FVWM_SS_1

FVWM_SS_2

.fvwm2rc 設定 壁紙(background)

FVWM2 で壁紙を設定するには、InitFunction で設定すれば良い。


壁紙を設定する

AddToFunc InitFunction   "I" module FvwmButtons
+ "I" exec display -window root "img/BACKGROUND.jpg" ←画像のパスを指定

display コマンド(ImageMagick)を使用して root に張り込んでいます。
画像のパスは .fvwm2rc から見たパスを指定します。

display コマンドが使用出来るか確認するには
$ display  ←コマンド入力
とコマンド入力して ImageMagick が立ち上がれば使用できます。
もし、使用出来ない場合は apt-get でインストールできます。
# apt-get install ImageMagick


Tips

InitFunction に書くと FVWM2 の起動時に反映されるので、一旦 FVWM2 を終了させなくてはならない。
これは、壁紙を選んでいる時には不都合だ。

AddToFunc RestartFunction "I" Module FvwmButtons  ←再起動時の設定
+ "I" exec display -window root "img/BACKGROUND.jpg"

再起動時の設定に使用する RestartFunction に一時的に書いて、FVWM2を再起動することで壁紙画像を変更できる。

本来 InitFunction (起動時の設定) にだけ書いておけば、再起動してもそのまま反映されるので記述はいらない。
設定が決まったら RestartFunction に書いた設定を、InitFunction にカットペーストすれば良い。

AD
xfce4_systemloadplugin

xfce4-systemload-plugin をインストール

xfce4 のタスクバーに CPU、MEMORY、SWAP などを表示させるには、 xfce4-systemload-plugin をイントールすれば良い。


イントール

# apt-get install xfce4-systemload-plugin


設定の仕方

1) xfce4 のタスクバー上で右クリック。
2) 新規アイテムを追加する
3) "System Load"を選んで"追加"。

AD

icebreaker で遊ぶ

テーマ:
icebreaker1

icebreaker で遊ぶ

ゲーム icebreaker をインストールしました。(VineLinux 3.1)
これは ハマる。

Summary :
撥ね回るペンギンを囲い込む、中毒性のあるアクションパズルゲーム
Description :
そう、えーっと、南極の氷山にペンギンの群れがいます。
連中を捕まえてフィンランドに輸送すべく、あなたに白羽の矢が立ちました。
同国で極秘裏に進められている世界制覇計画に、連中は必要不可欠なのです。


インストール

# apt-get install icebreaker


起動方法

$ icebreaker   ←とコマンド入力
ターミナルなどからコマンド入力するかメニューなどから起動。


操作方法

起動すると画面上のマウスカーソルが "Click to Start" に変わるので、画面上でクリック。
ゲームがスタートする。
マウスカーソルが矢印の形になるので、画面上でクリックするとその方向にブロックが消されていく。
ブロックの面積を限りなく小さくすればゲームクリア。

右クリックで矢印の方向を変えられる。(消す方向が変わる)
画面右下の "MENU" でメニューなどが出る。

icebreaker2

AD