~狩人達の酒場~

様々なことを書いてきましたが、当初の意図とは移りかわり、なんでもありの情報ブログ化してきました。まさに野次馬のごときブログです。いずれはいろんなハンター達の情報交換の場所をいずれは作りたいと思います。(ハンター×ハンター参照)

アメリカ財務省が各国の通貨政策に、いちいち苦言やら注文やらを述べていますね。相変わらず何を寝ぼけた事を言っているのか不明です。

世界はドル抜き貿易という、当たり前の取引体制に戻りつつあり、中国ではユーロとの通貨スワップも始まり、各国それぞれが、金融的な結びつきを深めています。

貿易とは、互いにモノの移動が成立している状態を言うのであって、モノがないのに富だけは流入するなど不自然極まりないのです。
モノの代わりに、数字の書いた紙切れを手渡され、金持ちになったと喜ぶ世代は、世界中から消えつつあるのです。

何ですか今日のニュース。

アメリカでは緩やかに経済が回復していて、税収が増加。
で、「五年ぶりに赤字が一兆ドルを下回った!」と、恥ずかしげもなくアメリカを持ち上げる‥。

アホか…。

赤字やん‥。

アメリカはもういくら頑張っても、今の体制は維持できないのです。海外の工作員を雇うにも、ドルの信用がなくなれば、誰も裏切りやスパイなどはやらないのです。
その証拠が、ドル抜き貿易体制なのであって、今まで傀儡政権で抑えていたものが、困難になっているのです。(日本は自民が復権しましたが)

これからも連銀による、金融緩和策が継続され、毎月850億ドルもの架空の金が、市中銀行に供給されています。
耳を疑う話ですが、各市中銀行の口座に、連銀から「1億ドル」、ピッポッパと電卓から書き込まれるのです。

それが金になるのでよ!

その金を元に、住宅資金やらを貸し出します。そして利息を得ます。
利子は働いて稼いだ裏付けのある金です。
しかしもともとの金は、全て虚構。それに裏付けをするために、将来の労働者が働いて返す、という借金になります。
未来の人間が、そんな金を払うはずがないでしょ。

ハリケーンや竜巻で、全米中の家をぶっ壊しては再建資金を貸し出す。とにかく借金まみれに世界中を陥れて、利息で不動の地位を築き上げるつもりだった…。

哀れなり偽ユダヤ人…。

こんなアホどもに振り回された世界は、哀れを通り越して惨め…。

この惨めをもっとも世界中に晒しているのが、他ならぬ敗戦国の我らが日本国。

もうそろそろマスコミ内部に、変化が起き始めてもいい頃合いだと思うのですが、全く気配が感じられません…。
何の勇気もないのか、面従腹背などないのか、惨めな日本人の極みですね…。

ハロウィン?何それ?
尻尾振りとか日本人として恥だわ…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
拾い上げた小石を、ポロリと落とす。

それは引力に従って、地球に向かって一直線にぶつかって行く隕石。

ようは、自然の法則です。

高いところから低いところへ、物体(質量)は移動する。

日銀は、'88年のバーゼル合意からか'85年のプラザ合意からか、金融政策の要でもある金利の決定権を放棄している。
国際協調体制と言うBISを頂点にしたピラミッド式支配体制に組し、ずっと低金利で来ている。

少なくとも、アメリカよりは絶対に低い金利にする取り決めのようで、常に米国経済を“良く見せる”引き立て役を担わされている。

実体のある小石は、引力に従って上から下に落ちていくが、虚構の世界は逆。低いところから高いところへ、引力が働いている。

マネーの場合がそれであり、金をたくさん持てば持つほど、無い者の手から吸い上げて集める。この虚構の世界が現実と逆だから、いろいろと規制や取り決めがなされて来た。
規制緩和すれば、みんなエネルギーを吸い取られて貧しくなるに決まってる。騙され特権階級の既得権が規制緩和されると思っても、他人任せでそんな都合よく事が運ぶ道理はない。

日本はずっと、低金利にしてアメリカ経済を支えて来たわけで、もはやほとんどゼロ金利。
金利を上げると借金がどうの、と言うのは後付けの詭弁なのか、むしろ金利を上げれない状態に持って行く為に、身の丈以上の無駄な公共事業を大量にやらされたのか、おそらくその両方だと考えられる。

金利を一方は低く、もう一方を高く設定すれば、マネーは自然と前者から後者へ流れていく。日本人が働いて働いて貿易黒字をいくら出しても、アメリカに資本が蓄積され、日本には回って来なかった理由は金利にある。

アメリカ人は大して働いていないが、銀行には潤沢な資金が集まり、サブプライムなるバブルを生み出した。そしてカローシしてまで働く仕事中毒症になった日本人には、車一台買う金がない状態をもたらしている。

これがもし、米国と金利を並べるとすれば、それだけで邦銀の貸し出し枠が拡大し、泡銭を国民の借金として計上し、市中銀行の口座に振り分ける必要はない。

今も証券会社に行けば、ブラジルの高い金利8%に預金しようなどとキャンペーンを張って泡銭の儲け話をあれこれ容易している。

スーパーサイヤ人3だかバーゼル3だか知らないが、FRBも何やら言い出した。
虚構の世界支配は早く終わらせよう。

もう飽きた。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
http://ameblo.jp/garo-farann/entry-11652199966.html
上記より引用

一般的に共産主義と言えば、平易な解釈だと『共に生み出す』という言葉に集約されます。日本人は室町の時代から特に、惣村で生きて来ましたし、何より米作りを通して、社会の構成員が一体感を持って生きて来た経緯があります。社会主義だの全体主義だのが、ものすごく浸透し易い土壌がある。
むしろ言葉よりも先に、経験としてそのような社会を作って来ました。

ところが西欧から流入して来た共産主義なり社会主義は、実は別物なんですよね。
残念ながらマルクスのような革命家という者は、エカテリーナ二世のような啓蒙専制君主などとは違い、始めから民衆を権力奪取のための手段としか考えてなかったのです。

まだキリスト教教会の支配する、隷従社会から抜けきらないヨーロッパの民を、イデオロギーという“別の囲い”を用意して取り込もうとしたのです。
僕も共産党員だったので、これが受け入れがたい話なのはわかりますが、やっぱりそうなのです。
下部組織の共産党構成員たちは、それぞれが過去の社会のあり方やイメージから、勝手に良い方に考えて行動に参加しているのが、今のところの実体です。
従って、中に真逆の方向性を持った腹黒い者を大量に抱え込んでしまう。そしてそれに気づかない。

これは共産主義に限らず、日本の官僚や企業家なんかにも有り得るでしょうね。知らず知らずに、自分たちの思いとは真逆の方向性を持った社会を作ってしまう。

その一つが減反政策として現れているのです。

こんな政策が、なぜ野放しになっているのか、恐らく新世代の日本人には理解不能でしょう。

平和の為に、相互依存関係を高めた方がよい。国際分業体制は、安定した平和秩序には欠かせない。

こんな間抜けな理屈で、植民地政策として農業が破壊されているのが分からないのです。
日本の豊かな穀倉地帯は、道路とコンクリートで固められ、その食糧を生産するアメリカ人が豊かになる。日本人は食糧を買う為に、カローシ寸前で外貨を稼ぎ、世界に最新技術をただで提供して、国際社会は平和で豊かになる。

日本人は生まれ来ないが、世界ではどんどん人口が増えて行く。

日本人は白人に唯一互角に対抗しようとした、初めての有色人種として、イエスキリストの名のもとに、見せしめも兼ねて殲滅するよう仕向けられて…でも気づかない。
詐欺師を信じる爺さん婆さんみたいに…。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
オスプレイの飛行訓練が沖縄以外で始まる事を受けて、「沖縄の負担軽減」と報道するNHK。


もともと配備のないオスプレイが沖縄に持ち込まれ、それを他で引き受ければ、沖縄は負担軽減されて良かった良かったと…。

これを聞き流す国民に問いたい。

情報の歪曲や曲解、隠蔽や粉飾。こんな事を、近年当たり前に、天下のNHKがやり始めている。
それは程度の差こそあれ、ずっとあったではずだが、最近は朝飯前になっている。

これを聞き流していいのか。


最近、朝鮮総連の本部が、モンゴルの会社に買い取られたわけだが、この会社には実体がない。
ペーパーカンパニーが50億円を集めて競売物件を落札した話だが、当のモンゴルの会社は、政治的な意図はないと言い張る。
しかし誰が信用するというのか…。

さすがに現在は待ったがかかり、調査が始まっている。

陰謀論的に言えば、ペーパーカンパニーにペーパーマネーを用意したのは、金融ユダヤである。

朝鮮総連とは、日本占領政策の牙城であり、朝鮮人を日本人に偽装させ、彼らに嘘の歴史を植え込み、極東の分断統治をやらせているのである。
本来は、朝鮮人と日本人は親戚関係も多く、二次大戦では基本的には共に戦っていた。それを朝鮮を戦勝国としたのは、アメリカの戦略なのである。

慰安婦だの強制連行だの、でっち上げも甚だしく、それはアメリカの世界戦略を承知していれば、容易に見破れるレベルである。

ネットの普及しない時代では、マスコミを牛耳った金融ユダヤは、極東分断統治を容易く成し遂げた。しかしこれからは違う。
すでに半島でも大陸でも、これらの策動は若者を中心に看破さており、案外ネットの情報収集が簡単だと気づいた年配世代にも、どんどん浸透中である。


金融支配を、暴力と愚民化政策で試みたアメリカ帝国。
まるで、モンゴル帝国とローマ帝国をミックスしたみたいな体制は、もう間もなく終焉する。

てか早く終われ。

早くやめろ。

特許権の延長とか、情報の制限とか、もうええ加減せいやと…。

ドイツでやったように、平和憲法を解釈で骨抜きにして、日本人も自衛隊員から死ぬ事になりそうで…。

福島原発の事故では、日本のエレクトロニクスは全く出て来ないで、何あれ?みたいな米国製のがらくたロボが出て来る始末。
どれほど遠慮してるか分かるでしょう。

金利も米国に並べるだけで、世界はひっくり返ると思いますよ。

馬鹿げてる…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

ミシュランが終わるですよ






ミシュランが終わる?
(・・;)?




「 
ミシュランに掲載されて持ち上がってた店も多くが終わるですよ

特に小犬系の店が 高評価受けてましたからねー  」



(・・;)・




ほら
ミシュラン掲載拒否してた店あるじゃないですか?

その中に
何軒か 
大犬系の店があったりしたですよ


おそらく
ミシュランから終わりのエネルギー運ばれることを
なんとなく感じて それでのりたがらなかったと想うですよ 」




(・・;)・




それで以前から
食の時代 
食の時代ってアナウンスしてましたけど



知ってますか?

流出や崩壊も
食からはじまるですよ 」




食からはじまる?
(・・;)?




だって食の時代になるには
古い体制の食から崩壊するですよ


想念の情報流出はネットからですけど
物質の流出は食からなんですよ


ほら
twiiterでお店の流出騒ぎあったじゃないですか?

あれ 主に飲食店から始まってたですよ 」



(・・;)





あの時血筋たちは 末端の従業員さんや
血筋をかばわなかったですよ


だから
流出が反転しはじめて
店の飲食店からホテルグループにも来始めたんです

これからチェーン系のレストランに来て 

スーパー流通グループに
来るですよ

流出が小犬の食業界からはじまって


それから 
全子犬経済に波及するのです 」




(・・;)・・





知ってますか? 

経済って食べ物からはじまったですよ



食べ物を食べさせることが
原始の経済と政治で

そこから共同体も生まれたです

だから政治や経済が滅びる時も 
前兆はまずそこからくるです


食業界からあらゆる業界に伝播するですよ


ファッション業界
流通業界 金融業界 
電子機器業界 車産業
メディア界
ありとあらゆる経済的な業種に食から流出がくるのです 」




(・・;)・・




それでですよ 

藤原の巫女たちがお伺いをたててる
食の巫女が


こいぬ経済の食をターゲットにしてたです


それは
芸能分野を崩壊させる
つぼさまのような巫女とはタイプのちがう
別な巫女さまでした 

ジャージ着てたです 」



ジャージ?
(・・;)?



「 
椅子に座ってたです
ぴんくのジャージです 


食の巫女はママの色のジャージ
ぴんくの3本線のジャージ着てたです 」



ぴんくの3本線のジャージ・・
(・・;)・・





でもジャージ着てても
神々しいばかりの美少女だったですよ


顔は見えなかったんですけどね
気がピカピカ過ぎて


オーラ美しすぎると 
まばゆくて顔が見えないですよ
神々しくてまばゆくて 
顔が見えないくらい美少女なんですよ 



そして
そんな食の巫女を
ガキンチョたちは 
「 みけやしきひめ 」と呼んでいたです  」




顔が見えない美少女・・
(・・;)・・





「 
えんせんせい後で調べたらですよ

みけやしきひめって
書物では「 みけかしきやひめ 」と呼ばれてたそうなんですけど

史実と違うじゃないか!
って言われそうなんですけど
総じて史実って
呼び方とか発音間違ってること多いんですよ

あめで見たガキンチョたちの方が
むしろ音的には正確だったりするですよ 」



(・・;)・





みけやしきひめは 
みけ模様が好きだったです 

推古天皇のよみがえりとも呼ばれてましたけどね


現代のみけやしきひめは
ジャージ着て
食のコードと 農家を動かしていたですよ


そして小犬おばばは
あめでみけやしきひめを見て 
かぶせる為に農家に嫁いでた人も多かったんですよ 」



(・・;)・・





だって農家のコードを動かしてて 
ジャージ着てましたからね 


農作業してる女性って 
ジャージ着て作業してる人
多いですからねー


でもみけやしきひめ
農作業はしてなかったですけど 」




(・・;)・・






それでですよ

話しは変わるんですけど

大犬達って 
食の時代に
また荘園みたいなものを作ろうとしてるですよ 」


荘園?
(・・;)?





現代版荘園っていうやつですか? 

地域地域の食の生命線となることで
ボスになり
地域経済を支配し 政治を支配する


古代ローマの後にも
領主たちが
地域地域の農家を吸収していきましたけど


世界中の大犬は 
そこからはじめようとしてるですよ 」



(・・;)





大犬たちのその計画を見た小犬達の中には

市長になったり
食関係の起業をしたり 
穀物を抑えようとしていた国際企業もいたんですけど

ああいうのとはちょっと違うです



あくまでも目的は
食を通して地域の人のコードを抑えることで


食で
地域地域の人のコードの土台部分をがっちし作ってから
それから新たな仕組み作りをしようとしてるですよ 」



(・・;)・・





だって
経済って食べさせることからはじまりましたからね


すべての政治も
すべての経済も
食べさせることから始まったですよ 」



(・・;)




そして食のコードを得る為に
欠かせないのが風水なんですよ  」(えんせんせいのことば)
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
創氏改名問題を混乱させている最大の原因は、「氏名」と「姓名」が区別されていないこと。
朝鮮における「金」や「朴」は、姓(かばね:血統・血縁をあらわす)であるのに対し、
日本における「鈴木」や「田中」は、氏(うじ:住居・地縁をあらわす)という違いがあるのだ。

実をいうと、日本人は現在使っていないだけで
ルーツをたどれば大半の日本人は源・平・藤原・橘の4大姓を持っている。
例えば田中太郎さんなら「田中・源・太郎」という具合にミドルネームがあるわけ。

日本が朝鮮を併合した際、朝鮮には日本の「氏」に相当するものが無かった。
だから新たに氏を創る、つまり「創氏」を奨励したということ。
これに呼応した朝鮮人による改名ブームが「創氏改名」の真実である。

したがって、これは何ら朝鮮人の姓(血統・血縁)を奪うものではなく、
単に「氏を持つと社会生活に便利ですよー」というアドバイスに過ぎない。
(実際、金や朴だけに戻った現在は同姓に基づく混乱が頻繁に発生している)

それを戦後、反日左翼や在日朝鮮人が日本国民へ罪悪感を植えつけるために
「日本人は朝鮮人から名前を奪った!」と歴史を捏造しはじめ、
意図的に「姓」と「氏」の区別を曖昧にすることで問題の本質をはぐらかしているのだ。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
今回接近してる台風27号なんだが、人工台風ってのが以前よりも検索でひっかかる数がすくなすぎる!

26号のときはそれなりに色々な人がブログでも発信してたと思うが、まだ来るかどうかは、日本の政策如何で変わるからかなあ。

そうすっと、ますます27号は人工台風の可能性高いなあ。

もしくは、経済クラッシュが24日あたりに来るかもね。

株、為替をやってるみなさん今週は注意しましょう。

先週の17日の米国債上限の回避でやれやれとしてるところへ、米雇用統計が22日に延期ってことはなんかあるからね。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
予想通り、Super Typhoonになった模様・・・
HAARPの照射が見受けられる!
進路は未確定だが、
進路に十分警戒を要する・・・
明日中には910ヘクトパスカルに達するだろう!


 明日は、さらに発達するだろう。人工台風と見て良いだろう?!

 懲りない気象操作が続いている?!

 あっと、序でに書いておきたい事がある。ハマッキー改め、ハーモニーとなったが、あの黒点をノイズと吹聴している輩が少数居るが、その論拠は、実に乏しい。

 書いているだけだ。

 どれだけ検証しているというのだ?! 書いてるだけ、言ってるだけで、検証すらしていないであろう。ノイズかも知れないとの疑いは、先刻承知の上で、検証しているものの前では、チャンチャラ可笑しい言いがかりだ。

 ノイズかかも知れないが、それはNASAが、いかにもお粗末であるという事になる。そんなオンボロ画像しか出来ない代物で、よく天下のNASAを標榜出来るものである。


 こういう論理を我田引水論というのである。

 別に、ノイズであったら、ノイズでも良いのである。それでも葉巻型宇宙母船は居るのであり、NASAが別に荷担してくれなくても結構だ。それだけの話ではないか?

 アホらしい。

 ハマッキー詐欺に、NASAが荷担しているとでも言うのだろうか?あるいは、NASAのノイズ画像を利用して、ハマッキー詐欺に便乗しているのであろうか? その特定利得は如何に???

 それすらも提示出来なくて、何がハマッキー詐欺か?

 考えれば考える程、幼稚で情けない中傷誹謗である。ついつい書いてしまった。

 もう、つまらないから忘れよう・・・。

 兎に角、フランシスコにはくれぐれもお気を付けて!
猛烈な台風 第27号
 10月19日15時現在
フイリピンノヒガシ
北緯16.7゜東経139.7゜
 北西 15 km/h
 中心気圧 920 hPa
 最大風速 55 m/s
 最大瞬間風速 75 m/s
 暴風半径(25m/s以上) 110 km
 強風半径(15m/s以上) 北側 330 km 南側 280 km
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
アメリカ経済がGNPで世界一位だあ?

あんなもん数字だけです。
すべての産業は盗んだだけ。

日本車も向こうで作ってるけど、あれは日本人が血と汗と涙で鍛えた工場を、為替操作で吐き出させて奪っただけの話だからね。
シリコンバレーもそう。医療もそう。もちろん軍事もそうです。

全部奪ったもの。

始めはアメリカに夢を抱いて、硬直したヨーロッパから、大勢のチャレンジャー達が海を渡ったのかも知れない。だけどアメリカは夢の国じゃない。


今になってアメリカ人たちは、「俺たちの国なんかおかしくね」と言い出したわけだが、初めからまともな国などではない。
今のパレスチナ人を殺し、陣を築いた自称ユダヤ人と同じように、全てが犯罪による始まりなのである。

“夢”は、

社会はもちろん道徳や倫理、神にも縛られない《自由》。

誰かが勝手な解釈をして、アメリカンドリームなどと肯定的に捉えたが、全てが犯罪者のやりたいように出来る自由なのである。


こんな事を言うと、極論とか、また反発が出るでしょうね。だけどアメリカを、彼らの作った社会を、テレビ以外からのメディアからも見るといい。

小学生が妊娠中絶、何となくスーパーで銃乱射、フられて頭に来たらからと、戦車を奪って暴走とかもありましたね…。

これは人が住む世界ですか?

大阪がひどい、とはよく言われますが、まったく次元の違う生活空間ですよ。
テレビで知識人面したオッサンどもが、ことある事にアメリカ社会を手本のように引き合いに出しますね。

「正気か?オッサン頭大丈夫か?」
と思わず一人で声に出して言ってしまいますよ。


アメリカ人は共和党に近頃不信感を持っているようですが、あれがアメリカンスピリットであり、共和党こそがザ・USA!なのです。

僕から言わせれば、自由に生きたいとアメリカに渡ったのだから、今更何を都合よく騒いでいるのか、と冷ややかに思ってしまいますね。

テメェらの好き勝手のおかげで、一体どれだけ沢山の罪の無い人が殺されて来たと思ってんだよ。今更被害者ヅラは止めて、歴史を直視しろ…。

彼らに対する思いは複雑です。アメリカ人嫌いじゃないですしね。


だけど犯罪者の幹部たちは別。全く共感できるものはない。

今コンビニで、ヤクザの考え方なる本があります。
タルムードそのものです。

今なぜ国家機密保全法なのか。
日本にも同じものがいます…。

みんな‥早く気づいて…
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
アメリカの人々の87%の体内には既にナノ・デバイスが??


日本や世界や宇宙の動向 13/10/15
転載元
http://www.youtube.com/watch?v=0Ho2InyMnCU&feature=player_embedded#t=0
(ビデオ 概要)
現在、命が狙われているため、アメリカから逃亡しようとしている米軍高官がリークした情報です。

ビデオ投稿者は内部告発の知人であり弁護士です。
DARPA及びCIAの極秘情報によると:
1995年に、米政府は、(ケムトレイルの噴霧も含む)米国内の上下水道にマイクロプロセッサーや受信機が内蔵されたナノテクノロジーの電子デバイス(砂2粒ほどの大きさ)を混入させるDARPAのプロジェクトを承認しました。

ナ ノ・テクノロジーは何十年も前から開発が進められ、今は既にテストが済み実用できる状態です。米軍の推定では、現在、米国内の87%の人々の体内には、水 道水や食物を介して、このナノ・デバイスが入り込んでいるとのことです。或いはそれに感染していると言った方がよいでしょう。

非常に小さな装置なので肉眼では見えにくく、それを体内から除去するのは困難です。アメリカの人々は、この装置が体内に入り込んだことすら、全く気が付いていません。

ではなぜ米軍はこのようなプロジェクトを実行したかったのでしょうか。彼らはアメリカに住む人々全員にナノ・デバイスを感染させたいのです。アメリカの人々を大量に殺害する目的があるからです。

体内に侵入したナノ・デバイスは、当局が送信する特定周波数の無線シグナルを受信することができます。アメリカ各地に携帯電話基地局、ラジオ無線塔、そして、米軍が占有する無線塔の設置が完了したことで、アメリカ全域に特定周波数を送受信することが可能になりました。

彼らは広範囲ではなく、狭い範囲に住む地域住民を狙っています。特定周波数を住民に送信することで、体内のナノ・デバイスを反応させ、住民の体内に抗毒素を発生させます。すると感染者は10日~12日以内に死亡することになります。

ナノ・デバイスの感染者が特定周波数を送信すると、体内に抗毒素が発生し、殆どの人が死亡してしまいます。しかしそのうちの2%は、デバイスがうまく機能しないために、体調が回復します。特に大都市では、携帯電話基地局からすでに特定周波数のシグナルが送信されています。

多くの人々がインフルエンザに感染し多様になり、症状が重くなるでしょう。また、肺に水が溜ります。
ナノ・デバイスは脳内にも侵入し、自己免疫の反応に影響を与え、インフルエンザの症状を発生させます。

すると身体は核分裂連鎖反応により完全にメルトダウンを起こしてしまいます。非常に感染力が強いのです。

ナノ・デバイスを作動させるのはCIA、他の政府組織、或いは、オバマ政権かもしれません。

彼らはいつでもドローンや送受信塔を使ってナノ・デバイスを作動させることが可能なのです。


以上転載終了
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。