屋形船 第十八濱田丸


屋形船って、皆さんどんなイメージをお持ちですか?

≪漁船に屋根がついたようなもの≫を想像される方も多いと思います。

まだまだ知られていない屋形船の世界を、屋形船で働く社長がお伝えします。

屋形船 濱田屋 のサイトものぞいてみてくださいね!

1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016-09-18 14:43:27

忍者屋形船 3回目

テーマ:ブログ

皆さま、お疲れ様です。

 

昨日、第3回目を向かえることができました。忍者屋形船のお手伝いに行って参りました!!

 

第1回目は濱田屋、第2回目はあみ達、そして満を持して・・・・

第3回目は・・・・

 

富士見屋と毎月順番にて行っております!!

 

しかし秋雨でこの頃雨が多く・・・・濱田屋の桟橋はこんな状況でした。

現在は、ちょっとした雨でもこのように上流からごみが流れてきます。

ごみを拾うということは量が量なだけにできませんが、上流からきたゴミを下流へ流すということしかできません。(けっこうこれが重労働です。)

これをしてからの忍者屋形船のお手伝いとなりました。

 

以前は自分も忍者のコスプレをして接客をしていたのですが、今回は様子を見ているだけで良いとのことでしたので、これは楽だなぁと行って参りました!!

 

我々が忍者をすると・・・ただのおっさんコスプレになってしまいますので、これからは裏方へ回るとしてプロ忍者の方々に来ていただいております。(打合せ中です)

この間、私はじっとしておれず、忍者弁当を運んだりいつものように屋形船内を徘徊しておりました。富士見屋さんもやりずらかったと思います。余計なことばかりして申し訳ありませんでした。

 

吹き矢をお客様に実演して頂いたり、お客様に忍者の衣装を着て頂いたりと、お客様参加型の忍者イベントになっております。

色々な反省点もありますが、今後とも盛り上げていきたいと思っております。

 

第4回目は三浦屋ということですので、ご予約(屋形船組合)はお早めに!!

 

松本からでした。

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-14 18:27:00

東京都舟運社会実験クルーズ2016 

テーマ:ブログ

皆さま、お疲れ様です。

 

秋雨前線ということで、曇り時々雨模様といった日が続きますね

また、台風もまたまた来るようで・・・・気が重くなります。

 

さて、今日は屋形船組合と遊漁船組合との合同で行うクルーズ

舟の説明会に行って参りました。

 

羽田の天空橋という桟橋から浅草の二天門まで、数か所の桟橋を経由していくクルーズ舟です。

 

船は縄定さんのクルーズ船をお借りして、浅瀬も多い場所に行くことから、実際に行ってみることとなりました。

まる八さんの桟橋と事務所です。(平和島という場所にあります)

船宿の桟橋でここまで良くできている桟橋や上架施設、事務所と素晴らしい環境でした。

これからお世話になる縄定さんのクルーズ船です!!箱のような形をしております。雨でもシートをかぶせればOKです!!

操船してみたいですね~

まる八の親方の説明を聞きながら、船は海老取川へ向かいます

京浜運河から海老取川まで入る手前の湾のような場所に来ました。私も小船で以前はよく来ていたので、懐かしくなりました。

以前はここから海老取川を抜けて、多摩川をわたり、鶴見川まで仕事に行きました。(今、考えると・・・よく行ったなと思います)

上記を迂回すると、海老取川です。(以前よりなんか整備されているような感じでした。)

また今回の浅瀬見学クルーズ(業者向け)でお客様の気分も味わうことができました。それは水辺が近いこと!!これは屋形船にも同様のことが言えるのですが、それよりも水辺に近い、これはお客様はお喜びになりますね~、またはる八の親方が言っていたのが、これを機に皆さんもクルーズ船という新しい企画を考えてみてはどうかと・・・おっしゃっておられました。

私20代の時にはなかった桟橋が、こんな立派な桟橋が、

羽田の天空橋桟橋です。(何度も言いますが、立派です。)

ここで、Uターンかと思いきや、親方の粋なはからいで、多摩川も見せてくれました。

多摩川です。私はここへ来るといつも親父の釣り船に乗せられて

潮干狩りをした思い出や、帰りになると大きなアカエイが川面へでてきたりと、また青年期では測量(今はGPS測深)以前はワイヤーロープ(数百m巻き)これを担いで移動して、ヘドロに足がはさまり、泣きっ面になったこと。またこの下流にホテルがあったのですが、トイレをおかりしようかと思ったら・・・・お客様、そのかっこうでは・・・・と言われた青年期を思い出します・・・・

 

あ、そうそう私の担当日は 9月21日(水)ですので、満員御礼でお待ち申しております!!JTBでチケット売ってますよ!!

 

松本からでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-09-06 11:54:20

台風9、10号の置き土産・・・・

テーマ:ブログ

皆さま、お疲れ様です。

 

連打で台風が襲ってきて、全国でも大変な被害をうけているという

ことです。

 

東京はそれにくらべると、何かに守られているのではないかと思うくらい、台風では直撃もなく、助かっております。

 

しかし、毎度ではありますが、いつもいつもこれが数日間も襲ってきます!!

 

毎回、このようにゴミが大量に流れてきます・・・・ほおっておけば良いのでは?という方もいますが・・・・この桟橋の状況で、お客様をお迎えするわけにもいかず、小船と鳶口片手にごみを下流へと流すのです。

 

ごみ流しをしている最中にも楽しいことがあるものです。

いかかですか、カナヘビです。木材にしがみついておりました。

こんな生物も良く見ることが出来るのが、台風の唯一の楽しみであります。近頃はアオダイショウがなかなかみれないのが、残念です。

 

しかし、上記のゴミをこのようにするにはけっこう疲れますね。

また明後日台風が来るのか・・・・・ また大量のゴミがやってくる

松本からでした。

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 17:32:16

台風前後の現場

テーマ:ブログ

皆さま、お疲れ様です。

 

 

お盆休みも終了し、これからもうひと踏ん張りと言ったところで、

台風とは・・・

 

台風前夜にこんな珍客が・・・・

 

カメです。桟橋に挟まっていたところを救助致しました。

カメを助けたのだから、竜宮城が待っている、かも。(ないか、)

浅草では(アサヒビールの下です。)、浅草ではありません。

で、盆踊りが盛大に行われておりました。

東京港の空模様です!!台風前はいつも綺麗ですね。

今日は良いこといっぱい、きっと台風は来ない・・・はず。

現実は甘くなかった。ブイは流されるは、がむしゃらに上流からゴミが落ちてくるはで、毎度ですが勘弁してほしいです。でもカメを助けたためか、ブイは戻ってきましたし、ゴミも一安心したこところです。カメのおかげかもしれませんね。台風10号も気になりますね~。

 

松本からでした。

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-24 17:12:49

白鷺就航 あめでとう ございます!!

テーマ:ブログ

皆さま、お疲れ様です。

 

 

先日、晴海屋さんの新造船 「 白鷺 」の就航披露があり、私も参加させて頂くことになりました。

 

晴海屋さんの屋形船はどこにもない、デザインですので、すぐに分かるオリジナルデザインです!!

 

こんな感じです。(斬新ですよね)、屋形船界のプリンスですね。

船は良いが、料理は?期待が膨らみます!!

ありがとうございました!!すべてにこだわりが感じられました。

器もいいですね~、また寿司職人までついているとは、

脱帽でした。

デッキ上です。長い、またコックピットがかっこいい。エアコンの室外機もデッキのサイドについていて、かなり私的には斬新でした

皆さん、気になるところがここ、トイレです。ご覧の通り、高級クラブへ行っている感です!! 

 

今年最高の出来事の一つになりました!!今後とも宜しくお願い致します!!

 

松本からでした。(ではこの船の値段はおいくら・・・・ 野暮ですね~)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-07 11:06:58

戸田板橋花火大会!!

テーマ:ブログ

皆さま、お疲れ様です。



毎日,暑いですね~、もう真っ黒くろすけ状態です。


さて、昨日戸田板橋花火大会が盛大に催されました!!濱田屋も私の父の


代より、戸田板橋花火はお世話になっております。ここの花火大会は何といっても、で・か・い!! 音もで・か・い!!


同業他社が来ないという少々の寂しさはあるものの、そこは濱田屋の貸切ということで、周りはプレシャーボートの船ばかりではありますが、仲良くさせて頂いております。  




少々のアウエー感はぬぐえませんが、濱田屋の1・2・3とうまく錨泊できました!!





錨泊練習の効果も出たのか、全て良い場所に錨泊も出来て、お客様にもお喜び頂けたのではないかと思います。










戸田板橋花火は何といっても 花火が で ・ か ・ い !! 音も で ・ か ・ い のが特徴で、お客様の中では迫力が他とは違うよ、と言われる方も多い、濱田屋ではかなりの人気花火大会です。


残念なのは、同業者が来れないほど遠方の花火大会なので、北千住に位置している濱田屋がぎりぎりのラインなのかもしれません。ですから濱田屋の貸切のような気分で、来年も盛り上げたいと思います!!


今年最後の花火大会でした。(例年この後、東京湾花火がひかえているのですが、オリンピックで中止だそうで・・・・)できればやって頂きたいものです。


松本からでした。


                                                    

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-02 11:05:54

海のハンター展

テーマ:ブログ

皆様、お疲れ様です。



休みを頂き、夏といえば・・・・上野の博物館・・・・というイメージが私にはかなりあり、家内と娘を無理やり誘って行って参りました。


やはりこのハンター展はサメがメインなのですが・・・・


私や、家族の中では・・・・


これが一番メインかと思いました。






ミナミゾウアザラシという、巨大なアザラシが笑顔で出迎えてくれております

かなりのイケメンです!!チョー人気です!!


あとはこれ、




奥の人と大きさを比べて見てください、巨大な頭部ですよね、今のイルカのような感じではありますが、かつてはこのような巨大な海洋生物がいたとは、

あの、メガトロンよりもおおきな生物です。(プランクトンを食べていたようですが、どんな量を食べるのか・・・・)






そして、メインのホホジロサメです。今にも飛び出てくる大迫力のものでした。

めったに見れないですね~。




私的にはこれも面白いなと、魚の養殖の籠です。人類の発明ですね。


毎年行く、上野の博物館でした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-02 10:51:48

江東花火大会

テーマ:ブログ

皆様、お疲れ様です。



昨日は、雷雨ということで、花火の開催すら危ぶまれたこの江東花火でありましたが・・・・


ふたを開けると・・・・


晴天!! ラッキーです!! なんてついているんだ!! イエーイ!!


この花火はいつも決まった場所に濱田屋は何故か停泊します。


それがここ




花火台船の上流側、台船も目の前です。但し、風向きが悪いと・・・・

花火のカケラが降ってくるというおまけつきです・・・・

しかし、今日の風向きは横に吹いているので、これまたベストポジションです








陸上のギャラリーも35万人とも言われている都内屈指の花火大会です。

隅田川花火も好立地でしたが、今回もラッキーな先頭です。今回もお客様の運が非常に良いですね。




どうです、この1枚でお分かりだと思います!!迫力ある花火大会であることがお分かりかと思います。


松本からでした。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-08-02 10:19:56

隅田川花火大会

テーマ:ブログ

皆様、お疲れ様です。



今年もやって参りました!!隅田川の花火大会です!!


毎年、多くの同業者が一同に集まる花火大会です!!


濱田屋もおかげさまにて全船満員御礼で繰り出して参ります!!




晴天です!!最高の船出となりました。(ここは地元濱田屋荒川です)




お客様が早くお越しいただいたために、花火会場の先頭に繰り出すことが出来ました。(花火台船も目の前です。この場なら第2会場の花火も見ることができます。)




他の濱田屋の屋形船も好位置に停泊できました。皆、第2会場の花火も見れますね。




で、後ろを振り返ると・・・・なんと、かなり来てますね~、さすがは隅田川花火大会です。


では、デッキ上にてかき氷を召し上がっていただいた後に、花火大会開始です。








今回は第2会場の花火も見れたばかりではなく、風向きも最高でした。

花火のための天候でした。またお客様からはあまり大きな花火ではないけれど、やっぱり東京だね~、花火が違うし、絶え間なく花火が上がるね、スカイツリーとのコラボレーションもいいね、とおっしゃっておられました。


来年も良い花火が見れますように。


松本からでした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2016-07-27 09:53:28

荒川自然体験・防災学習プチクルーズ~海と日本プロジェクト~ 参加!!

テーマ:ブログ

皆様、お疲れ様です。



屋形船組合からの頂きたお仕事で、海のない埼玉のお子様にも川に触れ合っていただこうという、夏休み企画でした!!主催は戸田競艇場様です。








これはぶっつけ本番GO-ではなく、事前打合せを行い、安全を確保してからの運航となります。


上記2枚の写真は戸田競艇場の会議室から撮った競艇場です。私は5Fから見た競艇場です!!素晴らしい景観でした!!


以前の東京オリンピックのおりにはここがボートレースの会場だったそうです

今回は違う場所のようで・・・(ここを使った方が良いのに・・・)


ここの会議で、他の方の考える安全と私の考える安全に多少の違いがあったり、と教えられることが多くありました。また戸田競艇場の畠山さんには色々とありがとうございます。








今回は屋形船組合(濱田屋)と水上スキーの方と、小型船舶機構の方とのコラボとなりました!! 


戸田リバーステーション~岩淵リバーステーションへ子供たちを送り、岩淵から国土交通省の水の博物館?を見て、再び戸田へ帰港するといったものでした。






乗船風景と下船風景がかぶりました。(その間は私のガイドで我慢して頂きました。)


うーん、何か子供たちに川の変化というか、何か楽しいことができないかと、

昨日から考えていたところ・・・・


写真の赤い水門を潜って、隅田川と新河岸川をみんなに見てもらおうと思いつきまして、サプライズで行ってみました!!



いざ、水門をくぐろう!!




けっこう、迫力ありますね!! 水門の先が隅田川です。




ここが見せたい場所でした!! 左側は新河岸川、右へ行くと荒川、写真の後ろが隅田川です。 お子さんも親御さんも少しは喜んでいただけたのではないでしょうか。




もう1隻も出させて頂きました。ありがとうございます!!


このイベントも何年も続けていらっしゃる戸田競艇場の皆様には感服致します。


松本からでした。





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。