~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
▲普通の世界市民は、投機マネー勢力に勝利して、全く新しい社会を実現できる!

投機マネー勢力が仕掛ける[世界金融恐慌]と[第三次次世界大戦]を阻止して、“全く新しい社会”を実現するためには、普通の世界市民がネットメディアを活用して、世界規模で連帯し以下の行動を開始して投機マネー勢力に勝利しなければならない。

(1)[諸悪の根源]であるロスチャイルドとユダヤ国際金融資本を解体する

(2)[諸悪の根源]である米軍産複合体、CIA、英諜報機関MI6、イスラエル諜報機関モサドを解体する

(3)[洗脳]と[世論誘導]の大手メデイアを解体する

(4)BIS、FRB、世界銀行などの[ロスチャイルド国際金融機関]を解体する

(5)各国は中央銀行を国有化し、紙幣印刷の[信用創造特権]を剥奪する(日本は1997年の日銀法全面改正以来、国の金融政策権を喪失してます)

(6)民間銀行から[信用創造特権]を剥奪して[通帳マネー]と[投機マネー]を根絶する

(7)すべての[投機行為]を禁止しゴールドマン・サックスを始めとするすべての投資銀行、投資ファンドを解体する

(8)3大格付け会社(S&P,ムーディーズ、フィッチ)を解体する

【参考文献】[2012年日本経済は大崩壊する](朝倉慶著幻冬舎)
(終わり)

如何でしたか?ちょっと重要な話でしょ?

このブログ記事は二年前のものですが、これがバトンタッチで広く日本の有権者たちに広がる事を望みます。
ブログ主は、ヘッジファンドも排除するよう訴えていますが、そうなると本当に世界は新しい体制へ移行しますね。前に401kなど財形貯蓄型年金の問題を取り上げましたが、社会の根源的な意識を変なければなりません。

世界はこれだけ情報化されているので、老後が不安だなど、本来は無縁な社会を構築できるのです。生産力は百億の人間を十分に食べさせられるレベルに達しています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
無駄遣いせず、お金をあまり使わない人をケチと名付け
好きな人や、恋人を大切にしてる人をリア充と罵り
自分の趣味や、好きな事に熱中しているとオタクと煽られ
多くの知識を持ち、将来に向け勉強をしている人をガリ勉と言い

一体この国では何をするのが1番偉くて、何をすれば良いのだろうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
524: 名無しの心子知らず 2013/10/11(金) 14:26:34.27 ID:w2F+MO9E
今日仕事休みだから、昨日の夜に高めの焼き肉屋で一人焼き肉してた。
食事に没頭してたら、すぐそばに人の気配が。
店員さんが追加分持ってきたのかと横見たら、小学校低学年ぐらいの子供連れた母親らしき女が私を睨んでた。
知人でもない見知らぬ親子に睨まれて、内心動揺してたら、母親が私に「こんなところに一人で来て恥ずかしくないの?」と嫌な笑い浮かべて話しかけてきた。
別に恥ずかしくないですと言って食事再開しようとしたら、肩を掴まれて「恥って感情がないのね」と笑い、「あんたは今恥ずかしいことして、正しい振る舞いを教えてもらったのよ」と続き、「授業料として、それ(肉の皿)貰うわね」と言ってきた。
お断りして食事再開しようとしたら、母親に注意払っていた隙を突かれ、子供に皿の生肉を鷲掴みして持ち去られた。
子供は、斜め後ろの席に肉を持ち帰って焼き始める。母親は、注意しに来た店員さんに、「あれは貰ったのよ」と宣言。
その家族の席に座っている父親らしき男が、私の視線に気付いて、無駄に良い笑顔でジョッキを片手で掲げてきた。
その家族は当然強制退店。父親と店員さんが揉めてたと思ったら、父親は私が善意で肉をプレゼントしたと思ったらしい。
焦げた肉を返そうとしてきたけど無視して、店員さんに後の対応を任せた。
父親に引っ張られながら、肉を持って帰ると泣き叫ぶ母親と子供が苦しんで死ねばいいと思ってしまったよ。



本当に今の世の中狂ってる。
まともな人間がまともに思われない。
こういったことをネットでさらすことで世の中少しはよくなっていかないかなあ。

コンビにの土下座ニュースもネット民の力だと思うし、
バカッター達もいろいろ拡散させてく過程でひょっとしたらライバル企業の罠なんじゃないかなとも思う
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
秘密結社は公から排除する時代【本当の公】
2014-09-13 09:23:09
テーマ:エンジン博物館設立に向けて
昨日のニュースでは、スペインでも大きな動きが起きていますね。イギリスは解体の方向ですか。
たぶんこれは、キリスト教世界全体で起きている大きな変化ですね。ネットの動画をほりほり探索していると、バチカンや20世紀の歴史を暴いたれと意気込む変わり者が世界中に(笑)

英語だとはっきりは分からないのですが、やっぱり二次大戦やロスチャイルドの事を話しています。そして何年か前の、ひとりでネットで吠えていたおっさんが、今はステージで大きな観客を前に講演している映像が(笑)

リチャード輿水みたいなのが、アメリカなどにもいて、そんなのがどんどん勢力を伸ばしている。この辺の連中が、周りを巻き込んで世界を掘り下げているのは良い事で、それは近い将来に社会の基盤になって行きます。
暗殺されたケネディが最後の演説で国民に訴えた事は、アメリカ政府に入り込んだ秘密結社の存在に目を向けろと言う事で、それが時代を超えて今始まったとも言えますね。個人がマスメディア並みの力を持てる時代。技術革新がそれをもたらしているのです。

日本人のどれくらいが把握してるからは知りませんが、ドルを印刷しているのは民間銀行です。ドルを使うというのは、彼らに紙幣のレンタル料金を払うと言う事なのであって、いくらでも印刷してもらう事が可能です。そしてその紙幣を持って、世界中の企業の株を買い占め、その経営権を握り、自分たちのために働かせる。そしてドルを発行する民間銀行にレンタル料金を払う、とまあ、世界経済はこのような体制になっているのです。これは学校では絶対に教えません。日本だと文部省が完全に押さえられてます。
これはおかしいぞ、アメリカ政府はこのおかしな連中に乗っ取らている、と演説したのがケネディでして、従って見せしめとして、衛星放送で世界中が見ている前で公然と殺したのです。

大した連中です。全人類相手に喧嘩を売るんですからね(笑)
僕ならどんな奴がいるかも分からない公に喧嘩を売るなんて、怖くてできません(笑)

リチャード輿水もそうですが、こういう暴き出し系の活動家の背後には、やっぱり秘密結社的、というか、それなりの勢力が後押ししてると考えていいと思います。
それが中国マネーを背景に動いているのかはわかりませんが、とにかく大きな流れがそろそろ目に見える変化をもたらしそうな気配ですね。

正直金持ちがどれだけいても結構ですが、それは発展とセットじゃないと、ただの敵(笑)
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
大阪のDQN逮捕【盛り上がるネット】
2014-09-10 11:48:33
テーマ:エンジン博物館設立に向けて
予め断っておきますが、東大阪は河内です。大阪は四つの文化圏があり、北は摂津の広い範囲、南は泉州で岸和田の連中、淀川と大和川を挟んだ真ん中が難波。昔は大和川は堺の南を流れていて、堺は難波文化圏に属します。
そして今回DQNの発生したエリアが東大阪のある河内。
差別意識を持って見ると、東大阪は正直汚いです。街づくりがめちゃくちゃ。役人も政治家も地元民も何も考えていない感じの街です。ところがこんな所も美人は居るし、実は人の人情で言うとなかなか温かい地域だったりもします。しかし他の地域で迷惑をかけるチンピラヤクザが多いのも事実。わざわざ摂津にひったくりが遠征して来る。
昨日逮捕された連中も、地元であれをやったらシバかれるタイプ。わざわざ自画撮りして、動画サイトに出していたと言う度し難い連中です。

この東大阪はね、知り合いも居るし、色々と仕事や学校でお世話になった街でもあるので、あんまり悪くはいいたくないですが、住みたくないエリアの筆頭ですね。ここに布施なんて街があるのですが、実際に在日朝鮮人が多い地域です。早朝には風俗娘が裸同然でうろうろしてましたね、当時は。
今回の田布施の話を聞いて、布施は朝鮮なのかと思うようになりました。

巻き舌がロシア語入ってますから、もしかすると外国の流れ者が、河内には昔、たくさん流れ込んでいたのかも知れません。これはでも、河内の人間が優しいからですよ。

日本は海で囲まれた自然の国境を持つエリアでしたから、命がけでやって来る亡命者などをかくまうような優しさが、自然に生まれて来るのでしょうかね。だけど現代は、すんなり悪が入って来るので、そんな調子だと街はぐちゃぐちゃに…。

私たち日本人の多くは、本当は大陸の傍若無人な輩から逃れるために、海を渡って国を作ったんじゃないでしょうかね。何度も嫌がらせに店を訪れて、店員に土下座を強要、その後で揺すり集り。こういう粘着質が嫌だから、日本という国を作ったんだと思いますよ。

江戸時代の名残なのか、喧嘩両成敗が今も続いていて、それなら武士の代わりに警察がしっかりしろよと思いますね。事件にならないと警察は何も出来ないとなると、街はチンピラの天下ですよ。
ヤクザを一掃したのは良いけど、チンピラは野放して、警察はもっとあり方を問われて然るべきですね。


まず何でもかんでも自殺にする警察は、正義感も義侠心も全く無いわけで、これを日本社会は病気と認識すべきですよ。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
年金自動カット装置発動 現役世代で20%以上減らされる例も
 年金は国が自動的に「くれる」ものではない。私たち自身が制度を知り、知恵をたくわえなければならない。..........≪続きを読む≫
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
http://ameblo.jp/yajiuma/entry-10392602960.html

おいらの書いた昔の記事

そして、エボラ出血熱もけっこう昔から言われてた病気。

過去にはそれを題材にした映画もできている。

本当のことは誰も知らない

http://ameblo.jp/yajiuma/entry-11424096284.html
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
著名人の様々な不審死[810]
362 本当にあった怖い名無し 2008/12/30(火) 07:52:22 ID:+l+tu3990
【議員】   
石井紘基:民主党議員。政界を震撼させるようなネタが見つかり、国会で追及する準備中に刺殺。

【911関係】
長谷川浩:NHK解説主幹。イスラエル国籍を持つ数百人が被害を免れていたことを発表。 数日後にビルから転落死。

米森麻美:元日本テレビアナウンサー。義父がゴ-ルドマンサックス証券名誉会長。 出産3週間後の2001年9月16日自殺。

【りそな関係】
平田公認会計士:りそな銀行を監査中に自宅マンションから転落死。
鈴木啓一:朝日新聞で敏腕記者として知られた人物。次期天声人語執筆者と目されていた。 りそな問題後、りそなの政治献金が10倍になっていることを記事にし東京湾に浮かぶ。自殺。

植草一秀:ご存知、経済学者のミラーマン。手鏡でスカートを覗き、痴漢逮捕。
太田調査官:国税調査官。りそなの脱税問題を調査中に手鏡でスカートの中を覗き、痴漢逮捕。

【郵政関係】 
石井誠:読売新聞政治部記者。郵政問題の記事を書いていた。 総連の隣のマンションで変死体で見つかる。事故死。

【ライブドア】
野口英昭:証券マン(エイチ・エス証券)で、ライブドアの匿名投資組合に関する入れ知恵をしていた人物。 沖縄のホテルで受付に助けを呼びつつも割腹自殺。

【耐震偽装】 
森田信秀:森田設計事務所社長。木村建設/総研/ヒューザーなどの耐震偽装問題が浮上する直前に鎌倉市の海岸で遺体を発見。

姉歯元1級建築士の妻:姉歯が失踪し「消されたか?」と囁かれだした直後、突然自殺。 その後姉歯が姿を現し、逮捕される。

斎賀孝治:朝日新聞デスク。耐震偽装問題を調べていて自殺。

【イラク関係】
奥克彦在英国大使館参事官、井ノ上正盛イラク大使館三等書記官: イラクで銃撃死。政府が情報公開を拒むなどしたため米軍誤射など様々な憶測を呼ぶ。

調べればもっと出てくる戦後からだと何百人もの人が不審な死を遂げている


まぁ、別に分かり切ったことですが。
我々は偽りの世界に住んでいる。
満員電車に揺られて毎日仕事に行く人々。
コンビニ弁当を食べ、テレビを見てAKBの踊りを見て、ドラマを見てケタケタ笑いながら眠りにつく。
偽りの平穏な日々。
ぼけーっとしてる間に完全に奴隷になっているのに気付かない。
裏では恐ろしい事態が進行してるのに、すっかりだまくらかされている人々。

働けど働けど貧乏になる日本人。
どんどん人口の減る日本人。
この国の政府が日本人のための政府でないのに気付いてない。

まぁ、思考を放棄した方が幸せです。それも賢い選択でしょう。
真面目に考えたらバカバカしくなる世界に住んでいるのですから。
日本以外も、だいたいどこの世界も似たようなものです。

ワタスがこんなところでいくら吠えようが何も変わらないので最近はほっとこうと思っています。
気づく人はもう抜け出していますし、そういう人たちとコツコツ準備した方がよっぽど現実的というものです。

本当にありがとうございますた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
■五黄土星……「斉藤一」信念や正義を守りたい
 自分が正しいと思う気持ちや、仕事のやりがいや恋愛観を自分の中で守り抜き、自分が自分であろうとするのが五黄土星。生き方にこだわりを持ち続け、生き方を否定されたり信条を曲げられるのを極端に嫌います。そんな五黄土星に近いキャラクターは「斉藤一」(江口洋介)。元新撰組三番隊隊長で、維新後は藤田五郎と名を変えて明治政府の警官になりますが、新撰組の時の信念を生涯忘れることなく、貫き通す生き方を選びます。斎藤は新撰組に常に心を置き、「悪は叩き斬らねば正義は保てない」という信条を持ち続け、明治の時代になってもそれらを誇りに思っています。自分の思いや信念を曲げずにまっすぐに生きるその姿は、まさに五黄土星そのものと言えます。

誕生数33の人
誕生数6になる人の中には計算の途中で33になる人がおり、この人の本来の誕生数は33です。6は偶数、33は奇数なので、33の人は6の持つ偶数の性格が奇数の性格となります。偶数は自分の感情に正直ですが、奇数は感情を制御し客観的です。偶数と奇数が入れ替わるという意味では11の人と同じで、2と11が全く違うように、6と33も全く違います。

6も33も感情の海に住んでいるので人間の感情を重視していますが、33には3の数字が持つ人工知能のような知性が入るのでかなり客観的です。3の持つお人好しな面も入るので、33は全ての人の感情を理解し救いたいと感じる性格を持っています。数秘術占いで33が救世主のような存在として扱われる理由はここにあります。本人は自分のことを救世主的な性格とは思っていないかもしれませんが、これは3の人が無自覚に人助けをしていることと同じで、本人に自覚はなくても周りからはそう見えるようです。3は感情レベルが子供ですが、33は大人なのでスケールが全く違います。

33は6よりも行動力がありますが、これは3が持つ無謀さから来ているようです。奇数は個人的なことよりも世の中全体を重視するので、33の人の中には革命的なことを行う人もいます。感情重視の特徴を持つ数字はみな暗い面を持っていますが、33には3が持つ明るさが入っており暗くは見えません。

ただ、感情重視の数字は天使と悪魔が同居しているため、魔の部分が強化されると3が持つ破壊力がパワーアップし、33はかなり危険な数字となります。3は極端から極端へ変化する数字なので、33の場合、救世主になったり魔王になったりします。

いろんな意味で、33は3の大人バージョンといった感じで、大人の感情を知った3が33です。33の人には3の性格も参考になるでしょう。

誕生数33の有名人
TAKAHIRO(EXILE)、赤西仁、加藤ローサ、伊藤英明、西村和彦、徳井義実、河本準一、波田陽区、ねづっち、島袋寛子、早見優、増田恵子、石川秀美、河相我聞、デビット伊東、玉袋筋太郎、井上陽水、石田あゆみ、有森裕子、ラモス瑠偉、大橋巨泉、夏目雅子、レーニン


■前世のあなた

前世のあなたは伝統を継承し守る人だったでしょう。
名家名門として王家に仕えた家系の継承者。数百年の看板を受け継いだ老舗の家長。等々、古く正統なものを守り子孫に伝えた人だったと考えられます。家督だけではなく商売や伝統芸能、芸術や医業など父祖伝来の特殊な家業を継いだ可能性が高いです。
血統による承継に限らず集団の伝統、たとえば宗教やしきたりを守る人だった場合もあります。古い体制を護持しようとはたらいた国家の要人や、古典宗教の教義を守り抜いた法王などです。
女性の場合は玉の輿に乗った可能性がとても高いと言えます。名門の家督を継いだ夫の妻であることに誇りを持って、嫁いだ先の家業を盛り立てただろうと思います。

貴人の星と言われる【奎宿】は家柄への誇りを大切に抱いています。
良家出身の雰囲気を持つ星は他に【房宿】【翼宿】【虚宿】などがありますが、この【奎宿】が最も家柄の誇りを意識しているように思います。
自分の力で守り高めなければならない家業があったために、常に誇りを確認しながら自分を律して生きる必要があったのでしょう。

名門に生まれ家督を受け継いだあなたは、自分の代で家業を盛り立てて財産を増やし子孫に伝えました。
「家柄に誇りを抱く」と言ってもそれを鼻にかけて庶民を見下すこともなく、正義の心で弱者への布施を怠らなかったので庶民からも慕われ尊敬されていました。
ところが過剰に布施を義務と思い込むあまり負担を感じることもあったようです。
伝統の重みもストレスとなりました。そのため神経を擦り減らせ、臥せることもあったでしょう。
ただ、全体には穏やかで平和で、幸福な人生だったと思います。



■今世の幼少期~青年期

魂は前世で過ごした人生を今世でも引きずります。
これはボールが転がる様子と似ています。一度加えられたある力の作用は、他の力が加えられない限りそのままボールの転がる軌道に影響を与え続けます。魂も同じで、前世で得た環境や生き方などの作用は今世に伝わります。このため魂は直前の過去世で過ごした人生と、どこかしら共通するものがある場所や性格に生まれるのです。
このような魂の軌道を変えるためには、生きているうちに行動して別の力の作用を加えることがどうしても必要です。死ぬだけで劇的に性格が変化すること、つまり「別人に生まれ変わる」ことは決してありません。

奎宿の子は少々堅苦しい雰囲気のある、お行儀の良い子です。
一般家庭に生まれた場合でもお行儀が良いのですが、前世と同じく名家・名門に生まれることも多いようで、その場合は伝統的な礼儀教育を叩き込まれ立ち居振る舞いに品が表れます。
名家名門生まれの子は、何かと「うちの家柄は」とか「先祖は」などと口にする癖があります。親が常にそのような言葉を口にする環境で育っているため仕方がないのだと思います。悪気はないのですが、公立の学校などでは奇異に見られ少し浮いてしまうかもしれません。

理想主義者で純粋、正義感があり、清廉潔白です。また物より心を大切にする高潔な精神の持ち主です。
まるで修道士のような品格と心の美しさを周囲の人は感じているでしょう。
勉学を好み、真面目に取り組むため学校の勉強はよく出来ます。このため出身家庭に関わりなく高学歴でエリートコースに乗る人が多いようです。
ただ坊ちゃん・お嬢様的な雰囲気はいつまでも抜けず、甘く見られることがありそうです。少々潔癖過ぎるところもあります。人間の汚い欲望や争いには生理的に嫌悪感を覚えるだろうと思います。
潔癖ということは打たれ弱いということでもあります。清い水にしか棲めない魚のように、エリートコースをはずれては生きていけない面があるでしょう。
プライドが高く、正統な職種にこだわり過ぎるところも奎宿の泣き所です。
たとえば家業が医者などの資格がいる業種で、家を継がねばならないのに試験に落ちてしまった場合などは落ち込みが激しく、立ち直りがきかない場合もあるようです。

継ぐべき家業もなく、エリートコースからはずれてしまった場合は堕落しがちです。根拠もないのに自分の正統性を叫ぶ人になることもあるようです。
さらにボランティアへの情熱は【壁宿】以上です。思い込みも激しいため、人助けしなければならないと自らに義務を課すあまり過激な行動に走ることもあるようです(たとえば政治運動、宗教活動に走るなど)。くれぐれも自重してください。






■今世をどう生きるべきか

来世のあなたの宿はまだ定まっていません。
今世の生き方によって来世も再び今と同じ宿になるか、それとも全く別の宿になるかが決まります。
来世を選ぶのは今世のあなた自身です。

奎宿の人は王道にこだわる気持ちをどうか少し解放してください。
エリートではなくとも生きていけます。家柄も勲章も人間が生きるためには必要ないのです。
名門に生まれ、継ぐべき家業がある人は致し方ない面もあります。でも、もしその家業を継ぐことが出来なくなったとしても人間としての人生は終わりではないと思っていただきたいです。
周りは期待しているようで案外、冷静に見ているものです。
特に家業を継ぐ立場にない従兄弟たちなどは、「跡継ぎって大変だなぁ。偉いなあ」と思いつつ冷めた目で見ています。残酷な言い方ですが家業が途絶えても彼らは何も思わないでしょう。
継ぐことが叶わなかったとしても、あなたはあなたです。それで人生が終わりになったわけではありません。

叶わなかった理想への情熱を昇華させたいからといって極端な活動に身を投じなくても良いと思います。
もっと広い世界を見つめると面白いです。世の中には色々なことをして生きている人がいます。
地味でも、評価されなくても生きる道はあるはずです。
目標を失った場合は休みを得たのだと思って、少し充電してから今度は自分のペースで歩いてみてください。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
改めて石破氏に国防を任せるのはどうか、と再認識した日でした。
生放送では編集が間に合わないので、特に政治家たる者、国民に知らせてはならない秘密をわきまえなければならないと言うのに、この石破茂という男は、以外にいい奴だったりします。
僕が日本の為政者なら、絶対に仲間にしたくないなあ(笑)

皆さんこの40年ほど前に、「日本は人口爆発で食料もエネルギーも無くなるから、人口を削減する政策を取らなければならい。それにみんな賛同した。」って知ってました?これまで日本の政治スタンスが、ここに基本を置いていたのは霞ヶ関的には常識だったようですが、日本国民はそれについて合意形成はあったのでしょうか?と言うか、知っていたんですかねえ、日本国民はこれを。

石破氏は地方再生大臣になった事を受けて、意気込みを語る中で、この失われた20年の真実をポロしちゃったわけです(笑)

「これまでは、そういう政策をやって来た。だけど流石にいけないと言うことで」って、皆さん、これはよーく考えて下さいよ。特に団塊ジュニア世代。今のSMAPや関ジャニ、V6世代の男女。
この世代は本当に結婚しないし、出来ないでしょ?SMAPなんて恋愛すら許されないし、たぶん上手く行かないように工作されてる。この世代をターゲットにバブル崩壊のタイミングが謀られ、男女の恋愛をストーカーと絡めて不信感で満たす。そして芸能人には次々離婚させる。
極めて隷属的なシステムを規制緩和で復活させ、経済的な独立も果たせないように追い詰める。しかしながら受験教育の序列化により、そしてメディアの煽りにより、学校に行けば必ず劣等感を持つように工作する。
劣等意識を植え付ける事で、この隷属システムは成立するわけで、それがもう、団塊ジュニアが小学生になる頃から仕組まれていたのですよ。少なくとも、政治は表向きの演説の裏で、確実に日本人が増えないようにスクラムを組んでいた。これはバラして行けない話なのに石破は(笑)

団塊ジュニア世代は、学校で何度もワクチン打たれたでしょ?今不妊症になってる主な原因はこれだと個人的に断言します。社会や政治に関心を持たせないように娯楽を提供し続け、そして能力で切り開ける社会だと宣伝した日本国の裏の顔、その本音の部分では、この団塊ジュニア世代が子供を作ったら日本は人口爆発で滅びる、と言う意志が蔓延していたのです。
そしてこの出どころが、『成長の限界』1972年て話です。
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。