Ogle


VineLinux3.1 でDVDを見たい。
Ogleをインストールしてみる。
-------------------------------------------
まずは本家のサイト
http://www.dtek.chalmers.se/groups/dvd/

ここのダウンロードより
http://www.dtek.chalmers.se/groups/dvd/downloads.shtml
===============
libdvdcss
libjpeg
libxml2
libmad
libdvdread
liba52
Ogle
Ogle_gui
oKle - KDE3 front-end for Ogle
===============
以上のものをダウンロードかつインストールするわけだ。

なるべく rpm でインストールしたい。



--------------------------------
1. libdvdcss よりrpmを作成する。

http://download.videolan.org/pub/libdvdcss/
libdvdcss-1.2.8.tar.bz2 をダウンロード。

/home/*** などに保存。
rpmを作成するためにコマンドを打つ。

$ rpm -tb libdvdcss-1.2.8.tar.bz2

/home/***/rpm/RPMS/i386/ にrpmができあがっている。
これをインストールすれば良い。

$ cd home/***/rpm/RPMS/i386/
$ ls
$ su
# rpm -ivh libdvdcss2-1.2.8-%rel.i386.rpm libdvdcss2-devel-1.2.8-%rel.i386.rpm ←1行のコマンドです


-------------------------------------------
2. libjpeg と libxml2 のrpmは?

VineLinux の apt-get にあるのでそこから入手する。
環境によってはすでに入っているかもしれない。
(俺は入っていた。)

$ su
# apt-get update
# apt-get install libjpeg
# apt-get install libxml2


-------------------------------------------
3. libmad のrpmを作成する。

これも実は VinePlus/3.1/ にありました。
libmad-0.15.1b-1vl1.i386.rpm
libmad-devel-0.15.1b-1vl1.i386.rpm

なので apt-get にてインストール。

$ su
# apt-get update
# apt-get install libmad-devel
# apt-get install libmad


-------------------------------------------
4. libdvdread のrpmを作成する

http://www.dtek.chalmers.se/groups/dvd/redhat.shtml
ここにほどんどのsrc.rpmがあった!!!
libdvdread-0.9.4-ogle1.src.rpm
があったのでそれをダウンロードしリビルドすることにする。
(保存は /home/*** なんかで良い。どこでも可)

$ cd /home/***
$ ls
$ rpm --rebuild libdvdread-0.9.4-ogle1.src.rpm

これで /home/***/rpm/RPMS/i386/ あたりにrpmができているはず。
libdvdread-0.9.4-ogle1.i386.rpm
libdvdread-devel-0.9.4-ogle1.i386.rpm
できていればインストールする。

$ cd /home/***/rpm/RPMS/i386/
$ ls
$ su
# rpm -ivh libdvdread-devel-.9.4-ogle1.i386.rpm
# rpm -ivh libdvdread-0.9.4-ogle1.i386.rpm


------------------------------------------
5. liba52 のrpmを作成する。

http://heidelberg.freshrpms.net/rpm/a52dec
ここから↓
a52dec-0.7.4-7.1.fc3.fr.src.rpm
をダウンロードしてリビルドする。

やり方は同じ

$ rpm --rebuild a52dec-0.7.4-7.1.fc3.fr.src.rpm
$ cd rpm/RPMS/i386/
$ ls
$ su
# rpm -ivh a52dec-devel-0.7.4-7.1.fc3.fr.src.rpm a52dec-0.7.4-7.1.fc3.fr.src.rpm ←1行のコマンド
-------------------------------------------
6. Ogle のrpmを作成する。

http://www.dtek.chalmers.se/groups/dvd/redhat.shtml
ここから↓
ogle-0.9.2-ogle1.src.rpm
をダウンロードしてリビルドする。

※やり方は同じだが! --target i586 または i686 を指定しなければいけない!

$ rpm --rebuild --target i586 ogle-0.9.2-ogle1.src.rpm
$ cd rpm/RPMS/i586 ←i586
$ ls
$ su
# rpm -Uvh ogle-devel-0.9.2-ogle1.i586.rpm ogle-0.9.2-ogle1.i586.rpm ←1行のコマンド


-Uvh でも -ivh でもお好きな方をどうぞ。
--target i686 の方が良いのかな。



-------------------------------------------
7. Ogle_gui のrpmを作成する。

同じ!!
http://www.dtek.chalmers.se/groups/dvd/redhat.shtml
ここから↓
ogle_gui-0.9.2-ogle1.src.rpm



-------------------------------------------
8. oKle - KDE3 front-end for Ogle をインストールする。

http://okle.sourceforge.net/
ここは本家で tar しか置いてない。

http://rpmseek.com/rpm-pl/okle.html?hl=de&cbn=0:O:180::
ここから↓
okle-0.3-0.src.rpm


-------------------------------------------
9. regionset のインストール

参考にしたサイトはこちら
http://shino.pos.to/linux/ogle.html

regionset-20000215-0.src.rpm なるものを入手してインストール。
細かい理由はわからん。
ないと再生できないのかな?
参考のサイトを良く読んだら良い。

とにかくリビルドしてrpmインストール。


====================================================
以上

DVDライフはどんなもんかな。



====================================================
☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆※☆☆※☆※☆※☆
Ogle でDVDは見えるんだけど 日本語字幕 を表示させると落ちる!!
ということがわかり。orz

対応策は、、、
http://shino.pos.to/linux/ogle.html
参考にしていたこのサイトにありました。

--------------------------------
応急のパッチを公開してくれているみたいだ。
だけどそれをどう使うかわからん。
それで、
サイトにある「応急パッチ済」の
ogle-0.9.1-0.1.nosrc.rpm

を使用してインストールしてみようと思う。

================================
やり方はサイトにも書いてあるが(→ココ)
ogle-0.9.1-0.1.nosrc.rpm
ogle-0.9.1.tar.gz

の2つをダウンロードして、
nosrc.rpm は /home/***
tar.gz は /home/***/rpm/SOURCES
に保存する。

$ cd
$ ls
$ rpm --rebuild --target i686 ogle-0.9.1-0.1.nosrc.rpm ←1行のコマンド

これで /rpm/RPMS/i686にrpmができているはず。
(今回は --target に i686を指定した)
移動して、インストール。

$ cd rpm/RPMS/i686
$ ls
$ su
# rpm -Uvh --oldpackage ogle-devel-0.9.1-0.1.i686.rpm ogle-0.9.1-0.1.i686.rpm ←1行のコマンド

※なぜに? -Uvh --oldpackage を指定するのか。
これは、話の続きで前回がバージョンの↑の 0.9.2 を入れているから。
バージョンが↓のrpmを入れようとするとそのままでは入らない。
そのrpmを削除してからか、-Uvh --oldpackage を指定してインストールできるようになる。
参考サイト

※これで本来ならインストールできるが、!
ここでもまた前回の続きで、ogle_guiのバージョンが0.9.2以上を要求しています。
などと言われてインストールできません。orz

ogle_gui-0.9.1は後で入れるので、ここではまずアンインストールします。

$ su
# rpm -q ogle_gui
# rpm -e ogle_gui

削除できたら ogle-0.9.1 をインストール。

$ cd rpm/RPMS/i686
$ ls
$ su
# rpm -Uvh --oldpackage ogle-devel-0.9.1-0.1.i686.rpm ogle-0.9.1-0.1.i686.rpm ←1行のコマンド



これで日本語字幕を表示させても落ちないはずだ。
しかし、GUIの環境が欲しいなやはり。
いわゆるコントロールパネル? 画面のことだな。
========================
ogle_gui-0.9.1 のインストール

http://shino.pos.to/linux/ogle.html
ここには rpm が置いてないので

http://www.dtek.chalmers.se/groups/dvd/srpm/
ここより ogle_gui-0.9.1-ogle1.src.rpm をダウンロードする。
ここには今までの src.rpm が全部置いてある。

リビルドしてインストール
$ ls
$ rpm --rebuild ogle_gui-0.9.1-ogle1.src.rpm ←1行のコマンド

$ cd rpm/RPMS/i386
$ ls
$ su
# rpm -Uvh ogle_gui-0.9.1-ogle1.i386.rpm ←1行のコマンド


--------------------------------
以上

これで日本語字幕を表示させても落ちない。
応急パッチの作者 Masaki Shinomiya さんに感謝!!
Ogle DVD Life is Good!
AD