Aspire one ハイバネートの設定

acer Aspire one に VineLinux4.2 をインストールした後のハイバネートの設定を書いておく。

参考 url
http://ameblo.jp/hiroyuki12/entry-10011757220.html
http://dicey.org/d/20060418.html


無線LANのドライバがマイナーなものなので、ハイバネート後に無線LANが切断されてしまう。
/etc/hibernate/blacklisted-modules に「 ath_pci 」を追加すればOK。

$ su
# gedit /etc/hibernate/blacklisted-modules


/etc/hibernate/blacklisted-modules
nvidia
acx100
acx_pci
ath_pci
hsfmodem
prism54
ndiswrapper

...つづく...



rootになって hibernate コマンドを実行して、ハイバネート出来ることを確認する。
「画面がハイバネートの画面に切り替わり、現在の状態がスワップ(swap)に保存され、ハイバネートが完了すると電源が落ちる。電源を入れると、起動が通常より早く起動して、ハイバネート実行した時の状態に復帰する。」
$ su -
# hibernate


ハイバネート出来ることが確認出来たらOK。
GNOMEパネルの「電源管理アイコン」をクリックして「ハイバーネート」から、いつでもハイバネート出来る。

GNOMEパネルからハイバネートする

AD

Aspire one の音(サウンド)の設定


Aspire one にVineLinux4.2をインストールしてから、ずっと音(サウンド)が鳴らなかった。
VineLinux4.2の「kernel 2.6.16」が、Aspire one のサウンドカードドライバを持っていないのが音が鳴らない理由。
$ /sbin/lspci
00:00.0 Host bridge: Intel Corporation Mobile 945GME
Express Memory Controller Hub (rev 03)
00:02.0 VGA compatible controller: Intel Corporation
Mobile 945GME Express Integrated Graphics Controller (rev 03)
00:02.1 Display controller: Intel Corporation Mobile
945GM/GMS/GME, 943/940GML Express Integrated Graphics Controller (rev 03)
00:1b.0 Audio device: Intel Corporation 82801G
(ICH7 Family) High Definition Audio Controller (rev 02)
...つづく...
..........


「RealTek ALC662 」に対応した「Intel Corporation 82801G (ICH7 Family) High Definition Audio Controller」の ALSA(Advanced Linux Sound Architecture) ドライバが必要ということらしい。
もうすぐリリースされるであろう Vine Linux 5.0 では、kernel 2.6.26 採用の予定で対応済みありそれまで待とうと考えていた。
しかし、最新のALSAドライバ(alsa-driver-1.0.18a)では対応していて、インストールすると音が鳴るようになったので書いておきます。


ALSA-driver のダウンロード

Advanced Linux Sound Architecture (ALSA) project homepage
http://www.alsa-project.org/


最新の ALSAドライバ (alsa-driver-1.0.18a.tar.bz2) を↑上よりダウンロードする。


ALSA-driver のインストール

ダウンロードした alsa-driver-1.0.18a.tar.bz2 を展開して、make して、root になってインストールします。
$ tar xvjf alsa-driver-1.0.18a.tar.bz2
$ cd alsa-driver-1.0.18a/
$ ./configure
$ make
$ su
# make install



ALSA-driver の設定

http://wiki.debian.org/DebianAcerOne
↑上のサイトを参考にしました。
root になって「 /etc/modprobe.conf 」に設定を追加します。

$ su
# gedit /etc/modprobe.conf


追加するのは1行です。
options snd-hda-intel model=acer position_fix=1

これを「options snd-card-0 index=0」の下に追加します。

/etc/modprobe.conf の内容


alias scsi_hostadapter usb-storage
alias eth0 r1000
alias scsi_hostadapter1 ata_piix
alias scsi_hostadapter2 usb-storage
alias ath0 ath_pci
alias snd-card-0 snd-hda-intel
options snd-card-0 index=0
options snd-hda-intel model=acer position_fix=1
install snd-hda-intel /sbin/modprobe --ignore-install snd-hda-intel && /usr/sbin/alsactl restore >/dev/null 2>&1 || :
remove snd-hda-intel { /usr/sbin/alsactl store >/dev/null 2>&1 || : ; }; /sbin/modprobe -r --ignore-remove snd-hda-intel
alias usb-controller ehci-hcd
alias usb-controller1 uhci-hcd



再起動すると音(サウンド)が鳴るようになっているはず。


AD

Aspire one のマウスの設定

Aspire one に VineLinux4.2 をインストールした後のマウスの設定を書いておく。

タッチパッドのスクロールの設定。
USBマウスの設定。


タッチパッドのスクロールの設定

VineLinux4.2をインストールすると、通常では synaptics がインストールされてタッチパッドのスクロールが有効になっているはずなのに、Aspire one の場合はそうではなかった。

synaptics をインストールし、/etc/X11/xorg.conf に設定を追加してタッチパッドのスクロールを有効にする。
同時に USBマウス の設定も追加して使えるようにする。
(面倒くさい場合は全体をコピペで差し替えして保存)

タッチパッドスクロール synaptics を使う
(参考)


synaptics のインストール

$ su
# apt-get update
# apt-get install synaptics


/etc/X11/xorg.conf の設定

$ su
# gedit /etc/X11/xorg.conf


/etc/X11/xorg.conf の記述 (赤字が追加したことろ)

# XFree86 4 configuration created by pyxf86config

Section "ServerLayout"
Identifier "Default Layout"
Screen 0 "Screen0" 0 0
InputDevice "Mouse0" "CorePointer"
InputDevice "Mouse1" "SendCoreEvents"
InputDevice "Keyboard0" "CoreKeyboard"
EndSection

Section "ServerFlags"
AllowMouseOpenFail
EndSection


Section "Files"
RgbPath "/usr/X11R6/lib/X11/rgb"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TrueType"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/TTF"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/japanese:unscaled"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/misc:unscaled"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/Type1/"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/Speedo/"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/75dpi:unscaled"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/100dpi:unscaled"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/cyrillic:unscaled"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/misc"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/75dpi"
FontPath "/usr/X11R6/lib/X11/fonts/100dpi"
FontPath "unix/:7100"
EndSection

Section "Module"
Load "dbe"
Load "extmod"
Load "glx"
Load "v4l"
Load "record"
Load "freetype"
Load "type1"
Load "dri"
Load "synaptics"
EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Keyboard0"
Driver "kbd"
Option "XkbModel" "jp106"
Option "XkbLayout" "jp"
EndSection

Section "InputDevice"
#Identifier "Mouse0"
#Driver "mouse"
#Option "Protocol" "IMPS/2"
#Option "Device" "/dev/input/mice"
#Option "ZAxisMapping" "4 5"
#Option "Emulate3Buttons" "yes"
Identifier "Mouse0"
Driver "synaptics"
Option "Device" "/dev/psaux"
Option "Protocol" "auto-dev"
Option "HorizScrollDelta" "0"

EndSection

Section "InputDevice"
Identifier "Mouse1"
Driver "mouse"
Option "Protocol" "IMPS/2"
Option "/dev/input/mouse1"
Option "Buttons" "5"
Option "XAxisMapping" "4 5"
EndSection


Section "Monitor"
Identifier "Monitor0"
VendorName "Monitor Vendor"
ModelName "LCD Panel 1024x600"
### Comment all HorizSync and VertSync values to use DDC:
HorizSync 31.5 - 65.0
VertRefresh 50.0 - 90.0
Option "dpms"
EndSection

Section "Device"
Identifier "Videocard0"
Driver "i810"
VendorName "Videocard vendor"
BoardName "Intel 945"
Option "DDC" "off"
EndSection

Section "Screen"
Identifier "Screen0"
Device "Videocard0"
Monitor "Monitor0"
DefaultDepth 24
SubSection "Display"
Viewport 0 0
Depth 24
Modes "1024x600"
EndSubSection
EndSection

Section "DRI"
Group 0
Mode 0666
EndSection



再起動すると使えるようになる。
タッチパッドの無効は「Fn」+「F7」で出来る。

AD