~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)


テーマ:
隣を見ると回転方向かが反転する
http://www.hiroiro.com/wordpress/wp-content/uploads/2014/01/kaiten.gif
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
2014年1月8日、中国のゆがんだ愛国主義教育が、純粋な子供の心をねじ曲げてしまったことを如実に示すエピソードを、中国人ユーザーが軍事関連ネット掲示板・米尓社区に投稿した。以下はその内容。

【その他の写真】

日本人男性と結婚した従姉が、夫と彼の親戚の男の子を連れて中国に里帰りした。男の子は俊夫という名の小学校1年生。見知らぬ国で言葉の通じない人々に囲まれて、とても緊張している様子だったが、一生懸命カタコトの中国語で私たちに挨拶し、深々とお辞儀をした。その姿がとても愛らしく、私たちはいっぺんで俊夫のことが大好きになった。

だが、その従姉の一番上の姉の子、小学3年生の鵬鵬(ポンポン)だけは違った。最初から敵意むき出しの顔で俊夫をにらみつけ、こぶしを振り上げると「打倒小日本(ちっぽけな日本をやっつけろ)!」と叫んだのだ。これには俊夫も周りの大人もビックリ。鵬鵬の父親が彼を叱ると、「だって、日本人は中国人の敵じゃないか!学校の先生もそう言ってたもん。パパたちは中国を愛してないんだ!」と言って泣き出した。そこで、「先生が言っているのは歴史だ。今は日本と仲良くしなきゃ。それに俊夫は私たちの大切なお客さんなんだから」と言い聞かせると、「じゃあ、パパやママはなぜ毎日、日本が中国の土地を奪ったから日本製品をボイコットするなんて言ってるんだよ?学校で見せられた教育アニメでも、日本帝国主義を打倒しろって言ってたよ!」と反論した。

幸いなことに、中国語の分からない俊夫に鵬鵬と父親の会話の中身を知られることはなかった。俊夫は本当にいい子で、自分でできることは自分で全部する。礼儀正しく、大人を敬い、食事の際は全員が箸をとり、従姉が日本語で「いただきます」と言ってから、自分の箸をとる。それに比べて、鵬鵬はどうだ。部屋は汚い。自分では何もしない。食事は当然のように自分が好きな料理を一人占めし、彼を溺愛する大人たちもわざわざ好物を取り分けてやる。

私たちは「鵬鵬が俊夫みたいだったらいいのに」と心から思ったものだ。そんな鵬鵬もだんだん俊夫に打ち解け、2人で遊ぶことも多くなった。お互いに日本語や中国を教え合っている姿を見て、「やっぱり、子供は子供同士だ」と安心した。

最後の晩、従姉とその夫は買い物に出かけていて、私たちはみんなでテレビを見ていた。そこへ鵬鵬が得意げな顔で俊夫を連れてきて「俊夫がみんなに言いたいことがあるって」と言った。俊夫は顔を赤くしながら恥ずかしそうにほほ笑んで、たどたどしい中国語でこう言った。

「僕は死んで当然の日本人です。僕は中国人に謝ります」

俊夫のこの言葉にその場の大人たちは全員凍りついた。鵬鵬の父親はすぐさま彼をトイレに引きずって行き、中から「パン!」と引っぱたく大きな音が聞こえた。真相はこうだ。鵬鵬は俊夫に「みんなが喜ぶ言葉がある」とだまして、あの言葉を覚えさせたのだ。

こんな小さな子供がここまで日本を憎むとは、あまりにもおかしい。鵬鵬の愛国観はすでにゆがんでしまっている。善良で純粋で友好的な日本の子供を前にして、中国の子供がどれほど恐ろしい敵意と憎しみを日本に抱いているかを私たちは思い知らされた。中国の愛国教育はもっと客観的で冷静であるべきではないのか。(翻訳・編集/本郷)
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
SSS 医師(国立)、国家公務員(キャリア)、検事、裁判官、日銀、大学教授(国立)
 SS 国家公務員、地方公務員、教員(公立)、医師(開業医)
  S 弁護士(ボス弁)、公認会計士(4大監査法人)、日経225役員
AAA 外郭団体職員、パイロット、医師(勤務医)、弁護士(パートナー)
 AA 公益法人職員、信用保証協会、公認会計士(中堅監査法人)、東証1部役員
  A 独立行政法人職員、弁護士、公認会計士、弁理士、東証1部インフラ
BBB 大学教授(私立)、JA、労働金庫、全労済、税理士、日経225社員
 BB 教員(私立)、弁護士(イソ弁)、その他上場企業役員
  B 不動産鑑士、薬剤師、歯科医師、住職(檀家500以上)
CCC 司法書士、都道府県会議員、東証1部社員
 CC 一級建築士、獣医師、教員(専門学校)、市町村会議員
  C パイロット(LCC)、中小企業役員
DDD その他上場企業社員、看護師、行政書士
 DD 中小企業社員、自営業者、理容師、美容師
  D 塗装工、板金工、整備工、配管工、溶接工
EEE 小売、先物、アパレル、不動産販売、農家
 EE 警備員、清掃員(民間)、販売員、保険外交員
  E 大工、介護、漁師、塾・予備校講師
FFF 大学生、契約社員、タクシー運転手、芸能人、土木作業員
 FF フリーター、バイト、日雇い、期間工
  F 無職、ニート
  G 路上生活者
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
◆ 1月4日付 FARS News Agency (イランの報道機関)
http://english.farsnews.com/newstext.aspx?nn=13921014000267

ロシア大統領府が発した布告によれば、昨年12月31日、福島第一原発において地下核爆発が連続して起きたという。[ロシアの?] 防衛省が爆発の発生を確認した。この布告は、ロシア政府の全省庁に向け発せられ、福島第一原発事故に関する「過去・現在・未来」にわたる全情報を最高レベルの機密として扱うよう命じた。
ロシア海軍の太平洋艦隊に連なる防衛省の諜報員が、「低レベルの」地下核爆発を2回検出したという。1度目の爆発ではマグニチュード5.1、2度目は同3.6を観測した。
2011年11月17日、福島第一原発3号機の設計者である上原春男氏が、チャイナ・シンドローム/水蒸気爆発が不可避であると 警告したことに、布告は言及している。
東電ウェブサイトの発表によれば、3号機から水蒸気が発生しているのが、昨年12月19日・24日・25日・27日に観測されている。
米国がヨウ化カリウム 1,400万錠を昨年12月6日に購入したことから、米国は地下核爆発について事前に知っていたようだ、と布告は述べている。ヨウ化カリウムは、放射線の害から体を守る効果がある。
オバマ政権は、実質的に、福島原発災害について報じないよう主流メディアに命じている。MSNBC の元司会者 Cenk Uygur は、福島原発メルトダウンの危険性について国民に警告しないよう、司会者時代に指示されていた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
近頃、小学生にあがらないぐらいの子供の声がきになってしょうがない。

昔は、子供の騒ぐ声もかわいらしく思えたのだが、最近の騒ぐガキは動物のような声で騒ぐ。

騒ぐというより叫ぶに近い。公衆の場と家の中の区別がつかないらしい。

また、親も「静かにしなさい」と注意するのも少数。

一方、同じぐらいの年齢でもおとなしく食事してたり親についてたりする子供もいる。

まったくもって、二極化がすすんでるとしか思えない。

それともいままでは親も騒ぐような子供は外へは連れ出すようなことはしてなかったのだろうか。

世間体とか常識とかいうものがなくなってきてるきがする。

地にはうものと空をとぶものとの人類も分かれてきてるのだろうか?
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
もはや韓国人は、自分で泥沼にはまったような事態に直面しています。日本はまだ、対米従属化と言っても、意外に右も左も抵抗していて、連中の思うようにはなってません。
しかし韓国は違う…。

日本と同じように、食料とエネルギーのほとんどをドル体制に依存しているのですが、程度がひどい。人口密度も世界トップクラスです。
1km2あたり、日本が340人弱に対し、韓国は480人強。日本の面積380万km2に対し、100万Km2を切るのです。

この国土に、4千8百万もの人が住んでおり、しかも食料自給率は25%、エネルギー自給率は、もちろん日本と同様に世界最低レベル…。
外貨(ドル)を稼がなければ、食料すら得られず餓死するという、国あげてのサラリーマン状態なのです。
韓国人がいかに、深刻な危機に直面しているのか想像して下さい。

もう強姦魔だらけなのも、やけくそなのでしょうね。

そして実は、日本が併合する以前も、李氏朝鮮時代がひどかったのです。

平民とされた人々は、もう家畜扱いという話で、テレビであるような歴史ドラマは、すべて嘘。人口は減り続け、人々は高い税に苦しみ、冬に食料が足りなければ餓死と凍死…。

これを継承している国が北朝鮮だ、と韓国の歴史家は言います…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。