~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
特にこの辺りの話をすると、ブログが丸ごと消されると経験者が語っておりますが、どうせ秘密情報保護法が始まれば、何を書こうが何でも消されかねい事態が迫ってますのでね…。
四十にして迷わず。四十五にして天命を知る、ですか?

さて…この爺さんも懸けてんだから、最後まで伝えなきゃ…。

「西園寺公一と言うのが、ゾルゲに秘密情報を流した、で、どんな本を読んでもそのストーリーです。しかしこれは、西園寺公一と昭和天皇が兄弟であったと私は申しました。西園寺八郎の子供が、昭和天皇で、それが西園寺八郎が自分の本妻に産ませた子供が公一です。
で公一と昭和天皇は兄弟です。兄弟…。昭和天皇は、木戸幸一を通すんですけど、自分の弟の公一に、スターリンに向けて、発したい情報を伝えるわけです。
それを尾崎秀実という朝日新聞の記者が、一緒になって、ゾルゲを、かえって誘惑するわけです。そしてゾルゲにおべらかしやら色んな、インテリ女たちを与えて、ゾルゲを懐柔します。ゾルゲは女遊びをして、オートバイを乗り回してふざけた男です。
それで、公安が全部ゾルゲのチェックをしますけども、天皇一族は、ゾルゲを野放しにします。
そしてゾルゲは、日本の一番重要な情報を全部入手して、スターリンに渡します。でスターリンはそれを信じるわけです。だから、スターリンは日本がソビエトに攻めてこないという事を知るわけです。」
「で、最後に天皇も、もう尽きるとこまで来たなと、いうので、天皇も、えー、終戦工作に入る。
終戦工作に入るのは、“まずロシアを通して入ろう”とまあロシアを通して終戦工作に入りますけど、うまく行きません。でアメリカは天皇がえー、終戦工作はですねぇ、白州次郎という男がか絡んで、これが終戦工作をやります‥。
でヨハンセングループというのが出来ます。終戦工作に…、やります。ヨハンセングループというは、吉田反戦グループという事です。
アメリカ人の、あのー‥暗号名です、ヨハンセン。“ヨハンセンから連絡はあったか”とか‥。それでヨハンセンというのは、吉田と樺山愛輔という貴族と、その中に連絡係で白州次郎がいます。で彼らが、ヨハンセングループが、グルー(日本大使)からも貰うし、別のルートからもデータを貰い、また御前会議が始まると、グルーを通してアメリカに、翌日には電報で流れていく。」

「ゾルゲを使って天皇は、弟の公一に秘密を流してソビエトに渡し、ソビエトを安心させて、日本は南進する」

「昭和天皇が御前会議の席上で、戦争をやれと言う時に、みんながシーンとしてるとこでねぇ、ね、分かったっちゅうわけです。分かったてことは、杉山が言う戦争計画に応じたて…。
その時にね、
“四方(よも)の海、みな同朋(はらから)と思う世に、なぞ波風の立ちあらん”の言う明治天皇の唄を詠んだっちゅうわけですね‥。
で、戦争…それがぁ、昭和天皇が戦争に反対した証だから、昭和天皇は戦争責任がないという一番の原因にされるわけです。」
「明治天皇はこういう事なんです。“俺たちは部族民として、我慢してきた”と“はらからとして生まれて来たけど、やっと迎え入れられたのに、西郷は助けてくれたが、西郷は死んでしまった”と。いう詩なんですょ。それを、日露戦争の時に明治天皇が作ったという唄にして、でそれはまあいいんです。
それから戦意高揚の唄になる。八紘一宇の代表的な唄としてずーっと、詠われて来た。で戦争前までは、それで筋が通ってきた‥。
色んな人がその唄を、子供たちでさえ小学生の教科書に載ってる唄でさえ、戦争が終わって、一部の軍人たちの間から天皇は、反戦の唄を詠んだてなると、ずーっとそれが繋がって来るわけです…。

…なんとこれは情けない話じゃないですか‥。

いまでも、そのー‥、さっき言いました秦とか…ね、…この連中はみんなこの唄を持って、昭和天皇は反戦の意をとなえたけども、意に反して戦争をしたんだぞと、軍人たちがけしからん、という事で、第二次大戦の総括をやってるんですよ。でそれを‥、意を逆らう作家たちは、歴史家は、未だにいません。私はまあ一人逆らってますけど、…ねッ。
どうか皆さんも、真実を知って、簡単に人の言うことを‥、権威者の言うことを信じないで下さい…。」


日本で天皇の話をすると早死にする…。いつまでそんな時代が続くのか、じゃ誰がそれで満足なのか…。
当の皇族は「結婚して名字を持ちたい」とか「将来は孫が自転車で東京の街を走るのを見たい」とか、切実な願いを口にしている…。捕虜じゃないかこれでは…。

私たち日本人は、新世紀が来ても、ずっとこれを続けるつもりなのか…。この爺さんも、天皇の責任だとか、潰してしまえと言ってんじゃない。その周辺にいるのは日本人なのか何なのかを問うているのです。
自分たちの国の運命は自分たちが決める。

ルーズベルト関連の項目なども、Wikipediaから抹消されてますね‥。人類から隠蔽しなければならない総理大臣やアメリカ大統領…。この時代の中心核を成す人物を、誰が何故に隠そうとしているのか…。それが何千万人の死の真相を、暗に語ってます…。



「戦争というものの実態はですねぇ‥、物事は全て必然性があるんです。大きな出来事は、偶然性で発生するものは何もありません。八百長システムが見事に働けば、戦争は長引くんです。戦争が長引くんです。
だから…、
ノルマンディー上陸作戦ていうのがあります。あれは、戦争が、第二次世界大戦が始まって‥、の時にすぐルーズベルトが、ね、『勝利の計画』と言うのを立てます。
ウイリ・マイヤーと言う優秀な男がいまして、こいつが計画を立てます。してウエリ・マイヤーは、戦争が始まった一年後にルーズベルトや、それからスチムソンやら、みんなにマーシャルやらに、えー説得します。“戦争はもうこれで終わりです”て‥ね。
一年後ですよ。“もうヒットラーを、ナチスやっつけましょう”と。
それを、ね、なぜ延びたか‥。でそれを、報告をするために、上層部の連中が、ロンドンに行きます‥。そこで“ノー”と言われます。誰がノーと言った、チャーチルです。
じゃあチャーチルは最初は賛成します。じゃスターリンもチャーチルに“これで戦争は終わりやなあ”、チャーチルも“終わりだ”と…ね、…。
で‥モロゾフという奴がチャーチルに会って、あの~確約を貰い、それからルーズベルトに会って、戦争はもう終わると、“一年だけど、こりゃ終わらせんと、みんな可哀想やなあ”て。で、最後にチャーチルがマーシャルやらみんなに言います。

“戦争は継続しないといけない”て‥。

でルーズベルト、たまがります。“何故だ!”っちゅうわけです。何故だて…。戦争は継続しないといけない。継続をしないと、金儲けに繋がらないからですよ。それでね、“アフリカ作戦に切り替えろ”ちゅうわけです。
ね…。

でアメリカ人は分かりません。そこでアイゼンハワーと言う男が登場するわけです。これはうだつの上がらん男で、フィリピンでマッカーサーの下でずーっと中佐であった男です。
その男が呼び出されるわけです。で、ぇー、ヨーロッパに派遣されて、一気に中佐、中佐、大佐、少将、中将、大将、元帥と、一年たらずの間に元帥になって、総指揮官にアイゼンハワーなります。

完全なユダヤ人です…。」

「ね…。でルーズベルトがあの~、ヨーロッパに行った時に、ぇーアイゼンハワーに会います。でアイゼンハワーの顔、初めて見たっちゅうわけですルーズベルト。大元帥の顔をね…。
でアイゼンハワーはぁ、イギリスの連中に応じます。イギリスの貴族たちが反対するわけです。
僕はこれをあのー、20世紀のファーストに書いたんですけど、なんと悲しい事よと…。人間の命なんかどうでもいい連中が、ゴロゴロ居るんですよっ、…。ルーズベルトでさえ、嘆いてんですよ、“戦争が終わるのに、なぜ終わらせないのか!”て…。



原子爆弾が完成しなかったんですよ、まだ…予定通り。で日本は、“まーだだかい”て天皇が言うんだけど、“まーだだよ”てスチムソンが言うわけですよ。まだ我慢しとけっちゅうわけです。
そして原爆が完成して、同時にスケジュールが出来ます。でスケジュールが出来た同時に何が起こったのかというと、天皇は広島に第二総軍を作って、秦という男を入れます…。

ねっ…怖い話じゃないですか‥。」

「で日本を‥。支配者は‥ほとんどが僕は、イギリスの金融機関ロスチャイルドとウォーバーグ、それからアメリカの金融機関の連中のー‥コンプラドール(操り人形)であったと思います。ヨハンセングループね。

その御前会議ですけど、ま御前会議は、次の日にはアメリカ‥内容を全て知ってます。でこれは、吉田茂が樺山愛輔に流し、樺山愛輔がグルーのところに持って行って、グルーが電報で打って次の日には…、これはグルーも『回想10年』という本に書いてます“ヨハンセングループから貰って全部やった”て。でまあ後に訳されますけどね。
だから松本重治と言って、ロックフェラーに取り入って、日米文化会館とか国際会館と言うですか、あれを作った奴も、みんなっ…コンプラドール。それからあのー、有末精三と言いますか、これもコンプラドール…」


以上ここまでが前半。後半は原発の話になります。
しかし何ですねえ‥。幕末をウクライナのオレンジ革命やらアラブの春なんかに重ねると、全く同じ構図が見てとれます。まずターゲット国のマイノリティを探し出し、彼らが差別を受けていたりすると最適です。資金面で支援して革命を煽り、国を取らせる。その時に裏切った時の保険として、大変な背任行為、秘密を抱えさせる。
乗せられた周りは怒って新政府に反発するも、最新の武器で殺す。西南戦争ですね…。
と言うか、ユダヤ自身が言ってますがね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「戦争と言うものは、必ずどこかで企みがあるものなんです。昭和天皇が、第二次世界大戦が始まる一年前にですね、木戸幸一に…、これは木戸幸一の日記に出てきます、木戸幸一に‥こういう事を言っています。

“もう世界大戦争が始まる。そして最後に勝つのはソ連とアメリカで、他の国は全部潰される。日本も同じように潰される。だけど日本人は10年後には復活する”て…。

で、これは‥、見事に予言的中してるわけですよ…。その一年後に第一次世界大戦が始まります。真珠湾攻撃が‥ちょうど一年後にやります。して10年後というのは、ちょうど講和条約の時です。だからぁ、考えようによっては昭和天皇だけがぁ、日本のストーリーを全部知ってたんじゃぁないかて…
えー、言うことになりませんか僕はそう思います…。」

「あのー、大人しいような天皇は、非常に頭が良くてですねぇ…、昭和天皇ずる賢くて、で全て計算してたわけです。だから、日本をアメリカとの戦争に持って行くように仕組まれたら、それに応えるようにですね、ぇー‥真珠湾攻撃も、大事なところで手を抜くんです。
だからぁ、山本五十六に命じますがぁ、山本五十六も言ってんじゃないですか、“一年くらいは持つ”て…ね、。“一年くらいは勝った勝ったで行くだろう”て。だけど“後は知らん”て…。
じゃあ天皇は“それでもいいからやれ”ちゅうわけですよ。…ねっ、やらないと、自分の身が危ないと、スキャンダルをみなバラされて、全部失う。スイスに貯めた金も失うと。
でぇー‥戦争が始まる前にですね、ぇー1ヶ月前に、近衛が天皇に面会を申し上げますけど天皇が拒否します。それで近衛が木戸に合います。それでこれもまた木戸日記にちゃんと書いてます、近衛がどういうこと言ったかて…。
“お前は天皇に言え”と、“良いか”と、“陸軍は、二年しか石油がない。戦争すれば、一年か一年半で終わる”と、いやいや海軍ですね‥。海軍は二年分しか石油持ってないて…。
で戦争すれば、一年半持てば良いけど一年で終わると。陸軍は今でも石油を一年分しか持ってない。“この状態で、戦争が出来るわけがない”…。
で嘆いて、木戸のもとを去ります。で木戸も日記に書いてます。木戸も“俺もそう思う”て…。ね‥戦争すれば負けるわいと…これは木戸日記にはっきり書いてます。」
「ところが実際にはですねぇ‥、戦争は四年も五年も続いたじゃないですか…。
で‥石油の事態は、最後の一年くらいは石油は尽きたけど、石油はあったんですよ‥ある程度。

‥ねっ。皆さんもご存知のように、ガダルカナルとか何とかで、いっぱい負けたけど、やっぱりあれは石油があったんですよ。なぜ石油があったのかと、考えたことありますか…。

これはですね‥、…そのー‥戦争の時にアメリカはぁ、日本には石油を売らないと。ところが“パナマ国籍の船ならば、石油を積んで行って日本に売っても、これは自分たちは攻撃できない”と言うような理屈でぇ、日本に石油を間接的に売るわけですっ。本当の話なんだ‥。
でこれに、三菱が作った昭和通商という会社が、それを引き受ける。で‥、昭和通商と三菱は同じですけど、これではマズいので、日本水産という会社が代行するわけです。魚を運ぶ、ではなくて魚の代わりに石油を、パナマ国籍から貰って、持って帰るので戦争は長引くのです。」


‥この昭和通商が、調べたらヤバい話にどんどん吸い込まれていくと言う、昭和の闇の扉みたいな存在で、日本人は今の中国は笑える状況にないと知るのです。
思えば初めてこの会社の話を聞いたのがオルタナティブ通信。たまたま始まった1ヶ月後くらいから覗いていたブログで、もう大変な話のオンパレードでした。特に印象的だったのは天皇家の悪事を指摘している事です。
もちろん昭和通商の麻薬もですが、なぜ天皇をあそこまで悪者と言えるのか謎でした。しかし実は日本人を戦争に引きずり込み、東北の貧しい家の娘を売春で海外に売り飛ばし、赤十字社を通してボロ儲けしてスイスに金を溜め込んでいるのが、まさかの偽物だったとしたら…。
今の天皇陛下は好感もてますよ。どう見ても悪魔のようには見えません。ベネディクトみたいな顔だったら別ですが…。

でも別の話で、ずっと不審に思ってた事があったんです。それは奈良県。ここは明治になってから、僕の認識では相当な嫌がらせを受けている。一時期は堺県の一部とされ、お国お取り潰しの刑ですからね…。
なぜ天皇家に縁の深い奈良県が、そんな目に逢うのか疑問でした。同時に京都も疲弊して行くんですけど、何故だろうと…。本来は帝が東京に居るんだから、近い京都や奈良の人間が中央に近づくのが自然でしょ?歴史は真逆だった…。

でもこの爺さんのおかげ、疑問がすっきり解消。これは真実だと感じた理由はここなんです。

昨日はまた、こんどは動画の大事な記録がどんどん消されて始めてびっくり。お気に入り登録のデータを開いたら“関連する動画は見当たりません”とでる。調べたらほとんど消えて…。
サイトから政治経済歴史に関する動画だけ消されたんです。焦りましたが今は回復。実に気持ち悪い話ですが、ウクライナやガザ、中東で無差別に人が殺されてますんでね…。もう引き下がる理由はないですよ。では続けます機雷ブログです(笑)


「ん‥あのー石油を買うお金はどこから来たのか、ていう事ですがぁ…、日本はぇー、南方に攻め込みます。中国はもちろんビルマからタイからザァーて行きます。あそこにある金銀財宝を、全部かっさらいます。そしてぇ、日本に持ち帰ります。
その金貨を、黄金をインゴッド(純金の延べ棒)にして、えースイスに送ります。スイスで、スイスフランかドルに替えます。そのスイスフランかドルを、国際決済銀行(出ましたBIS)と言うのが、ぇー出来るわけです、第一次世界大戦の後にねっ、できます。
でその決済銀行を通して、日本はアメリカにパナマルートで金を払い、石油を貰うと…。でアメリカとその石油で戦争します。

ねっ…。

あの太平洋‥でいっぱい戦争しました。あれはぁ、アメリカの石油を貰ってアメリカの石油を使った軍隊と、戦争ごっこやったっちゅうことですよっ。そして、ある時になって、もう石油をやらないと言う時に、天皇は気が付く、あぁ遂に終わりが来たか、とね‥。

これが真相なんですよ。

で近衛とか木戸は、その辺を知らなかったわけです。」

「天皇と一部の大本営、あの御軍部(?)と言って天皇の、えー‥宮殿の地下深くに御軍部を作り、そこに大本営を置いて、天皇がぁ、参謀を集め、図面を置いて、毎日毎日“今度はここ行けぇ”て指図をするわけです‥。それを、指図が出来ると、東条がその…受けてですねぇ、ゃ~だから参謀たちが戦争計画を作り、それを東条に渡すわけです。首相の東条は御軍部の中に入れないわけ、他の連中も…。
こういうシステムで戦争が進んでいくわけです。」

「皆さんもご存知のように、ゾルゲていう男がいます。えーソ連のスパイをやった男です。でそのゾルゲに尾崎秀実(ほつみ)というのと、ゲフッ、さっき言いました、西園寺八郎の息子の公一と言うのが、ゾルゲに秘密情報を流したて言うわけです。」

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
これオレが言ってんじゃないからね!
じゃあ初めます‥。


「大正天皇の事を少し、喋ろうと思います。
あの~東久邇といのが戦後首相になりますけど、この男のことを少し喋ろうと思います…。
…もう‥スキャンダルだらけの日本ですが、大正天皇は子種がありませんでした。これは歴史的に間違‥あの…現代史家は認めません。でも…子種はありませんでした。

大正天皇に子種がなかった…。昭和天皇はじゃなぜ、生まれたかと言うことを、東久邇が、河野司という男に喋ります、。それが、子種がないんで、昭和天皇はじゃなぜ生まれたかっていったら、“そこまでは言われない”て‥。“だけど庭明はえらく昭和天皇の父親を嫌ってたぞ”と、言うことです。」

「西園寺八郎をいっぱい調べてみました‥。
でねぇ“木戸日記”というのがあります。木戸幸一が戦後、ぇー東京裁判の資料で提出したものです。年月不詳とした中に、こう書いてます。“大正天皇の侍従の指令、貞明皇后のお相手、八郎のこと”て‥。

貞明皇后のお相手八郎のことと言うのは、西園寺八郎のことです。でその西園寺八郎は、隠れた重要人物で、ちょっと余分な事を喋ります。

長州藩にぇ~徳山藩というのがあるわけですね、そら分家ですね。長州は萩が本家で分家なんです。そこにェ~ん゙ッ、毛利元就という、ま分家ですけど一応城を構えた殿様がおりまして、その殿様に八番目に生まれたから、‥ネ、毛利八郎と言います‥。
でその毛利八郎が本家の毛利慶親(よりちか)の養子になります。まっ、そ、形でしょう。で慶親の息子として、形式なんでしょうけど西園寺公友(きみとも)の子供に、養子として向かえ入れられるわけなんです。
そして西園寺公友は女房が居ませんでしたけど、え~子供を設けてたんですね。静子と言います。その静子と西園寺八郎が結ばれるんです。

でちょうどその頃に西園寺八郎は、子供の時から大正天皇と同じ学習院の同期なんで、幼友達なんです。」

「大正天皇は子種がないので、結局ある筋から、西園寺八郎に“お前が強引にやって来い”て言われるんです。でえー、西園寺八郎は、命令されるままに貞明とまあ、チョメチョメしまして…チョメチョメて言葉どうでしょうか‥、ま、しまして、子供が生まれます。それが昭和天皇です。」

…ちなみに西園寺家など、この辺の方々は、僕ら平民とは身分の違う天上人たちなんでね。学校の先生たちは触れないけど、僕らは平民なんで…。

「で、彼は西園寺家に静子と言う女房がいながら、全く寄り付きもしないで、天皇家に入り込んでびったりと、自分の息子の昭和天皇、裕仁の側に居ます。ずーっと侍従をします。死ぬまで側にいます。こら間違いないことです。
と言うことは、昭和天皇の行動も全部西園寺八郎が牛耳ったであろうと言われるほど側にいます。

その西園寺八郎の子供が公一(きんかず)と言います。で、一番大事なのは、次女の春子と言いまして、この春子が住友家の御曹司の住友吉左衛門の妃、嫁さんになります。と言うことは、住友と天皇家は血族もいいとこなんです…そうでしょう。
そこから考えると、昭和の闇も皆見えてきます。そしてじゃあ、秩父宮が二番目に生まれますが、秩父宮はどうなんでしょうか…。東久邇が、自分からは言えないけど、東久邇の子供なんです。
これはっ…私があのー‥こいつは何て思うでしょうけど、「西園寺公と政局」と言う原田熊雄という男が書いた本があります。その本を、私が言うよな…言ったことを頭に入れて読まれると、東久邇と秩父宮が親子であることはよくわかります…。で、東久邇は自分を自慢したくて河野司を読んで、喋ったのかも知れません。

子種がないことは事実です。そで貞明皇后は、いろんな男と出来てます。でもうあの~‥、樺山愛輔(白州次郎の嫁さん政子の父親)と出来ているのは間違いありません。でそういうのから、昭和の闇も見えて来ます。」


原田熊雄と言うのも、ヨハンセングループの一人ですかね。ドイツの武器商と日本人女の孫。日本初の混血華族として有名。『木戸日記』と並び“昭和史文献の双璧”と言われる『原田日記』を残しています。1946年に脳血栓で死亡。秘密をバラしたから?かな?

この辺の話ねえ‥。あんまり触れたくないし、個人的には調べるのもどうかとも思う‥。ただ爺さま歴史家がこれを出さざるを得ないのは、これらが秘密であるために、私の爺さん婆さんたち日本人は、あの大戦争に引きずり込まれて行った…と考えられるからであって、秘密を抱えさせた者を駒として使ってきたユダヤの歴史とも合致するから…。

これ個人情報保護法とか秘密保護法に抵触しかねない話で、だけど…ねえ…。

⑥にも書いたけど、我々の日本は戦後は国民と一括りになってるけど、平民と貴族というれっきとした身分制度のある国でして、それは基本的には変わってない。
貴族は公務員として、平民から隠れて生きてる…。それも含めて…
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:
「日露戦争を始める時に、伊藤博文は反対します。“負ける”て‥。で“するな”と。
伊藤博文も、その~孝明天皇殺しや睦仁殺しに一番かんでる男なんですが、彼でさえ、やったらいけんと言います。でも戦争するように仕掛けられて、高橋是清が“金もないのにやるのか‥”て…。

じゃあお前、金策行ってこいて言われまして、でまあ彼が金策に行って、一番最初にイギリスのロスチャイルドに会います。
え~、でイギリスのロスチャイルド家は、自分では直接関与したくないので、ぇークーンロブ商会‥あのーイギリスのロスチャイルド家が、全額金を投資して、出したクーンローブ商会に、え~紹介します、。

高橋はイギリスから、クーンローブ商会に、アメリカに渡って、“国債を買ってくれ”て言いますっ。

それでもう、ちゃんと話が出来てたんでしょう。ぇークーンロブ商会が買いますっ。シフと言う男ですけど、買います、。」


ちなみにこのクーンローブ商会は、日本人にはまるで、戦費を助けてくれた恩人のように語られいまして、僕も最近までユダヤ繋がりで助けてくれた人物だと思ってました。しかし元ウクライナ大使の馬渕睦夫氏の話によると、この投機筋は、帝政ロシアにも投資してわけで、つまりどうころんでも戦争で儲ける連中だったのです。
リーマン・ブラザーズの前身でもあり、ゴールドマン・サックスと鋭く対立していたのは、オバマの政策の見た通りです。リーマンショックの何がショックかは、そういう事なんですよ。

「それで、イギリスから軍艦を買ったりします。で万が一、じゃぁ日本が負けたら、国債がパーになっても大丈夫か言うと、日本を実質的に支配すれば良いんですから。
そして、軍艦すらないのに、イギリスから軍艦を買って、でぇー運が良く日本が勝ちますっ。

…全部これ‥仕掛けられて思うんですよ‥。

で日露戦争の後に、第一次世界大戦があります。これも運よく日本がちょうーど良い所で、甘い汁を吸わしてくれるように、えーイギリスを中心とする勢力が、最後の段階で日本を迎い入れて、ドイツ敗北の為に役立ったと言って、ベルサイユ条約で日本に、南海…え~太平洋の島々があります小さな、
あれの委任統治を認めます。実質的にあげるわけです。日本が太平洋戦争である程度頑張れたのも、あの小さな島々を貰ったからなんです。あれがなかったら…」
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
「その背景を探ろうと思いまして‥
で、えー、
幕末から明治に掛けての文献を当たっていく過程で、納得しました‥。

…たぶん間違いなくですねぇ、大室寅之佑が、‥明治天皇になったんだと。」

京都の御所に、イギリスの外交官たちが謁見しており、その時の彼らの日記が残っているそうです。
「御簾(みす)の中に大男がいた。顔は真っ黒だった。唇に赤い紅をさしていた。とても異様だった…」

幕末最後の天皇、孝明天皇は35歳の若さで崩御なされましたね。この死について、当初からずっと暗殺の話がつきまといます。なぜなら、孝明天皇は公家たちとともに、日米修好通商条約に反対していたんです。
突然死した佐宗邦皇氏の話では、当初伝染病にかかった孝明天皇は、やがて回復して愛人のキコと言う女に会いに行く。そこで用を足した厠でブスリとイかれたと言います。
皇族の厠の下にはエタがいて、それをサッと受けて処理するんだそうで、そこに刺客が忍び込んでいた。伊藤博文が潜んでいた、と言います。本当でしょうか…。

この幕末から明治に掛けてを、今のウクライナやイラクに当てはめれば、何があったのかは‥。関税自主権の破棄を迫るTPPは、まさに日米修好通商条約と同じなのです。

その孝明天皇の子供が、睦仁親王でした。母親の慶子(よしこ)の父にあたる公家の中山忠能(ただやす)、つまりお祖父さんにあたる彼が、

「日記をつけています。“睦仁は体が弱くて細くて、いつも泣いていた”と、でまたある日記に突然に彼は、“奇兵隊天皇が生まれた”て…」

「で、明治天皇になった大室寅之佑は、中山慶子、すなわち母親に、一回も面接したことがありません、僕は随分と調べました。
…一回も面接しない親子というのが、あるでしょうか‥。」
「それとドナルド・キーンが大正天皇について書いてます。それらしく一回だけ面接したと想定して、親子の情を書いてますが、それとて一回だけしか会ったことがないんです。

異常なことです…」


「奇兵隊と言うのは、高杉晋作が作り、大室寅之佑もそれに参加しました。寅之佑は体が大きかったので、力士隊になった。でその力士隊の一員である大室寅之佑は、伊藤博文が大事に育てました。」
「伊藤博文は大室寅之佑の家から、歩いても‥ま、昔の人だったら30分くらい、で行くんじゃないでしょうか。
近い所に住んでいます。

で彼は、伊藤博文に大事に育てられて、明治天皇に仕立てられた…、と私は思うんです。」

今の皇族のもとは朝彦親王で、「その日記に“明治天皇は、孝明天皇が亡霊として現れ、毎日泣きじゃくっている”と残している」
爺さま歴史家は、この明治維新の裏を、山岡荘八という作家が見事に書いていると言います。ただ孝明天皇、睦仁親王暗殺については触れてない、「触れられなかったんだと思います」と。


この所の世界情勢を見れば、とにかくアメリカの押し付ける“民主化”ですよ。それを拒むイランは悪魔。イラクのフセインは処刑。リビアではカダフィ大佐が処刑されました。いずれも無国籍企業の支配を拒んだ結果です。
ミャンマーは軍事政権だと世界中から非難され、アウンサン・スーチーを押して民主化勢力が国を押さえます。そして安い資源と労働力を求めて西側資本が一気になだれ込む。
日本の洋服もいきなりミャンマー製が売られてましたからね…。質が良いのに激安なんで、ふと見ればメイドインミャンマーと。リーチ一発ツモ的な展開で驚きましたね。
ウクライナは無国籍企業が押すクーデター軍が政府を乗っ取り、日本を含め西側はそれを支持する異常事態です。
シリアでは外人部隊が反政府運動と称して国に戦争を仕掛けている。メディアはまったく触れませんが、シリアで拉致された日本人は、まさにその外人部隊に参加して他国を荒らす侵略者でした。彼は民間軍事会社代表と言いますが、誰から仕事を請け負っているのでしょうね。そもそも日本で軍事会社が認められているのでしょうか?メディアは一切触れようとはしません。

幕末に暴力を背景に日本に押しかけていたアメリカは、国内では相当の生産過剰状態だった。そして経済崩壊寸前なのを、侵略による市場拡大で乗り切ろうとしていた。したがって直ぐに矛盾が堰を切って、南北戦争という形になって現れましたね。
今まさに、同じ事が、質と規模を変えて起こっているのです。


「泣きべそだった天皇が、東京に来たら、突然の大男で相撲を取り、白馬を乗り回していた、有名な話です」

明治天皇は14歳とか15歳の少年でした。言われて見れば、何の発表もなく遷都が行われたのです…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
調べながらやると、無尽蔵にヤバい裏が出てくるので、爺さまの話をどんどん行きます‥。


「その‥歴史的に言いますと、山口県は長州藩になるまでに、大内藩だったわけです。守護大名大内家が、ずっと支配してきました。
大内家は完全な、本人たちも言ってますが、朝鮮人です。」

大内藩は、やがて毛利に攻められて負けるんです。
「で、彼らが散り散りになって、ほとんどが部落民にさせられる」
鹿児島の田布施もこの一派で、小泉純也の生誕の地と…。


「で、光市と柳井市に挟まれた寂しい市にですねえ‥、日本の歴史の秘密が隠されています‥。
え~、明治では伊藤博文。ま、ちょっと場所が離れますが山形有朋。それから‥え~、昭和に近づくにつれて岸信介、佐藤栄作の兄弟。それから田布施川を挟むようにして、代議士ではですね、難波作之助。
これは難波大助と言う‥皇太子を銃で撃とうとした男のお父さんです…。

国光五郎これも代議士。

えー、私が注目するのは、岸信介と並び三スケと呼ばれるのが居まして、鮎川義助、日産コンチェルンの創始、
久原房之助、これは日立グループの創始です。松岡洋右え~、戦前の外務大臣、それからまだ、いくらでもいます。

共産党の書記長であった、実力ナンバーワンの宮本賢治。それからマルクス主義を世に広めた京大教授の河上肇。
それから法律界の大御所と言われた岩田宙造。で戦前の、最後の内務省のトップの安倍源基…

こういうのがですね‥、一度にですね、溢れ出るように田布施町の周辺から登場するわけです何故でしょうか…。」

それを辿ると、どうしても一人の男に行き着くと言います。

「どういう事かと言うと、“うちの爺ちゃんが大室虎之介といって、明治天皇になったんだ”て。
“話を聞いてみると何かつじつまが合うような気がする”と…」

この“爺ちゃんが言ってた”と言う人が、佐宗邦皇という名もない歴史学者なのかも知れません。この人は震災前に明治維新の暴露話や、日航123ジャンボ機の真相究明をやっている最中、お~いお茶を飲んで突然に倒れ、そのまま冥土に送られてしまったと言う、何と言うか…です。
もうこの人の話は、何万人と知れ渡っていますが、これも秘密保護法が実施される数カ月後にはネットから消されそうです…。

総理大臣であるはずの岸信介のウィキも、すでに削除済みなんです…あり得ますか?。

まあ夏なんで、ちょっと涼しくなる話を続けましょうか。
③へ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
この爺さんの動画は、『日本の真実』として紹介されています。もしかすると、特定秘密保護法に触れる内容かも知れません。あと数カ月です。
爺さまは、「もう本当の話をします」と腹を決めて話し始めます。時は原発爆発の一年ほど後‥。爺さまなりに、このままでは日本が滅びる
と、危機意識からメッセージを発しています。これが真実ならば、そりゃ大変な事ですね…。

爺さまは言います。

「以前にこの話をしていますと‥、ある人物から電話がかかって来た。秦と名乗るので、あの秦さんかと聞いたらそうだ、と。
秦郁彦とは日本の歴史学者の権威です。私はこの話をしました。すると私もその話は詳しい、と。
なぜなら“私も田布施の出身だ”とこう申すわけです…。
…ね、。こういう事なんですよ…。」


爺さまの話を続けます。

「山口県に熊毛郡田布施町と言う所があります。光市と柳井市に挟まれた寂れた所です。今でもコンビニがあるくらいで、何もない所です」

そりゃ言い過ぎだろうと思いますが、確かに地図上でも寂れていそうな雰囲気はあります。近い所にアメリカ軍岩国基地が睨みを効かせる田布施町…。
確かこの辺りだったと思いますが、戦争の史跡を破壊して米兵住宅が建設される予定になっています。韓国から来ますよ、ここに。
まあその話はいいでしょう‥。
「今でも寂しいこの田布施と言う町にですね‥、日本の秘密が隠されているんですよ」

「この田布施のは町ははっきり言いますと、朝鮮部落です。山口県は長州藩の前の時代にはですね、大内藩だった。
守護大名大内家の藩だったんです。、でこの大内家は朝鮮人です。自分たちでそう言ってる。」

少し大内家を調べてみると、確かに朝鮮人のようです。しかし百済人の末裔みたいな話なので、それはもう日本人だと言っても間違いない。百済人は高麗に追われて全員、日本に来たんですから…。

しかもこの大内の始まりは多々良氏だとか書いてます。中国地方で多々良と言えば、もののけ姫で有名になった“たたら製鉄”ですよ。ウィキにも多々良氏が、製鉄技術をもたらしたように書いてある。
僕は個人的に金屋子の神こそが、近代日本の守護神だと考えているので、この百済の古代の渡来人が技術を持っていたとしたら、すごく合点が行くのです。そしてこの百済王率いる技術者たちが、日本の硬貨を作る職人たちだとしたら、代々権力と密接に関わって来た者たちだったと想像ができます。

②へ
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
やっぱりほとんどの人は、自然の猛威って考えてんのかなあ…。

今朝はいきなり強い雨ザーッと降って来て、それが十秒ほどピタリ止む。そして3分ほど間を置いて、まあザーッと10分くらい強い雨が降って来てピタリと止んで、後は猛烈な晴れ。

太陽光線の強さがまた異常。電離層に穴を開けたんだと思う。


天気図も低気圧が六個くらい一斉に発生したり消えたり、明らかにおかしい。異常な天気図は早朝に集中して発生しています。だいたい雨のデータを見ても、山脈とか全く無関係に降ってます。


雲の出来方も雨の降り方も、自然科学で説明できないでしょこれ。学校でどうやって教えるだろう…。
無理でしょ。教えられない。だから理科削除。


アポロの嘘を流すまではましだったのが、911の嘘から加速して、地震も嘘なら天気まで嘘だらけ。これだけ騙さなければならない事が増えたら、放送業界も大変ですね。


これ日本人が疑いだしたら、被害も減ると思うんだけどね。やっぱり無理っぼいな。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
エボラ出血熱 症状

高熱が出はじめ、激しい嘔吐がはじまる。
やがて全身に皮下出血による赤い斑点があらわれる。
この頃から骨を除くすべての臓器で増殖することのできるエボラウイルスの本格的な暴走がはじまり、患者の表情から人間らしさが消え、仮面のような顔になる。
内蔵を破壊するため全身に壊死が広がる。皮膚を引き締めているコラーゲンが溶かされるので、皮膚がブヨブヨになる。
舌や粘膜が剥離されるために、口から出血しはじめる。
ウイルスに破壊された肝臓や腎臓からも出血する。
小腸には血液が充満し、壊死をおこした腸管は大腸に流れ込み、大量の血液とともに排出される。
患者は大量の血液を吐くと同時に、肛門の括約筋が裂け、大量の血液が排出される。
全身に強い痙攣がおき全身から大量の出血をおこし(炸裂)死亡する。
エイズウイルスが十年かかることをエボラウイルスはわずか10日でしてしまう。それほどエボラウイルスの攻撃は迅速で爆発的である。


アウトブレイクって映画もあった。1995年の映画だから9年前だな。

実はこのときも本当はこのウィルスを世界にばら撒く予定だったんじゃないか?
アウトブレイク [DVD]/ワーナー・ホーム・ビデオ

¥1,543
Amazon.co.jp

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
37 :名無しさん:2013/08/28(水) NY:AN:NY.AN 0
こいつらの本音は日本征服だろ。こんな事が許されて良いのか。
------------------在日朝鮮人・韓国人特権 ------------------
地方税→ 固定資産税の減免
特別区→ 民税・都民税の非課税
特別区→ 軽自動車税の減免
年  金→ 国民年金保険料の免除
       心身障害者扶養年金掛金の減免
都営住宅→ 共益費の免除住宅
        入居保証金の減免または徴収猶予
水  道→ 基本料金の免除
下水道→ 基本料金の免除
     → 水洗便所設備助成金の交付     
放  送→ 放送受信料の免除
交  通→ 都営交通無料乗車券の交付
       JR通勤定期券の割引
清  掃→ ごみ容器の無料貸与
     →  廃棄物処理手数料の免除
衛  生→ 保健所使用料・手数料の滅免
教  育→ 都立高等学校
       高等専門学校の授業料の免除
通 名→ なんと、公式書類にまで使える。( 会社登記、免許証、健康保険証など )
     → 民族系の金融機関に偽名で口座設立→犯罪、脱税し放題。
     → 職業不定の在日タレントも無敵。
     → 凶悪犯罪者の1/3は在日なのに実名では報道されない。
生活保護→ 家族の人数 × 4万円 + 家賃5万円 在日コリアンは、ほぼ無条件で貰えます。
      →日本人は孤児だろうと病気だろうと、絶対に貰えない。
      →予算枠の大半を、人口比率1%未満に過ぎない在日が独占。
      →ニートは問題になっても、この特例は問題視されない。
さらに…→ 生活保護予算の大半は在日だけの特権保護費
ほとんどの日本人が知らないでしょう。
そして、日本の『身体障害への援助打ち切り』です。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。