NdisWrapper で ESSID WEP を設定する。


-----------------------------------------
参考にしたサイトはこちら
http://www.shugo.net/jit/20040101.html

$ su -
# iwconfig wlan0 essid <ESSID> key <WEP-KEY> open

たったこれだけでいけた。
※ su - でしない場合は /sbin/iwconfig となるのかな?
※ <ESSID> は自分の設定したものに置き換える
※ <WEP-KEY> も設定したものに。
※ <WEP-KEY> は16進数で設定したので、他のものでできるかわかりません。
-----------------------------------------

さて、これで暗号化でつながっているわけだが、再起動するとまたコマンド打たないといけない。

起動時にちゃんと設定してくれないものかと google ってみつけた。

-----------------------------------------
参考にしたサイト
http://www.bio-linux.org/~kasukawa/d/?date=20040131
参考にさせてもらいました。

/etc/sysconfig/network-scripts/ifcfg-wlan0
に設定を書けば良い。
(無ければファイルを作る)

=====================
DEVICE=wlan0
USERCTL=no
ONBOOT=yes
BOOTPROTO=dhcp
MODE=Managed
ESSID=<ESSID>
KEY="<WEP-KEY> open"
=====================

# /etc/init.d/network restart
# /sbin/iwconfig
# /sbin/ifconfig

で確認してみると良い。
-----------------------------------------

これで起動時に設定してくれる。

Wireless LAN 最高
AD