Automatic !-Pentadactyl-2



AD